安倍内閣「存在の根拠」が問われる大問題!

 去年の自民党総裁選。仮に安倍晋三の獲得票が100で、石破茂が50だったとする。

 選挙の直前の「桜を見る会」を利用した不正がなければ、あれほど安倍に票が集まらなかったかも知れない。

 100のうち30が安倍に行かずに石破に行っていたら、70対80で石破茂が勝っていた可能性がある。

 正確な数は別として、選挙前にニンジンをチラつかされて、本来、安倍に行くはずがない票がかなりあったのは確かだ。

 現在の官邸には安倍ではなく、石破が座っていた可能性が大いにある。

 ほかの都道府県でも調査をしてもらいたい。

 もし、京都と同じことをやっていたら、エライことになる。

 安倍内閣「存在の根拠」が問われる大問題に発展する。

 そのためにもみなさん、下の「京都新聞が大スクープ!」をかくさんして下さい。

詳しくはここをクリック
京都新聞が大スクープ!安倍首相の誕生なかった?!
https://85280384.at.webry.info/201911/article_271.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント