暴漢がハンマーで香港民主化リーダーを襲撃、頭部重傷!

 香港で16日夜、デモのリーダーが暴漢にハンマーで襲われ重傷を負った。

 凄惨な現場写真はここをクリック
https://www.afpbb.com/articles/-/3249900

 香港で民主化要求デモを主催する市民団体「民間人権陣線」は、同団体リーダーの岑子傑氏が16日夜、ハンマーを持った正体不明の暴漢らに襲われ、血まみれで病院に搬送されたと明らかにした。フランスの AFP通信が香港から伝えた。

 同団体は、岑氏は旺角(モンコック)地区でハンマーを持った4、5人に襲われたと発表。襲撃を「政治的テロ」と表現している。

******************************

 香港では共産中国に反対する市民や学生が何者かに襲われる事件がひんぱんに起きている。

 集会を終えて家路につく途中、ひとりになった時、待ち伏せしていた数人の暴漢に襲撃されるケースがほとんどだ。

 今回の岑子傑さんを襲ったテロ事件も複数の暴漢だ。

 共産中国は中国本土から相当数の人民解放軍や秘密警察の「専門家」を送り込んでいるという。

 地元香港のテレビが取材した録画には、香港警察やデモ隊などになりすました「プロ」の姿が写っていた。

 岑子傑さんを襲った暴漢はこれらの「プロ」か、もしくは権力側に雇われた「暴力組織」ではないかとみられている。

 今回のテロは、「デモに参加すると、こうなる」との見せしめ。市民に恐怖心を植え付けることで民主派の力を削ぐのが狙いだ。

 それでも香港市民たちは暴力にも怯まず、抗議を続けている。

 心ある日本人は、香港を支援しよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント