日韓のはざまで最も苦悩しているのが在日の人たちだ!

 日韓トップの対立でいちばん苦悩しているのが在日の人たちだ。

 いま韓国で文在寅の行き過ぎた「反日」に批判が集まっている。

 日本では産経や夕刊フジが連日のように韓国攻撃を繰り返す。

 テレビのワイドショーや週刊誌がそれに悪乗りし、面白おかしく書き立てる。正気の沙汰ではない。

 その結果、一部の無知な親たちが家庭で韓国批判をする。そばで聞いていた子供が学校で同じことを言いかねない。

 在日の子供の99%は日本の学校に通学しているという。罪のないこの子たちがどれほど心細い思いをしているか考えたことがるのだろうか?

 文在寅や疑惑まみれのチョ・グクを非難するのは構わない。彼らは権力者だ。森友事件での安倍批判と変わらない。

 だが、韓国全体を悪く言うのは許せない。対立と無関係な一般の者を非難するのは筋が通らない。ましてや、何も分からない子供の前での韓国批判は厳に慎むべきだ。

 どうして日本人と韓国人がいがみ合わねばならないのか? 日本と韓国は協力はしても対立すべきではない。自由と民主主義を基盤とする国家同士、仲間ではないか。

*******************
朝鮮日報が伝えた。

 日本を訪れた李洛淵(イ・ナクヨン)首相に会った在日韓国人たちが「息を殺して暮らしている」と語り、韓日関係改善を要求した。

 李洛淵首相が東亜日報東京特派員として東京にいたころ、東京支局の秘書だったソ・スンジャ民団中央本部文教局副局長は別のインタビューで、こう言った。

 「在日韓国人社会は本当に死ぬか生きるか、生活ができるか否かの状況に置かれている。在日の子どもたちの99%は日本の学校に通っている。そうした子どもたちが今、どのような立場で学校に通っているのか、大統領に何かお話しなさることができるなら、そういう子どもたちのことも視野に入れてほしい」と訴えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント