見せかけだけの非正規公務員にも「ボーナス支給」!

 来年4月から非正規公務員にもボーナスを支給すると聞いて、明るいニュースだと喜んだ。

 ところがボーナスは出すが、その分、毎月の給料から差し引くそうだ。

 結局、手取りはこれまでと変わらない。これは体のいい詐欺ではないか?

 同じ仕事をして年収に3倍の差がつく正規と非正規職員の格差。ひど過ぎないか?

 安倍晋三が唱えた「同一賃金」はどうなった?

 派手にPRだけしてあとは、「知らん顔」は許されない。

 若い人を粗末にする国家に未来はない。

 その一方で、ろくでもない女の昭恵に専用秘書を5人もつけて毎年3000万円近くの税金をどぶに捨てている。7年間で2億円を優に超える。

 昭恵は自分の好きなイベントなら九州でも北海道でもどこでも出かけていく。それにも、お付きの秘書が同行する。

 それらの航空運賃や新幹線代、専用車の借り上げ代、ホテルの宿泊代なども加えると、おそらく、この7年間で10億円では効かないのではないか。

 「私人」昭恵の道楽に私たちの税金が湯水のように浪費されている。そうした安倍内閣の無駄を洗い直せば、相当な額が浮くのではないか。

 それらのカネを非正規の若者たちに回したほぅが、よほど将来の日本のためになる。

 関連ニュースはここをクリック
https://www.asahi.com/articles/ASMCS6SNLMCSULZU00H.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

六臓五腑
2019年12月03日 11:40
「公務員」とは名ばかりの、公務員に対してボーナスどころか、罪を押し付けようとする安倍

「桜を見る会」の参加者名簿を遅滞なく廃棄したのは、障害者の官僚であって、自分は悪くない、と安倍は強弁しているようにしか聞こえない