中国共産党にコネがないと、まともに生きて行けない社会!

 中国は共産主義国家とは名ばかりで、実態は国家資本主義だ。中国共産幹部党員が巨大企業のトップを占め、一族が利権をほしいままにしている。

 地方役所の幹部公務員も、95%以上が中国共産党員。社会の隅々にまで差別、格差がはびこる中国。

 情報と資金を一手に握る者たち(中国共産幹部党員)はますます富、それ以外は弾き飛ばされる格差社会。それが共産中国だ。

 10年ばかり前の朝日の記事にこんなことが載っていたのを今でも覚えている。

 地方都市の高級レストランの前に黒塗りの公用車がずらりと並ぶ。1本100万円以上もする高級酒が一晩に何本も、惜しげもなくポンポン空けられる。

 空き瓶の山を片づけるウエイターの月給は1万2000円に届かなかった。

 大学を出たものの共産党にコネがないために、まともな職業に就けない彼は「とても矛盾を感じる」と怒りを胸にしまった。

 衝撃的な記事だった。

 はじかれた若者たちが民主化に立ち上がり、中国が真の民主国家に生まれ変わってくれることを強く期待した。

 いや、今も望みは捨てていない。

*******************
ネットのこんな投稿があった。

中国を外からみると広大な『領土』で起こっている事の、恐らく全てが不明瞭な気がする。

共産主義を掲げながら、世界中で一番金持ちが多いのが中国。

数パーセントの優遇された人達(ほぼすべてが中国共産党員)以外の、『中国国籍者』の生活はその優遇された生活を夢見る事すら許されない。

吐き気のする理不尽さに怒りが収まらないです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント