原発と温室効果ガス排出ゼロを日本共産党初めて明記!

共産党は国際情勢の変化を踏まえ、16年ぶりに党の綱領の一部を改定する。

改定案には、原子力発電所と温室効果ガスの排出をいずれもゼロにする目標が初めて明記された。

共産党は綱領の改定案と活動方針案を来年1月の党大会で正式に採択することにしている。 (以上 NHK)

日本共産党が「覇権主義は世界平和に逆流」と中国批判!

日本共産党は4日、党本部で中央委員会総会を開き、16年ぶりに改定する党の綱領案を明らかにした。

改定案では、米国について「地球的規模で軍事基地をはりめぐらし、世界のどこに対しても介入、攻撃する態勢をとり続けている」とこれまで通り批判した。

同時に、「大国主義・覇権主義は、世界の平和と進歩への逆流となっている」と覇権を強める中国を厳しく批判した。

日本の政党で真正面から習近平中国を批判したのは与野党通じて日本共産党だけだ。実に立派である。

自民党も、立憲民主党も、みんな腰が引けて習近平中国にはものが言えない。

その意味で私は日本共産党を高く評価する。

3年後までに野党による連合政権目指すと共産党 !

共産党は国際情勢の変化を踏まえ、16年ぶりに党の綱領の一部を改定する。

また、安倍政権の政治は「戦後史上最悪の暴政」だとして党創立100周年となる3年後までに、野党による連合政権の実現を目指す活動方針案をまとめた。

共産党の中央委員会総会は4日、党本部で開かれ、党の綱領の改定案が示された。  (以上 NHK)

常識の有無でも日本人の間で格差が広がっている!

 フェイスブックを見ている者は口がないのか?手がないのか?言葉を忘れたのか?「いいね!」をするだけ。じぶんの意見はどこにもない。安倍晋三に対する怒りがないのか?どうした?死んだのか? 私がこう挑発すると、

稲田 裕一郎さんがコメントした。
 感情を文章に変換して誤解無く訴えるのって少し技術がいるようです。ピンポイントにフォーカスして、1人に響くような文章を綴りたいのですが。今国家レベルでマインドコントロールされてる多数派のマインドコントロールを解くような自己責任論、消費税の必要性、大企業に支えられてる日本の経済の幻の霧のような煙幕を取り払うにはハッキリとエッジの効いた鮮明なメッセージで斬り込む文体が大事です。

私が返信した。
 受け手が、あなたが期待するような人ばかりだと安倍内閣はとっくに崩壊しています。フェイスブックの閲覧者はそれほど民度が高くはありません。各所のコメントを見れば一目瞭然。程度は小学校高学年から中学性並みでしょう。

 だから、そのレベルに合わせて書かないと分かってもらえません。「エッジの効いた鮮明なメッセージ」などと言っても理解できない人が大半でしょう。

 フェイスブックをやり始めていろんなことが見えてきました。常識の有無でも日本人の間で格差が広がっています。原因の一つは子供のころ、本に接した度合いの違いでしょうか。

NHK新人落語大賞に上方落語の桂華紋!

 『令和元年度NHK新人落語大賞』がNHK総合で4日に放送され、大阪予選から進出した桂華紋(32)が大賞に輝いた。演目は「ふぐ鍋」。

  桂華紋は関西学院大学を卒業。2010年4月に桂文枝一門に入門した。

 『NHK新人落語大賞』は、40年以上の歴史を誇る、東西の若手落語家が一堂に会する唯一のテレビコンテスト。

 毎年、東京と大阪で予選を行い、本選は東京と大阪で交互に行われ、今年は大阪で開催された。今年の予選会には121人(東京予選78人、大阪予選43人)が参加、勝ち抜いた6人それぞれが11分の演目を披露し、審査員の投票により大賞が決定した。

 本選に進出したのは、桂華紋、笑福亭笑利、露の紫、古今亭志ん吉、立川こはる、柳亭市弥の6人。  (以上 共同通信)

****************************

 私もメモしながらNHKの放映を見た。6人の出場者のうち桂華紋が断トツだった。寄席では20ー15分の「ふぐ鍋」を見事に11分に刈り込んだ噺の構成が良かった。

 彼の笑顔がいい。華がある。噺家は落語以前に落語家独特の「雰囲気」がないといけない。高座に上がっただけで「何か楽しい噺をしてくれる」、そんな空気を醸し出せれば最高だ。

 桂華紋、一度ナマで噺を聴いてみたい。近い将来、上方落語の大看板になりそうな予感がする。

 桂文珍、柳家権太楼、片岡鶴太郎、声優の山口勝平らの審査員の中では、桂文珍と片岡鶴太郎の講評が良かった。画家でもある鶴太郎はただのタレントではない。感性が鋭い。的確な指摘に納得した。

観ないと損!きょう午後1時、NHK新人落語大賞!

 東西の若手落語家が大賞を目指して競い合う「NHK新人落語大賞」。121人が参加した予選を勝ち抜いた精鋭6人がNHK大阪ホールで激突!

「NHK新人落語大賞」は40年以上の歴史を誇る、東西の若手落語家が一堂に会する唯一のテレビコンテスト。

 今年の予選会には121人が参加、勝ち抜いた6人が大賞を目指して熱演する。

 出場するのは、桂華紋、古今亭志ん吉、笑福亭笑利、立川こはる、露の紫、柳亭市弥。大賞の栄誉をつかむのは誰? 司会は林家たい平と、落語をこよなく愛する南沢奈央。

 審査員は桂文珍、柳家権太楼、片岡鶴太郎、声優の山口勝平ほかの5人。

NHK新人落語大賞の放映

NHK総合
11月4日(月) 13時05分~14時30分

改憲どころではなくなった安倍自民党!波乱必至の終盤国会!

 閣僚2人の辞任に次いで飛び出した文科相の「身の丈発言」で大混乱。守勢に回る政府・自民党にとって、終盤国会は改憲どころではなくなった。

 2021年から始まる大学入学共通テストに導入される英語の民間試験をめぐり文科相の萩生田光一が、「裕福な家庭の子どもが回数を受けてウォーミングアップできるというようなことがあるかもしれないが、自分の身の丈に合わせて2回をきちんと選んで頑張ってもらえば」と言い放った。

 教育をつかさどる長の発言と思えない暴言だ。世論の猛反発を食らうと、今度は「試験を延期する」と言い出した。

 思い付きでクルクル変わる制度に関係者は怒り心頭である。

 民間試験のために、わざわざ大事な受験勉強の時間を割いた受験生はどうなるのか? 一体、だれが責任を取るのか?

 元々、この制度そのものが、地域や親の所得による格差、民間の間のバラツキによる公平性の確保など問題があり過ぎた。

 第一、 教育現場から「導入してほしい」などと言った要望はひとつもなかった。業者との癒着、利権目当ての当時の政治家が行政に押し付けた。

 そして問題がこれほど大きくなると「もう一度検証し直せ」と文科省に責任転嫁する始末。

 とんでもないこの制度を「導入しろ」と言った当時の担当大臣は誰なのか? 野党は徹底追及すべきだ。

 当時のことは「あずかり知らぬ」と萩生田光一には言わせない。事情も分からず、どうして「身の丈発言」をしたのか? なぜ、一夜にして前言を翻したのか?

 おのれの責任回避のためには受験生の迷惑などに目もくれない無責任大臣が萩生田光一だ。

 米つきバッタのような安易なチンシャで幕引きをしてはならない。

 教育現場を大混乱に陥れた罪は軽くない。 

 「萩生田光一が議員辞職」まで追い込まねばならない。

疑惑の元締め!「安倍晋三って日本の王様なんですか?」

人気ツイッターの「きっこ」が、こうつぶやいた。

 「森友学園側は理事長だけでなく妻までが懲役7年を求刑されたのに、安倍晋三の妻は財務省に取り次いでも証人喚問されない。安倍晋三って日本の王様なんですか?」

**********************

 「きっこ」が言う通り、安倍政権下での日本の司法は安倍の顔色一つでどうにでも動く暗黒裁判だ。

 「家内までがどうして懲役7年の求刑を受けたかというと、安倍昭恵夫人と家内がトモダチで親しかったということが大きく影響している。

 検察は安倍さんの配下だ。家内と私は安倍晋三さんの被害者」-。

 籠池泰典は、大勢の内外の記者を前に臆することなく堂々と心境を語った。

詳しくはここをクリック
https://85280384.at.webry.info/201911/article_34.html

閣僚辞任で済まない!連座制適用なら夫妻揃って失職!

 選挙のウグイス嬢買収疑惑で法相辞任した河井克行。連座制の適用なら夫妻揃って失職と日刊ゲンダイ。

 実際、2012年の衆院選で当選した自民党の徳田毅など過去、何人もの衆参議員が連座制を適用されて議員を辞職している。

 ただ、現在は安倍一強で検察が委縮しており、これまでのような任務を果たすかどうか疑わしい。果たしてそこまで進むのか?

**************************
日刊ゲンダイがこう言った。

 閣僚辞任だけでは済まない――。今年7月の参院選での公選法違反疑惑が浮上した河井克行前法相と河井案里参院議員。

 参院広島選挙区で初当選した案里氏の選挙事務所で、ウグイス嬢13人に法定上限の2倍の3万円の日当が支払われた「運動員買収」の疑い。

 河井氏と案里氏の政治活動は一体化しており、案里氏の選挙は河井氏が仕切っていたとされる。

 さらに、河井氏の元公設秘書で現在、案里氏の公設秘書を務める男性が違法買収の指示役であり、経理担当者はその男性から指示されたと認めている。告発状が出されるのは時間の問題で、検察も動かざるを得なくなるだろう。

 公選法では運動員の買収は、3年以下の懲役・禁錮または50万円以下の罰金。

 加えて、それが出納責任者や秘書など一定の責任を持つ陣営幹部の場合は、候補者に連座制が適用され、当選が無効になる上、当該選挙区からの立候補が5年間禁止される。  (以上 日刊ゲンダイ)

**************************