春風亭昇太とお伊勢参りと落語のコラボ!

お伊勢参りと落語のコラボ。まことに結構なお話。

あたしも芸協で落語を学んだので紹介させていただく。

*******************
伊勢の地域新聞が掲載した記事。

 「落語芸術協会」(芸協)と伊勢市による落語の公演会「伊勢おかげ寄席」が11月19日・20日の2日間、伊勢市生涯学習センター「いせトピア」で開演した。

 今回の「伊勢おかげ寄席」には、芸協の会長を務める春風亭昇太さん、三遊亭小遊三さん、桂文治さんのほか、津市出身の春風亭昇市さんら多数が出演。客席を沸かした。

 20日には揃って伊勢神宮を参拝。その後、宇治橋前からおかげ横丁入り口まで4台の人力車に乗って「伊勢おかげ寄席」をアピール。

 公演前の記者会見で春風亭昇太さんは「今回、落語芸術協会が伊勢市さんと仲良くさせていただけることになり、初めての公演となるのでみんな気合が入っている。とまとめると、三遊亭小遊三さんが「完璧ですよ)」と突っ込みを入れた。

 桂文治さんは「毎年『みそか寄席』を文我兄さんと一緒にさせていただき、また四日市で初代桂文治が亡くなっており、今年で没後203年になる。

三重県にはご縁がありとても親近感がある」と話すと、春風亭昇太さんが「今の文治は伊勢で死にたいと言っている」と間髪入れず笑いを取った。

詳しくはここをクリック
https://iseshima.keizai.biz/headline/3347/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント