官房長官よ、握手し記念撮影しながら「知らない」は通らない!

 私たちの血税を使っておきながら、安倍政権の宣伝媒体として私用した「桜を見る会」。

 掘れば掘るほど、ヘドロが顔を覗かせる。なんと、今度は官房長官の菅義偉が「桜を見る会」で、半グレと呼ばれる裏社会の人物と写真に収まっていた。

 「半グレと芸人」で大騒ぎしたのは今夏だった。芸人たちは謹慎など重い処分を受けている。

********************
毎日新聞が矛先を管に向けた。

 「桜を見る会」の出席者が、会場の東京・新宿御苑で「菅氏と握手」する場面など複数の写真をツイッターに投稿していた。

 この写真の中に詐欺事件に関わる反社会的勢力の一員とされる人物が写っていた。週刊誌などが相次いで「反社会的勢力を招待」と報じ、騒動が広がった。

 菅氏は27日の記者会見で「写真を撮影した人物と面識はない」と述べた。しかし、反社会的勢力であることが事実なら、国民の税金で開く公的行事に「そうした方」を招き、かつ一緒に写真に納まっていながら「知らなかった」で済まされるのか?

 芸人たちが、反社会的勢力(振り込め詐欺グループ)が開いたパーティーに招かれ、金銭を受け取ったり、一緒に写真に納まったりしていたことが発覚し、大問題になったのは今年6月だ。

 10人以上の芸人が謹慎などの処分を受け、中でも写真が週刊誌に掲載された人気コンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)は現在も謹慎中。お茶の間から姿を消したままだ。宮迫さんも、彼らの素性を知らなかったという。 (以上 毎日新聞)

********************

芸人は厳しい制裁を受け、官房長官の菅義偉は、お咎めなしで済むのか?

そんな筋が通らない話はあってはならない。

 マスコミ、特にミーちゃん、ハーちゃんに人気があるテレビのワイドショーに言いたい。宮迫博之の時は、あれほど朝から連日、派手に追及し、批判したではないか。その調子で菅義偉に対しても徹底的に追い込んでもらいたい。

 宮迫の場合は彼個人の話だが、こっちは私たちの税金が絡んでいるので看過できない。

 「天下の公人」官房長官の菅義偉がヤクザまがいの裏社会の人物と記念撮影していた。

 そもそも、「桜を見る会」は社会に貢献したり、功績があった人が対象ではなかったのか?

 素性が定かでない反グレがどうして公金を使った「桜を見る会」に参加できたのか? 

 菅義偉の知り合いであるかないかは別にして、菅義偉に極めて近い誰かが招待状を出したのだろう。だから、半グレがこのイベントに出席、官房長官と握手をして記念撮影に収まれた。

 まったく関係ない者が“影の総理”菅義偉とツーショット写真を撮ることなどできるわけがない。第一、周りには警視庁の複数のSP(シークレットサービス)がいて、近づくことが出来ない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント