「印象操作だ」「捏造だ」と吠えも安倍政権は倒れない!

 共同通信社が11、12両日に実施した調査で安倍内閣の支持率が55・4%と急騰した。

 「ものには原因と結果がある」とあれだけ言って聞かせてもまだ、理解できない愚か者が「印象操作だ」「捏造だ」と吠える。負け犬の遠吠えに過ぎない。不思議に、内閣支持率が下がった時は絶対に「印象操作だ」「捏造だ」と叫ばない。

 コメントする際は自分で考えてからにすべきだ。そうでないとバカ扱いされるだけだ。

 ではなぜ、今回支持率が急騰したか?内閣改造で人気者の小泉進次郎を取り込んだからである。有象無象の野次馬がこれに飛びついた。

 承知の通り安倍政権は、高支持率を維持し続けている。どうしてなのか?

 詳しく知りたければブログ「半歩前へ」を見れば一目瞭然。繰り返し何度も説明した。

 高値安定の最大の原因は10代から30代の若者の圧倒的な自民党支持にある。彼らは変化を好まない。「就職率がいい」として現状維持を望む。「安倍さんはよくやっている」と言うのを聞くと閉口する。こんな調子だから、内閣支持率が高くなるのは当然だ。

 第2は、自民党以外に投票したいところがない点だ。多くの有権者は、立憲民主党や共産党などの既成野党には全く関心がない。魅力がないからだ。そこに切り込んだのが山本太郎の「れいわ新選組」。少しは目を向けたが圧倒的にはまだまだ自民党だ。内閣支持率が高くなるのは当然だ。

 第3は、低い投票率の中で自民党と公明党は固定票を固めている。これに対して共産党を除く野党は風任せ。つまり浮動票が頼りだ。

これと言った実績がない政党に浮動票は流れない。先の参院選ではそれを「れいわ新選組」がさらっていった。結果的に内閣支持率が高くなるのは当然だ。

 第4がNHKの存在だ。日本人は新聞を読まなくなった。読書をしなくなった。なんでも手軽なスマホで片づける。ニュースはもっぱらNHKだ。そのNHKを官邸が支配している。朝に晩にNHKを見て人々は政権を支持する。投票で自民党に入れる。内閣支持率が高くなるのは当然だ。

 第5は、ネットの影響力。圧倒的に安倍支持者で占められている。典型的な例がウイキペディア。元TBSの社員で強姦魔の「山口敬之」を検索すると何と書いてあるかよくわかる。内容が安倍晋三や自民党サイドに偏り過ぎている。なぜか、彼らが執筆を独占しているからだ。内閣支持率が高くなるのは当然だ。

 そして第6は左翼のヘタレ。ネットで「いいね!」はするが発信力は全くない。投票にも行かない。朝から晩まで傍観するだけである。

 だから何度、国政選挙をやっても安倍自民党が圧勝する。投票に行かずして勝てるわけがない。

 それでいて「不正選挙だ」と吠える。だが誰もそんな連中を相手にしない。なぜなら、彼らは野党が勝った時には「不正選挙だ」と絶対に言わない。

 こんなご都合主義は世間の爪はじきだ。だから内閣支持率が高くなるのは当然だ。

 悔しかったら投票に行け。自分の手で野党への支持者を確保しろ。

 朝から晩まで「印象操作だ」「捏造だ」と吠えも、安倍政権は倒れない。

トランプに見捨てられた日本「核保有論」再燃の恐れ!

 米合衆国大統領の中では”異物”扱いのトランプは政治家ではなく、米国大統領という世界一の「権威」を巧みに利用した商人だ。彼の第一義は「カネ儲け」。国家間の外交を平気で「取引」と言ってはばからない男である。

 だから有利な取引と分かると誰とでも取引をする。彼の頭にはそもそも同盟国などと言うものはない。訪米の都度、必死で日米同盟を口にする安倍晋三に同調してみせるのは、「取引」を有利に運ぶのが狙いだ。役にも立たないイージスアショアを売りつけたり、中途半端なステルス戦闘機をまとめ買いしろと言うのが何よりの証拠。

 ボーイングなど軍事産業は、トランプの有力なスポンサーだ。大統領選挙で再選を果たすには彼らの支援が欠かせない。北朝鮮カードも再選へ向けての大事なカードだ。そのためには何でもありだ。トランプは信用できない男である。

 トランプが大統領でいる限り、日米同盟がどこまで機能するか定かではない。

 今、トランプの一番のパートナーは、2年前まで「ロケットボーイ」と呼んでいた金正恩である。

 トランプに見捨てられた日本で「核保有論」が再燃

するのは必至と私は見ている。安倍晋三の周辺には容認論が少なくない。

**************************
トランプが北の核容認すれば日本国内で「核保有論」台頭は必至!
詳しくはここをクリック
https://85280384.at.webry.info/201909/article_150.html

内閣改造の速報に落胆と停電被災の元若乃花

こんな投稿があったので紹介する。↓

大相撲の元横綱3代目若乃花でタレントの花田虎上さんが9月11日、在住する千葉県南部の台風被害についてブログを更新。

「ニュース速報はどれも内閣改造。その度に落胆しました」と不十分だという声が多くあがるテレビ報道に対して疑問を呈しています。

台風15号の直撃を受けた千葉県南部の富津市に在住する花田さん。10日に家族全員が無事だとブログで報告して以降は、家の被害状況や、停電中はロウソクに頼って生活していた。夜の暑さが地獄です。

 また、10日中は車内のテレビで情報を得ていたことを明かしましたが、「テレビのニュース速報が鳴る度に、どこかが復電したのかとテレビに目をやりました。

しかし夜のニュース速報はどれも内閣改造。その度に落胆しました」と求めている情報が入ってこない現状を嘆く言葉も残しています。

詳しくはここをクリック
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1909/12/news084.html

こうすれば何倍ものスピードで停電は解消される!

 台風の直撃を受けた千葉。山間部では杉の大木が各所で根こそぎ倒れ、電線を破壊した。その結果、漏電による停電が発生。変電所からの電気が流れなくなった。

 電気工事の作業員たちは、目視で破壊個所を点検、漏電した箇所を見つけると切断した。そうすることで変電所からそこまでは電気が流れ、停電は解消する。

 そうしておいて、その先は新たな電線と交換する。こうした地道な作業を繰り返して停電を減らしていくのだ。

 そうした作業の工程に大きな支障となっているのが倒木だ。電気工事の作業員たちは倒れた大木を1本1本細かく切断し、運び出す。これに相当時間を費やし、本来の電気工事に遅れが生じている。

 私が重ねて訴えているのはこの点だ。

 今は緊急事態である。安倍晋三は今こそ、大号令をかけて陸上自衛隊を大動員し、倒木の整理に当たらせるべきだ。そうすれば、何倍ものスピードで停電は解消されよう。

 指導者に必要なのは一にも二にも臨機応変な「判断力」である。

 安倍に求められているのは、その「判断力」と決断力だ。

停電4日目になってやっと動き出した大停電の知事・森田健作!

 千葉県の対応があまりにも遅過ぎる。千葉市や各市町村から怒りの声が上がっている。

 千葉県知事の森田健作(69)に対して「対応が遅過ぎる」と非難の声が殺到。知事でありながら動かず、東電に「不眠不休でやってほしい」とまるで人ごとのような発言した森田にネットは大炎上だ。

 驚くことに、千葉県の災害対策本部から情報収集などのために被災地域に県職員を派遣したのは大規模停電から4日目になってからだった。

 県側は、被害状況については市町村から県へ防災情報システムを利用して報告するルールになっていると説明。しかし、肝心の電気がつながっていなければ、パソコンは機能しない。電話回線も寸断されて、ネットもつながらない。当然スマホも使えない。

 どんな優れた防災情報システムも電源が遮断していては無用の長物だ。自慢のバックアップ体制も役に立たない。千葉県は通信不能と分かった段階でなぜ、被災地域に県職員を派遣しなかったのか?

 手をこまねいている間に被害はさらに広がった。政府の自衛隊の大量動員を要請するなど、もっと早く手を打っていたら停電解消が早まったのではないか。

 県民からの非難の声で、森田は「市町村では報告が遅れているところもあるので、県の職員を出そうと思っている」と語った。これが停電から4日目の発言だ。間抜けもいいところである。

 森田健作は相変わらず昼間の行灯。役立たず。怠慢と言うほかない。

トランプが北の核容認すれば日本国内で「核保有論」台頭は必至!

 「ボルトン失脚で日本が陥る“最悪の事態” 」と日刊ゲンダイが「トランプが北朝鮮の核を容認するのではないか」と強い懸念を示した。

 北朝鮮が核保有国となれば、日本や韓国の脅威は今の比較ではない。

 「トランプが日本を守らない」とわかると、日本国内から「核保有論」が沸き起こって来よう。

 それでも構わないのか「取り引き男」のトランプ? アジアのことなど知ったことではない?のか。

 そうなると大変なことになる。今、安倍内閣だから・・・。

*********************************

 米国と北朝鮮。こういうのを「ウィンウィン」と呼ぶのだろうか――。トランプによるボルトン補佐官解任のことだ。

 ボルトンは北朝鮮への先制攻撃を主張する強硬派として知られ、北は「人間のくず」「戦争狂」と非難していた。そのボルトンが10日解任された。北朝鮮が大喜びしているのは間違いない。

 この先、北が長距離ミサイルを凍結する方向で話し合いが進む。これでトランプ氏の支持率が高まる。一方、金正恩はボルトンを失脚させたため国内に成果を示すことができる。

 ボルトン解任はトランプ、金正恩の双方にメリット十分だ。

 強硬派のボルトンがいなくなったことで、米国に届く北朝鮮の長距離ミサイルは凍結させるものの、中距離ミサイルの保持は容認し、さらに新しく核爆弾は造らせないが、すでに保有しているものは認めるということになりかねない。

そうなったら日本にとって最悪の事態だ。 自分の大統領選再選しか頭にないトランプのことだから、十分考えられる。

菅義偉、キミたちは腐り切っている!

 13日午前の定例会見で、台風15号に対する政府の初動対応は、「迅速かつ適切に行った」と官房長官の菅義偉。

 これだけ甚大な被害をもたらしたにもかかわらず、災害対策本部会議も設置せずに「問題は無かった」と強調した。

 問題無くて、台風襲来から5日も経って、どうして停電や断水が続いているのか?館山市だけでも数千件の家屋が屋根を吹き飛ばされ、「雨が降ったらどうしよう」と不安に駆られている。

 千葉の人たちは日本国の国民だ。その人たちを見殺しにするような状態にしたままで、どこが「迅速かつ適切」なのか?

 台風被害を放置して閣僚人事だ、この次は改憲だ、とはしゃいでいたのはどこの内閣か?

 危機管理がなっていない。

 人の暮らしを一体、なんと心得ているのだろうか。

 菅義偉、キミたちは腐り切っている。議員になるべきではなかった。

必死で耐え、救援を待つ千葉の人たち!

 台風被害から5日を迎えた被災地、千葉。時間の経過とともに被害状況が明らかになり、台風が市民生活を直撃したことが鮮明となった。

 なにもかのもが止まった中で、人々は必死で耐えている。ひたすら救援を待っている。

***********************
東京新聞が伝えた。

 台風15号の影響で、一部地域で停電や断水が続く千葉県南房総市。電話も通じず情報インフラが遮断された状態が続く。住民らの不安が加速している。

 南房総市の国道沿いには、強風で吹き飛んだ屋根の一部が、がれきとしてまとめられ、ブルーシートに覆われた民家が確認できた。

 近くのコンビニは閉まり、電柱の改修も間に合わず、倒れたままの状態で、信号機も消えていた。

 一人暮らしの鈴木ふささん(90)は「停電でテレビも見られず、電話もできないので、今どのような状況になっているのか分からない」と困惑した様子。扇風機も使えず「暑くて眠れない日が続いていた」。

 同じく一人暮らしの高本和子さん(77)は、足が悪く、普段はスーパーに食料品を電話で注文し、配達してもらっていた。

 電話が使えず注文もできないため、近所の人から、お米を届けてもらっていた。避難所も「足が痛いので行けない」という。

 長期の停電は断水も招いた。南房総市によると、浄水場のポンプの非常用電源に不具合などがあり、断水している。

 避難所となっている白浜コミュニティセンターに携帯を充電で訪れた山中優菜さん(22)は長男(1つ)のアトピー性皮膚炎を心配していた。

 「冷房が使えないので、あせもができ皮膚を引っかいてしまって血が出てしまった」と話す。断水中なので、湿らせたタオルで体を拭いているという。

 孫と給水に来た佐野恵子さん(62)は、ろうそくの灯で、自宅で夕食を食べ、その後は、エアコンのつく車の中で家族4人で過ごしている。「いつ復旧するのかだけでも教えてほしい」  (以上 東京新聞)

全国のボランティアよ、千葉を救え! 14日から3連休!

 停電5日目を迎えた千葉はいまだに完全復旧の見通し立たずだ。具体的な被害状況も停電の影響で回線が寸断されていて通信手段が回復しておらず不明だ。14日から3連休に入る。地元ではボランティアを待っている。

*******************************

TBSがこう伝えた。

 台風15号の影響による千葉県を中心とした大規模な停電は、発生から5日目を迎えました。被害は深刻で完全復旧の見通しは立っていませんが、ボランティアによる支援活動も始まっています。千葉県南部・館山市のホテルから報告です。

 千葉県南部・館山市のホテルからお伝えします。ホテルの方から許可をいただいて、お伝えします。

 こちらのホテルのラウンジは一面ガラス張りだったのですが、ガラスが粉々に砕けて割れてしまっている状況です。また、入り口部分の天井ですが、崩れて壊れてしまっている状況です。

 そして、こちらのホテルでは、無事だったスペースに、13日からボランティア団体が活動の拠点を、独自に立ち上げました。東京や埼玉、福島などからおよそ20人のボランティアが集まり、早速、13日朝から、大きな被害を受けた1人暮らしの93歳の女性の家で活動を始めています。

 娘さんが助けに来たものの、被害があまりにひどく途方に暮れていたということで、ボランティアたちは吹き飛ばされた瓦や割れた窓ガラスの片づけ、傾いてしまった屋根の撤去作業などを行いました。

 「ありがたいって、涙が出るほどありがたい」(佐野ちいさん)

 「東日本大震災では、私福島出身なんですけど、恩返しみたいな感覚で来てます」(ボランティア)

 館山市では午前11時現在、およそ1万8000軒で停電が続いていて、エアコンも使えず暗い部屋で夜を過ごすなど生活へ影響が続いています。高齢者の家などでは片づけの人手が足りず、現地では、14日からの3連休に多くのボランティアに来てほしいと切実な声が上がっています。

************************************

 館山だけではない、君津市も、南房総市も、房総地方はどこもかしこも屋根が吹き飛ばされ、雨が降ったら大変だ。

 連休はボランティアにいこう。人手が足りない。人の役に立とう。

動画はここをクリック
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3776793.html

NHKが日曜討論から山本太郎を締め出す?

 まさか、NHKが日曜討論から山本太郎を締め出す?

 もし、そんなことをしたら、大変な騒ぎになる。NHKへの抗議が殺到しよう。受信料不払いが再燃しよう。

 フリージャーナリストの高橋清隆が山本太郎にインタビューした。これだ。

*************************

 NHKが『日曜討論』に「れいわ新選組」「NHKから国民を守る党」を出演させない可能性もあり得るとの見解を示した。

「れいわ」の山本太郎代表は出演依頼がない場合、抗議も辞さない構えだ。

 『日曜討論』は7月の参院選後、各党の代表者による討論を1度も放送していない。筆者がその理由を尋ねたところ、「お答えできない。NHKの自主的な判断で決めている」と回答した。「来週はマラソン番組で放送はない」とのこと。

 先の参院選で政党要件を獲得した「れいわ」と「N国」は出演できるのかとの質問に対し、「今の時点ではお答えできない」「国政への参加状況を随時見ながら、編集権に基づいて検討中」と回答。

 「では、これら2党を出さない可能性もあるのか」とただすと、「報道機関の自主的な検討の結果として十分ある」と答え、排除もあり得るとの見解を示した。

 この見解に対し、「れいわ」の山本代表は、「相変わらずの寝ぼけっぷり。ぶっ壊すという人たちがいても、『やめといてやれよ』とはよう言わない」と突き放した。

 「政党要件を満たしているわけだから、NHKの独自ルールみたいなものに振り回されるってことではない」とけん制した。

 出演依頼がない場合、抗議などの「行動は必要」としながらも、「自分たちだけの権利を主張するわけにはいかない」と述べ、抗議する際にはN国も公平に出演できるよう求めていく考えを示した。

 『日曜討論』をめぐっては、2013年に「みどりの風」を出演させなかった。その際、NHKは「5人以上の国会議員がいて、直近の国政選挙で2%以上の得票の両方が必要」との独自の基準を示した。

同党は得票率2%を満たしていなかった。同党の亀井静香衆院議員は当時、「要件が差別的だ」として、記者会見でNHKの記者を出入禁止にした。

 2015年には「生活の党と山本太郎となかまたち」「日本を元気にする会」の2党が出演できなかった。いずれも得票率2%未満を理由にしている。

この際、「生活の党」の山本共同代表と玉城デニー幹事長がNHKに抗議に出向いた。

一方で、結党前の「おおさか維新の会」幹部が出演している。

デモ隊救護班の女性の右目を狙い撃ちした香港警察!

 日本の大手マスコミは腰抜けだらけ。共産中国の「権力」に恐れをなしてものも言えないお粗末ぶり。そうした中でフリージャーナリスト田中龍作がひとり気を吐いている。

 デモ隊が警察と衝突した際、間に割って入った救護班の女性の右目を撃った。そんな馬鹿な。狙って撃ったとしか考えられない。

 香港警察はいつの間にこんなに暴力化したのか?

 チベットやウイグル弾圧で実績を上げた中国共産党の秘密警察が、背後で指揮しているのではないか?

**********************

【香港発】 警察、右目失った女性のカルテ押収 一斉逮捕も可能に

 政府や警察への抗議の場で必ず見かける「右目を失い鮮血を流す女性」-世界を揺さぶる香港のデモのシンボルだ。

 親中派の日本マスコミはほとんど報じていないが、現在の香港が凝縮されている―

 8月11日、九龍半島一の繁華街である尖沙祖の警察署にデモ隊が押しかけ、衝突となった。この時、デモ隊と警察との間に入った救護班の看護師(女性)が、ビーンバッグ弾を右目に受けた。

 被弾した彼女は病院に救急搬送され手当てを受けたが、右目を失った。

 ここから先の対応が、中国返還後の香港警察らしい。鬼畜だ。

 警察は捜査令状を取り病院から彼女のカルテを持って行ったのである。カルテには住所、生年月日、職場などが記載されている。

 彼女は弁護士を通じて警察がカルテを持って行くことに反対した。その回数は4回にわたる。

 だが警察はそれを無視してカルテを返さない。彼女は警察を相手どり「カルテ押収は無効」であるとする訴訟を起こした。12日、香港高等法院は彼女の主張を聞いた。

 訴えが斥けられた場合、彼女は暴動罪で逮捕起訴される恐れがある。

 さらに、警察は大っぴらに病院のカルテを持っていけることになる。デモで負傷し病院で手当てを受ければ、即逮捕なのである。一網打尽だ。

 数少ない中立系メディアのRTHKによると、香港警察は病院のデータベースにバックドア(勝手口、侵入口)を持っているとされる。今回のケースはそれが実証されたことになる。

 警察がやっきとなっているのは、理由がある。彼女が撃たれた瞬間の映像を、地元TV局が押さえているのだ。

 過剰警備なんてものじゃない。救護班の看護師を狙撃したのである。警察には一分の理もない。

 不都合な人物は速やかに獄中に入れて物言えぬようにしてしまいたい。そんな魂胆が見える。

現場写真など詳しくはここをクリック
http://tanakaryusaku.jp/2019/09/00020831

韓国メディアの最前線記者が猛反発!

 数々の疑惑にもかかわらず、チョ・グクの法相任命を強行した文在寅と政権に対する韓国世論の怒りっぷりが尋常でない。メディアの最前線記者が猛反発。

 JBpressが次のように伝えた。

************************

 韓国最大のポータルサイトのネイバーには「文在寅弾劾」というキーワードが上位を占め、韓国の主要新聞も一斉に文在寅の独善を非難する社説を出した。

朝鮮日報 「民意と常識が破壊された文在寅とチョ・グクの国」
中央日報 「民心に逆行したチョ・グク任命、大統領が国政混乱を自任」
東亜日報 「未曾有の非正常がもたらす混乱を耐えなければいけないのは誰か」
世界日報 「チョ・グク任命強行、怒った民心が怖くないか」
ソウル経済「チョ・グクの聴聞会の嘘は必ず究明しなければならない」
文化日報 「民権蹂躙の独善、詭弁政治、国家の未来が暗澹たるものだ」
韓国日報 「検察の捜査を受ける長官で検察改革を成し遂げるという文大統領」
国民日報 「チョ・グク任命強行、国民にまたも傷を与えた」

 このほか、メディア内でもチョ任命に対するスタンスを巡り、深刻な分断が起こっている。

 政権よりのハンギョレ新聞では、記者たちがチョに対する不利な記事を削除する編集長の辞任を求める声明を発表。

 地上波放送局のKBSとMBCの記者らもチョを援護する上層部に対する批判を公表している。

 特に、KBS労働組合は経営失敗とチョ報道関連の取材自律性を損ねた責任を問い、全社員が参加する形で、梁承東KBS社長への信任・不信任投票を行う考えを明らかにした。  (以上 JBpress)