産経は、非を鳴らすなら政府に矛先を向けるべきだ

産経がこんな記事を書いた。

 コンビニエンスストアのイートインコーナーの利用者が、弁当など食品の購入時に店内飲食を申告せず、10%への消費税率引き上げにともなう8%の軽減税率の適用を受ける“イートイン脱税”が多発している。

**********************

 これを「脱税」という言い方はない。うちで飲もうと思って買ったコーヒー。急に雨が降って来たので店に戻って店内で雨宿りしながら飲んだ。これがいけないというのか?

 持ち帰りは消費税8%、店内での飲食は10%。ハンバーガーを5個買い、そのうちの1個を店で食べた。これが脱税か? バカを言うな、と言いたい。

 もともと、こんな訳の分からない制度を導入した安倍政権に問題があるのだ。食糧はすべて軽減税率を適用して持ち帰ろうが、店内で食べようが一律にすれば、混乱は起きなかった。

 産経は、非を鳴らすなら政府に矛先を向けるべきだ。そう思わないか皆さん?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント