尖閣沖の日本領海に頻繁に侵入する中国船 !

 7日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が1時間20分余りにわたって日本の領海に侵入した。

 第11管区海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けた。

 尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船が領海に侵入したのは今年に入って26回目。 (以上 NHK)

********************************

  わざと領海侵犯を繰り返しているのは共産中国が日本の出方を「試している」のだ。共産中国の常とう手段である。

  最初は尖閣諸島の日本領海の外側をグルグル回っていた。それを次第にエスカレートさせていった。

 「領海に入らないよう警告」などと生ぬるいことを言って、共産中国が挑発行為をやめるわけがない。

  既成事実化させないために日本政府は毅然とした態度を取るべきだ。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント