祝賀パレード延期は安倍でなく陛下の強い希望だった!

今月22日の天皇陛下の即位に伴う祝賀パレードが台風の影響を考慮して来月10日に延期となった。

官房長官の菅義偉は「首相から延期の方向で検討するよう指示があった」と説明。まるで安倍晋三の「英断=手柄」のような会見をした。

事実は真逆で、安倍は台風被害など頓着せずに、当初の予定通り22日にパレードを強行しようとした。

ところが、想像を絶する台風被害にお心を痛めた天皇陛下が延期を強く希望し、11月10日へ先送りとなった。

「即位礼正殿の儀」や「饗宴の儀」は既に世界各国から王族や大統領など要人を招待しているため、予定通り実施する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント