香港、「覆面禁止」の逮捕者は12歳から41歳まで男女計77人!

 自分たちは顔を防毒マスクで隠し、全身を中世の兵士のような頑丈な乱闘服で覆い、腰に拳銃、手にはガス銃や鉄棒を構えてデモ隊を襲撃。暴力を振るった実行犯を特定することは出来ない。そのくせに、抗議をする香港市民にはマスクをするなと強制する。

 これら香港警察には相当数の中国軍兵士が加わっている。まったく同じ服装をしているので外見では見分けがつかない。ただ実力行使の度合いが違う。本土から派遣の兵士らは手加減など一切、しない。

 たとえ相手が幼い小学生であっても容赦しない。香港人と名乗るデモ隊に徹底的に激しい暴力を振るう。

 デモ隊がマスクを着用するのは催涙弾に込められた得体の知れないもので呼吸困難に陥るのを防ぐのと、顔認証を避けるためだ。

 共産中国の顔認証システムは世界で最も進んでおり、一度、これに引っかかれば身元が特定され、最悪の場合は共産中国本土の収容所送りとなる恐れがある。そうなると2度と帰ってくることはできない。

 これまでに中国本土で多数の民主派弁護士や学者、学生、作家、ジャーナリストらが連行された。後は行方不明のままだ。闇から闇へと葬られ「死」が待ち受けている。14億の人口を誇る共産中国。

 「(民主派が)100万や200万人死んだところで数のうちではない」と豪語した中国共産党幹部がいた。

 独裁国家は裁判も、民主主義も、へったくれもない。あるのは「命令」「指示」のみだ。

 香港市民たちは、そんな恐怖政治を香港に持ち込みたくない、と命懸けで抗っている。

 共産中国の暴力や弾圧と戦う香港市民を支援しよう。


 NHKによると、香港警察は5日から7日までの3日間に、「覆面禁止違反」で12歳から41歳までの男女合わせて77人を逮捕した。

 これで、一連の抗議活動で6月以降に逮捕された人は合わせて2363人となった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント