五輪マラソンを「北方領土でやったらどうか」と小池百合子!

 これはまた大胆な発言だ。北方領土はわが国固有の領土。だから東京五輪マラソンをやったらどうだと小池百合子。

 今から間に合うのか? 東京五輪の花形競技、マラソンを札幌に持って行かれることへの反発だ。

 しかし、この発言で注目を集めたことだけは間違いない。都知事選で再選を目指す小池。なかなかやる。

 野党は誰を対抗馬に出すのか分からないが、相当手ごわいと踏んでかからないと勝機はない。

******************************

 東京都の小池知事は17日、連合東京の定期大会に出席し、あいさつの中で、東京オリンピックの猛暑対策としてマラソンと競歩の会場を札幌に移す案をIOC=国際オリンピック委員会が発表したことに触れた。

 この中で小池知事は「涼しいところと言うんだったら『北方領土でやったらどうか』ぐらいのことを、連合から声を上げていただければと思う」と述べたうえで、「ロシアのプーチン大統領とお親しい安倍総理大臣や組織委員会の森会長なので、『平和の祭典を北方領土でどうだ』ということぐらい、呼びかけてみるというのは、ひとつありかと思います」などと発言した。 (以上 NHK)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント