衝撃! 権力の犯罪「日本の秘められた恥」!

 英国の公共放送BBCは2018年6月28日夜、TBS元社員で強姦魔の山口敬之に強姦された伊藤詩織さんを取材。1時間の特集番組「Japan's Secret Shame(日本の秘められた恥)」として放送した。

 山口敬之は、所轄の警察が逮捕する直前に、“天の声”によって逮捕を免れた。山口敬之は安倍晋三の妻、昭恵の弟の同級生である。その縁で首相信三のPR本を書くなど親衛隊となった。

 海外では「権力の犯罪」として話題となったことからBBCが特集を組んだ。番組は、日本の司法や警察、政府の対応などの問題に深く切り込んだ。

ここからが問題だ。
 ネットで誰もが一度は利用したことがあるフリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」で、「日本の秘められた恥」について検索すると以下のような解説となった。

 「2017年5月に準強姦被害を公表したジャーナリスト伊藤詩織を数か月にわたって取材、性的暴行をめぐる日本の刑事法制・捜査手法・政府の対策などの問題を取り上げた[3]。伊藤の意見や支援の動きとともに、本人や家族を非難するインターネット上の世論も紹介した」

 強姦魔の山口敬之の「や」の字もない。もちろん彼の背後で安倍政権という権力が介入していた事実にも何一つ触れていない。

 それもそのはず、日本の「ウィキペディア」は完全に安倍のシンパや日本会議のメンバーに乗っ取られ、占拠されているからだ。

 フリー百科事典という名の通り、「ウィキペディア」はだれでも自由に執筆、」書き込める。そこに目を付けた安倍のシンパや日本会議系の面々は、ここを積極的に活用。

 自分たちに不都合な情報はカットし、一方的な考えだけを垂れ流す。だから日本の「ウィキペディア」は、海外と中身が違う。

 ウソだと思ったら英国やフランス版の「日本の秘められた恥」と比べてみるといい。語学が不得手な人は、英国やフランスに住んでいる友人に聞くとよく分かる。

 何が言いたいか。安倍晋三や安倍内閣に絡む事柄に関しては、日本の「ウィキペディア」を鵜呑みにしてはいけない。コピペしてはいけない。信用してはいけない。そう言いたいのだ。

 若者や学生たちは、安易に日本の「ウィキペディア」を利用する。ここに書いてあることが真実だと勘違いして、信じ込む。

 安倍のいいことばかり書いてあるので「安倍さんエライ」「安倍さんスゴイ」ということになって、内閣支持率が上がるというわけだ。

 あなたの息子や孫に「日本のウィキペディア」を信じるな、と教えてやってもらいたい。

 話を元に戻そう。

 BBCの特集「日本の秘められた恥」の録画はここをクリック
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44638987

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント