ネトウヨの「素性がバレた」安倍晋三!あの常套句を叫んだ!

ネトウヨから熱狂的な支持を受ける安倍晋三がついに素性を明かした。立憲民主党の議員に対し「共産党」とヤジを飛ばしたのだ。

ネトウヨの常套句が「共産党」と「反日」だ。自分で分からなくなると、これを連発する。

相手を攻撃するときは誰に対しても「共産党」「反日」と叫ぶ。ほかの言葉でうまく表現できないのである。

ほとんどキの字である。「キの字」が分からない者はネットで検索してみると言い。晋三のことである。

詳しくはここをクリック
止まらない安倍のヤジに「宰相の器」ではないと批判!
https://85280384.at.webry.info/201911/article_88.html

安倍晋三がついにやってしまった!首相席から「共産党」とやじった!

日刊スポーツがこう書いた。

 安倍晋三首相が8日の参院予算委員会で、6日の衆院予算委に続いて再び野党の質問者を指さし、やじを飛ばした。

 立憲民主党の杉尾秀哉議員が、放送局に電波停止を命じる可能性に言及した16年の高市早苗総務相の発言に触れた際、首相は席から杉尾氏とは関係ない「共産党」と、やじった。

 金子原二郎委員長から「不規則発言は厳に慎んでほしい」と、注意を受けた。

 首相は22日まで政権を維持すると、桂太郎を抜いて在職が歴代1位となるが、「宰相の器」には疑問符がつけられつつある。

 首相に近い自民党の世耕弘成参院幹事長も会見で「常にカメラの向こうには国民の目があると意識することが重要だ」と、苦言を呈した。

++++++++++++++++++++++++++++
 衆院で注意されたばかりなのにまた、やった。

 「犬に念仏・猫に経」「カエルの面にしょんべん」ー。バカに付ける薬はないと言うが安倍晋三には何を言っても無駄だ。

 日刊スポーツが「宰相の器」ではないと鋭く批判した。

 一般紙を尻目に日刊スポーツの政治記事がさえわたっている。

法相の時速140キロのスピード違反見逃した広島県警!

 法務大臣を辞任した河井克行が法相だった時、悪質なスピード違反を秘書にさせていた。

 時速140キロ。どこから見ても立派なスピード違反だ。

 ところが広島県警は大臣さまの警護に付きながら、「見て見ぬふり」をして違反を見逃した。

 庶民には厳しいサツが権力にはからきし意気地がない。

 なに?「違反など摘発すれば、県警本部長の出世の妨げになる」???

***********************
週刊誌がこう報じた。

 事件が起きたのは10月5日。河井は、正午から北広島町で始まるイベントのため、急いで広島県内を移動していた。その際、河井が急ぐよう秘書に命じ80キロ制限の高速道路を60キロオーバーの140キロで走行。

 50キロ以上の超過は本来、一発免停で、6カ月以下の懲役又は10万円以下の罰金となる。

 ところが、警護についていた広島県警の後続車両は事務所に注意を促す電話を入れたのみで、違反を検挙しなかった。

 その決定的な証拠が残されていた。克行と事務所スタッフらとのLINE上のやり取りだ。

 そこには10月5日の12時に〈県警より、「現在140キロで飛ばされていますが、このようなことをされたら、こちらとしてはかばいきれません。時間に余裕を持って、時間割を組んでください」とお電話がありました〉と記されていた。

詳しくはここをクリック
https://blogos.com/article/415631/

30か所めった刺し、東京・東久留米市の住宅で殺人事件!

 8日、東京・東久留米市の住宅で刃物で刺されて死亡していたのはこの家の住人と同居していた55歳の男性と確認されました。男性は首や胸など30か所以上を刃物で刺されていたことも分かり、警視庁は強盗殺人事件とみて捜査している。

詳しくはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191108/k10012169931000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

**************************

 東久留米市と言っても九州の久留米市とは無関係だ。このあたりは武蔵野台地で、東京近郊でありながら緑も多く、静かな住宅街として知られている。

 殺人事件などめったに起きない場所だけに、住民の間では不安が広がっている。

即位パレードでホンダ本社ビル全員出社禁止!

 天皇陛下の即位を祝うパレードを10日に開催する。

 その際、東京・青山にある自動車メーカーのホンダの本社ビルは全社員出社禁止となる。

 なんでか?

**********************
日刊スポーツが伝えた。

 天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」が10日、皇居周辺で行われる。

 世界のホンダが厳戒態勢の最前線基地となる。本社ビルはパレードコース終盤の人気スポット「青山1丁目交差点」に面している。

 青山通りを進むオープンカーは地上16階建てのホンダビルを左手に見ながら交差点を右折し、赤坂御所へと向かう最高のロケーションが厳戒警備の拠点だ。

 ビルからは赤坂見附方面から青山通りを一望にできる。全階のバルコニーは警察部隊が陣取って、双眼鏡などで周辺に目を光らせ、無線連絡などで地上の配備部隊と密に連係してアクシデントに備える。

 最も警戒が必要なドローンの飛行接近の探知や撃退、情報発信など重要任務も担うとみられている。

 当日は全社員に「出社禁止命令」が通達済み。交差点に面し、休日もオープンしているショールームも完全閉鎖される。

「カエルの面にションベン」の安倍晋三!

 ヤジの連発にたまりかねて委員長が注意すると、安倍晋三は両手を広げるジェスチャーで、不満をあらわにした。

 「馬の耳に念仏」ということわざがあるが、晋三にはこちらの方がふさわしい。「カエルの面にションベン」

*******************
デイリースポーツの記事である。

 立憲民主党の蓮舫副代表が8日、ツイッターで、安倍晋三首相が6日の衆院予算委員会に続き、この日の参院予算委でも野党議員にやじをとばし、参院予算委員長に注意を受けながらも両手を広げて「納得してないとのジェスチャー」を示したとして問題視した。

 安倍首相は、6日の衆院予算委で加計学園問題を追及する今井雅人氏(無所属、立民などの統一会派)が文部科学省内で見つかった文書に関した質問中、同氏を指さして「あなたが作ったんじゃないの」とやじ。

 さらに、8日の参院予算委では、立憲民主党の杉尾秀哉氏が放送局に電波停止を命じる可能性に言及した2016年の高市早苗総務相発言について質問した際、安倍首相は自席から杉尾氏を指さして「共産党」とやじ。

 金子原二郎参院予算委員長が「不規則発言は厳に慎んでほしい」と注意した。

 蓮舫氏は「今日、も。杉尾秀哉議員の報道規制に関する質問に対して、総理大臣席からヤジ」と振り返り、「あまりにも品位がないとの私たちの抗議に対し、予算委員長が総理に注意。

 ところが、その注意の最中に両手を広げ納得してないとのジェスチャーです」と、反省の色を示さない態度を嘆いた。

止まらない安倍のヤジに「宰相の器」ではないと批判!

 「犬に念仏・猫に経」「カエルの面にしょんべん」ー。バカに付ける薬はないと言うが安倍晋三には何を言っても無駄だ。

 衆院で注意されたばかりなのにまた、やった。8日に参院でも野党にヤジを飛ばした。日刊スポーツが「宰相の器」と鋭く批判した。

 一般紙を尻目に日刊スポーツの政治記事がさえわたっている。

**********************
日刊スポーツがこう書いた。

 安倍晋三首相が8日の参院予算委員会で、6日の衆院予算委に続いて再び野党の質問者を指さし、やじを飛ばした。

 立憲民主党の杉尾秀哉議員が、放送局に電波停止を命じる可能性に言及した16年の高市早苗総務相の発言に触れた際、首相は席から杉尾氏とは関係ない「共産党」と、やじ。

 金子原二郎委員長から「不規則発言は厳に慎んでほしい」と、注意を受けた。

 首相は22日まで政権を維持すると、桂太郎を抜いて在職が歴代1位となるが、「宰相の器」には疑問符がつけられつつある。

 首相に近い自民党の世耕弘成参院幹事長も会見で「常にカメラの向こうには国民の目があると意識することが重要だ」と、苦言を呈した。

生番組の放送中に森本毅郎さんが突然、体調崩す!

 歯に衣を着せない物言いで人気がある森本毅郎さんが、けさ8日のラジオ生番組の放送中に突然体調を崩した。

 CMの後、スポーツコーナーで登場する男性アナが「森本さんが今、体調を崩しましたので私が代わりにこのコーナーを担当させていただきます」と言った。

 番組パートナーの遠藤泰子さんも驚いたようで戸惑っていた。

 その後、森本さんは医者の診断を受けているとのことだった。大事がなければいいが・・・。