香港の若者は民主主義を守るために戦っていると米議会エール!

 抗議活動を続ける香港の若者たちを支援しようと米国議会の下院が15日、香港での人権の尊重と民主主義の確立を支援する法案を全会一致で可決した。

 下院ではペロシ下院議長が演説し、習近平政府は香港の一国二制度の約束を反故にしたと厳しく批判。続けて「この4カ月間、香港の若者たちは自由、民主主義それに正義を失うことは許さないとのメッセージを世界に発信した」と、香港の若者の行動を称賛した。

 ペロシ下院議長は「われわれは自由、民主主義それに正義という重要な価値観を犠牲にして、カネのために魂を売ることはしない」と強調した。

 これに対し中国政府は強く反発しているが法案は超党派で支持されており、近く上院でも可決される見通し。

 ただ、香港の民主主義よりも中国との貿易交渉を優先するトランプがどう判断するか分からない。彼は典型的な守銭奴のあきんど、「金儲け」主義者である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント