官邸地下で繰り広げられた記者たちの異様な振舞い!

 内閣記者会と安倍晋三ら官邸が27日夜、忘年会を開いたそうだ。サクラ疑惑やカジノ疑獄の真っただ中で、記者が首相や官房長官とビールで乾杯し、慰労し合うなど非常識極まりない。

 ビールなどを用意した官邸地下の大広間にはざっと200人の記者やカメラマンが集まったと日刊ゲンダイが伝えた。

 そして、あろうことか、記者たちがめいめいに安倍や菅とツーショットの記念撮影に収まっていたというからあきれ果ててものが言えない。

 スマホで撮った写真を、取材先や知り合いに見せびらかすつもりなのか? タレントのファンクラブの集いでもあるまいに、恥を知るがいい。

 これではとても、まともな記事など書けるわけがない。

 記者の本来の仕事は権力の監視である。取材先に食い込むことは必要だが、距離感を保つのが鉄則だ。

 このような権力との「なれ合い」など、欧米のメディアでは絶対あり得ない。異様な光景だ。

 今は引退しているが、知り合いの元政治部記者は「私たちの時代にはこんな忘年会など一度もなかった。記者が権力に完全に取り込まれている」と怒りをあらわにした。

詳しくはここをクリック
https://news.livedoor.com/article/detail/17593256/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

むらかず
2019年12月29日 08:59
ニッポンのマスコミはここまで堕ちたか!
呆れる!
まったく期待できない!