埼玉補選当選の上田清司が改憲に積極姿勢!

 こういう下地があったから、自民党は先の参議院埼玉選挙区の補欠選挙に独自候補を立てなかった。

 上田清司は近い将来、自民党入りを目指しているのではないか。二階派入りだ。二階は旧民主党系の議員を次々、入党させている。

 安倍自民党にとっては、改憲に必要な国会での3分の2の勢力を確保するのが至上命令のようだ。

****************************
NHKの報道である。

 参議院埼玉選挙区の補欠選挙で当選した無所属の上田清司氏は、自民党の二階幹事長と面会し、憲法改正について積極的に発言していく考えを示し、二階氏も「頼む」と応じました。

 今月27日に投票が行われた参議院埼玉選挙区の補欠選挙では前の埼玉県知事で無所属の上田清司氏が初めての当選を果たしました。

 上田氏は31日午後、自民党本部を訪れ、二階幹事長と面会し、憲法改正について「積極的に発言したい。ご指導をお願いしたい」と述べ、二階氏も「頼む」と応じました。

 このあと上田氏は記者団に対し「今の安倍総理大臣が提案している憲法改正案はちょっと話が小さいという感じを持っている。もっと大きな議論をしてほしい」と述べました。  (以上 NHK)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント