台風騒動の最中にフランス料理を楽しんでいた晋三!

まずはこれを見てもらおう。
首相動静(10月11日)

午後6時28分、官邸発。同34分、東京・有楽町のフランス料理店「アピシウス」着。

谷内正太郎前国家安全保障局長、山内昌之東大名誉教授、辻慎吾森ビル社長らと会食。
 
午後9時35分、同所発。同40分、公邸着。

 安倍晋三は犬畜生にも劣る愚劣な男だ。

 11日と言えば、超大型台風19号の接近で気象庁が異例の緊急記者会見を開き、「自分の命、大切な人の命を守るために、早めの避難、安全確保をお願いします」と警戒を呼び掛けた。

 首都圏の鉄道各社は、12日の土曜日から13日の日曜日にかけてJR、私鉄ともに「計画運休」を実施すると次々発表するなど対策に追われた。

 尋常ではない事態と察した人々は、防災グッズを買いに走った。停電に備えた懐中電灯や電池、携帯ラジオは品切れ状態となった。スーパーはどこも食パンや菓子パンが売れに売れ、陳列棚が空っぽになった。ガソリンスタンドには長蛇の列ができた。

 空前の大型台風の襲来に首都圏はパニック状態となった。

 そうした人々の不安と混乱をよそに、安倍晋三は東京・銀座の高級フランス料理店で取り巻きの御用学者や不動産屋とワインを片手に舌鼓を打ちながら3時間も談笑していた。

 常識を知る者なら当然、飲み会の日程を変更し、台風対策に専念するはずだ。

 なぜなら、このバカが好きな言葉「国民の安全、安心」を守るのが首相の務めだからである。

 安倍晋三はアホの上の「ど」がつく、ドアホである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント