歌舞伎町のキャバ嬢が安倍の「桜を見る会」に招待されていた!

 東京の新宿・歌舞伎町で一番愛された伝説のキャバ嬢が、安倍晋三主催の「桜を見る会」に招待されていた。

 一体、どんな「功労」があったのか? もしかして、どんな男でも虜にする寝技の妙手だったのか?

 しかも、あの官房長官の菅義偉が伝説のキャバ嬢と「仲良しの2ショット」と知って、腰を抜かすほど驚いた。

 あのお歳でお盛んなものだ。

****************************
菅義偉官房長官&“歌舞伎町で一番愛された伝説のキャバ嬢”「異色すぎる2ショット」に騒然、と題して日刊大衆が次のように伝えた。

 4月15日、先日キャバ嬢を引退したばかりのモデルの愛沢えみり(30)が、自身のインスタグラムを更新。菅義偉官房長官(70)との2ショットを公開した。

 この日のインスタで、愛沢は「平成でキャバ嬢は引退、新しい元号は令和」「今一番お会いしたかった菅官房長官にお会いできました」とコメント。安倍晋三首相(64)が主催した4月13日の「桜を見る会」に招かれ、菅官房長官に会えたことを報告した。

 さらに愛沢は、そのとき撮影した菅官房長官との2ショット画像も投稿。艶やかな着物を着て笑顔の愛沢の隣に、菅官房長官がいるという異色の1枚だった。

写真など詳しくはここをクリック
https://taishu.jp/articles/-/64788?page=1

石川大我がデータで暴露したウソツキ安倍晋三のウソ!

 安倍晋三のサクラ疑惑が波紋を呼ぶ中で立憲民主党の石川大我が独自にホテルニューオータニにパーティーの見積もりを依頼したところ、1人当たり「1万3127円」の回答を得た。

 安倍晋三は5000円と言った。都心の一流ホテルではあり得ないことは百も承知だが、石川大我のナマのデータでウソツキ安倍のウソがばれた。あべはどうして、こんな分かり切ったウソを平気で口にするのだろうか?アタマのゼンマイが完全に破壊されている。

*********************

「桜を見る会」をめぐる安倍晋三首相の公金「私物化」疑惑に関連し、野党の追及チームは14日、首相が会の前日に都内のホテルで開いた、地元後援者が出席した恒例の「前夜祭」の会費が通常より少ないとして、政府への追及を強めた。

 前夜祭は17年以降、ホテルニューオータニ東京(千代田区)の宴会場で開催。首相夫妻も出席し、立食式で会費は1人5000円という。野党側は、同ホテル内のすし店「銀座 久兵衛」のすしなどが振る舞われたと指摘するが、ホテルのホームページによると同店の夕食の場合、にぎりは最低でも6300円。野党議員は「ニューオータニクラスで会費5000円は考えられない」と疑問を示す。

 立憲民主党の石川大我参院議員は、独自に同ホテルにパーティーの見積もりを依頼。来年4月で、桜を見る会に招待された首相の後援会約850人と同規模の800人で試算を出してもらうと、1人当たり「1万3127円」という回答を得たと明かした。

 同党の安住淳国対委員長も、ホテルに照会すると「最低でも、1人1万1000円」との回答を得たと説明。費用の差額を首相サイドが補填(ほてん)したとすれば、公職選挙法などに抵触する恐れがある。 (以上 日刊スポーツ)

石破茂が在日米軍経費の負担増に「出すいわれはない」!

 時事通信によると、自民党の石破茂元幹事長は17日のフジテレビの番組で、米国が在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)増を求めていることについて、「米国の世界戦略にとって絶対に日本はなくてはならない。(予算をさらに)出すいわれがどこにあるのか言わないといけない」と強調した。

*********************************

 石破茂の発言は当然であって、この発言は政権を担当している安倍晋三が真っ先に主張すべきことだ。日本共産党の志位和夫が言っていた。「安倍晋三という人は弱い者には居丈高で、強い者には媚びを売る者」。

 安倍晋三は政治家には向かない。最も必要な指導力に欠けるからである。腹が座っていない。器が小さすぎる。

 増額要求は米国政府と言うよりトランプの単なる個人的な思い付きである。狙いは大統領選挙目当てのパフォーマンス。カネの亡者のトランプは政治も外交も、同盟関係まですべて「カネ次第」だから話にならない。目当て米国一、卑しくて下品な男だ。

 こんなならず者を大統領に選んだ米国が信じられなかった。日本も同じだ。義務教育で習う漢字が満足に読めない安倍晋三が20日で日本の憲政史上最長の政権となるそうだ。

 日米同時に史上最低の輩が国のトップに躍り出た。これは偶然なのだろうか?それとも別の意味が隠されているのか?

関連投稿はここをクリック
在日米軍への「思いやり予算」5倍増を要求!
https://85280384.at.webry.info/201911/article_131.html?1573906522

憲法改悪に反対する「全国首長九条の会」が発足!

 改憲に異常な執念を燃やす安倍晋三がこの先どんな手を打ってくるか分からない中で、憲法改悪に反対する「全国首長九条の会」が結成された。

 そもそも国民は改憲など望んでいない。今の平和憲法に満足しているからだ。

 国民が望まない改憲を強行しようとする安倍晋三の意図は何か?

*************************
共同通信によると、

 安倍政権が目指す憲法9条改正を阻止しようと、自治体の現職の首長や首長経験者が「全国首長九条の会」を結成し17日、東京都内で集会を開いた。「憲法と地方自治を踏みにじる行為に反対する。住民と力を合わせて運動を進める」とのアピールを採択した。

 共同代表に松下玲子・東京都武蔵野市長や武村正義・元滋賀県知事、稲嶺進・前沖縄県名護市長ら8人を選んだ。当面の活動方針として、9条改憲反対の署名運動強化や、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設阻止、自衛隊員募集の自治体への強制反対などを決めた。

 呼び掛け人・賛同者は計約130人で、うち現職は13人。

サクラ疑惑の発覚で、のたうち回る「マムシの晋三」!

 サクラ疑惑の発覚で政界の空気が一変している。安倍晋三が直接関与した疑惑だけに、野党は「クビを取る絶好のチャンス」と押せ押せムード。

 とうとう政界では「11・20 安倍退陣説」まで取り沙汰される、と日刊ゲンダイが斬り込んだ。

 そうなってくれたら私は赤飯と尾頭付きのタイの塩焼きを買って祝杯を挙げる。ぜひ美酒を飲みたい。これで正月が来なくてもガマンする。

**************************
日刊ゲンダイである。

 「桜を見る会」の疑惑は底ナシだ。疑惑の焦点は「安倍晋三後援会 桜を見る会前夜祭」の会費だ。

  前夜祭の会費は5000円だった。しかし、会場となったホテルのホームページには<パーティープラン><立食プラン1人1万1000円~>と記載。

 もし、安倍サイドが差額の6000円を負担していれば、選挙区内の有権者に対する寄付行為を禁じた公選法に触れる可能性が高い。

 さらに「桜を見る会」の飲食物提供業務を、安倍夫妻の“お友達”が受注していたという疑いも上がっている。

 「野党は千載一遇のチャンスと見て、安倍をトコトン攻めるつもりです。モリカケ疑惑と違って、桜を見る会の疑惑は明確な証拠がいくつもあるだけに、安倍は国会で立ち往生してもおかしくない(政界関係者)

 安倍が追い込まれているのは間違いない。大慌てで来年の「桜を見る会」を中止したのもヤバイと焦ったからだろう。そこで取り沙汰されているのが「11・20退陣説」だ。

 安倍は来週20日に、桂太郎の首相在任記録を抜き、通算在職日数が憲政史上最長を記録する。

***********************

 憲政史上最長の記録達成を退陣理由にして、疑惑を追及される前にトンヅラするというのである。だが、日刊ゲンダイのこの見立ては相当、日刊ゲンダイの「願望」が込められている。

 ズルシャモの「マムシの晋三」がすんなり身を引くとは考えられない。

 野党がとことんまで晋三を追い込み、世論が安倍批判一色となることを心から希望している。

 政権への執着が人一倍強い「マムシの晋三」だから、油断すると噛まれる。

サクラ疑惑!安倍首相は記者会見の場で説明すべきと石破茂!

 石破茂が、安倍晋三の「桜を見る会」を巡るスキャンダルについて「釈明しただけで幕引きというわけにはいかない。記者会見を開いてきちんと説明すべきだ」とハッキリ言った。

 これまで石破茂は安倍に遠慮がちな物言いをしていたが今回は歯切れがいい。

 安倍は同じ自民党でありながら完全に石破を無視してきた。ここまでコケにされたら黙っていることはない。

 挑戦状をたたきつけてやるがいい。どっちつかずの日和見主義では国民の信頼は得られない。旗幟鮮明にすることで支持は広がろう。

 「国家を私物化し、オトモダチを優遇、格差をここまで広げた安倍」に逆風が吹いている。

 このチャンスを逃すな。一気呵成に攻めたてろ。

**************************
共同通信によると、

 自民党の石破茂元幹事長は17日のフジテレビ番組で、首相主催の「桜を見る会」を巡り、安倍晋三首相は記者会見を開いて国民に説明すべきだと言及した。

 野党が求める首相出席の衆参両院予算委員会の開催が見通せない状況を踏まえ「国会で説明できないのなら、いろいろな場がある。質問する側も準備して臨み、首相がきちんと答える場だ」と述べ、記者会見の開催を挙げた。

 首相が15日の記者団の取材に、桜を見る会の出席者増を陳謝したことに関しては「幕引きにならない」と指摘。招待の明確な基準を作り、国民に示すよう求めた。

芸人逮捕に「ゴーサインを出している」とラサール石井!

 タレントのラサール石井も「まただよ。政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。次期逮捕予定者リストがあって、誰かがゴーサイン出してるでしょ」とツイートした。

***************************

 その通り。普段からサツ(警察)や内調(内閣調査室)は政治家や芸人のスキャンダルを仕込んでおいて、「ここぞ」と言う時に、マスコミを集めて「発表」する。

 テレビのワイドショーは芸人ネタに飛びついて朝から晩まで垂れ流す。

 その陰に隠れて、安倍晋三の桜を見る会のスキャンダルはいつの間にか立ち消えとなる。

 こういうシナリオが出来ている。だから晋三や安倍内閣に関するスキャンダルがあるたびに芸能人が薬物で逮捕される。

 偶然の一致ではないことが分かっていただけたと思う。

 権力は利用できるものは何でも利用する。

 だから長期政権が続くのだ。

安倍サクラ疑惑の方がみんな興味ある、と室井佑月!

 「沢尻エリカがエクスタシーやってて逮捕とかよりも、総理大臣や閣僚がよってたかって買収してた疑惑の方が、ダイレクトに私たちに関係あるよね?」のツイートに室井佑月が応えた。

室井佑月
 ほんとそう。「#沢尻エリカ」は、いじめじゃないかといっている人がいるけど、明日からのテレビがリンチにならないためにも、『桜を見る会』などの話に「#沢尻エリカ」をつけたほうがいんじゃないか。

 制作サイドはみんなの声を知りたがるし、絶対調べてる。こっちの話題のほうがみんな興味ある、って教えないと。

*************************

 芸能人逮捕に惑わされず、安倍サクラ疑惑の方を話題にしようと室井佑月が呼び掛けた。テキの作戦に乗せられるなと訴えた。

 ネットで、晋三の「桜を見る会」への批判の声が大きくなれば、「ワイドショーもこちらに目を向ける」と室井佑月は言っている。

 みんなで「桜を見る会」を廃止しろ、と大声を上げよう。投稿しまくろう。晋三を追い込もう。腐敗政権を打倒しよう。

また安倍犠牲者だよ! 桜を見る会のスケープゴート報道!

また安倍犠牲者だよ。 桜を見る会のスケープゴート報道―。こんなコメントがネットに氾濫している。

金子勝がこう言った。

【困った時の麻薬逮捕】
2016年1月に甘利明の現金授受問題で、2月に清原逮捕。

2019年2月に沖縄県民投票で圧倒的多数の辺野古新基地反対で、ピエール瀧が逮捕。

「桜を見る会」で窮地にあるアベ内閣。沢尻エリカが合成麻薬MDMAで緊急逮捕。

これでワイドショー制圧? だったら、本当に愚かしい国です。