政府は否定するが、あちこちで経済危機の兆候!

 韓国の有力紙、中央日報は「政府は否定するが、あちこちで経済危機の兆候」と銘打って文在寅政権に警鐘を鳴らした。

 韓国経済は中国の激しい追い上げを食らい、自慢の競争力に陰りが出始めている。

********************
中央日報が報じた記事を要約抜粋した。

 中国の追撃で(韓国の)産業競争力と輸出競争力が急速に弱まっている。造船・鉄鋼業などはすでに構造調整中で、自動車・電子・化学産業も中国の追撃で近いうちに競争力が落ちると懸念されている。

 さらに第4次産業革命で産業構造が大きく変わっていて新技術の開発と専門技術人材の養成が重要になっているが、政府・企業ともに戦略を立てられずにいる。

 産業競争力の低下は製造業の空洞化を操り上げ、安定的な雇用を減らし、成長率を落として企業の経営難につながる。

 通貨政策はジレンマに陥っている。景気を浮揚するためには金利を下げるべきだが、利下げは不動産価格を高め、資本の流出も誘発しかねない。

 また、韓国ウォンは国際通貨でないためグローバル通貨戦争で不利だ。

 国際通貨を持つ先進国は量的緩和政策で自国通貨安に誘導し、輸出を増やすことができるが、韓国は国際通貨を持たないため通貨安にするためには為替操作国指定リスクが高まる市場介入しかないからだ。 

 政府は「韓国経済は問題ない」と繰り返しているが、構造を見るとあちこちで危機が感知されている。 (以上 中央日報)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント