「桜を見る会」は地元の皆さんと主人の交流と昭恵!

 まあ、次から次へとボロボロ、でたらめが飛び出す「首相と桜を見る会」の楽屋裏。

 永年、社会のために貢献した人や功労者どころか、あたりは見渡す限り「サクラ」(安倍晋三後援会員)ばかりだった。

 嫁の昭恵がネットで自白していた。デイリースポーツが過去のデータを調べ上げ暴露した。

**************************
デイリースポーツが報じた。

 安倍昭恵さん フェイスブックで「桜を見る会」 「地元の皆さん」と「主人」の交流報告


 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」に首相の地元後援会員が多く招待されていた問題が拡大化する中、妻の安倍昭恵夫人のフェイスブックに注目が集まっている。

 昭恵夫人はかつて連日頻繁にフェイスブック投稿していた時期は、毎年、「桜を見る会」の報告も行っていた。
 2013年は開催前日の4月19日付で「明日は桜を見る会 地元の皆さんと久しぶりにお会いして嬉しそうな主人です・・・」と写真付きで投稿。

 2014年は当日の4月12日付で「桜を見る会にご出席の皆様と。地元でずっと応援して下さっている後援者の皆さんのお陰で主人の今があります。いつもありがとうございます」と会の写真とともに感謝を綴っていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント