安倍の秘書の一声でサクラ疑惑を委縮したダラシナイNHK!

 「NHKの報道はひどい。1万1000円以上じゃなきゃ出来ないとホテルが言ったのを最初に報じたのもNHKだ。あれ、キャップが聞かせている?」

 これはサクラ疑惑が問題となったさなかに急きょ、官邸が内閣記者会との懇談を設けた飲み会での発言だ。安倍晋三のお供でついてきた秘書の今井尚哉の発言である。虎の威を借りた狐の分際で、傲慢極まりない振舞である。

 記者たちは、ここで反撃すべきだ。「キサマは何様につもりでそんな生意気な口を利くのか」と一喝してやるべきだ。私なら黙っていない。

 NHKはこれをきっかけにサクラ疑惑の報道が霞んでしまった。

 各社の記者たちは2、3年で持ち場を交代する。7年も秘書を続け官邸に潜み続ける今井にかなわないらしい。

 問題なのは新聞社、テレビ局の報道する側だ。言論規制と受け止められる発言に、社として抗議すべきだ。

 何もせずに放置しているから今井の傲慢が増幅した。

 報道が報道として機能しなくなれば、戦前回帰は避けられない。

************************
週刊誌がこのように報じた。  (敬称略)

 連日、野党から追及されている安倍晋三に「焦り」があることは間違いないだろう。11月20日、安倍の現在の心情がよく分かる会合が催された。

「安倍と官邸キャップの懇親会は年に2回行われています。今回は2日前になって急に開催が決まりました」(全国紙デスク)

 場所は平河町にある上海大飯店。同席した今井尚哉秘書官兼補佐官からは恫喝と受け取られかねない発言も飛びだした様子はまだどこにも報じられていない。

 「NHKの報道はひどい。だから同時配信はだめだと言われる。1万1000円以上じゃなきゃ出来ないとホテルが言ったのを最初に報じたのもNHK。

 総理番が毎日細かいことを質問する。袈裟懸けみたいに質問する。あれ、キャップが聞かせているの?」

詳しくはここをクリック
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/11271700/?all=1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント