台風被害のさなか公用車で別荘に向かった千葉県知事の森田健作!

 過去最強クラスの台風15号が猛威をふるっていた9月10日、千葉県知事の森田健作は被害対策にあたらず、公用車で県庁から30キロ離れた芝山町にある自身の別荘を訪れていた。

 前日の9日未明、台風15号は千葉県を直撃。深刻な被害が明らかになる中、9日は平日にもかかわらず、森田は登庁しなかった。

 翌10日は登庁、ようやく午前9時過ぎに県災害対策本部を設置したが午後3時前に、森田は早々と公用車に乗り込み、約600平方メートルの敷地に立つ自分の別荘に向かった。

 千葉県はその後も相次ぐ台風や豪雨で、屋根が吹き飛ばされ、水浸しになり50万戸以上の停電や8万戸を超える断水が続いた。さらに死者も出た。

 今回の千葉の大災害は後手、後手に回ったお粗末な千葉県の対策が大きく影響したと言われている。天災ではなく明らかな「人災」である。

 だが、責任者の森田はいまだに「ひとごと」のような振舞だ。

 この男に知事をやらせていいのか?

詳しくはここをクリック
https://bunshun.jp/articles/-/15239

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント