死者の眠りを妨げ、ウイグル人墓地まで破壊しつくす中国!

 中国の少数民族ウイグル人の先祖らが眠る墓地が中国政府によって破壊され更地に化けた。

 ユダヤを弾圧し続けたあの、ナチスでもやらなかった残忍・非道な行為である。

 これが中国が主張する共産主義のやり方なのか?

************************
フランスのAFP通信が報道した。

 新疆ウイグル自治区では過去2年間で数多くの墓地が破壊された。人工衛星画像の解析を行う非営利団体「アースライズ・アライアンス(Earthrise Alliance)」とAFPが共同で行った調査で今回、明らかになった。

写真はここをクリック
https://www.afpbb.com/articles/-/3250689

 曽祖父の墓を壊されたというサリヒ・フダヤル(Salih Hudayar)さんは、「こうした行為は、私たちが誰であるかを示す証しを消し去り、効率的に漢民族にさせようとする中国の取り組みだ」とAFPの取材に対して述べた。

 新疆ウイグル自治区では、宗教的過激派および分離独立派との戦いという名目で、イスラム教徒であるウイグル人を中心に約100万人が拘束されている。

 ウイグル人への弾圧に対する批判は世界的に強まっているが、中国は動じる様子を見せていない。

 英ロンドン大学の研究者レイチェル・ハリス(Rachel Harris)氏は、「墓地の破壊は(中国の)政策の一部にすぎない。聖廟や聖人の墓、家族の墓の破壊はすべて、人々と歴史の関係を破壊し、人々と彼らが住んでいる土地の関係を破壊するものだ」と非難した。

詳しくはここをクリック
https://www.afpbb.com/articles/-/3250689

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント