6割が黒塗りで判読不明の「桜を見る会」名簿!

 功績功労のある人なら、何も恥じることはない。堂々と名前や肩書を明らかにすべきだ。

 読めないように氏名を黒く塗りつぶすのは、世間に「知れたらマズイ」からだ。

 名前も出せないような“功労者”をなぜ、桜を見る会に招待したのか?

 安倍内閣のムチャぶりは留まるところを知らない。

 キャバクラ嬢から、入れ墨を彫った元組員、半グレと呼ばれる裏社会のチンピラ・・・。これらが大挙して桜を見る会に参加していた。

 安倍晋三は彼らとツーショット写真に収まって満面の笑顔をたたえた。

 「桜を見る会」って、一体、なんなんだ?

************************
 共同通信によると、政府は22日、今年4月に開催された安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の招待者に関し、各府省庁が作成した推薦名簿3954人分を参院予算委員会の理事懇談会に提出した。

 約6割は黒塗りで、氏名や肩書は判読不明。

 安倍晋三首相ら政治枠の名簿は、廃棄済みとして公表されなかった。

 野党は、首相らが関係した名簿だけが廃棄される不自然さが一層際立ったとして、引き続き追及する。

これが問題の黒塗り名簿
詳しくはここをクリック
https://this.kiji.is/570535671444898913?c=39546741839462401

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

らら
2019年11月23日 05:21
内閣官房は首相や官房長官に毎年同じ人を招待するのは避けるよう要望を出していたとのこと。前年と同じかどうかは名簿を残しておかないと照合できないはずなので名簿を廃棄するというのはあり得ない行為。普通なら官房長官は「名簿を廃棄するとは何てことをしてくれたんだ!!」と怒るはずなんですが・・・。証拠隠滅以外の何物でもないということの証し。普通の常識的な国民なら分かる。本当に異常過ぎる内閣。
またホテルニューオータニは明細書を出せないと言っているが、顧客(安倍晋三事務所)から明細書を要求されて「出せません」などというホテルが一体どこにあるのか?あり得ない話。顧客が明細書を出すなと言ってるだけでしょ!歴史に残る呆れ返るばかりの誤魔化し隠蔽内閣。早期退陣を願うばかり。