香港デモ参加の若者に「不可解な死」相次ぐ!

香港の共産中国化を恐れる香港の人たちは、自由な発言が保証される香港を守ろうと4カ月以上にわたって抗議活動を続けている。

そうしたなかで香港政府を背後で操る習近平中国の締め付けが一層激しくなってきた。

香港の抗議デモに参加した若者に「不可解な死」が相次いでいる。

自殺に見せかけた「殺人」の疑いが濃厚だ。

このレポートを見てもらおう。↓
***************************

香港の抗議活動参加者に、不可解な自殺事件が相次いでいる。

警察はいずれも事件化しないため、抗議者の間では「殺された」との疑念が強まる。

拘留センターで警官から暴行や性的虐待を受けたという証言も出ている。

10月10日、香港中文大学で女子大学生はマスクを外し、身元を明かした上、警官から性的暴行を受けたと訴えた。

学生は、8月31日、太子駅で警察に拘束された後、新屋嶺拘留センターに連行された。拘置所で、学生は他の拘束者も警官から性的虐待を受けたと話した。

この女子学生の訴えを受け、同日、九龍区の高校に通っている2年生の男子生徒は同拘留センターで「レイプと集団レイプ」されたと声明を発表した。

詳しくはここをクリック
https://www.epochtimes.jp/p/2019/10/48079.html

世論操作? NHKがこんなニュースを流した!

 NHKがこんなニュースを流した。

 安倍首相 「人命第一 夜を徹して作業を」対策本部で指示

 台風19号による被害が各地で相次いでいることを受けて、政府は、災害対策基本法に基づく非常災害対策本部を設置し、13日午後4時半すぎから総理大臣官邸で開かれた1回目の会議には、安倍総理大臣や菅官房長官、武田防災担当大臣らが出席しました。

 この中で安倍総理大臣は、「とにかく人命第一だ。浸水により孤立した住宅などからの救助や、安否不明者の捜索に全力で当たってもらいたい。夜を徹して作業にあたってほしい」と述べました。

*********************************

 このようなニュースを流されると、テレビを見た人は「安倍さんはよくやっている」と思うに違いない。

 国民をバカにするのはやめてくれ。今じぶんになって檄を飛ばして何の役に立つのか?やるならもっと早く指揮をとれ!

 一生懸命やっているフリをしたに過ぎない。アリバイ作りだ。

 安倍晋三が11日と12日に何をしていたか?

 都合が悪い話は、NHKは一切伝えない。

 晋三はこんなことをしていた。

詳しくはここをクリック

11日
台風騒動の最中にフランス料理を楽しんでいた晋三!
https://85280384.at.webry.info/201910/article_131.html

12日
自分の身さえ安全なら、国民はどうでもいいのか安倍晋三?
https://85280384.at.webry.info/201910/article_134.html


動画 水に浸かった北陸新幹線120両は廃車か?

千曲川が氾濫したため、JR東日本の「長野新幹線車両センター」が浸水し、留め置いていた北陸新幹線の120両も水に浸かった。

被害は全車両の3分の1にのぼり、専門家は「最悪の場合、廃車になるかもしれない」と話している。

映像はここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012128411000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

速報!快挙だ、ラグビーW杯、日本が4連勝で初の8強進出!

【共同通信 速報!】

ラグビーW杯、日本が4連勝で初の8強進出

 ラグビーW杯スコットランド戦は、21-7と日本リードして前半終了。後半追い上げられるもしのぎ、28-21で勝利。日本初の8強進出を決める。

 1次リーグのスコットランド戦の後半、突進する日本の福岡。このままチーム4本目のトライを決める=13日夜、横浜市の日産スタジアム

詳しくはここをクリック
https://this.kiji.is/556053302686221409?c=39546741839462401

19号台風の被害「まずまずで収まった」と自民幹事長!

 千曲川など各地で河川が氾濫し、宅地と川の区別がつかないほど濁流に覆われ、多数が命を失った台風19号の被害状況について、自民党幹事長の二階俊博俊が信じがたい発言をした。

 13日、台風19号の被害を受けて開いた自民党の緊急役員会で、「予測されて色々言われていたことから比べると、まずまずで収まったという感じだ」と語った、と朝日が報じた。

 台風被害は時間が経つにしたがって広がっている。濁流に押し流された家屋、裏山のがけが崩れ命を失った家族。13日になってもまだ、千葉の6万軒をはじめ茨城、宮城、福島、神奈川、東京など合わせて20万軒以上で停電が続いている。

 不明者も17人にのぼり、体育館などへの避難者は集計できないほど現場はいまだに混乱している。

 こんな状況を「まずまずで収まった」と言えるのか?

 安倍政権は政府も与党もみんな狂っている。 弱肉強食の野獣集団だ。

ラグビーカナダ代表チームが釜石で台風ボランティア!

 台風19号は千曲川が決壊するなど日本列島に大きな傷跡を残した。

 そうした中でこんなニュースが飛び込んだ。ネットには動画もある。

****************************

 台風19号の影響により、10月13日に岩手県釜石市で予定していたラグビーワールドカップ1次リーグのナミビア対カナダ戦が中止になった。すでに1次リーグ敗退が決まっていたカナダ代表は釜石市に残り、土砂や泥を撤去するボランティアを行ったという。

 同大会組織委員会の公式Twitterが、ボランティア活動をする選手たちの写真や動画を投稿。「カナダ代表の誠意と思いやり溢れる行動に心から感謝します」とコメントし、英語でも感謝をつづった。

詳しくはここをクリック
https://www.huffingtonpost.jp/entry/rugby-canada_jp_5da2c463e4b06ddfc51b1817


これを見たラグビーファンから感謝のメッセージが殺到した。

「ありがとうカナダ代表!!」
「感動して泣きそうです」
「この恩は忘れません!」
「大声でありがとうと叫びたい」
「ラガーマンはかっこいい」
「台風のせいでごめんなさい」
「ラグビー選手の鑑です!」
「泣けてきます」
「このチーム本当に尊敬するし素晴らしい」
「これぞ真の国際交流!!」
「尊いお志に胸が熱くなりました!」

こんな重要な役割を小泉進次郎に任せていいのか?

 環境相・小泉進次郎は9月23日、ニューヨークの国連本部の「気候行動サミット」に出席し、気候変動には「セクシーに取り組むべきだ」と発言した。

 環境問題にはド素人だとしても、なんとも愚かしい発言だ。

 余りのひどさに東京新聞は、「温暖化対策に危機感がなさ過ぎる」と社説で取り上げた。

********************************

 台風19号は海水温の高さのせいで「急速強化」されたという。耳慣れない気象用語が温暖化の加速を物語る。

 なのにわが(小泉進次郎)環境相。「セクシーに取り組むべきだ」とは、危機感がなさ過ぎないか。

 国連気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が先月公表した「海洋と雪氷圏に関する特別報告書」は、温暖化の進行による海水温の上昇により、降水量が増え、強い台風が頻発し、海流が変化して海の生態系が乱れ、今世紀末までに漁獲可能な魚の量が最大24%減少すると予測する。

 海や雪氷圏への影響がこれまで以上の規模で進んでいるというのである。そして「社会のあらゆる面で変革が必要だ」と指摘する。IPCCの専門家たちは「変われない政府」に、いら立っているようにも映る。

 その最たる国の一つが、日本ではないのだろうか。

 連続して襲来する強い台風や、サンマやイカの記録的不漁…。身の回りを見渡すだけで、その予測が遠い未来、遠い国のことではないのは明らかだ。なのに-。

 先月の国連気候行動サミットで、日本はまったくと言っていいほど存在感を示せなかった。

 国連のグテレス事務総長はサミットで、国連の求めに応じて2050年までに温室効果ガス排出を実質ゼロにする目標を掲げた国は、77カ国になったと明らかにした。日本は米中などと同様、その中には含まれない。

 世界最大の排出国の中国は王毅外相が「パリ協定(来年から始まる温暖化対策の新たな国際ルール)の約束を誠実に守る」と訴えた。しかし安倍晋三首相は参加せず、小泉進次郎環境相は発言の機会さえ得られなかった。

 欧州やカナダが廃止に向かう中、温室効果ガス排出量の多い石炭火力発電所の建設計画を多く持つ日本に批判が集まった。

 パリ協定は産業革命前からの気温上昇をできれば1・5度に抑えるよう求めている。だが現状では、3度前後上昇することになるという。

 年末チリで開催される気候変動枠組み条約第二十五回締約国会議(COP25)は、パリ協定開始直前の重要な局面だ。日本として強い危機感を持ち、高い目標を掲げて臨んでもらいたい。

 差し迫った危機を回避し、国土と命、そして若い世代の未来を守ることができるかどうか。つまり安全保障の問題だからである。 (以上 東京新聞)

********************************

 こんな重要な役割を小泉進次郎に任せていいのだろうか?

 環境問題に対する安倍内閣の姿勢が問われている。

文大統領はせっかくのチャンスを逃がすなと韓国紙!

 今月22日の天皇陛下の即位の礼に、韓国は李洛淵首相の出席が取り沙汰されているが、韓国の有力紙「中央日報」は冷え込んだ日韓関係の改善のために、こんな提案をした。

 言論機関は当局の発表をそのまま記事にするだけでなく、独自の「指針」を示すことが重要だ。中央日報のこの記事を支持したい。

**************************
以下に要約転載する。

 文在寅大統領が今月22日の天皇即位式に出席すれば、日本人はどのように受け入れるだろうか。

 韓日関係に深い愛情を持つ東京のある要人は「30年に一度あるかないかの国のめでたい日に文大統領が来れば、日本人の胸中に残っているわだかまりが雪が解けるように無くなるだろう」と話した。

 2012年李明博大統領の独島(日本名・竹島)訪問を最近の韓日関係悪化の出発点に挙げる分析が多いが、実際に日本人たちを怒らせたのは「天皇謝罪要求」発言だった。

 植民支配の苦痛を味わった韓国人の感情から出た発言だったが、「天皇制」すなわち宗教ともいえる日本人の「逆鱗」に触れたのだ。

 慰安婦合意の破棄、強制徴用賠償判決など相次ぐ悪材料で日本社会には文在寅政府を「反日・親北政権」と見る認識が広まっている。

 自民党の事情をよく知るある消息筋は「文大統領が来れば確かにインパクトはある。韓国が関係改善の意志があると考えるだろう」と話した。

 今月4日の駐日韓国大使館の国政監査でも文大統領の訪日が言及された。

 朴炳錫議員は「両首脳の戦略的決断があるなら、即位式に大統領が来ることもあり得る」としながら、水面下である種の特使が動いている可能性を示唆した。

 南官杓駐日大使も「(韓日関係を)改善することができることならいかなる試みも可能だ。(文大統領訪日時の)肯定的な部分もすべて含んで本国に報告した」とした。

 もちろん文大統領の訪日は考慮しなければならない要素が少なくない。国内世論が最も大きな障壁だ。

 今回の輸出規制措置の時、日本の知識人が安倍政権に対して「韓国が敵なのか」と叫んだことは韓国人に深い響きを与えた。

 文大統領の訪日はそれ自体で日本に向かったメッセージとなる。

 せっかくやってきた機会を逃さないでほしいと思う。  (以上 中央日報)

心が深く傷ついた韓国の若者が福岡で「ハグ」した!

自分で「絶対に非を認めない」安倍晋三と、政権維持のために「反日を利用する」文在寅。

こんな愚かな2人の政治家のせいで両国関係に亀裂が入ったままだ。

それが、どれほど両国民の心を深く傷つけているか知ろうともしない。

そうした中で、韓国の若者が福岡の街角でハグを試みた。2時間頑張った。

こういう若者を応援したい。次代は君たちの時代だ。

これがその時の映像である。

詳しくはここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=_ngCK9ViUF8

「天然ボケ」は要らないよ! なるほど!

投稿文の見出しに私が「天然ボケ!台風騒動の最中にフランス料理を楽しんでいた晋三!」としたところ、さっそく、友人からクレームが届いた。

「天然ボケは必要ないのではないか?天然ボケでは人を責めていない」と友人。

なるほど、言われればその通りだ。

自分でもちょっと、引っかかったのだが、安倍のバカさ加減を強調しようと後で追加した。

鋭いところを指摘された。  早々に削った。

自分の身さえ安全なら、国民はどうでもいいのか安倍晋三?

 これは上から順に時系列ごとに私が12日に投稿した一部だ。19号台風が日本列島を襲った日である。

東京 大田区 多摩川が氾濫危険水位に!
非常事態!ダムが危ない!緊急放流前に直ちに避難して!
首都圏の河川、次々に氾濫の恐れ!超大型台風19号今夜、上陸!
東京、千葉、神奈川など首都圏 広い範囲で停電!
城山ダムの緊急放流で厚木や平塚は大規模水害の恐れ!
千曲川が各所で水が堤防を超えあふれ出し、氾濫した!
台風19号の影響で 関東・甲信など記録的大雨!

 気象庁が3日前から異例の記者会見をして、「自分の命、大切な人の命を守るために、早めの避難を」と呼びかけたほどのスーパー台風が19号だった。

 それを知らないはずはない。

 首相なら、真っ先に立って陣頭指揮すべきだ。

 ところがあのバカは1日中、自分だけ「頑丈な公邸」にこもって、じっと台風が通り過ぎるのを待っていた。

 自分さえ安全なら、国民はどうなってもいいのか?

 これが何よりの証拠。↓

首相動静(10月12日)
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 午後10時現在、公邸。来客なし。

*************************
この事実を、ほとんどの国民が知らない。だから支持率が高い。

「いいね!」をするだけでなく、この事実をひとりでも多くの人に知らせよう。

そうすることで「安倍の素顔」を知ることになり、批判の声が高まろう。カクサンしよう。

千曲川の氾濫で車両基地の新幹線まで水に漬かった!

 まさか、まさかである。千曲川の氾濫で車両基地の新幹線が水に漬かった。台風19号の被害は時間の経過とともに広がっている。

****************************

 台風19号による記録的大雨の影響で、長野市の長野新幹線車両センターが水没した。

 JR東日本によると、10編成の北陸新幹線車両が水につかった。

 社員はセンターの安全な場所や近くの避難所におり、けが人の情報はない。

 付近には千曲川の堤防が決壊して大量の水が流入したとみられ、詳しい状況を調べている。

 運行への影響は避けられない状態だ。 (以上 共同通信)

大雨で水に漬かった車両基地に並ぶ新幹線はここをクリック
https://this.kiji.is/555908281185371233

台風騒動の最中にフランス料理を楽しんでいた晋三!

まずはこれを見てもらおう。
首相動静(10月11日)

午後6時28分、官邸発。同34分、東京・有楽町のフランス料理店「アピシウス」着。

谷内正太郎前国家安全保障局長、山内昌之東大名誉教授、辻慎吾森ビル社長らと会食。
 
午後9時35分、同所発。同40分、公邸着。

 安倍晋三は犬畜生にも劣る愚劣な男だ。

 11日と言えば、超大型台風19号の接近で気象庁が異例の緊急記者会見を開き、「自分の命、大切な人の命を守るために、早めの避難、安全確保をお願いします」と警戒を呼び掛けた。

 首都圏の鉄道各社は、12日の土曜日から13日の日曜日にかけてJR、私鉄ともに「計画運休」を実施すると次々発表するなど対策に追われた。

 尋常ではない事態と察した人々は、防災グッズを買いに走った。停電に備えた懐中電灯や電池、携帯ラジオは品切れ状態となった。スーパーはどこも食パンや菓子パンが売れに売れ、陳列棚が空っぽになった。ガソリンスタンドには長蛇の列ができた。

 空前の大型台風の襲来に首都圏はパニック状態となった。

 そうした人々の不安と混乱をよそに、安倍晋三は東京・銀座の高級フランス料理店で取り巻きの御用学者や不動産屋とワインを片手に舌鼓を打ちながら3時間も談笑していた。

 常識を知る者なら当然、飲み会の日程を変更し、台風対策に専念するはずだ。

 なぜなら、このバカが好きな言葉「国民の安全、安心」を守るのが首相の務めだからである。

 安倍晋三はアホの上の「ど」がつく、ドアホである。