「暴力的弾圧の中止を強く求める」と香港問題で小池晃!

 日本共産党書記局長の小池晃がこんなツイートをしていたので驚いた。

 日本の与野党国会議員が香港問題について声を上げない中、共産中国による香港での民主主義弾圧に「異議」を唱えた小池晃を高く評価したい。

**********************

10月1日
香港の女子大生、周庭さん
 「つい先程、18歳の高校生が至近距離から警察に銃で左胸を撃たれました。実弾でした。この高校生は今、危篤状態に陥り、病院で治療中です。 あの警官は銃で足を狙うのではなく、心臓を標的にしました。殺人行為と同然です」

小池晃
 「断じて許されない行為。
これは深刻な人権問題であり、国際問題。
断固として糾弾されるべきもの。
暴力的弾圧の中止を強く求める」

10月2日
共同通信
 「撃たれた香港の高校生が命取り留める」

小池晃
 「よかった。実弾発砲は絶対に許されない」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント