教皇ミサで来日した在韓被爆者らを入管が5時間足止め!

 ローマ教皇フランシスコが長崎で開いたミサに参加するため来日した高齢の在韓被爆者や支援者らが23日に空路入国した際、福岡出入国在留管理局福岡空港出張所での入国審査で約5時間足止めを食らっていた。

 在韓被爆者らは翌24日の長崎でのミサには参加できたが、入管の対応を非難する声が上がっている。

 何の目的でこんな「嫌がらせ」をしたのか?

 入管については不法滞在の外国人を不当に扱うなどたびたび問題点が指摘されている。

 明らかに職権乱用だ。一向に改まる様子がない。この際、傲慢体質を徹底的に洗い直すべきだ。


詳しくはここをクリック
https://www.j-cast.com/2019/11/26373662.html?p=all

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント