初任給アップしたので自衛隊に来てよと必死の防衛省!

 自衛隊は1年中、隊員を募集しているが若者が集まらない。そこでカネで釣ろうと初任給を大幅にアップすることにした。承知の通り自衛隊は衣食住すべてがタダ。三度のオマンマ付きで、その上給料まで頂ける。カネが貯まる一方だ。

 東日本大震災後は災害復旧に汗を流す姿を見て「ボクも社会の役に立ちたい」と若者が次々、応募した。

 ところがその後、安倍晋三が政権に返り咲き、集団自衛権の行使を前面に掲げた戦争法を強行可決した。

 その途端、日本が攻められたわけでもないのにわざわざ、海外まで行って米軍といっしょに戦争するには真っ平だと応募が激減。今も減り続けている。

 この先少子化が加速し、初任給を上げたくらいで人は集まらないだろう。

 近く、中東にまで自衛隊を派遣するというではないか。あそこは世界の火薬庫と呼ばれるほど危険な場所だ。自衛隊が戦争に巻き込まれる可能性は極めて高い。

 これ以上応募が減れば、最後は奥の手しかない。そう、あなたが知っているアレだ。

*******************************
NHKの報道。

 自衛官のなり手不足が課題となる中、防衛省は初任給などを引き上げる法案を今の国会に提出し、必要な防衛力を維持するための人材確保につなげたい考えです。

 少子化や民間の雇用が拡大していることを受けて、昨年度に採用された「自衛官候補生」は計画の約7割にとどまるなど、なり手不足が課題になっています。

 このため防衛省は、初任給や給与などを引き上げるための法案を、今の国会に提出しました。

 具体的には、「自衛官候補生」の初任給を現行の月額13万3500円から8600円増額するほか、定年まで務められる「一般曹候補生」は、高学歴化を踏まえて、大学卒業者の初任給を18万1100円から1万7000円増額するなどとしています。 (以上 NHK)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント