中国政府が香港警察トップに強硬派の鄧炳強任命!

 中国共産党政府は19日、5年前に民主的な選挙の実現を求めた学生たちの「雨傘運動」の際に、強硬な姿勢を示した鄧炳強を香港警察のトップに任命した。これによって民主主義への弾圧は強化されよう。

 香港のツイッターには、「中国政府は香港警察トップの警務処長に雨傘運動で指揮を取った強硬派の鄧炳強を任命した。ナチスと同じ道を歩んでいる」など、非難が殺到している。

**************************

【新華社北京11月19日】中国国務院は19日、「中華人民共和国香港特別行政区基本法」の関連規定に従い、同行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の指名と提案に基づき、盧偉聡(ろ・いそう)氏の警務処長の職を解き、鄧炳強(とう・へいきょう)氏を新しい処長に任命することを決定した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント