国民民主党に絶縁状出し、自民党に行きたいと桜井充!

 参議院宮城選挙区選出の桜井充が、国民民主党に離党届を提出し、近い将来、自民党に入る可能性もあることを明らかにした。

 9月30日午後、永田町の国民民主党本部を訪れた桜井充参議院議員は、離党届を提出したものの受け取りを拒まれ「そのまま置いてきた」

 桜井は、ぬけぬけとこう語った。

 「いろんな方々と話をさせていただいた上で、受け入れて下さる政党があればそこにお世話になることもあると思っていまして、その中の一つが自民党であることは間違いないと思っています」

 また、自身が代表を務める国民民主党・宮城県連については、残る地方議員の判断に任せたいと話した。  (以上 仙台放送)

************************************

 「残る地方議員の判断に任せたい」?無責任極まりない。

 自分が当選することしか頭にない。主義もなければ主張もない。当選さえすればどこの政党でもいい。

 議員バッジを付けていると、口利きの「紹介料」などさまざまな”役得”がある。利権情報もいち早く入手できる。

 だから国会議員を続けていたいのだ。近ごろはこうした「腐り外道」がいかに多いことか。

 すべてはこんな輩を選んだ有権者の責任である。

 責めるならおのれを責めるべきだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント