またまたネットで傾聴に値する意見を発見した!

 環境問題についての国会質疑で森ゆうこに「環境大臣として、具体的に何をするのか?」と聞かれ、小泉進次郎は廃炉対策会議・会合・委員会の名称をツラツラ挙げただけで自分の席に戻った。周りの者があっけにとられた。

 そうした中、ネットで傾聴に値する意見を発見した。

 「お粗末な小泉進次郎、それ以前に閣僚は専門知識を持つ学者か環境問題で活動実績のある人物を任命すべきではないか。

 派閥順送りやオトモダチ感覚、論功行賞で選ぶべきではない。教育や環境に関心も知識もない者を文科相や環境相に任命する日本の閣僚選任は異常」。

 お説の通りだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント