千葉 茨城 神奈川など停電の復旧は11日以降も

 台風15号の影響による停電の状況について、東京電力は復旧の見通しを地域ごとに公表し、千葉県、茨城県、神奈川県、東京の島しょ部では復旧が11日以降になる地域もあるとしています。

 台風15号の影響で鉄塔や電柱が倒れるなど設備に被害が出たことから、千葉県を中心におよそ67万700戸で停電が続いています。

地域ごとに復旧時期の見通し。

▼千葉県は、
▽市原市、館山市、千葉市若葉区など一部の地域で10日中に復旧作業が完了する見通しですが、
▽君津市、八街市、香取市など停電しているそれ以外の市町村では復旧が完了するのは11日以降になる見通しです。

▼茨城県は、水戸市や鹿嶋市など現在停電している市と町で復旧作業が終わるのは11日以降になるということです。

▼神奈川県は、横須賀市、鎌倉市、横浜市の一部の地域など、現在停電している市と町では復旧は11日以降になるということです。

▼静岡県は、伊東市や南伊豆町など現在停電している市と町では10日中に復旧作業が完了する見通しです。

▼東京の島しょ部は、
▽伊豆大島、利島、新島が10日中、
▽神津島と三宅島が11日に復旧が完了する見通しだということです。

東京電力は地域ごとの復旧の見通しをホームページに掲載。  (以上 NHK)

台風15号で陸の孤島と化した成田空港!

 台風15号の直撃を受けた首都圏は9日、JRや私鉄が軒並み運転を中止するなど終日大混乱に陥った。山手線などはやっと走り出したと思ったら、極端な間引き運転で本数が少なく、どの駅も人であふれた。

 この日朝、欧州から数時間遅れで成田空港に到着した便で帰国した私の弟から昼前に電話が入った。

 「東京に戻る足がない。電車もバスも動いていない。空港は朝から到着客で身動きがとれない状態だ」

 連絡を受けて調べたところ、JRも、京成電車も、成田―津田沼間が不通となっていた。高速道路がダメで使えずリムジンバスも走っていないことが分かった。

 「ホテルも満員。タクシーは長蛇の列。人であふれる空港で外国人は床に寝ころんでいた。すぐわきのガラス越しに仕切られた日本航空は広々としていた。こんな時になぜ、開放しないのか」と弟が電話口で言った。

 緊急事態だ。臨機応変になぜ、対応できないのか?空いた場所を開放すれば、どれほど喜ばれるか。ちょっとしたことがJALの好印象につながるはずだ。絶好のPRの機会でもある。その程度の判断が出来ないのだろうか? これでは逆効果だ。

 成田空港は文字通り、日本の空の玄関口。世界各国の都市から次々、便が到着する。同時に日本から海外に飛び立つ人が多い。仕事に観光、国際会議への出席など理由は様々だ。

 その成田空港と都心を結ぶ肝心要の交通機関がすべてマヒしたら、動くに動けない。台風で成田空港は陸の孤島と化した。

 国土交通省は何をしているのか?こんな時こそ、国が陣頭指揮をとるべきではないのか? 

 有事に役に立たない役所など必要ない。

 こんな貧弱な交通網で、果たして東京五輪を開催できるのか?

高さ50mの送電線鉄塔をなぎ倒した台風の力!

 台風15号は8日深夜から9日早朝にかけて関東を直撃。千葉では、高さ約50mの送電用の鉄塔2基をなぎ倒すなど猛威を振るった。

  この台風は雨寄りの風が強烈だった。明け方、マンションのガラス戸が地震の様にガタガタ音を立てて揺れた。

 何十回かに1回、ガラス戸が割れるのではないかと思うほどすさまじいのが襲ってくる。こんな塩梅だから、おちおち寝てなどおれない。

 一夜明けて外に出たらそこらじゅうに強風で折れた木の枝が散乱していた。

 わが家の周りはこの程度で済んだが、千葉ではコンクリート製の太い電柱が根元から折れ、何軒もの住宅が下敷きになるなど甚大な被害が出た。

 気温36度の中で停電が続いている千葉の皆さんは2日目の夜も眠れないのではないか。

 最近は雨でも風でも、いったん襲われたら、手が付けられないほど猛威を振るう。そのたびに市民生活が破壊され、完全にマヒする。地球の温暖化がもたらす影響だ。恐ろしいことである。

疑惑まみれの「たまねぎ男」を法の監督に起用!

文在寅は9日午前、むいても、むいても次から次へと新たな疑惑が飛び出し「たまねぎ男」と呼ばれているチョ・グクを法相に任命した。

しかし、この決定は大統領の任期期限まで2年半を残す文在寅にとっては大変な賭けだ。かじ取りを誤ると政権の命取りになりかねない。

それを承知で、危険なカードを切った裏には抜き差しならない事情があった。

法相任命から間髪を置かず、直ちに就任式を断行し、批判からの逃げ切りを図った文在寅。

チョ・グクは文在寅の腹心中の腹心で、文政権による一連の反日活動の仕掛人だ。こんなチョ・グクに惚れ込んだ文は、自分の後継者としたい考え。

しかし、チョ・グクの妻は、娘の「不正入試」疑惑に絡み、私文書偽造の罪で在宅起訴されている。

こんな家族ぐるみで、疑惑まみれの人物チョ・グクを「法の番人」の総元締めである法相に起用したことに、韓国では批判が高まっている。

ソウル大学では9日夜、任命に反対する集会が開かれた。学生たちはプラカードやろうそくを持って、「法相の資格はない」などと声を上げた。

韓国紙の報道によると、チョ・グクの息子がソウル大学でインターンシップを行った際の書類の形式が、他の学生と異なっており、大学院入試のために使われたのではないかとの「新たな疑惑」が浮上している。

速報!警視庁がN国党首の立花孝志を脅迫の疑いで事情聴取!

 TBSによると、参院議員で「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首が東京の中央区議会の二瓶文徳議員を脅すなどした疑いで9日午後、警視庁から任意で事情聴取を受けた。

 「これがもう、立花けしからん、辞めろというんだったら、それは辞めなきゃいけないと思ってます。辞めなきゃいけないというか、そんなのやってられるかという感じ」(NHKから国民を守る党 立花孝志 党首)

 立花氏によりますと、二瓶氏が今年4月の中央区議選に「NHKから国民を守る党」の公認で出馬して当選したにもかかわらず、その後、無断で離党したことを受けて、立花氏がYouTubeで二瓶氏の批判を繰り返していたということです。

 「俺はしつこいぞ、これからもやり続けるぞ。そうすると街中歩けなくなるから、街中歩けなくしてやるぞという発言はしたと記憶しています。それが脅迫に当たるということであれば、最終的に裁判官の判断を待つしかない」(NHKから国民を守る党 立花孝志 党首)

 立花氏は二瓶氏に対して「『街中を歩けなくしてやるぞ』と発言した」などと話していて、警視庁は脅迫の疑いも視野に本人から事情を聴き、捜査を進めています。

文在寅が「不正入試」疑惑の側近チョ・グクを法相に任命!

 文在寅は危険な賭けに出た。9日午前、「不正入試」疑惑に揺れる最側近のチョ・グクを法相に任命した。

 娘の大学「不正入試」についてチョ・グクは、一貫して疑惑を否定している。

 韓国の検察は「不正入試」の解明に全力を挙げている。検察は法相の指揮下にある。

 チョ・グクの法相起用は「疑惑隠し」が狙いとの見方が強い。

 検察人事に手を付けるようなことがあれば、世論の反発は一気に高まろう。

 韓国は「不正入試」をめぐり、今後も混乱が続くものとみられる。

連敗!いやな予感に危機感募らせ安倍政権!

 事前の予想通り、岩手県知事選挙は野党が押す現職が圧勝した。

 岩手県知事選挙は8日、投開票が行われ、立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党が推薦した現職の達増拓也が、自民党と公明党が推薦した元県議の及川敦に圧勝し、4回目の当選を果たした。

達増拓也  40万2803票。
及川敦   15万5504票。

 安倍自民党は埼玉に続き知事選挙で連敗を喫した。しかも、ともに野党統一候補に大差を付けられて敗北した。

 10月27日には参院埼玉選挙区補欠選挙が行われる。

 2度あることは・・・。いやな予感に安倍政権は危機感を募らせている。

プーチン発言に反論したのは自民党でなく志位和夫だった!

 自民党には衆参合わせて397人もの国会議員がいる。ところが北方領土についてのプーチン発言について誰一人として反論しなかった。典型的な内弁慶ばかり。情けない自民党議員!

 プーチンは6日のウラジオストクで市民との交流会で「第2次世界大戦の結果、スターリンがすべてを手に入れた。議論は終わりだ」と応えた。

 これに対し日本共産党の委員長、志位和夫が即座にツイートした。

 相手がこう居直っている以上、スターリンが千島を奪う「根拠」とした「ヤルタ協定」が、「領土不拡大」という戦後処理の大原則に背くものだったことを正面から批判し、是正を求める立場に立たねば一歩も進まない。「ウラジーミル」といくら叫んでも無駄だ。

関連投稿はここをクリック
衆参397人の誰一人プーチンに反論できない情けない自民党議員!
https://85280384.at.webry.info/201909/article_91.html?1567959688

衆参397人の誰一人プーチンに反論できない情けない自民党議員!

 安倍晋三は5日の日ロ会談で北方領土を含め両国は未来志向で作業を進めることを確認したと強調した。

 そして安倍は恥かし気もなくこんなことまで言った。

 「ウラジーミル、キミと僕は、同じ未来を見ている。行きましょう。ゴールまで、ウラジーミル、2人の力で、駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか」

 その翌日の6日、プーチンはウラジオストクで市民との交流会で「第2次世界大戦の結果、スターリンがすべてを手に入れた。議論は終わりだ」と応えた。

 一体国会議員は何人いるのか?  衆院が284人と参院が113人。合わせて397人だ。

 これだけいて、プーチンに誰一人反論できない自民党。だらしがないことこの上ない。

 議員バッジを付けていて恥ずかしくないのか?貴様たちは採決の際の単なるロボットなのか?

 あまりに情けなさ過ぎる。お前らはそれで日本人か?

 麻生太郎、官房長官の菅義偉、自民党幹事長の二階俊博、石破茂、小泉進次郎、どうなんだ?


小泉進次郎は何を根拠にそんなことを言うのか?

 「悲観的な考えしか持てない人口1億2千万人の国より、将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せるのではないか」と、親の七光りで国会議員になった小泉進次郎が言った。

 2016年9月に日本財団会長・笹川陽平が主宰した集会での発言だ。

 七光り男は何を根拠に「人口6千万人の国の方がいい」と言ったのか?

 小泉進次郎は承知の通り、安倍晋三と同じく能無しだから、時々意味不明のことを口走る。

 本人が何を言っているのか分からないのだから、聞かされる側が理解不能なのは当たり前だ。

 晋三に賞味期限切れが迫って来たので、権力側は後釜として名乗りを上げている石破や岸田を飛び越えて、小泉進次郎の売り込みを図った。

 日経がさっそく「総理にしたい政治家」などと小泉進次郎の名前を1位に挙げた。朝日や産経、週刊誌もひんぱんに小泉進次郎を取り上げている。今週は週刊文春に載った。意図的に彼にライトを当てようとしている。

 昔から「みこしは軽くてバカがいい」は永田町の常識。石破や岸田も世襲議員だが2人は自分で「考える頭」を持っている。そこへ行くと小泉進次郎はおやじや安倍と同様におつむの中は空っぽのピーマンだ。

 みこしの担ぎ手としては、これほどお誂え向きはない。自由自在に操れる。ジャパンハンドラーたちは人選を心得ている。

 進次郎が急浮上した背景には山本太郎の存在が見逃せない。先の参院選挙では山本太郎ひとりが話題をさらった。

 短期間の間に4億円を集めた。しかも少額寄付でこれだけのカネを集めた。得票も228万票を超えた。与野党はアッと驚いた。

 「れいわ新選組」の登場で、既成政党が褪(あ)せて見えた。テキ方は危機感を覚えた。そこで切ったカードが小泉進次郎だ。

 しかし、彼に何か実績があるだろうか?

 記憶に残るのは、すべて結論が出た後の「後出しじゃんけん」ぐらい。

 例えば、戦争法(安保法)の採決後に「慎重な審議をすべきだった」とふざけたことを言った。

 小泉進次郎とはそういう男だ。これが山本太郎の対抗馬だとは情けない。格が違い過ぎる。