千葉県民はこんなクズを知事に選んだ!再び台風接近!

 超大型の猛烈台風19号が12日土曜日から13日日曜日にかけて関東地方を襲う可能性が強いと気象庁が警告した。

 千葉県房総地方は15号台風で軒並み屋根を飛ばされ、いまだに多くの家の屋根が青いビニールシートに覆われている。

 今度の19号は9日の15号と比べものがないほどのウルトラ台風だという。県民の不安は募るばかりだ。

 知事はどこにいるのだ?

 気象庁は今月8日午前の緊急記者会見で台風15号の接近で「今夜は猛烈な風や雨となる恐れがある」と異例の警戒を呼び掛けた。

 ところが気象庁の注意喚起も“どこ吹く風”とばかり、台風の夜に千葉県知事の森田健作は東京・帝国ホテルで開かれた国際会議。「乾杯!」と右手で小さなグラスを掲げ、笑顔で祝杯を交わしていた。

 千葉県内のほとんどの市町村は9日までに災害対策本部を設置。だが、県庁が災害対策本部を設置したのは、10日午前9時になってからだった。さらに災害救助法の適用や県職員の現地派遣は12日と、後手後手に回った。

 日を追うごとに深刻な被害状況が判明するにも関わらず、知事の動静は“平常運転”だった。

 10日は首都圏中央連絡自動車道建設促進県民会議に、11日は東京五輪関連の会議に出席、12日は姉妹都市の知事表敬訪問といった具合。被災地の視察は、実に台風が通過して5日後の14日になってからだった。

 千葉県の有権者はこんなクズを知事に選んだ。ただのパフォーマンスだけの役立たず、である。

詳しくはここをクリック
「森田健作 台風の最中に都内で乾杯、年休151日」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191009-00014560-bunshun-pol

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント