中国は南太平洋にも軍事基地を構築する腹だ!

 米国が「世界の警察官」の立場を放棄した後に、覇権を強める中国は南太平洋に軍事基地を構築する腹だ。札びらをちらつかせ小国を巧みに誘導し、影響下に収めつつある。中華帝国の統一に向かって着々と歩を進めている。

 鄧小平が「中国の改革と開放のために力を貸して欲しい」と日本に泣きついてきた時、日本は過去の植民地への懺悔から協力を惜しまなかった。莫大な資金とともに、世界最先端の技術を惜しげもなく提供した。

 その結果が、今日の覇権国家を誕生させた。まさかこんなことになるとは夢にも思わなかった。中国を信用し過ぎた日本が甘かった。恩を仇で返す。そんなことを平気でやるのが共産中国である。

***************************

 【シドニー時事】南太平洋の島国ソロモン諸島で、中国企業が一部の島をまるごと賃貸する契約を結んでいた。

 中国の軍事利用につながりかねないとして、太平洋諸国とのつながりが深い豪州では警戒感が広がっている。

 ソロモンは9月、台湾と断交して中国と国交を樹立。開発資金を目当てに乗り換えたとの見方が強い。

 ソロモンが中国と国交を樹立した翌日の9月22日に契約が結ばれた。首都のあるガダルカナル島の北にあるツラギ島(約2平方キロ)と、その周辺の島々が対象。中国の軍事基地として開発される可能性がある。

 オーストラリア外務省は「太平洋諸国で外国の軍事基地が構築されるとすれば大きな懸念を抱いている」と話している。 (以上 時事通信)

詳しくはここをクリック
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019101800800&g=int

五輪で日本がウソをつき続けた結果、今回の事態を招いた!

 東京新聞にこんな記事が出た。「馬も人も危ない暑さ。日本が世界にウソをつき続けた結果、今回の事態を招いた」ー。来年、東京で予定されている五輪大会のことである。

 地球の気候変動で東京の夏はカイロやマニラより暑い日が少なくない。そんな異常な猛暑の中で大会を開くこと自体、間違いだ。

 こんなことは当初からわかっていた。それを「東京の夏は快適だ」とウソをついて強行するからこんな羽目になった。

 もうこうなったら東京大会を中止するか、さもなければ札幌大会に変更するしかない。

*****************************

 猛暑への懸念から国際オリンピック委員会(IOC)が打ち出した、2020年東京五輪マラソン・競歩の札幌開催案。土壇場の決定に衝撃が広がっているが、東京の暑さが健康に影響しそうな競技は、他にもいろいろ指摘されている。「アスリートファースト」は、どこへ行ったのか。 

 現行計画では、暑さ対策として、男女のマラソンは午前六時、男子50キロ競歩は五時半などとする繰り上げスタートが決まっている。

 ただ、五輪開催期間(七月二十四日~八月九日)の今夏の都心の最高気温は、毎日三〇度以上を記録。湿度や日射を含め、熱中症の危険度を示す「暑さ指数」で「運動は原則中止」とされる「危険日」が、十七日間のうち十四日に上った。こうした状況を懸念し、組織委などは夏場に五輪テスト大会を開いた。

 だが、七月に品川区で行われたビーチバレーのテスト大会では、溝江明香選手が「何も考えられなくなって、脚が動かなくなって、視界が狭まった」と熱中症のような症状に。八月に世田谷区などであった馬術でも、戸本一真選手が「馬も人も危ない暑さ」と訴えた。

 「日本が世界にウソをつき続けた結果、今回の事態を招いた。暑さ我慢を競うのではなく、最大のパフォーマンスを発揮することがスポーツの本質」とスポーツライターの小林信也。

詳しくはここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201910/CK2019102102100019.html


初任給アップしたので自衛隊に来てよと必死の防衛省!

 自衛隊は1年中、隊員を募集しているが若者が集まらない。そこでカネで釣ろうと初任給を大幅にアップすることにした。承知の通り自衛隊は衣食住すべてがタダ。三度のオマンマ付きで、その上給料まで頂ける。カネが貯まる一方だ。

 東日本大震災後は災害復旧に汗を流す姿を見て「ボクも社会の役に立ちたい」と若者が次々、応募した。

 ところがその後、安倍晋三が政権に返り咲き、集団自衛権の行使を前面に掲げた戦争法を強行可決した。

 その途端、日本が攻められたわけでもないのにわざわざ、海外まで行って米軍といっしょに戦争するには真っ平だと応募が激減。今も減り続けている。

 この先少子化が加速し、初任給を上げたくらいで人は集まらないだろう。

 近く、中東にまで自衛隊を派遣するというではないか。あそこは世界の火薬庫と呼ばれるほど危険な場所だ。自衛隊が戦争に巻き込まれる可能性は極めて高い。

 これ以上応募が減れば、最後は奥の手しかない。そう、あなたが知っているアレだ。

*******************************
NHKの報道。

 自衛官のなり手不足が課題となる中、防衛省は初任給などを引き上げる法案を今の国会に提出し、必要な防衛力を維持するための人材確保につなげたい考えです。

 少子化や民間の雇用が拡大していることを受けて、昨年度に採用された「自衛官候補生」は計画の約7割にとどまるなど、なり手不足が課題になっています。

 このため防衛省は、初任給や給与などを引き上げるための法案を、今の国会に提出しました。

 具体的には、「自衛官候補生」の初任給を現行の月額13万3500円から8600円増額するほか、定年まで務められる「一般曹候補生」は、高学歴化を踏まえて、大学卒業者の初任給を18万1100円から1万7000円増額するなどとしています。 (以上 NHK)

仰天!日本人は香港に関心を持つなと平気で言う男!

 中国本土から弾圧の“専門家”を多数送り込み香港の民主主義を踏みにじり、破壊する習近平中国を批判した。するとこんなコメントを書いた男がいた。

 「アンタ、よそさまの国に首なんかつっこむもんじゃなかんべ」田吾作国民bot

 これを書いた人物は・・・あまりのひどさに腹が立ち、よっぽど名前を出してやろうかと思った。が、出すのをやめた。いくら愚か者にしても、彼の人格が疑われるからである。

 その代わり私が「何がよそ様だ。バカモノ!共産中国の手先か」と怒鳴りつけてやった。

 さっそく、これ読んだ田中栄治さんが「正論です。他国の現状を対岸の火事としか、思えず、自らの国の国家的な搾取、崩壊に気付かぬ日本国民は、自らの首を締めることになるでしょう」と感想を寄せた。

 ネトサヨにはこの類がウジャウジャ生息している。「習近平は神の使い」だ。「共産中国はこの世の天国」だと、真面目に信じ込んでいる連中だ。

 ここまでくると、手の施しようがない。完全にカルト教だからである。オウム真理教もきっとこんな塩梅だったのだろう。

五輪のマラソン東京より札幌がいいが上回る!世論調査

 最新世論調査(産経)で、国際オリンピック委員会(IOC)が検討している2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催案について「札幌」での開催を支持したのは48・9%で、「東京」開催の41・6%を上回った。

 それはそうだろう。肌がこげるほど暑い真夏の東京でマラソンをやろうということ自体、気違い沙汰だ。

 札幌の夏も暑い。が東京のようにジメジメしていない。ねっとりしていない。あの湿気には耐えられない。

 その点、札幌の夏はからッとしているので、それほど暑く感じない。選手や観客にとっては最高の場だ。やるなら札幌だ。

香港の人々が台風19号の被災者に100万香港ドル寄付!

 多くの日本人は香港の惨状に「知らぬ素振り」をしている。

 だが、香港の人々は台風19号の襲われ大変な目に遭っている被災者に100万香港ドルのカンパを募ってくれた。

 こんな心優しい人たちが今、命をかけて自由のために戦っている。

****************************
大紀元が伝えた。

 香港の民主派団体の周庭(アグネス・チョウ)さんは19日のツイッターで、日本に甚大な被害をもたらした台風19号の被災者に100万香港ドル(約1382万円)の寄付が集まったと報告した。

 アグネスさんのツイッターによると、募金は香港の抗議者がクラウドファンディングを通して行ったという。手数料などを除いた金額を日本赤十字社に送る予定。

 このツイッターに7万6000の「いいね」がついており、日本人と思われるユーザーから感謝の言葉が並べられている。

 「周庭さん、われわれは大丈夫です。その資金はあなたたちのために使って下さい。お気持ちだけでわれわれは癒やされます。これからも頑張って下さい」

 「香港も大変なのだからお気持ちだけで結構です」

 「アグネスさん、本当にありがとうございます。香港の方が大変なのに、こんなにしていただいて恐縮です」

 「私たち日本人ももっと香港のためにできることを、少しでもお手伝いしたいです」

「香港の強くて優しい皆さまが大好きです。香港の自由と民主主義が守られる事を心から応援します」


 クラウドファンディングの募金ページは、「日本と友好関係にある香港も今、大変な境遇にありますが、それでも隣人のために支援の手を差し伸べたい」と述べている。

続きはここをクリック
https://news.nifty.com/article/world/china/12241-442628/

習近平の要求を拒否したネパールの勇気に惜しみない拍手を!

 小国ながら習近平の要求をはねのけたネパール政府の勇気に惜しみない拍手を送りたい。

 日本人は知らないだろうが中国と国境を接するネパールは共産中国に既に国土の20%以上を侵食され、奪われている。

 飽くなき野望を隠さない共産中国は相手が弱いとみると、どこまでも追い込んでくる。

 日本とネパールは伝統的に深いつながりがある。ネパールを支えなくてはならない。

************************
大紀元が伝えた。

 10月中旬、中国習近平主席が南アジア諸国を訪問した。チベット亡命者を多数受け入れるネパールでは、習氏の滞在期間中に、両国の容疑者引き渡し条約を締結する予定だとみられていたが、ネパール政府は合意を見送った。

 ヒマラヤ山脈南の麓の国ネパールは、中国チベット自治区と長い国境線を有している。ネパールには、中国当局の弾圧から逃れてきた2万人のチベット人が住んでおり、ダライ・ラマ14世に会うために毎年数千人が往来する。

 中国政府はダライ・ラマ14世および同氏を精神指導者とするチベット亡命者を「分断主義」と糾弾して、亡命者に協力する関係国に圧力を加えている。

詳しくはここをクリック
https://www.epochtimes.jp/p/2019/10/48312.html

質問の仕方でこれほど回答が違う世論調査の結果!

19、20日の朝日と産経の全国世論調査。
 朝日は消費税率を10%に引き上げたことに「納得している」は54%で、「納得していない」の40%を上回った。

 一方、産経は10%引き上げについて「評価しない」との回答が52・8%に上り、「評価する」の39・9%を上回った。

 質問の仕方でこれほど回答が違うが、朝日の「納得しているかどうか」との設問は消費税調査としてはオカシイ。ここは「評価するかしないか」と質問するのが常道だ。妙な聞き方をすると、質問される側が戸惑う。 

 愚問の好例だ。世論調査は変な小細工をしない方がいい。朝日は他との違いを見せようと「ひねり」を入れ過ぎだ。

 記事でもこの傾向がみられる。時代がかった「臭い手法」で私は好きになれない。

若手男女教師に性行為まで強要!神戸東須磨小のイジメ!

 神戸市立東須磨小学校での4教師による後輩教師へのイジメはその後の調べで拡大する一方だ。

 「やめてください」と泣いて懇願する新米教師の目に激辛カレーを流し込むだけでなく、別のケースでは若手の男女教師に性行為まで強要していた。週刊誌が暴露した。こんな学校現場は聞いたことがない。

 ネットでは、ヘンタイ4人組教師たちは、女帝の長谷川雅代を筆頭に柴田祐介、佐志田英和、蔀俊(しとみ たかし)として、顔写真入りで拡散、炎上している。

 ヘンタイたちが「どんな、面構えか知りたい」人は、東須磨小学校と問題教師の名前で検索されたい。

 それにしても神戸市教委はいつまでこれを放置しておく気なのか? 組織が完全に機能不全に陥ったのか?

*******************
週刊誌がこう書いた。

 時期は昨年末ごろ。加害教師4人組の1人で、30代男性のA教師が、後輩教師の男女に対し、「お前ら、今日やらんかったら、知らんぞ」などと脅迫の上、性行為を強要し、その証拠画像を撮影して送るよう指示していた。

 さらに「(証拠画像は)汚いからオレの携帯には送ってくんなよ」と命じた上、動画が報道されている「激辛カレー強要事件」の被害者であるX先生の携帯に、その画像を送らせたことも分かった。

詳しくはここをクリック
https://bunshun.jp/articles/photo/14745?pn=1

また公共の電波を使ってガセネタを流したフジテレビ!

 安倍政権のおざなりな台風対策を追及した森ゆうこを、フジテレビの平井文夫がニュースで事実無言のガセネタを流し、デビルに仕立てようとした。

「予算委で『避難所でワイン出せ』とか言ってる場合じゃないよ」とガセ屋の平井文夫。

 公共の電波を使って権力側に加担して平気で「虚偽放送」を流したフジテレビを伊達直人がメッタ斬りにした。

 この質問のどこに、「ワイン出せ」などと言っているのかと迫った。

森ゆうこ議員
 「いつまで経っても体育館の固い床の上にござをひいて、そんな所に避難者を置いておくって、イタリアでこれだけやっているんですよ。見て下さい。

 まず最初にキッチンカーがつくんですよ。1000人ぐらいの食事提供して、だんだん豪華になって最後はフルコースに近づく。そしてワインまで出る。ストレスがたまらないように。

 だから、これだけの、ベッドですよ、ベッド。そして室内の避難でもテントを張る。これだけやってるから災害関連死が少ないんです。

 トイレも見て下さい。ほんとに綺麗でしょ。こういうきちっとした対応をすると、災害関連死が非常に少なくなる。総理、政治の力でしか対応できないんですよ。抜本的に対応を変えるとお答え頂けませんか」

続きはここをクリック
https://ameblo.jp/tigermaskfighter-4th/entry-12537796923.html

北朝鮮の密輸船が100回以上も日本に寄港!

  北朝鮮の密輸船が国連制裁を巧みにかいくぐり北海道や新潟、秋田などの港に合わせて100回以上も入港していた。これらは北朝鮮の核・ミサイル開発の資金源となる石炭密輸だった。共同通信の調べで明らかになった。

***********************

 2017年8月の国連安保理決議で全面的に禁じた北朝鮮産の石炭輸入に関与したとして、韓国政府が2018年8月以降に入港禁止にした複数の船舶が、措置後少なくとも計26回日本各地に寄港していたことが20日分かった。

 韓国の入港禁止前を含めると、石炭禁輸の国連決議後の日本寄港は100回を超した。

 前後にロシアや中国を訪れており、産地をこれらの国など北朝鮮以外に見せかけ制裁を逃れる不正取引に、日本の港湾が使われた恐れがある。

 民間会社の船舶追跡データや海上保安庁の情報を共同通信が集計した。

 安倍晋三は6月の日米首脳会談で国連決議の「完全履行」を確認したが、核・ミサイル開発の資金源となる石炭密輸に関わった疑いがある船が自由に出入りしていた実態が明らかになった。

 日本には北朝鮮船籍の船の入港を禁じているが、いずれもパナマなどの船籍だった。

 北朝鮮は商業活動に紛れ込ませて密輸を隠蔽しており「通常検査で違反を見分けるのは困難だ」という。  (以上 共同通信)

詳しくはここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019102001001863.html

香港で民主派襲撃のテロ事件が頻発!また若者が大けが!

 共産中国の弾圧が強まる中、香港で民主派が襲われるテロ事件が頻発している。

 19日にまた襲われた。 デモ参加呼びかけの若者が暴漢に刃物で襲われ大けがをした。

 今月16日には200万人デモを主催した民主団体の代表が数人の暴漢に襲われ、ハンマーなどで頭を殴られ大けがをした。抗議デモに参加した15歳の少女が全裸死体で見つかった。

*****************************
NHKが報じた。

 19日夕方、香港の路上で抗議活動への参加を呼びかけるビラを配っていた若者が突然、近づいてきた暴漢に刃物で刺されて大けがをした。若者への暴力に市民の間で怒りと不安が広がっている。

 日本時間の19日午後7時前、香港市内の路上で19歳の男性が、20日予定されている抗議活動への参加を呼びかけるビラを配っていたところ、突然、近づいてきた暴漢に刃物で腹部を数回にわたって刺され、病院に運ばれましたが重傷だ。22歳の男が警察に出頭した。

 目撃者によると、暴漢男は「香港は中国のものだ」と叫んでいた。