安倍晋三、台風19号被害の対応にたったの7億円!

 安倍政府は16日の持ち回り閣議で、台風19号被害への対応に関し、2019年度予算の予備費約7億1千万円の支出を決定した。

 被災自治体の要請を待たずに水や食料などの物資を送る「プッシュ型」支援の強化に充て、被災各地の避難所に水や食料、段ボールベッド、仮設トイレなどを送る。

 安倍晋三首相は16日の参院予算委員会で「被災自治体が安心して、復旧に当たれるよう、手当てを行う」と強調した。(以上 共同通信)

********************************

なにが「プッシュ型」だ。

ケタが4ケタも、5ケタも、違っているのではないか?

たった7億円で関東から北陸、東北に広がった甚大な被害の手当てが出来ると、本気で考えているのか?

ふざけたことは言いっこなしだ。「オマエ」はこの6年間に60兆円もの税金を私たちに無断で海外に撒いて歩いたではないか。

なぜ、もっと、日本の被災者に思いを寄せようとしないのか?

「オマエ」には総理の資格などない。とっとと、この世から消え失せろ!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント