1日夜、新宿で山本太郎が皆さんと一緒に消費税廃止を訴える!

北海道街宣を終えた山本太郎。

消費税が10%に引き上げられた1日、東京・新宿で消費税廃止を訴える街頭演説会を開く。

皆さんも一緒に安倍政権に怒りをぶつけようではないか。

増税? 空気を読め!‬
#消費税は廃止!
山本太郎 街頭演説会

10月1日(火)19時〜

@東京・新宿駅西口小田急デパート前

※ボランティアさん大募集!
ご協力いただける方は、18時に現地集合でお願いします。機材設営のお手伝い、物販・寄附ブースの準備などにお力を貸してください。

消費税増税で小さな総菜屋に300万円のレジ交換できるか?

 庶民に親しみのある馴染みの店が次々、10月1日の消費税10%実施をきっかけに店をたたむという。閉店に踏み切ったのは、軽減税率対応のレジの導入に費用がかかり過ぎるからだという。

 朝日によると、在庫管理などをするパソコンの交換も必要になる。業者の見積もりでは設備を一新すると、国の補助があっても300万円ほどかかることが判明した。リースにしても、6年間で約450万円かかる。仕組みが複雑で2014年の増税時とは全然違う。

 交換にカネがかかるだろうとは思っていたが、これほどとは知らなかった。年配のおばちゃんが一人でやっているような小さな居酒屋や、おでん屋、さらにはお総菜屋さん、タイ焼きの店で「300万円」は無理だ。これではつぶれてしまう。

 安倍晋三は地域の小さな店をつぶしてしまいたいのか?無茶をやるにもほどがある。安倍晋三という気違いによって、日本が根底から壊されようとしている。

 朝日はなぜもっと早くに、報道しなかったのか?

 消費税増税が秒読みに入ったとこで警笛を鳴らしても間に合うはずがない。何もかにもが狂っている。

詳しくはここをクリック
https://www.asahi.com/articles/ASM9Y5WFYM9YUTIL014.html?iref=comtop_8_03

********************************
編注
 当初、総菜屋さん、タイ焼きの店と書いたら、屁理屈を言う者がいた。持ち帰りにレジは必要ないとイチャモンを付けに来た。

 愚かな奴だ。零細企業の例えに書いたに過ぎない。

 が、わからん連中がいるので居酒屋などを追加した。

 人間には1を書けば10を知る想像力、応用力がある。そこが犬畜生と違うところだ。人間には知恵がある。

 想像する力のない者には疲れる。


 

消費税増税の秘密! 難解な還元の仕掛けのナゾが解けた!

 こんな複雑怪奇な増税は初めてだ。社会保障費が足りないから消費税を10%に引き上げると安倍晋三は言った。

 増税に伴う税の増収は5兆6000億円。ところが、安倍内閣は消費の落ち込みを避けるために、軽減税率やキャッシュレス決済によるポイント還元などの対策に3兆4000億円を投じると言った。

 こんなに還元した結果、手元に残るのは2兆2000億円。

 だったら、こんなややこしいことをせずに、最初から2兆2000億円にすればいいではないか?

 安倍晋三一派が考えていることは理解不能なことだらけだ。

 結局、スマホ決済など関連業者を儲けさせるのが狙いではないのか。

 キャッシュレス決済の普及を盛んに口にするのは利権が目的?

複雑怪奇な増税で消費の減退避けられず!

安倍政府はあす10月1日に消費税率を8%から10%に引き上げる。1989年の消費税導入以降、増税は97年、2014年に続き3度目で、5年半ぶり。

高齢化で膨らむ社会保障費の財源を確保し、財政再建を進める狙いがあるが、国民の負担増は消費の減退を招きかねない。

政府は軽減税率やキャッシュレス決済によるポイント還元などの対策で、景気の落ち込みを防ぎたい考えだ。  (以上 時事通信)

詳しくはここをクリック
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019092900267&g=eco

小泉進次郎が母校・コロンビア大訪問と報じた舞台裏!

 ふつう「母校」と呼ぶにはその学校を「卒業」したと理解する。ところが、???の記事が一斉に流れ驚いた。

 何がどうしたって、か?

 まずはこれを読んでいただきたい。

 米国の大学は日本と違い、入学は簡単だが「卒業」するのは容易ではない。日本のように誰でも彼でもトコロテン式に卒業はさせない。

 中でもコロンビア大学はハーバードと並ぶ名門。世界大学ランキングでも東大よりもはるかに高いレベルに位置する大学だ。

 環境相になって初めて米国を訪れた小泉進次郎が「母校・コロンビア大学を訪問」と朝日をはじめ日本のマスコミが一斉に報道した。

 進次郎に同行した記者は「仕事をしている感」を見せんがために“出席原稿”を書く。海外出張費に見合うだけの原稿を書かねばならないのだ。

 問題はこれからである。

 「小泉進次郎が母校・コロンビア大学訪問」の記事を見た者は100%、彼が「卒業」したと思い込む。

 だが、小泉進次郎のHPをみても、ウイキペディアを検索しても、どこにも小泉進次郎がコロンビア大学を「卒業」したとは書いていない。単なる聴講生の1人と見られている。

 ウイキペディアには「留学」とはあるが、コロンビア大学を「卒業」したとは書いていない。

 「留学」や「聴講」なら、私でもOKだ、既定のカネさえ払えばだれでも可能だ。しかし「卒業」は簡単ではない。少なくとも毎日、何時間も予習をしないと授業についていけないほどハードだという。昼寝してても卒業させてくれる日本とは大違いだ。

 HPを見ても進次郎が「卒業」したのは関東学院大学だ。コロンビア大学を「卒業」したなどと、どこにも書いていない。

 新聞やテレビ報道は、事実に基づいた報道をしてもらいたい。間違っても読者に「誤解を与える」ようなことはしてほしくない。

 NHKや朝日など日本のメディアがしきりに「幻想」を振りまいて小泉進次郎を持ち上げるのは、何か「別な意図がある」のではないか。

 
 旭川や札幌をはじめ行く先々で、選挙でもないのに黒山の人だかりができる山本太郎の街頭演説会。ニュースとして取り上げる価値が十分あるが、マスコミはあえて無視しているようだ。誰に気兼ねをしているのか?

 これに対して、何一つこれと言った実績がないのに、官房長官の菅義偉が「小泉進次郎は将来の総理候補」と口走った途端、大きく取り上げる新聞やテレビ。一体、どうなっているのか?

 あなた、これ、どう思う?

季節の風物詩!南風泊市場から恒例のフグの「初競り」!

 東京地方は今日も「最高気温が30度を超える」とけさのテレビが伝えた。

 朝晩は涼しくなったが、私もいまだに日中は半そでのTシャツ姿で暮らしている。外出する時は麦わら帽子が欠かせない。気分はまだ夏だ。

 ところがこんな便りが伝えられた。フグの初競り。

 フグと言うと、冬を連想する。関東でフグは高級食品だ。大阪では「てっちり」と言って庶民に人気が高い。ポン酢でいただだくと、何とも言えない満足感を覚える。

 もう、そんな季節になっていた。

***************************

NHKによると、
今シーズンのフグ漁の到来を告げる、フグの「初競り式」が30日朝、山口県下関市で行われました。

トラフグの取り扱い量が日本一の下関市の南風泊市場では、毎年この時期にシーズン到来をPRする初競り式を開いています。

30日午前3時20分に、競りの開始を告げるベルが鳴ると、競り人と仲買人が筒状の袋の中で指を握りあって値段を決める「袋競り」と呼ばれる独特の方法で、新鮮なフグが次々と競り落とされていきました。

30日は、山口県沖の日本海や瀬戸内海で取れた天然物と養殖物のトラフグ合わせて3トン余りが競りにかけられ、約10分ですべてのフグが競り落とされました。

トラフグは最も大きなもので重さが4キロほどあり、初競りでは1キロ当たり最高で2万5000円と、去年より6000円高い値がつけられました。

天然のフグはここ数年、漁場の水温が上がって減少傾向にあるということで、卸売り会社の下関唐戸魚市場の見原宏社長は「心配はありますが、寒くなれば増えてきます。安心安全で、おいしいフグを全国に届けたい」と話していました。

30日に競り落とされたフグは、東京や大阪を中心に出荷されるということです。

動画はここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190930/k10012104621000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

消費税還元、ファミレスは対象外だが銀座の高級すし店は優遇!

 これは一体、どういう意味か? 安倍晋三がスシローたち取り巻きを引き連れて通う銀座の高級すし店「すきやばし次郎」のようなところに行く者は優遇されるというのか? 

 こんなバカな税制は世界中、どこを探してもない。安倍政権のやっていることは矛盾だらけだ。こんなことをやられても怒らない日本人!

*****************************

 東京新聞が「消費税8%から10% ファミレスは対象外なのに 銀座の高級すし店は還元」と異議を唱えた。

 消費税の増税に伴う経済産業省のポイント還元制度に、一部の東京・銀座の会員制バーや高級すし店などが参加する。

 資本金五千万円以下の店舗は制度に参加できるためだ。

 一方で大手ファミリーレストランやスーパーマーケットなどには対象外となる店舗もあり、「公金を使って富裕層を優遇するような制度は、国民に広く負担を求める消費税の影響緩和策にそぐわない」との批判が出ている。 

 詳しくはここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201909/CK2019092602000163.html

香港悲劇! 神経が犯されるほどの殴打する共産中国の暴力!

 10月1日の中国共産党による建国記念日を前にこんなひどいことが香港で繰り広げられている。

写真など詳しくはここをクリック
https://blogos.com/article/407349/

 命懸けで民主主義を守ろうとする少年や少女たちに中国本土からやって来た中国軍の弾圧部隊が香港警察になりすまし、神経が犯されるほどの暴力を加えている。連行された少女たちの中には強姦されるケースが少なくないという。

 中国のやっていることは無茶苦茶だ。その手口はチベットやウイグルで実証済み。こうなったら香港の人々は武器を持って戦うしかないのではないか。

 安倍政府はこんな中国に非難どころか、ひと言も警告を発しない。

 多くの日本人も無関心だ。

 こんな共産中国の暴力を放置していたら次は台湾だ。そしてやがて日本だ。

 トランプによって骨抜きとなった米国。もう、あの強大な共産中国の軍事力に歯向かう国はないだろう。

 歯止めをかけるなら今のうちだ。

「9条は世界遺産」と古賀誠が物言わぬ現職自民議員に警鐘!

 自民党の元幹事長、古賀誠が「憲法9条は世界遺産だ」と強調する著書を出し、物言わぬ現職議員に警鐘した。

 以前の大物自民党議員は野中広務にしても加藤紘一にしても、みんな「反戦、平和主義者」だった。だから絶対に「憲法9条は変えてはならない」と主張。彼らは護憲派だった。

 現在の自民党は本来の意味からすると自民党でもなければ、保守でもない。

 「自民党もどき」の安倍自民党である。この政党は戦前回帰色が強く、国家主義に彩られている。

 どちらかと言うと心情的には東条英機内閣に極めて近い。

 東条内閣には安倍晋三のじいさんの岸信介が商工大臣として入閣していた。

 岸信介は、関東軍の特務工作を行った甘粕正彦と組んで満州国を実質的に支配していた。

 憲兵隊長の甘粕は「甘粕事件」で検索すると詳しい。

*******************************
共同通信社によると、
 国会議員を引退した自民党の古賀誠元幹事長が28日、著書「憲法九条は世界遺産」(かもがわ出版)を出版した。

 安倍晋三首相が意欲を示す憲法9条への自衛隊明記に「やってはダメだ」と明確に反対した。

 改憲論議の拙速を戒め、自民党の現職議員に警鐘を鳴らしている。

 著書は昨年夏の講演録に加筆した。

 戦争で父を亡くした自身の生い立ちを紹介し「9条には戦争遺族の血と汗と涙が込められている。戦後不戦を貫いた9条の力は世界遺産だ」と訴えた。

 現職議員には「平和に関しモノを言える国会議員であってほしい」と呼び掛けた。

10月4日から臨時国会、主役はポエムの小泉進次郎!

 月が替わって10月4日には臨時国会が始まる。注目は安倍改造内閣の目玉商品としてスピード「出世」させてもらい、大臣センセーとなった小泉進次郎クンだ。

 彼はさっそうと登場したかに見えた国連の環境会議で“セクシー発言”をぶち上げ、全世界に「ニッポンのセクシー大臣」としての悪名を轟かせた。

 ネットでは「別に驚くにはあたらない。小泉進次郎の本質がむき出しになったに過ぎない」とのコメントがあった。

 メッキが剥がれた進次郎クン、野党の質問攻めに「ポエムとセクシー」を連発するのか?

 臨時国会が待ち遠しいと、町の衆は今から楽しみにしている。

 NHKは視聴率を稼げそうだ。もちろん全国中継するだろうなNHK?

出てきた瞬間、失笑が漏れる悲しきパンダ・小泉進次郎!

 作家の適菜収が、小泉進次郎のあまりのバカさ加減に「30年後の自分の年齢は今の年齢に30足せばいいだけだ」とぶった斬った。

 人前に出てきた瞬間、失笑が漏れる悲しきパンダに成り下がった小泉進次郎!

**********************
適菜収が言った。

 原発事故の汚染土は30年以内に施設から運び出し福島県外で処分することになっている件で、記者の質問に小泉進次郎は、「約束は守るためにあるものです」とおなじみの「進次郎話法」(1+1=2のように)返答。

 ドヤ顔でニヤリと笑った後、さらにひねりを加えてきた。

 記者が「具体的には?」と聞くと、進次郎は遠くを見つめ、「私の中で30年後ということを考えた時に、30年後の自分は何歳かなとあの発災直後から考えていました。だからこそ、私は健康でいられればその30年後の約束を守れるかどうかの節目を見届けることができる可能性がある政治家だと思います」と言い、ウンウンと2度うなずいた。

 ????? 意味不明。

 30年後の自分の年齢は、今の年齢に30足せばいいだけだが、要するに何も言っていない。

 若年性認知症なのか?

 「必要なことはやるべき」といった進次郎のトートロジー(同義語反復)の数々も

 イラク復興支援特措法の定義を巡って「自衛隊の活動しているところが非戦闘地域」と暴言を吐いた父親の純一郎と同じ頭の構造だ。遺伝なのか?

 このまま新ネタを投下していけば客寄せパンダから「出オチ芸人」くらいには出世するだろう。

 出てきた瞬間に失笑が漏れる。

 もっとも今回のふざけた組閣により、政権ごとコケる可能性は高いが。

原発マネーの還流は関電では半ば恒例化していた!

 原発マネーをポッポに入れたのがバレて、あれこれ言い訳をしている関電の社長や会長どもだが、裏金の金銭授受は今に始まったものではない。

 電力会社と関係自治体、関連企業、そこに御用学者が加わった原発マフィアは固いきずなで結ばれている。得することはあっても損をすることはないからだ。

 関電では原発マネーのやり取りは半ば恒例化していた。元副社長がテレビカメラの前でハッキリ、実態を暴露した。

元関電副社長「歴代総理らに年間数億円を献金」
詳しくはここをクリック
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/522.html#c1

小泉進次郎に女性週刊誌までが「メッキが剥げた」と冷めた目!

 メッキが剥げた小泉進次郎を女性週刊誌までが冷めた目で見るようになった。

 美容院で順番待ちをしている間に手に取ってみるのが女性週刊誌だ。だから、ここでどう書かれるかは国会議員にとって関心事なのである。

 小泉進次郎が「笑いもの」になった背景と、むき出しになった「本質」と銘打って週刊女性がこう書いた。

*************************

 国連での“セクシー発言”をきっかけに、ネットの住人らにすっかり笑いもの扱いにされてしまっている小泉進次郎環境大臣。

 テレビ朝日の社員コメンテーターの玉川徹氏は番組で「結婚からですよ、あれ以来、潮目が変わったなっていう気がするんですよ」と、やんわりと切り捨てた。

 空虚な演説は中身がなく、政治家の言葉としてはすっかり“ポエム”だとからかわれているが、専門家には前から見抜かれていた。

「政治評論家の伊藤惇夫さんが指摘していたのが天才子役説。

 あの子、頑張っているね、と聴衆のおばさん方が愛情を持って演説を聞いてくれる、ウケてくれる。それは天才子役だから、という説。

 中身が空っぽでも、もっともらしく聞こえれば演説は成立するのです」(情報番組ニュースデスク)

 いよいよメッキがはがれた。

 引退後も小泉純一郎の息子としてメディアに取り上げられるなど注目度はバツグンだった。

 加えて滝クリとの結婚、初入閣と、さらに世間の耳目を集めることになった。

 が、 「日本をどういう国にしたいのか、国家像を語ったこともなければ、明確な環境政策を口にしたこともない。

 先日、国連に出席した際も、二酸化炭素削減について聞いてきた海外メディアの質問に、しばし沈黙してしまった。

 不勉強というよりも空っぽ。

 これまで日本国内では通用したわけですが、いよいよメッキがはがれ始めたということ」(情報番組ニュースデスク)。  (以上 週刊女性)

嫌みタップリの朝日の意地悪質問に応えた山本太郎!

「ゆるねとにゅーす」がこれを掲載した。

詳しくはここをクリック
https://yuruneto.com/yamamototarou-touhyou/

 9月28日の朝日新聞。「れいわ新選組」の山本太郎代表へのインタビュー記事を掲載した。その山本太郎の回答に多くの共感の声が上がっている。

 記事は「ポピュリスト」つまり大衆迎合主義と言われているがなどと、嫌みタップリの”意地の悪い質問”に対して、山本太郎が鋭く的確な視点で反論。

 現在の日本社会に横たわる「富裕層優遇政治」の深刻な問題を指摘しながら、「れいわ新選組」が目指す「国民に寄り添った経済政策」をアピールした。

 その上で、山本太郎は「一番リーチしたいのは投票を捨てた人たち。世の中が大きく変わるのは、投票に行かなかった人が投票する時だ」と噛んで含めるように朝日の記者に諭した。

 以下は「冨永 格(たぬちん)」さんが、書き起こしてくれた。朝日の意地悪インタビューへの山本太郎の応答だ。

 「(私は)芸能人だったので、自分が『消費される』存在であることはよく知っている」

 「政治は宗教活動やアイドル活動とは違う。政治家は信じる対象ではありません。よく『信じていいんですか』と言われますが、今の有権者にとって、政治とは裏切られるもので、疑心暗鬼なのでしょう」

「そもそも野党票を削るなんてセコイことは考えていない。そんなことで政権なんてとれません。

 一番リーチしたいのは投票を捨てた人たち。最大の票田ですから。その人たちに『もう一度かけてみないか』と…世の中が大きく変わるのは、投票に行かなかった人が投票する時です」と山本太郎。

庶民に厳しく、企業に優しい「税逃れ」大国ニッポン!

 10月1日から消費税が上がり、庶民は物価高に苦しむ。一方で、企業の「内部留保」は463兆円と過去最高を更新。

 法人税が引き下げられ、お得な減税策などもあり、企業は儲かりやすくなっている。庶民には厳しく、企業に優しい“法人税逃れ大国ニッポン”の実情。

 こんな重要なことを週刊朝日ではなく、なぜ、本紙の朝日新聞で報道しないのか?

***********************

 「企業の責任が果たせているのか、制度的に疑問なところがある」

 こう言うのは東京商工リサーチの原田三寛だ。利益に応じて納税し社会を支える責任がある。ところが、もうかっているのに納税額が少ない大企業が目立つようになっている。

 企業は所得に応じて法人税や地方法人税などを支払わないといけない。実質的な税負担率(法人実効税率)は大企業の場合、29.74%(2018年度)となっている。つまり、基本的にもうけの3割を税金として国に納めるルールだ。

 それなのに表にある企業では、税負担率が数%やマイナスのところもある。

 なぜか? 企業には庶民にはない有利な制度があり、納税額を減らせるためだ。どんなメリットがあるのか、見ていこう。

 表のトップのソフトバンクグループは、税金等調整前当期純利益が約2兆7千億円もあるのに、法人税等はマイナス8236億円。

 税金を納めているのに巨額の利益が出るのは、「欠損金の繰越控除」といった制度などを利用したためとみられる。

 これは赤字(欠損金)が発生すると、その後10年間にわたり所得から差し引くことができるものだ。

 同社は16年に約3.3兆円でイギリスの大手半導体会社を買収。その会社の株式の一部をグループ企業に移す際に、取得価格と時価評価額の差にあたる約1兆4千億円の損失を計上した。その分、利益が減るので“節税”できることになる。  (以上 週刊朝日)

続きはここをクリック
https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2019092500015_4

凄い聴衆の熱気はそのまま安倍自民に苦しむ国民の悲鳴だ!

  山本太郎の札幌集会は大変な反響を呼んだ。安倍晋三に批判的な長周新聞が山口県からわざわざ取材にやって来た。

 だが、NHKをはじめ大手マスコミは、ひとことも記事にしなかった。誰に気兼ねしているのか?

 しかし、時代はすでにネット社会だ。山本太郎の訴えは確実に民に届いている。

詳しくはここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=9nua4lfiVck

 これがその証拠である。  (原文のまま)

▼これだけ集まるとは。さすが札幌ですね。政治の大切さを分かっていらっしゃる。
枝野さんが消費税減税に協力してくだされば、政権交代が見えてくる。

▼中継動画見てましたが、こんなに人が集まってたんですね!太郎さんの演説も今日は一段と熱く感じました

▼勝手連さん グッドジョブです。れいわのYoutubeでは観衆の様子が まーずわからないのです。肖像権の問題ありますからネ。 すごい数ですねぇ!こういう群衆映像を時々配信してください。これで支持率(確信支持率?)グーンと増しますよ。  サンクス

▼すごい。これはそのまま、安倍自民に苦しむ国民の悲鳴だろう。

▼初めて生で聞きましたが、太郎さんのエネルギー、観衆の皆さんの熱気、すごかったです
着実に勢力を増すれいわ旋風、肌で感じられました!
ボランティアの皆さんも本当にお疲れ様です

▼山本太郎代表は街頭演説の中で「地獄みたいな状況を作ったのが政治ならば、それを変えるのも政治!皆さんと力を合わせて変えますよ!」と言った。
政治を変えるために一人ひとりの力が必要だと強調した。

▼今日(25日)の高校生とのやりとりもスゴかったです
いろんな立場の いろんな年代の人からの どんな質問や意見にも 毎回動じず ごまかさず 真摯に応える太郎さん 本当に尊敬します

▼さすが山本太郎!半世紀以上生きているが、こんな現象初めて見た。
参院選挙終わってるんだよ!

▼今どきこんなに人が集まる街頭演説って--。聞いてる人たちの表情も真剣。
▼これだけ人を集められる政治家っていますか?

▼こちらは福岡ですけれど 山本太郎さんの福岡街宣が楽しみです 前回はスペースが狭かったのですけれど 今度は相当広い場所でなければ聴衆が入りきれませんね 凄く楽しみです。
シェアありがとうございます!なんだかこの場にいないのに胸が熱くなりました。

長周新聞の写真特集はここをクリック
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/808.html

小泉純一郎の「原発ゼロ」は二枚舌!単なるビジネスだ!

 小泉純一郎が金沢市内で講演し、再稼働が進む原発について「日本ではやってはいけない産業だ」と訴えた、と地元石川県のテレビが伝えた。小泉は28日午後、創立30周年を迎えた金沢医療技術専門学校の記念式典で講演した。

 コイツは完全な二枚舌だ。本気でそう考えるなら安倍晋三に直接言え。安倍とは酒を飲んでゴルフを楽しんでいるではないか。どうしてその時に、晋三に向かって言わないのか?

 コヤツは首相のころから「後出しジャンケン」ばかりするクセのある男だ。

 専門学校側にとっては首相経験者がゲストとなればPR効果は満点だ。野郎はそこを狙っている。

 あご足付きで、一席ぶてば100万円は下るまい。

 あご足付きとは、つまりホテル代(飲食代も)、そして東京からのグリーン車での往復交通費は主催者持ちということである。

 小泉純一郎は各地でぶって歩いている。原発を「商売」にしているのだ。

 こんなヤツの言うことを信じてはならない。二股こう薬の二枚舌である。とんだ食わせ物。

 本気だというなら「原発をすぐ止めろ」となぜ直接、安倍に言わないのか?   

社員も使い捨ての時代!賞味期限で容赦なくポイ!

 大手に就職できたと喜んでいる大学生の諸君、企業にあぐらをかいていたら、こんな落とし穴が待っている。

 社員も使い捨ての時代。賞味期限が過ぎたら「選手交代」とばかり、容赦なく切り捨てられる。

 知らないだろうが景気は確実に悪化し始めている。

 有効求人倍率は3か月連続で低下している。

********************

 キリンビールが45歳以上の社員を対象に早期退職の募集を行うことが経済専門誌「ダイヤモンド」の調べで分かった。

 10月1日から受付を開始し、希望者に面談を行い、11月末に確定する。

 キリンは、第3のビール「本麒麟」の大ヒットなどが貢献し、2018年12月期決算で過去最高益を達成したばかり。

 近年は手元にキャッシュがあるうちに余剰人員を削減する「先行実施」型の早期退職が増加している。

 業績好調な企業が財務的な余裕のあるうちに、人員の適正化を進めるケースが増えている。今回のキリンのパターンもこの典型例である。

 東京商工リサーチの調べによると、2019年上半期(1~6月)の間に希望・早期退職者を募集した上場企業は、開示している企業で17社に達し、2018年(1~12月)の実施企業数である12社をすでに上回っている。

 募集人数についても2019年上半期で8178人となっており、2018年(4126人)の約2倍に達するなど、規模人数共に昨年に比べ急拡大している。

 企業のビジネス環境は激変している。現場では若い感性が求められており、「若手社員に機会を与えるだけではなく、ビジネスで勝つための人的投資として若返りが急務」なのだ。

 加えて、政府の社会保障制度改革の本格化を睨んだ「企業の防衛」である。世の流れは、定年延長と高齢者の再雇用を実質的に企業に迫る“強制高齢者雇用”である。

 そのため、企業側には、高齢者に至る一歩手前の「バブル世代」の余剰感を事前に失くしておこうとの思惑が働いているようなのだ。

 付け加えれば、雇用情勢の急速な悪化が、企業を人員合理化に走らせている裏事情もありそうだ。

 求職者1人に対し企業から何人の求人があるかを表す有効求人倍率は7月まで3か月間連続で低下している。

 「転職環境が良好なうちに、早期退職で会社を辞めてもらいたい」という企業の本音も垣間みえている。  (以上 ダイヤモンド)

安倍は余計な写真を投稿したばかりに自爆の赤っ恥!

 世界に「スゴイ首相」をアピールするつもりが、完全に自爆だ。安倍晋三が24日午後、米ニューヨークで行った国連総会の一般討論演説。拉致問題の解決に向け、金正恩に首脳会談実現を呼び掛けたり、イランへの名指しを避けてサウジアラビアの石油施設攻撃を非難したり。その演説の内容以上に安倍本人が恐らく重視したのは“インスタ映え”だ。

 国連本部で登壇する自分の写真を早速、自身のインスタグラムやツイッターに投稿。ツイッターには、〈世界には常に様々な課題がありますが、日本は、積極的平和主義の旗のもと、その解決に貢献していく。我が国の決意を、国連総会の場で、改めて発信しました〉と書き込んだ。

 勝手に「積極的平和主義」なんて意味不明な旗を織られても、はなはだ迷惑な話だが、チラッと写真に写り込んだ議場の様子を見ると、聴衆が少ないような……。

 NHKは25日正午のニュースで、安倍の国連演説をトップで伝えたが、大半は安倍のアップばかり。議場全体の様子を流したのはホンの5秒程度しかない。その映像を確認すると、これが見事なまでにガラガラ、スカスカなのである。

 聴衆が誰も聞いていない中、長々と演説をぶった安倍の強心臓には恐れ入るが、安倍のツイートに対する反応の多くは〈総理の作文朗読タイム、毎回ガラガラなのですね。大変お気の毒さまです〉〈誰も聞いてない。やっぱり〉と散々なものだった。

インスタ映えを狙って余計な写真を投稿したばかりに情けない裏側を暴かれるとはアホ丸出しである。 (以上 日刊ゲンダイ)

ロンドンやパリ、香港は100%無電柱化、東京は8%!

 台風15号の影響で、千葉県で起きた大規模停電。その大きな原因が、「電柱」で今回、千葉県を中心に、2000本の電柱が倒れるなどの被害が出た。

 この電柱の倒壊。東日本大震災では、なんと5万6000本もの電柱が被害を受けた。電柱は、災害にめっぽう弱い。

 ロンドンやパリ、香港、シンガポールでは、なんと、「無電柱化率」が100%だ。台北は96%でソウル49%。

 これに対し日本は、全国で最も無電柱化が進んでいる東京でもたったの8%に過ぎない。

 無電柱化が進まない一番の理由は「コスト」。1キロ範囲を無電柱化するには5億3000万円もの費用がかかる。

 地下には、電力ケーブルのほか、ガス管や水道管、それに通信ケーブルなど、大量の設備が埋まっている。世界一、複雑とも言われるのが東京の地下だ。

 下に電線などを通すには、管やケーブルの網の目をぬうように、設置する必要がある。ところが、「全体の見取り図」を誰も持っていない。

 ガス管はガス会社、水道管は自治体、電線は電力会社といったように、別々に管理しているためだ。  (以上 NHK)

電柱大国ニッポン ~“無電柱化”が進まないワケ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190927/k10012097021000.html

**************************

 海外では電気やガス水道などをすべてまとめて「共同溝」にしているため、費用も安く、修理など補修も格段に便利だ。

 日本では電力ケーブルやガス管、水道管が別なため、ガス管工事を終え、道路を舗装したかと思うと1カ月も経たないうちに、今度は「水道工事だ」と言って、舗装し直したばかりの道路を掘り起こす。

 こんな無駄を何十年も繰り返している。その間、道路は通行止めになり、日常生活に支障をきたすばかりか、膨大な費用と時間を無駄に使っている。

 地球の温暖化に伴い、日本を取り巻く気象災害は増加しよう。この際、「共同溝」を推進すると同時に、思い切って国を挙げて無電柱化に踏み切ったらどうか。

原発利権で売上6倍超に急増した建設会社は「吉田開発」!

これをワイロと言わずしてなんと言おう?

原発針県の巣窟と言われ、裏で闇のカネが支配していることは公然の秘密だ。

今回は偶然発覚しただけで氷山の一角だ。たたけば、まだまだホコリが出て来よう。

******************************

 関西電力の八木誠会長(69)らが関電高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役森山栄治氏(今年3月に90歳で死亡)から金品を受領していた問題で、森山氏に約3億円を提供した地元の建設会社は、原発関連工事の受注により、売上高を急増させ、2013年8月期から5年間に少なくとも約6倍伸ばしたことが28日、取材で分かった。建設会社は1981年設立の「吉田開発」。 (以上 共同通信)

詳しくはここをクリック
https://this.kiji.is/550427166724473953?c=39546741839462401

「W杯史上最大の番狂わせ!」 日本勝利に海外メディア絶賛の嵐!

 ラグビーワールドカップ日本大会で、日本代表が優勝候補の一角、アイルランドに勝ったことについて、海外のメディアは“番狂わせ”などと驚きをもって伝えました。

 イギリスの公共放送BBCの電子版は「ホスト国の日本は、ワールドカップ史上、最大の番狂わせの一つとなる勝利をおさめた」としたうえで、「この勝利は、日本の大観衆を前にしてアイルランドが緊張して力を発揮できなかったからではなく、日本のすばらしいパフォーマンスによるものだ」とたたえています。

 そして、ラグビーワールドカップ日本大会がどのような結果になろうとも、日本にラグビーが根づき、レガシーを残すことになるだろうと伝えました。

 日本に敗れたアイルランドの地元紙「アイリッシュタイムズ」の電子版は「日本がアイルランドに勝利しプールAの首位にたった。ワールドカップでアイルランドが優勝するという希望は瀬戸際にたたされている」などと伝え、アイルランドにとって予想外の敗北だったとしています。そのうえで、日本のプレーは勝利に値するものだったとたたえています。

 またロイター通信は「とんでもない番狂わせだ。日本は初めて1次リーグを突破するとても大きなチャンスを得た」と伝え、予想外の日本の健闘ぶりをたたえています。

 フランスの通信社AFPも前回4年前のワールドカップで日本が南アフリカに勝利して大金星をあげたのに続く「シズオカ・ショックだ」として速報で伝えています。

 ワールドカップ3連覇をねらうニュージーランドのメディアも速報で伝えました。

 このうち地元のテレビ局TVNZは「日本は再び、ラグビーワールドカップで番狂わせをおこし、評判に応えた。南アフリカを相手に歴史的勝利をあげてから4年、ラグビー界のトップ集団にいるべき存在だと再度、証明してみせた」として、日本代表の活躍を評価しています。

また、ラグビーが盛んなオーストラリアの公共放送ABCは電子版で「満員の観客の前で世界ランキング2位のアイルランドをやぶり、ミラクルをやってのけた」と伝えています。

詳しくはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190928/k10012103471000.html

日本の勝利に「もう奇跡とは言わせない!」の名実況!

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、日本がアイルランドを破った28日の試合で、「もうこれは、奇跡とは言わせない!!」という名実況が飛び出した。

 生中継したNHKの実況は、15年W杯で南アフリカ戦の実況も担当した豊原謙二郎アナウンサー(46)。豊原アナは試合終了の瞬間、「ノーサイド! 日本勝ちました! アイルランドを倒しました!」。その後、「日本、前回大会南アフリカに続いて、2度目のジャイアントキリング!! もうこれは、奇跡とは言わせない!!」と絶叫。

 少し冷静に戻り「日本は何か特別なことをしたわけではありません。鍛えてきたこと、ゲームプランを忠実に、何かそれ以上に遂行した」と伝えた。NHKはニュース速報でも勝利を伝えた。

 豊原アナウンサーは神奈川・湘南高校ラグビー部出身。主将でフランカーとして県大会で最高はベスト8入りした。96年NHK入局し、現在はスポーツ実況や、「おはよう日本」スポーツキャスターなどを担当している。前回大会の南ア戦実況では、最後の逆転トライの後、30秒近い沈黙を作って、余韻を作ったことも話題となった。

 ネットでは豊原アナの実況について「スポーツ史に残る名実況」「流行語大賞」「シビれた」などと称賛が相次いだ。

詳しくはここをクリック
https://www.nikkansports.com/sports/rugby/news/201909280001079.html

信じられない! 日本があの強豪を破った!ラグビーW杯

 「奇跡」再び-。静岡スタジアムで28日行われたラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、日本代表が世界ランキング2位のアイルランド相手に19-12で逆転勝利を収めた。

4年前のイングランド大会で強豪・南アフリカを倒した「ブライトンの奇跡」から4年。再度の「ジャイアントキリング(大物食い)」に、会場を埋めた日本ファンは絶叫。涙を流す人の姿もあった。

 「本当によくがんばった。こんな歴史的瞬間に立ち会えて、生きててよかったと思いました」。静岡県三島市から訪れた峰田春一さん(52)は喜びの余り、声はがらがら。「見ているこっちが何度もダメかと思ったのに、すごい、とにかくすごい」と、興奮が収まらなかった。

 序盤は劣勢だった。アイルランドはキックをからめた巧みな攻撃で日本の守りを翻弄。前半に2つの2つのトライを奪われた日本だったが、田村優のペナルティーキックで着実に加点。スタンドに詰めかけた約4万8000人の大半が日本ファンにもかかわらず、応援の声はアイルランドに負けがちだったが、徐々に「ニッポン」コールが会場を包んだ。

 3点差まで詰め寄って迎えた後半。途中出場の福岡堅樹が逆転のトライを決めると、会場は総立ちに。東京都江東区の大学3年、松岡由芽さん(21)は、「前半はアイルランドの守備がうまくて攻めきれなかったけど、ついに突破した」と涙をぬぐった。

 追いつこうと猛攻をしかけるアイルランドに対し、日本は必死にしのぎ、こらえきれなくなったアイルランドの反則を誘発。勝利の瞬間、スタジアムは地鳴りのような大歓声に包まれ、万歳三唱が巻き起こった。

詳しくはここをクリック
https://www.sankei.com/sports/news/190928/spo1909280055-n1.html

習近平政権を狂喜させた安倍晋三の礼賛メッセージ!

 中国建国70周年記念を祝賀し安倍晋三がビデオメッセージを送った。香港を力で押さえつける共産中国に世界は批判の目を向けている。そうした中で安倍が祝意を表し、習近平政府は大喜びだ。

 よりによって最も重大な香港への弾圧には一言も触れず、ひたすら習近平に媚を売る安倍を筑波大学名誉教授の遠藤誉が激しく非難した。

***********************
 9月27日、お昼の中央テレビ局CCTV4(国際)で長い時間を使って、安倍首相の中国建国70周年記念を祝賀するビデオメッセージが放映された。

 このメッセージは「大河報網」や、環球網などを通じて全中国に拡散していった。
 
 ビデオメッセージは以下の通りである。 (要約)
 ダージャーハオ!皆さんこんばんは。安倍晋三です。中華人民共和国が建国70周年を迎えられたことに対し、日本国政府および日本国民を代表し、心から祝意を表します。

  6月のG20大阪サミットに先立ち行われた日中首脳会談と夕食会では、来春に習近平国家主席を国賓として日本にお迎えすることについて首脳間で一致し、日中新時代を切り拓いていくとの決意を共有することができました。

 日中両国はアジアや世界の平和と繁栄に共に大きな責任を有しています。両国が地域や世界の課題に協力して取り組み、国際社会への貢献を共に進めることは、両国の新たな未来の姿を築くことにつながると確信しています。謝謝!
 以上だ。

 米中の仲が悪くなったら、中国は必ず日本に微笑みかけてくるというのは常套手段。祝賀メッセージ報道が終わると、いきなりトーンを変えてトランプ大統領への弾劾手続きが始まったことを、強い口調で放映し始めた。その露骨なまでの対比に唖然とした。

 習近平国家主席が安倍首相のこの「友好的」な姿勢を、どれだけ歓迎していることか、考えただけでも空恐ろしい。

 1989年の天安門事件後の西側諸国による対中経済封鎖を日本がいち早く解除させて、今日の中国の繁栄をもたらすきっかけを作った。

 その結果、大国になった中国に、又もやひざまずいて、今度は中国に米国を凌駕させるチャンスをプレゼントしようとしている。

 日本経済を成長させるためには致し方ないという考え方もあろうが、その結果、言論弾圧をする一党支配の共産主義国家が全世界を制覇することになるのだ。

全人類が、あの監視社会と言論弾圧の下にひれ伏すような世界を招くための手助けを、いま日本はしているのである。

 かつて、「その先が読めない日本」は、大本営の報道を信じて戦争へと突き進んでいった。

 その日本の盲目性は、まるで日本の国民性のように今も厳然として存在する。

 香港の若者たちが、あれだけ命を懸けて「言論の自由」と「民主」を守ろうとしているのに、日本は何をしているのか?

 何も見えないのか?

 「未来」を見る目を捨てたのか?

 1948年の国共内戦で、共産党軍の食糧封鎖により餓死体の上で野宿した経験さえ、大陸では公開することが許されない。

そのような言論弾圧をしている中国が、日本政府の目には見えないのだろうか?

 筆者がこの齢になってもなお、執筆活動を続けるのは、この言論弾圧と闘っているからだ。そのためには何があっても、警鐘を鳴らし続ける。

 これは餓死せずに生き残った者の使命だと、自分に言い聞かせている。  (以上 遠藤誉名誉教授)

小泉進次郎はまるで新人の女子アナ、とテレビのワイドショー!

 ワイドショーは小泉進次郎の「応援団」だったはずだが、大臣デビューしたものの、余りにひどい進次郎にあっけにとられたらしい。どうやら、これまでとはちと、風向きが変わったようだ。

*******************************

 元TBSの吉川美代子アナウンサーが27日、フジテレビ系「バイキング」に出演し、小泉進次郎環境相が国連総会気候変動サミットで述べた発言について、「この程度だったら新人の女子アナも言えます」と手厳しく批判した。

 MCの坂上忍が進次郎氏について「記者との受け答えに波紋が広がっている」としてやり取りを伝えた。

 問い「脱石炭火力発電に向けて今後どうする」

 小泉氏「減らします」

 問い「どうやって」

 小泉氏「…(沈黙)私は大臣に先週なったばかりで同僚や環境省のスタッフと話し合っています」

 坂上は「大臣ですから減らしますと言うでしょうけど、この一言で終わっては」と大臣としての答弁としては不十分ではと指摘。

 意見を求められた吉川アナは「この程度だったら誰でも言えます」とし、「新人の女子アナも言えます。『すいません、新人なんで何にも分からないですけど減らします!』って」と新人女子アナを思わせる高めの声で皮肉った。  (以上  デイリースポーツ )

消費税でトヨタなど輸出企業にこんなオイシイ特典!

 日本の消費税に「特典」があることをあなたは知っているか?

 トヨタなどの輸出大企業は、消費税が全額還付されるうえに、利息までつけてくれるのだ。

 私たちから税金をしぼり取っておきながら、大企業には特典を与えて還付とは・・・。

 庶民をコケにするのも甚だしい。

**************************
東京新聞の取材で明らかになった。

 輸出時に消費税が企業に払い戻される「輸出免税制度」が、大手輸出企業を優遇しているとして、税法の専門家が国を批判している。

 輸出先の海外では消費税を徴収できず、国内の仕入れ時に支払った税額分が「利息」付きで戻されるからだ。

 十月一日に税率が10%に上がれば、大手輸出企業への利息を含めた還付金額はさらに膨らみ、不公平感は大きくなる。 

 企業は仕入れ時に払った消費税を商品価格に上乗せして消費者に負担してもらうが、輸出すると消費税を受け取れないため、仕入れ時の消費税は戻ってくる。

 二〇一七年度の消費税の還付金額は約4兆1000億円で、消費税収の約2割の規模となっている。

 財務省は「税額分を返しているだけ」と強調する。だが、税務署から払い戻される還付金には、年率1・6%の「利息」に相当する還付加算金が上乗せされる。

 税理士で元静岡大教授の湖東京至氏が一七年度の決算を基に大手企業への利息を除いた還付金額を推計したところ、

トヨタ自動車は3506億円
日産自動車は1509億円
パナソニックは220億円。

 輸出企業だけが対象になる上、加算金の高い利率も理由に、湖東氏は「輸出企業を優遇する補助金と言わざるを得ない」と語る。 (以上 東京新聞)

詳しい図表などは、ここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201909/CK2019091802000110.html

許せない! 消費税は法人税減収のために使われていた!

 安倍内閣は消費税は社会保障に使うというがウソである。これまでも同じことを言って消費税を引き上げたが、一度として約束が守られたことはない。

 消費税増税は、貧しいものをさらに貧しくする悪税だ。物価を上げ、購買力を低下させ、貧困と格差を拡大し、中小業者を倒産・廃業の危機に追いやる。このように消費税は、もともと所得の少ない人に重くのしかかる最悪の不公平税制だ。

 それより、もっとひどいところに私たちが支払う消費税が消えている。

**************************
これだ。消費税をなくす会のブログである。↓


消費税はなんに使われたのでしょう?

法人税減税額の穴埋めに

 「消費税は社会保障のために」というのが、導入時からの政府の宣伝でしたが、それは全くのごまかしでした。下の表にみられるように、消費税収はそのほとんどが大企業の法人税減税による減収の穴埋めになっていることが明らかです。

 消費税が導入されて以降、2015年度までの27年間で、消費税の累計はなんと304兆円という莫大な額です。ところが企業の法人3税が消費税が導入された1989年の40%から、2015年には23.9%にまで減税され、その結果263兆円も法人税が減収になりました。

 この額を比較すると丁度消費税が法人税減税の肩代わりになっていることになります。一方で社会保障費は必要経費が毎年削られ、改悪されています。安倍政権になってからも大企業減税と社会保障改悪は毎年連続しています。

詳しくはここをクリック
http://no-shouhizei.com/q-and-a/q-and-a.htm

介入の疑い!疑惑捜査の検事に法相チョ・グクが電話!

 韓国法相のチョ・グク疑惑で自宅の強制捜査を受けた際、チョ・グクが検察側に電話したのは「捜査介入だ」との批判が高まっている。

 野党側は、チョ・グクが職権を乱用した疑いがあるとして検察に告発した。

 これに対しチョ・グクは「妻の健康状態が悪く配慮してほしいと言ったが、捜査の妨害はしなかった」と釈明した。

 だが捜査介入の疑いは否定できず、チョ・グク本人はもとより、次々と疑惑が発覚する「たまねぎ男」チョ・グクの疑惑を知りながら法相に起用した文在寅への批判が日増しに高まっている。

ウソみたいな本当の話!子供増で学校建設ラッシュ! 

 人口減少で小中学校の統廃合が進む日本で、例外的に人口が増えている場所がある。千葉県流山市と柏市である。

 東京近郊でありながら、ともに自然環境が豊かで交通の便がいいため30、40代が多く移り住んでいる。子供が増えて学校が足りなくなった。

************************

 つくばエクスプレス(TX)開業に伴う沿線の住宅開発による人口増が続く流山市で、新たに市立小学校二校の建設について検討が始まった。

 十月には小学校一校の建設が始まり、隣接地に中学校も建設する予定だ。人口増に加えて出生率もアップ。各地で少子化による児童・生徒の減少で学校の統廃合が進む中、異例の建設ラッシュだ。

 市教育委員会は今年五月にまとめた今後の児童・生徒数の推計・想定値では、TX南流山駅周辺の児童が通う南流山小。

 同じく流山おおたかの森駅に近いおおたかの森小は、二〇二五年度の児童数がそれぞれ二千百人を超し、学級数は七十に迫る。  (以上 東京新聞)

詳しくはここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201909/CK2019092702000147.html?ref=rank

恥辱!原発マフィアの経団連会長だから「何も言えない」!

 経団連会長の中西宏明(日立製作所会長)が27日の定例記者会見で、関電の社長や会長らが、原発立地の自治体の元助役から計3億2千万円分の金品を受け取っていたことについて、「彼らはお友達だから何も言えない」とコメントした。

 日立は東芝、三菱重工と並んで原発企業の御三家である。電力会社とは日ごろからベタベタの関係だ。しかし、この日は日立ではなく、企業の代表組織である経団連会長に対して見解をただしているのだ。

 3億円もの”分け前”をもらっている関電にコメント出来ないような者は、直ちに経団連会長の職を辞するべきではないか?

 原発マフィアが、経団連のトップに鎮座していること自体が問題だ。日本企業の恥ではないか?

義務教育に通えない外国人の子供が日本に2万人!

 日本に住む外国人の子どものうち、小学校や中学校などに通っていない「不就学」の子どもが全国で約2万人に上ることが文部科学省の調査で分かった。

 ことし5月の時点で住民登録がある6歳から14歳までの外国人の子どもは合わせて12万4049人で、このうち小学校や中学校、それに外国人学校などに通えていない「不就学」の子どもが1000人いる。

 さらに各自治体が「不就学」かどうかを電話や家庭訪問などで確認しようとしたものの確認できなかったり、調査しなかったりした子どもは1万8654人に上り、文部科学省は「不就学」と確認できた1000人と合わせて「全国で2万人近くが不就学か不就学の可能性がある」としている。 (以上 NHK)

*************************************

 読み・書き・そろばんと言って、教育は人が生きていくために欠かせない基本だ。

 日本語の読み書きができないと、まともな仕事に付けない。

 どんな事情で日本にいるかは別にして、日本政府はこの子たちに教育の機会を与えなければならない。

 移民だ、外国人労働者だ、何だ、という前に、この問題を解決することが先決ではいか。

3億6000万円窃盗で手配の伊東拓輝を逮捕!

毎日新聞によると、
 埼玉県三郷市の警備会社から現金3億6000万円が盗まれた事件で、窃盗容疑で指名手配されている元社員の伊東拓輝(ひろき)容疑者(28)が27日午後、東京都内で発見、確保された。埼玉県警吉川署は伊東容疑者を窃盗容疑で逮捕した。 (以上 毎日新聞)

NHKによると、
 今月4日、勤務先の警備会社の金庫から現金3億6000万円を盗んだ疑いが持たれています。

 警察は伊東容疑者を盗みの疑いで全国に指名手配して行方を捜査していましたが、27日、東京 渋谷区内で身柄を確保し、盗みの疑いで逮捕しました。

 盗んだ現金はスーツケースやリュックサックに入れて持ち運んでいたとみられていますが、確保された際に多額の現金は持っていなかったということです。

 伊東容疑者は今月5日東京 中央区のホテルのロビーや近くの路上を歩く姿が防犯カメラに写っていて、それを最後に足取りがわからなくなっていました。 (以上 NHK)

山本太郎と「れいわ新選組」を応援する人にお知らせ!

 山本太郎が強調するように、選挙の勝敗を決するのは、こうした日ごろの積み重ねである。

 ポスター張りは、今も昔も変わらない「選挙の基本中の基本」だ。

***************************
「れいわ新選組」からのお知らせ
 
れいわ新選組ポスター
れいわ新選組の新ポスターができました。

れいわ新選組、山本太郎を応援する上で、
宣伝効果が最も高いのが【ポスター】です。
しかも、その効果は長期間継続的に続きます。

FBやTwitterでの発信の比ではありません。

勇気を出して、ご近所のお宅、ご友人に、
「ポスターを貼らせてください」と掲示のお願いをすることで、
日本では珍しい、政治的なコミュニケーションをとることもできます。

既存の政党が、ポスター掲示を街中で展開している理由は、
確実に効果が見込めるからです。

TVではなかなか取り上げられない私たちが、
拡がるか否かは、あなたがポスター掲示を依頼するために、
動いてくれるか、に掛かっている、と言っても過言ではありません。

ポスターを貼らせていただけるお宅、お店が一軒でも増えれば、
広告効果は確実に拡がります。

今回のお申込みを受け付けするポスターは、
次期衆議院議員選挙に向けた、れいわ新選組の政党ポスター3種と告知用ポスター1種です。

A1サイズ(W841×H594mm)1種類、
A2サイズ(W420 ×H594mm)3種類になります。

詳しくはここをクリック
https://poster.reiwa-shinsengumi.com/

関電幹部に渡った「闇の原発マネー」は3億2000万円だった!

 関西電力の八木誠会長(69)を含む役員ら6人が関電高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役の故森山栄治氏から多額の金品を受領していた問題を受け、関電の岩根茂樹社長(66)が27日、大阪市の本店で臨時の記者会見を開き「2011年からの7年間で20人が計3億2000万円を受け取っていた」と明らかにした。

 「常識の範囲を超える金品は受け取りを拒んだり、返却を試みたりしたが、強く拒絶されたため一時的に個人の管理下で保管していた」と説明した。  (以上 共同通信)

*****************************************

 受け取ったカネは「一時的に保管していた」と関電の岩根。

 よくもこんなことが言えたものだ。盗っ人猛々しいとはこのことだ。

 では、人の財布を抜き取って、バレたら「私の懐に、一時的に保管していた」と言ったらそれで済むのか?

 3億2000万円は、金沢国税局の元助役への税務調査で判明した。元助役が原発工事に関わった建設会社から巨額のワイロを受け取っていた。その一部を関電幹部に還流させたのではないのか?

 バレたから岩根は「白状した」のではないか。

 ところで関電は受け取ったカネは返したと言った。が、それで済む話ではない。

 一連の金銭の授受は汚職にはならないのか?  

 森山栄治があの世に行っているので「死人に口なし」だが、このまま一件落着にしていい話ではない。

ネット上は「小泉進次郎は中身のない大臣」と厳しい批判!

 今回の改造で、安倍晋三は元々そりが合わない小泉進次郎をあえて環境相に起用した。

 派閥順送り、オトモダチ内閣と批判されるのを回避するための“目玉商品”として、奇策に転じたのだ。

 ところが思惑とは裏腹に、スタートから進次郎に対する批判の嵐でネットは連日、大炎上。

 小泉進次郎は、結論が出た後の「後出しジャンケン」は得意だが、政策はまるっきり分からない。

 記者から質問されても意味が理解できないのでチンプンカンプンな答弁を連発。すっかり化けの皮が剥がれた。

 国会が始まり、質疑応答がスタートすると、進次郎は桜田義孝の二の前になるのではないかとの声が上がっている。

****************************

 小泉進次郎は今月のマスコミ各社が行った世論調査で、再改造内閣で最も活躍を期待、注目する閣僚として断然1位に輝いた。

 ところが、ネット上での書き込みを分析した自民党新人参院議員は「テレビや新聞の世論調査と違い、期待度が低い」とこう明かす。

 「特に若い世代のネットユーザーは、進次郎が話題先行型で政策の実行能力はないとシビアに見ています」

  進次郎は国連デビュー後、海外記者から「火力発電をどうやって減らすのか」と問われ、まともに答えられず、ネット上では「中身のない大臣!」と厳しい批判が噴出。

 前出の自民党議員は「国会が始まれば野党の集中砲火を浴びるでしょう」と心配している。 (以上 東スポ)

いかれポンチの進次郎は安倍にとって最高の弾除け!

 いかれポンチの「無能な人寄せパンダ」小泉進次郎の登場でいちばん得をしたのは誰かと言えば、安倍晋三だ。

 晋三は、何しろ中学生並みの漢字が読めないご仁だ。「云々」を「でんでん」と言うなどしたために散々、コケにされてきた。

 ところが、38歳の「間抜けなポエムおやじ」こと、小泉進次郎の出現で、世間の目が晋三から進次郎に移った。

 鬼の居ぬ間に洗濯などと言うが、奴さんは嫁の昭恵と手に手を取って政府専用機で米国から、そのままヨーロッパはベルギーへと向かった。

 ベルギーは1年の中で今が最高の季節だ。旅をするには、持って来い、だ。

 税金で寝室や応接室、シャワー室までついた特別誂えの政府専用機での世界漫遊記は極上の喜びではないか? ふざけるな!と叫びたい。

原発マネーか? 関電会長ら6人に闇の1億8000万円!

 共同通信が伝えた。

 関西電力の八木誠会長(69)、正副社長ら役員6人が2017年までの7年間に、関電高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役(3月に死亡)から、計約1億8千万円の資金を受け取っていたことが、金沢国税局の税務調査で分かった。複数の関係者が26日までの共同通信の取材に明らかにした。

 元助役は資金提供について「お世話になっているから」と説明しており、工事費として立地地域に流れた「原発マネー」が経営陣個人に還流した可能性がある。

 関電広報室は26日夜、「一時的に各個人の管理下で保管していたものはあるが、儀礼の範囲内以外のものは既に返却を完了した」とコメントした。

元助役から関電会長ら幹部に1億8000万円の不透明資金!

 はじめ、このニュースを聞いた時、話が逆ではないかとわが耳を疑った。

 電力会社が地元自治体の幹部にカネを握らせるという話はよく聞くからだ。

 ところが今回は違った。自治体の元助役が電力館部にカネを配ったという。

 しかも1億8000万円のカネである。そこまで配ってもまだ、自分の懐にたんまり「お宝」が残るのだろうか。

 国からも原発交付金だ、補助金だと、様々な名目が付いたカネが自治体に流し込まれる。原発利権は魑魅魍魎の世界だ。

 ひょっとして、「原発再稼働」をやめない理由はこのあたりにあるのかも知れない。

 原発1基つくる費用は1兆円を下らないという。建設した後も保守点検や維持管理の多額のカネが動く。

 ことほど左様に原発は「利権の塊り」と言われている。

*********************************
共同通信などによると、

 関西電力の八木誠会長や岩根茂樹社長ら経営幹部6人が、関電の原発がある福井県高浜町の元助役から、1億8000万円を受け取っていた。彼らは、儀礼の範囲のもの以外は元助役側に返却を終えたという。

 高浜原発では、保守点検などで多くの関連工事がある中、元助役に工事に関わる地元の建設会社から巨額の資金が流れていたとの指摘も出ている。

****************
追伸
時事通信によると、
 
 金沢国税局が昨年、関電の原発関連工事を請け負う高浜町の建設会社の税務調査を行った際、同町の森山栄治元助役(今年3月に死亡)が約3億円を受領していたことが分かった。森山氏は工事受注に絡み、手数料として受け取っていた。

アベ政権が「本当に末期的になってきた」と金子勝!

 経済学者、金子勝‏のツイートだ。いつもながら簡潔にして明瞭。言いたいことは短文にすべて詰まっている。

 しかし、金子先生のこの短い文章を理解するにはそれなりの基礎知識が必要だ。

 下地がないと「上野政務官の吸血口利き」、あるいは「北村公安警察支配」と指摘されても、理解できない。

 ただ、普通の大人ならこの程度のことが分からないと「並」とは言えない。

 以下の文章がすべて理解できた人は及第点。それ以外の人は○○と言うところか?

 それぞれが自分の立ち位置を確認するには、ちょうどいいツイートである。

*********************************

【次は傷害罪】石崎自民党議員が傷害容疑で起訴。上野政務官の吸血口利きと、アベ政権が本当に末期的になってきた。400兆円使って実質賃金低下、マイナス金利で地銀は崩壊、経産省が先端産業を崩壊させ貿易赤字化。ますます萩生田言論抑圧、北村公安警察支配によりかかる。

もしかして? 安倍内閣は本当に日本の政府なのか?

 安倍内閣は、本当に日本の政府なのか?海外には数千億、時には1兆、2兆円のカネを惜しみなくばら撒く。

 ところが千葉が台風の強風とその後の大雨で房総地方が壊滅的な被害を受けながら、支援を決めた額は13億円余り。

 こんな政府が日本の政府といえるのか? 日本には国民の生活と命を守る政府は存在しないのか?

劣情国家の行く末を危ぶむ気持ちがあれば、批判の声を上げ、うねりに変えていくしかない。
******************************
こんなのがネットに出ていた。改めて思い返すと、人の心を持たない冷血動物、安倍晋三の素顔がよく分かる。

【安倍内閣はひどすぎる】千葉など各地が台風で苦しんでいる時に組閣とは何だ!
9月9日午前台風は千葉を直撃。台風の被害が拡大する中で、安倍首相始め自民党は内閣改造に、被災者、被災地には一切知らん顔。

2014年2月の山梨の豪雪災害→赤坂の高級料亭で天ぷら三昧。

2014年8月の広島の豪雨災害→緊急連絡を受けても無視してゴルフを継続。

2018年7月の西日本豪雨災害→赤坂自民亭で酔っ払ってバカ騒ぎ。

2019年9月の千葉の台風災害→組閣に夢中で完全スルー。

ネット大炎上!次々メッキ剥がれる玉ねぎ男が進次郎!

 何一つ実績のない小泉進次郎が、閣僚になれたのは親の七光りである。安倍晋三は派閥の先輩である小泉純一郎に引き立ててもらった。今回はそのお返しだ。大臣ポストを政権の駆け引きの材料に使うムチャクチャな日本。

 環境に何の知識もない進次郎が環境相になったので「ポエムだ」「セクシーだ」と、わけの分からないことを口走った。官僚が渡したメモを読めばいいのに、いつものクセが出て「イイカッコ」をしようとして赤恥をかいた。それにしても、これほどバカとは思わなかった。

 ネットは、いかれポンチの「無能な人寄せパンダ」小泉進次郎を批判する声で大炎上。

 具体策ナシで批判が殺到。しゃべれば、しゃべるほど無能ぶりが露呈した小泉進次郎こそ、玉ねぎ男だ。どんどん、 “総理候補“のメッキが剥がれてきた。

*****************************
以下はそうした声である。 (原文のまま)

▼記者に「日本は火発増えてるけど、どうするの?」と聞かれて、進次郎が「減らす」と答えて、「どうやって?」とつっこまれ、何も答えられず、そんな深刻な話やめてファンでクールでセクシーにしようぜ笑笑、と言ったら、ドン引きされて、英誌にめちゃくちゃディスられた、という流れ。

▼ロイターが小泉進次郎のセクシー発言を記事にして配信してしまったため、世界のメディアがセクシー発言について続々と拡散中。

▼インディペンデント紙によると小泉進次郎は「政治問題って退屈でしょ?だから気候変動みたいな大問題に取り組む時には楽しく、クールでセクシーじゃないといけないと思うんだよね」と発言。私の頭が悪すぎてどうやったらセクシーに環境問題に取り組めるのか全然わからない。

▼バカ全開か。

▼進次郎は、結婚ボケで環境問題も「セクシーであるべきだ」と思っているということですね。ワケわからん。

▼小泉進次郎の地盤、横須賀に石炭火力発電を建設とは、セクシーでもクールでもないなー。

▼予想通り 中身の無さが露呈しましたね!
でも早すぎ😂😂😂
ご覧の通りなので今迄討論番組は避けて
来たらしいですがどうやらホントの様で
すね😫😫😫

▼恥ずかしすぎる、辞めてくれ

▼進次郎、どんどんボロが出てきてるな

▼ロイター通信もオドロイターようです。そりゃ驚くよね。

▼恥ずかしさを通り越して悲しい

▼進次郎が「気候変動問題はセクシー」とかバカ言ってんだけど、その内「憲法改正問題はスイーツ」とか言い出すんじゃね?恐ろしいのは、おばさん連中がこいつを氷川きよしを応援するノリで支持していることでさ、国の命運を決める重大な案件がタレント的な人気と熱狂の内に決まってしまうことなんだよ。

目の前に迫った市民の生活を直撃する消費税10%の恐怖!

 「消費税増税強行がもたらすれいわ大不況」と題した、こんな投稿を見つけた。

 私は以前から東京五輪が終われば大不況が日本を襲うと繰り返し警告した。

 今は増税などやる時期ではない。

 そんなことをすれば不況を加速するばかり。安倍晋三は経済のかじ取りを間違えた。

 しかし、そのツケを払うのは安倍ではない。私たち国民だ。こんなバカな話はない。

********************************

10月に消費税率が10%に引き上げられる。

消費税率10%は所得の少ない市民の生活を直撃する。

複数税率に対応するレジスター機器を装備できない零細小売業者は存亡の機に晒されることになる。

複数税率が混乱を招くとともに、ポイント還元に対するハッキング行為が広範に広がる可能性が高い。

消費税大増税を控えて、すでに個人消費が深刻に冷え込み始めていると見られる。

増税実施後の消費の落ち込みは想像を絶するものになるだろう。

鉱工業生産指数の推移から判断すると、日本経済は昨年10月を境にすでに景気後退局面に移行している可能性が高い。

二つの重大な事象が日本経済に強い下方圧力を与えている。

第一は米中貿易戦争であり、第二は日本の消費税増税政策である。

10月以降、個人消費は急激な落ち込みを示す可能性が高い。

消費税増税によって所得の少ない消費者の消費が一段と落ち込むことになるだろう。  (以上植草一秀の『知られざる真実』より抜粋)

自民党が台風被災地を利用した政治ショーを展開!

 雑誌「FLASH」が台風被災地を利用した政治ショーを繰り広げる自民党と厳しく批判した。

 いかれポンチの「無能な人寄せパンダ」小泉進次郎が台風上陸から8日も経過した9月17日に南房総市の災害廃棄物仮置き場を視察した。

 しかも念の入ったことには、警備の警官やお付きの役人をゾロゾロ従えての大名視察をやった。

 これでは邪魔をしに行ったようなものだが、当人たちはテレビのニュースやワイドショーで放映してもらえば十分、もとが取れるという計算だ。

************************
「FLASH」がふざけるなとこう書いた。

 当選1回にして “スピード出世” した内閣府政務官の今井絵理子(36)も9月19日になって、遅ればせながら動き出し、千葉県富津市の台風被災地を視察。

 だが、「派閥の論理で起用されただけだ」と指摘するのは、政治アナリストの伊藤惇夫だ。

 「今井が所属する麻生派の参議院議員で、副大臣と政務官をやってないのは彼女だけ。『派閥の割り当て枠』で起用されたにすぎない」

 身内からも「経験が浅い今井が行ってもしょうがない」 (自民党幹部)と声が上がる始末で、被災地を舞台にした “政治ショー” 化もはなはだしい。

 10月には、国民生活を大きく左右する消費増税が控えている。前出の白浜町の70代男性は、こう肩を落とした。

 「組閣をやったって、その間にこっちは電気が消えて、暗闇で懐中電灯つけて、水も出ない。食えるか食えないかでやっているのに……。(消費税が)10%に上がったって、助けてくれやしない」

 怒りの声は、安倍政権の閣僚たちに届いているのか。  (以上 FLASH)

小泉進次郎に「あれじゃ安倍以上にひどい」と被災者!

 小泉進次郎の大名視察に、「あれじゃ安倍以上にひどい」と台風被害に遭った被災者が怒りをぶちまけた。

 自民党内からもパフォーマンスが過ぎるいかれポンチの「無能な人寄せパンダ」小泉進次郎に「災害を政治利用していると言われても無理もない」と批判の声が上がっている。

 被災現場に入った雑誌「FLASH」が詳しく伝えた。

************************************

「停電と断水が続いているときに組閣があって、ニュースのトップはいつも小泉進次郎。こんな大変な時にまた進次郎か……と嫌気が差しました」

 そう語るのは、2週間近く停電と断水が続いている千葉県君津市鹿野山地区の住民だ。

 9月9日に千葉県に上陸した台風15号は、同県南部を中心に深い爪痕を残した。君津市にある「日本製鉄」の君津製鉄所の第一製鋼工場では、75mある煙突の、上部50mが折れて倒れた。

 君津製鉄所の担当者は、「鋼鉄製で、風速40メートルにも耐えられる計算なのですが……」と驚きを隠さない。折れたのは、「(生産過程で)出てくるガスを、無害化して大気に放散するための煙突です」 君津製鉄所第一製鋼工場の燃焼放散塔だ。

 世界屈指の鉄鋼メーカーに与えた影響は大きく、「今後の業績への影響は不可避」というほどで、すでに経済界への影響も出始めている。

布良地区では、住民とボランティアで瓦礫置き場を設置

 とくに復旧の遅れが目立つのは山間部だ。倒木により、道路の寸断、電線の切断が発生していることが大きい。

本誌記者が訪れた館山市布良(めら)地区では、いたるところに倒壊した家屋があるが、自衛隊の隊員や車両は見られない。住民の50代女性が、途方に暮れていた。

「自衛隊の人も車も、来やしないねえ。台風が来て、その次に雨が何度か降って……。3回めの雨で、家の中が水浸しになった。テレビでも、布良のことを全然やらない。避難先で『大丈夫かな』と思っていて、戻ってみたら大変なことになっていました」

 同地区の別の家屋では、「ブルーシートを張っても、風や雨が流れ込んでしまう」(家主の親族)という。畳はカビだらけだった。

 まさに、“見捨てられた地” となっていたのだ。

 小泉進次郎が南房総市の災害廃棄物仮置き場の視察をおこなったのは、9月16日のことだった。

「被災地を忘れず、住民から『もう大丈夫です』と言われるまで仕事をする」

 南房総市に住む男性は、こう憤激する。

「進次郎は、警視庁警護係のSPを4、5人も引き連れていたらしいね。でも、来たからってどうってことはない。こんな時期に来るなんて、たんなるパフォーマンスでしょ。

お年寄りと握手したりしてさ。あれじゃ、千葉を見捨てて内閣改造した安倍晋三以上にひどい」

 進次郎の早期の被災地入りには、自民党内部からも疑問の声が上がっている。

「災害を政治利用していると言われても無理もない」  (以上 FLASH)

凄い!密着・れいわ新選組全国ツアー in 札幌【写真特集】!

 まるで総選挙の本番と錯覚する光景だ。

 24日午後6時半のJR札幌駅南口広場に老若男女を問わず多くの人々が集まった。

 消費税廃止を軸にして政権交代を目指す「れいわ新選組」山本太郎の訴えを真剣に聞き入った。

 参加者からは掛け声や拍手、さらに要望や質問も多く出され、終始一体感あふれる街頭演説となった。

 約2時間の演説後、ボランティア登録や寄付の受付に多くの人たちが殺到した。 

 密着・れいわ新選組全国ツアー in 札幌【写真特集】である。 (以上 長周新聞)

詳しくはここをクリック 札幌編
https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/13233

こちらもクリック 旭川編
https://www.chosyu-journal.jp/seijikeizai/13250  

210円で屋根の修繕が出来るのか?安倍晋三!

 安倍晋三は2012年の2度目の首相就任からこれまでに60兆円を超える税金を国民の承認も得ないで海外にばら撒いた。

 ところが千葉の台風災害にはたったの13億円。一人あたりに直すと210円だ。

 この金で吹き飛ばされた屋根の修繕が出来るのか? 大雨で水浸しになった家を建て直せるのか?

 安倍晋三は見返りのないカネは出さないというのか?との批判が上がっている。

*******************************

千葉県を支援するために政府が確保した予備費の金額が少なすぎると批判の声が殺到しています。

9月17日に安倍政権は今年度予算の予備費から13億2000万円を千葉県の復興支援に充てる考えを示し、災害応急対策を継続するように求めました。

予備費は政府が災害などに備えて確保している非常用の予算で、今年は約5000億円を確保しています。8月の九州豪雨災害には約202億円が支出されており、それと比べても千葉県への支援規模は非常に少ないです。

千葉県民からは「一人あたり210円しかない」「こんな数字では無理」などと批判や不満の声が相次ぎ、現在進行系で炎上しています。 (以上 情報速報ドットコム)

ストップ安が止まらない小泉進次郎のバカさ加減!

「気候変動のような大きな問題に取り組むには楽しく、カッコ良く、セクシーであるべきだ」

 国連の環境関連イベントで“セクシー”な気候変動対策をブチ上げて失笑を買った小泉進次郎。

 発言の真意を問われても「どういう意味かと説明すること自体がセクシーじゃない」「やぼな説明はいらない」――とノラリクラリだったが、永田町では「“6秒間の沈黙”の方が大問題」とささやかれている。

 進次郎は海外メディアとの会見で、記者から「環境省は脱石炭火力発電に向けてどう取り組むのか」と問われ「減らす」と回答。

 「どうやって?」と突っ込まれた途端、目を泳がせながら約6秒間沈黙してしまったのだ。

 そして、何を答えるのかと思いきや、「私は先週、大臣になったばかりです。同僚や環境省の職員と話し合っている」と臆面もなく言い訳したのだから呆れてしまう。

 「日本政府は火力発電を減らす方針です」と苦し紛れに付け加えたものの、中身ゼロ。

 無能ぶりが海外デビューの場であらわになってしまった。  (以上 日刊ゲンダイ)

************************************

 バカだ、バカだとは聞いていたが、これほどお粗末な人物とは考えなかった。

 苦し紛れに、「私は先週、大臣になったばかり」と口走るに至っては、何をかいわんやである。

 こんなのでよく、国会の赤じゅうたんを踏んできたものだ。

 横須賀の有権者は相当民度が低いのか? いつまでこんなふざけた「ヤツ」を税金で遊ばせておくのか?

********************************
追伸 コメント。
西村 昭彦
 昨夜都内の友人と1時間以上の長電話でしたが、このアホ大臣シンジローのことももちろん話題に上がりました。

 呆れたというよりも、ぶら下がり記者を前にして後出しジャンケンぶりを遺憾なく発揮し続けてきたシンジローです。
あのセクシー発言に絡む無能さについて、あのレベルは予知していた通りだとの見方で一致しました。

 この友人が、シンジローの人気がどんどん落ちてると、参院選挙活動中の地元の応援演説会や集会時での、支持者の集まりの悪さを伝えてくれました。

「ふざけんな北海道警、ヤジ排除にちゃんと答えろ」と被害者!

 7月の参院選で安倍総理の演説中ヤジを飛ばした市民が警察官に排除された問題。

 北海道議会では道警の対応について追及が続いています。25日は排除された本人が傍聴に訪れました。

 共産党 菊地葉子道議「2ヶ月以上経つのに『強制的排除』の法的根拠を示せないのはなぜか。本当に根拠はあるのか」

 道議会の一般質問で共産党の菊地葉子道議がただしたのは、7月の参院選で安倍総理の演説中「安倍やめろ」などと叫んだ男女が警察官に排除された問題です。議場には当時排除された大杉雅栄さんらが傍聴に訪れました。質問に対して道警の山岸本部長は…。

 道警 山岸直人本部長「本件に関する告発状が提出されており、その処理の状況を踏まえつつ事実確認を継続しているところであります」

 ヤジ「逃げるな!ちゃんと答えろ」

 排除された大杉雅栄さんは、2カ月以上経っても明確な説明を避ける道警に怒りを感じたといいます。

 共産党の菊地道議は再三質問を重ねますが

 山岸本部長「本件に関する告発状が提出されており…」

 結局、山岸本部長はこれまでどおりの答弁を繰り返しました。

 大杉さん「ちゃんと答えていないですよね。ふざけんなと思います。公務員なんだから規則に従って仕事をしているのなら説明するべき」
(以上 HTB北海道テレビ)

動画はここをクリック
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000008-htbv-hok

*******************************
追伸 コメント
西藤 壽
 警察庁を通じ官邸内調から「首相批判的ヤジは排除しろ」との指示があった。と答えられない道警。

 そりゃそうだ、法律や政令にそのような条文はない明らかな違法行為を政権が指示したと言えるはずがない。

 つまり警察は安倍晋三の走狗なのだ。

スマホ決済サービス詐欺で中国人男女を逮捕!

 スマホ決済サービス「7pay」詐欺で中国人男女を逮捕した、とHTB北海道ニュースが伝えた。

 10月から消費税10%の実施に伴いスマホ決済サービスに特典があるようだが、用心しなければならない。

*************************************

 不正アクセスが相次ぎ、全国で被害が4000万円近くにのぼっているセブンイレブンのスマートフォン決済サービス「7pay」。不正に利用したとして中国人の男女2人が逮捕されました。

 逮捕されたのは、茨城県ひたちなか市の中国人、張雨微容疑者(22)と、劉澤禹容疑者(24)です。

 2人は7月、ひたちなか市のセブンイレブンで苫小牧市に住む男性の7payのIDとパスワードを不正利用して、電子タバコのカートリッジ2万5000円分をだましとった疑いがもたれています。

 苫小牧市の男性から「7payのお金が無くなっている」と相談を受けて捜査していました。

 警察によりますと組織的な犯行とみられていて2人は指示を受け詐欺を繰り返していたとみて調べを進めています。(以上 HTB)

やっぱり山本太郎は偉かった!森永卓郎が改めて「追認」!

 ミネラルウォーターは8%ですが、水道水は10%。食料用の氷は8%で、保冷用は10%。わけのわからないことになっています。これが数日後の10月1日から始まる消費税10%です。

 経済アナリストの森永卓郎がラジオのニッポン放送(9月25日放送)に出演し「恐怖の現実」について語りました。日本に何が起こるか、恐ろしい結果を予測しました。

***************************

 今年(2019年)の成長率は、世界銀行の予測だと2.6%で、OECDの予測でも2.9%です。世界の景気は確実に悪くなっているのです。消費増税のタイミングとしては最悪です。

 ここで日本は、景気対策をやらなければなりません。国債を発行し、それを日銀がお金にかえれば金融緩和できます。

 しかし、財務省はむしろ財政引き締めで国債を減らそうとしており、アメリカもヨーロッパも金融緩和をやりますが、日本だけ金融緩和ができません。

 そうすると、超円高が起こる可能性が高くなります。

 海外の金利が下がると円に戻って来てしまい、円がどんどん高くなります。2012年の11月、1ドル79円になってしまいました。

 超円高で製造業が輸出できなくなったのです。

 次々と工場を廃止して海外に移しました。あのとき、日本中が派遣切りの嵐でした。ここのところ派遣切りをまた聞き始めています。

 私は、国債をいますぐバンバン発行できるような財政が必要だと思います。

 消費税を減税して、その分の赤字国債を出し、それを国が買って金融緩和をすればよかったのに、真逆の政策をとったことによって、これから厳しいことになると思います。

 このままでは、来年(2020年)早々にはマイナス成長に陥ることもあると思います。もしかしたら来月かもしれません。

***************************

 「国債をいますぐバンバン発行して、消費税を減税して・・・」

 どこかで聞いた言葉です。そうです。参院選で山本太郎が口を酸っぱくして強調していたことです。

 山本太郎の「先見の明」が改めて確認されたというものです。

黒山の市民が次々手を上げ山本太郎に質問をぶつけた!

 9月24日の夜、秋風が吹く北の都、札幌の駅前に黒山の人だかりができた。集まった数は数千人。山本太郎が利尻島からスタートを切った全国行脚で、札幌駅南口に集まった市民との即席の対話集会である。

 山本太郎と言う男は大した人物だ。何が飛び出すか分からない一般市民との質疑応答など山本太郎のほかに与野党議員の中で出来る者はいない。

 この夜も最初からメガトン級の質問が飛んだ。

 権力側の広報と化した週刊文春が「山本太郎に公民権停止中の“極左活動家”との関係を直撃!」と、いかにも人目を引く見出しで「山本太郎をワルに仕立てよう」と画策。

 記事の中身はあいまいで、何一つはっきりしたことは書いていない。文春は見出しに一発勝負をかけた。

 最初の質問は、この文春のガセネタに関するものだった。

 仮に、いきなり「石破茂の応援から突然、安倍晋三に寝返った裏事情はなにか?」「滝クリとのデキ婚を発表した陰に別な女との深刻な問題があり、それがバレると政治生命を失う恐れがあったのではないか」などの質問に、小泉進次郎が答えられるだろうか? 

 山本太郎に対しては、池袋で歩行中の母子を跳ね飛ばし、死亡させた事故で、暴走した88歳の元官僚・飯塚幸三は「上級国民」の特権で逮捕を免れたのか?などの質問が続いた。

 このように、街頭でのやり取りには何が飛び出すか分からない。だから議員たちは予定調和の演説だけ済まして、その場から退散する。

 しかし、山本太郎は逃げも隠れもせずに、堂々と受けて立つ。しかも2時間でも、3時間でも質問を受ける。大した男である。こういうところが私は好きだ。

 太郎が一連の質問にどう応えたかは、添付の動画をごらんいただきたい。

札幌駅南口 2019年9月24日
https://www.youtube.com/watch?v=ls9D_jPz-Ac

何だこの黒山の群衆は?札幌駅前での山本太郎の対話集会だ!

 選挙でもないのに、この群衆はなんだ?と黒山の人だかりを見て札幌っこが驚いた。

 映像からも熱気が伝わってくる。山本太郎は現在議員ではない。ないが、そんなことは太郎にとってはどうでもいい。

 話を聞いてくれる人がいたらどこにでも飛んで行って思いのたけを伝えたい。

 みんなはそんな太郎を心待ちしている。

 閉塞感が漂う日本で唯一、希望を与えてくれるのが山本太郎だ。

******************************
 情報速報ドットコムが次のように伝えた。

 9月24日夜に札幌駅前で行われた「れいわ新選組」の山本太郎代表の街頭演説に大勢の人たちが集まりました。

 この街頭演説は山本太郎代表の全国行脚「北海道ツアー」の一環で行われ、山本太郎代表を見るために地元の人達が数千人も集まり、札幌駅前を埋め尽くす状態となります。

 山本太郎代表は街頭演説の中で「地獄みたいな状況を作ったのが政治ならば、それを変えるのも政治!皆さんと力を合わせて変えますよ!」と述べ、政治を変えるために一人ひとりの力が必要だと強調。

 その上で、消費増税の撤廃を主張し、今後も住民の皆さんとのコミニュケーションを続けるとしていました。

 山本太郎代表の街頭演説に集まった人数は参議院選挙に匹敵するような規模となっており、地元住民からは「選挙じゃあないのに凄い!」「こんなに集まる政治家始めてみた」などと驚きの声が相次いでいます。 (以上 情報速報ドットコム)

あの慶大でまた、セックス・スキャンダル騒動!

 慶応大の「ミス慶応コンテスト」が、またもや物議を醸した。慶大と言えば2016年夏の慶大生による集団強姦事件が思い出される。

 当時18歳の被害女性は大学と警察に訴えたが、慶大は門前払いを食わせ結局、ウヤムヤに終わった。

*************************
Business Journalが次のように伝えた。

 騒動の渦中にいるのは「ミス慶応コンテスト2019」のファイナリストで文学部1年生の濱松明日香さん。

 記事では、ミス慶応コンテスト運営委員会のプロデューサー・Aによるセクハラ行為を濱松さんの友人B子さんが告発。

 濱松さんが被害に遭ったのは深夜の都内のクラブで、濱松さんがB子さんに送った「めっちゃチューしてくるこの人」「めっちゃお尻さすってくるww」とのLINE画像も公開されている。

 「何度も拒んだのですが、顔を背けた瞬間に頬にキスされました」などと証言している。

 さらに、濱松さんはAから「濱松はミスコンを盛り上げてくれている」として20万円を渡されそうになったという。

 今回の報道に、ネット上では「不祥事だらけの慶応ミスコンがなぜ継続しているのか不思議で仕方がない」「慶応ならあり得るって思える」といった声も相次いだ。

 多くの人から「また慶応か」という声が上がるように、ミス慶応コンテストといえば不祥事が相次いだことでも知られている。

 2009年には主催団体の広告学研究会(広研)に所属する男子学生数人が東急東横線日吉駅内を全裸で疾走する騒ぎがあった。

 男子学生は公然わいせつの疑いで書類送検され、10年のミス慶応コンテストは中止となった。

 さらに、2016年に起きた広研メンバーによる集団強姦事件だ。女子学生に無理やり強い酒を飲ませて複数で強姦。その動画を週刊誌に売りつけようとした。これでミスコンは中止に追い込まれた。

 ネットでは「慶応=性犯罪のイメージになりつつある」「ミスコンそのものが時代遅れのセクハラ的見世物」「もう廃止すべきでは」といった声が上がっている。 (以上 Business Journal)

底なし沼!今度は「不正入試」疑惑で息子から事情聴取!

 文在寅の側近、法相のチョ・グク家族の不正疑惑でソウル地検が24日、チョ・グクの息子を任意で事情聴取した。

 前日の23日にソウル市内のチョ・グクの自宅を家宅捜索した。

 検察は17日には20代の娘からも事情聴取した。娘、息子ともに有名大学への「不正入試」疑惑が中心だ。

 さらに検察はこれまでにチョ・グクの妻を私文書偽造の罪で在宅起訴している。

 これとは別に、家族の投資先のファンドが出資した企業が自治体からの受注を急増させたマネー疑惑についても捜査を進めている。 これに関連して親族の男性が逮捕された。

スウェーデンの16歳の少女と小泉進次郎のこの違い!

 地球温暖化対策を訴えて若者の運動が世界に広がるきっかけを作った旗振り役のスウェーデンの16歳の少女、グレタ・トゥーンベリさんが国連の温暖化対策サミットで演説した。

「あなた方は、私たち若者に希望を見いだそうと集まっています。あなた方は、その空虚なことばで私の子ども時代の夢を奪いました。

 地球の生態系は崩壊しつつあります。私たちは、大量絶滅の始まりにいるのです。
なのに、あなた方が話すことは、お金のことや、永遠に続く経済成長というおとぎ話ばかり。よく、そんなことが言えますね」。

 各国の代表を前にして、地球をいたぶった大人たちに痛烈なメッセージを放った。

 恥も外聞もなく、意味不明の「セクシー発言」をした小泉進次郎センセイとは大違い。

 世界に日本の「悪名」をさらし、早くも「奇人扱い」されている小泉進次郎。

小泉進次郎はニューヨークに行くべきではなかった!

 小泉進次郎がニューヨークで開催した国連の温暖化対策サミットに出席した。

 国連のグテーレス事務総長の呼びかけでドイツのメルケル首相など60ヵ国の首脳級が出席。再生可能エネルギーの大幅な導入など新たな取り組みを発表した。

 しかし、進次郎は具体的な取り組み内容に踏み込むことなく、「気候変動への対策はセクシーでなければならない」と、なんとも意味不明の発言をして各国の代表を戸惑わせた。

 「日本の代表(小泉環境相)は一体、何のために出席したのか?」との疑問の声が聞かれた。恥の上塗りである。「後出しジャンケン」の小泉進次郎に大臣は無理だ。

 彼はニューヨークに行かなかった方が良かった。ステーキを食いに行っただけだった。

残虐!どれ程の日本人がこの事実を知っているだろうか?

 どれ程の日本人がこの事実を知っているだろうか? こんな残虐な行為を許してはならない。

 NHKも、朝日も、共同通信も、時事通信も、そのほかの日本のメディアも、香港駐在の記者たちは、みんなこの事実を知っている。

 知らないと言えば取材不足だ。記者失格。ではなぜ、伝えない? 報道しようとしないのか?

 習近平の「ほほえみ」に気をよくした安倍晋三が中国批判を避けている。そんな安倍にソンタクしたのである。

 腐ったマスコミに対抗するかのように、田中龍作が必至で発信を続けている。

 大柄な機動隊員がデモをした若者の首筋目掛けて全体重を乗せた。そんなことをすれば、頸ついを骨折するか、神経に重大な損傷を与える危険がある。

 それを承知で、無防備のデモ隊を痛めつける。「民主主義を守れ」と抵抗する香港で連日、こうした残虐行為が繰り返されている。

 デモの逮捕者は、中国本土の深圳近くの「新屋嶺拘置所」に移送される。香港市民に恐れられている「恐怖の拘置所」だ。

 新屋領(拘置所)で何人か死んでいる。体の複数個所を骨折するほどのケガを負っているのに苛酷な拘置所に放置されるからだ。

 ボランティアグループが、デモ参加の少年少女を守るために、機動隊の前に立ちはだかった。そのうち一人の男性が、20人近い機動隊によって路地裏に連れて行かれた。気を失うまで殴りつけられ、あげくに逮捕された。

 市民がたまたまスマホで撮影したその画像がSNSを駆け巡った。

 こうした残忍な暴力を繰り返すのは中国本土からやって来た中国人民解放軍や武力警察だった。

 香港警察関係者がフリージャーナリストの田中龍作に明かした。

写真など詳しくはここをクリック
http://tanakaryusaku.jp/2019/09/00020901

日本の恥さらし!進次郎の「セクシー発言」が世界を駆け巡る!

 小泉進次郎が23日に気候変動への対策は「sexy(セクシー)」でなければならないと発言と、ロイターが発信した。これを受けて世界のメディアが進次郎の「セクシー発言」を次々と拡散中。安倍晋三に継ぐ2人目の”奇人スター”が誕生した。日本の恥をどこまで晒すつもりなのか?

 一方、インディペンデント紙によると小泉進次郎は「政治問題って退屈でしょ? だから気候変動みたいな大問題に取り組む時には楽しく、クールでセクシーじゃないといけないと思うんだよね」と発言した。脳みそ空っぽのピーマン男、小泉進次郎が、またまた支離滅裂な発言!

 「大臣!」と呼ばれて、進次郎はハイになってしまったのか?

 「政治問題って退屈でしょ?」オマエ、国民をなめているのか?

 そんなに政治が退屈なら、議員バッジを外して永田町から立ち去れ。

 気候変動に取り組むのにどうしてセクシーでないとダメなんだ? バカ!

共産党の危機!「しんぶん赤旗」が100万部を割り込んだ!

「しんぶん赤旗」100万部割れ

 共産党機関紙「しんぶん赤旗」の発行部数が今年8月に100万部を割り込み、同党が危機感を強めている。赤旗の発行収入が主要な政治活動の資金になっているからだ。

 巨大与党に対抗するための候補者擁立や「野党連合政権」構想に向けた野党共闘に影を落とす可能性もある。

 共産党によると、赤旗の日刊紙と日曜版を合わせた部数が8月1日、100万部を下回った。

 厳密な部数は非公表だが、最盛期の約355万部(1980年)の3分の1以下となる。

 志位和夫委員長は今月15日の第7回中央委員会総会で「率直に言って危機的だ」と表明した。  (以上 共同通信)

************************************

 部数減は党員の減少を意味している。共産党の党員の高齢化は激しく、先細りの状態が続く。若者の政治離れがそこに追い打ちをかけ、新規の党員確保は容易なことではない。さらに、日本社会の右傾化の流れである。

 政権は、安倍晋三という「特異な人物」の登場で戦前回帰の色合いを濃くしている。社会の規範やモラル、民主主義は踏みにじられ、独善が跋扈する。そうした中で、共産党は他の野党と同様に明確な対抗軸を立てられないまま立ち往生している。

 そして無視できないのが「共産党」への「嫌悪感」である。習近平やプーチン、金正恩を見ていると「共産党イコール独裁」の印象が否めない。いくら志位和夫らが「日本共産党は中国とは違う」と強調しても、簡単には多くの人に理解してもらえない。

 自民党議員が「私は日本会議と無関係だ」と叫んでも誤解が解けないのと同じだ。「共産党」という名前が組織の足を引っ張っているのは事実だ。古い党員たちは「血と涙で死守してきた共産党の旗は絶対に降ろさせない」と頑張る。が、そんなガチガチの党員も高齢化で次々、彼岸に旅立っている。

 このままだと共産党はやがて消滅するのではないか。再生には共産党との決別、つまり党名変更。そして革命路線を放棄し、民主主義を基盤とした国民政党への脱皮しかない。

 

あーおぞましい!“カルト内閣”に変身した安倍政権 !

 日刊ゲンダイが「日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”」と警戒音を響かせた。

 NHKや朝日、読売はこの事実を知らないはずがない。知っていながらなぜ、書かない?

 今や、私たちに真実を伝えてくれるのは日刊ゲンダイだけなのか?

********************************

日本会議系12人、統一教会系も12人
 11日発足の安倍改造内閣は、党4役を含めると日本会議国会議員懇談会の幹部が12人もいる極右内閣。

 ところが実は、霊感商法問題で知られる宗教団体「統一教会」(現・世界平和統一家庭連合)がらみの大臣と党4役も計12人いる。

 安倍晋三首相自身、官房長官時代に統一教会の大規模イベントに祝電を送り、首相就任後も教団幹部を官邸に招待するなどしてきた。菅義偉官房長官、麻生太郎財務相、高市早苗総務相、加藤勝信厚労相、下村博文選対委員長も、統一教会と関わりが深い。

 さらに今回、初入閣13人の中にも6人もの“統一教会系大臣”がいる。統一教会問題に詳しいジャーナリストの鈴木エイト氏の解説。

「萩生田光一文科相は、2014年に都内での統一教会系イベントで来賓として挨拶に立っています。17年に統一教会系団体がワシントンで開いた日米韓の国会議員会議やニューヨークで教団が開催した大規模フェスティバルに参加していたのが武田良太国家公安委員長や竹本直一IT政策担当相、山本朋広防衛副大臣です」

 衛藤晟一1億総活躍担当相も、14年に統一教会系団体で講演。議員会館使用の便宜もはかった。田中和徳復興相は16年に川崎駅構内での街頭演説の際、自身の名刺とともに統一教会の機関紙「世界日報」を配布した。菅原一秀経産相は自身が代表を務める自民党支部が17年に統一教会系の世界平和女性連合に会費を支払っている。

 統一教会は16年に世界平和国会議員連合(IAPP)を設立。世界各国で大会を開き、現地の国会議員を巻き込んでいる。

「同年の日本での大会には、統一教会幹部らや自民党を中心とした国会議員63人が出席。そこに竹本大臣や御法川信英国交副大臣もいます」(鈴木エイト氏)

 しかもIAPPの目的は「統一教会の日本の国教化」だという。

「教団は内部資料で、IAPPを“真の父母様(文鮮明夫妻)の主権によって国家を動かす”ための戦略としている。教団ではこれを“国家復帰”と呼び、日本を含め21カ国での実現を目指しています」(鈴木エイト氏)

 知ってか知らずか統一教会国教化計画に加担している議員が、内閣に加わったということだ。

「武田大臣と山本副大臣は17年2月、韓国で開かれたIAPPの総会で韓鶴子から直接、国家復帰指令を受けた。昨年10月、東京での国際勝共連合(統一教会の政治組織)50周年大会にも出席しています」(鈴木エイト氏)

 韓国との対立を深める安倍政権だが、韓国のカルト宗教とはズブズブ。まさに「カルト内閣」だ。 (以上日刊ゲンダイ)

高市早苗の総務相再任はメディアへの牽制か?

 私のブログ「半歩前へ」の目的の一つは、みなさんへの必要な情報の提供だ。どんどん転載して紹介する。

 これもその一つ。日刊ゲンダイが「電波停止」に言及 高市早苗氏の再入閣はメディアへの牽制か 、の見出しで次のように伝えた。

*************************************
 総務相・高市早苗(奈良2区・当選8回・58歳)
 ◇  ◇  ◇
 「なぜ再入閣?」と多くの永田町関係者が首をかしげている。高市氏は2014年9月から17年8月まで、約3年間も総務相を務め、在職日数は歴代1位。在職中に「トンデモ発言」が物議を醸した問題大臣だった。

 16年2月、テレビが政治的公平性を欠く放送を繰り返した場合、放送法4条違反を理由に「電波停止」を命じる可能性に国会で言及。「放送事業者への威嚇」だと、世間から大バッシングを浴びた。

 「今回の改造は明確な『改憲シフト』。メディアへの介入も辞さない態度の高市を起用したのは、改憲の国会発議や国民投票を念頭に、意に沿わない報道機関を牽制する意図があるのではないか。

 一方、単純に安倍首相の“お気に入り”だから入閣した、との見方もある。「高市は安倍晋三に露骨なまでにスリ寄ってきた。12年の自民党総裁選で、安倍の勝利が決まった瞬間、高市はすぐ隣で感涙したほどだ」(自民党関係者)

■「やりまくりだった」男性遍歴

●同僚議員と離婚
 1961年、奈良市生まれ。松下政経塾を経て93年に無所属で初当選。新進党に参加後、96年に自民党入り。2004年に同僚の山本拓衆院議員と結婚したが17年7月に離婚。

●“肉食”エッセー
 92年5月に刊行したエッセー「30歳のバースディ その朝、おんなの何かが変わる」(大和出版)が、前回の大臣就任後、話題に。プロローグで〈恋の話をいっぱい書くことにした〉と宣言し、数々の男性遍歴を紹介。〈お酒の思い出といえば、地中海で海の見えるホテルの部屋で、飲みィのやりィのやりまくりだったときですね〉などと、“肉食”エピソードを披露していた。

「週刊新潮」9月26日号によると、高市氏は「関節リウマチ」という難病を患っており、以前は体を動かすのも困難な時期があったという。総務大臣の職責を果たすことができるのか。

アイドル「嵐」が台風被害の千葉に6000万円寄付!

 台風15号で大きな被害を受けた千葉県を支援しようと、人気アイドルグループ「嵐」を代表して相葉雅紀が24日、県庁を訪れ、義援金(6000万円)の目録を贈呈した。

 千葉市出身の相葉は「僕たちにできることを探して力になりたい。いち早く今まで通りの生活ができることを祈っています」と話した。

 義援金は、東日本大震災をきっかけに嵐が開いてきたチャリティーイベントの収益の一部。これまで東日本大震災や熊本地震などの被災地に寄付している。

 相葉は台風通過後、実際に千葉県内の被災地を訪れたといい、「台風でこんなに大きい被害が起きるのかと信じられなかった」と語った。  (以上 共同通信)

千葉を襲った台風15号は安倍晋三による「晋災」だ!

 台風15号の直撃で千葉県南部は壊滅的な被害を受けた。しかし、安倍晋三はそんなことはお構いなしに、予定調和で内閣改造に着手した。

 これによって「空白」が生じ災害対策が後手に回った。被害を拡大させた。台風と言う天災を、安倍政権の怠慢によって「人災」にした。

 民の救済よりも党利党略を優先する安倍政権は、だれのための政権なのだろうか?

 安倍政権は信じられないほど民意を無視した「ならず者政権」だ。一刻も早く解体するほかない。

*********************************

 台風15号に伴う千葉県内の大規模停電が長く続いた。首相官邸の初動対応に批判があがっている。

 台風被害に対する危機感が薄く、上陸2日後のタイミングで内閣改造を迎えたことで政治空白が生まれたのではないかとの指摘だ。官邸は対応に問題はなかったと反論に躍起だ。

 菅義偉官房長官は安倍政権の対処は万全だったと力説した。

 しかし、この間の動きを検証すると、対応が十分だったか疑問が残る。

 千葉市付近への台風上陸は9日午前5時前。

 最初の災害対策会議は33時間余り後の10日午後2時半だ。

 中国地方を縦断した8月の台風10号接近の際、官邸は関係閣僚会議を上陸の前と後に計2回招集したが、今回は1回も開いていない。

 安倍晋三首相は予定通り11日に内閣改造を行い、2回目の災害対策会議は翌12日まで開かれなかった。

 防災担当相、経済産業相ら関係閣僚が初めて千葉県入りしたのは12日になってからだ。

 台風15号をめぐっては、東京電力の停電復旧の見通しが二転三転し、千葉県による被害確認も遅れたとの批判が広がっており、菅長官は会見で「復旧見通しが正確でなかった」と東電を批判した。

 だが、政府内では「後手に回ったのは政府も同じ」(高官)との声が漏れる。

 立憲民主党の菅直人元首相はツイッターで「首相は内閣改造で忙しく、初動が遅れたのは明らか。責任は大きい」と首相を批判。

 同党の福山哲郎幹事長は記者団に「対応は役人に任せ、政治家はえんび服でお祝いムードだった」と皮肉り、一連の経過を検証する考えを示した。

 批判をかわすためか、官邸は被災地支援のアピールに懸命だ。17日の閣僚懇談会では8閣僚が「食糧29万食、飲料約24万本、ブルーシート約19万枚を現地に届けている」とそれぞれ報告。首相は「一刻も早い停電の全面復旧に全力を挙げてほしい」と指示した。 (以上 時事通信)

******************************

 台風上陸から8日も経って何が食糧だ、ブルーシートだ?

 遅いよ。屋根が吹き飛ばされた自宅はどこも青天井で、バケツをひっくり返したような大雨で家の中は水浸し。押し入れも納戸も、タンスも台所の食器棚や扇風機、机の上のパソコンまで、すべてがダメになった。洪水に遭ったようなものだ。

 安倍政府がもっと早く対策を講じておれば、これほど被害が大きくならなかった。今回の台風15号は安倍晋三による「晋災」である。

チョ・グク疑惑で韓国検察が法相宅を家宅捜索!

 韓国の文在寅政権は泥沼に片足を突っ込んだ。

 最側近の法相チョ・グクの自宅に検察のガサ入れが入った。

 疑惑まみれのたまねぎ男のチョ・グクを強引に法相に起用したことで支持率は最高時の83%から40%へと半減した。

*****************************

 複数の韓国メディアは23日、チョ・グク法相の家族を巡る疑惑を捜査中の検察が同日、チョ・グクのソウル市内の自宅を家宅捜索したと報じた。  
 チョ・グクを巡っては、妻らによるファンドへの不透明な投資や、娘の不正入学疑惑などが指摘されている。検察はこれまで関係先の捜索を行ってきたが、自宅の捜索は初めて。

 チョ・グクの妻がこれまでに任意提出したパソコンのハードディスクが「交換」されていた疑いが浮上している。 (以上 共同通信)

参院選後も衰えない山本太郎への注目の高さ!

 「れいわ新選組」の山本太郎代表は9月17日夜、東京・赤坂で行った新たな党本部の事務所開きで質疑応答に応じ、大規模停電や断水などが今も続く千葉県の被害者に対し、10月1日から予定される消費税率10%へのアップを強行するのは「こんな災害にある中、血も涙もないことだ」と述べ、政府の対応を痛烈に批判した。

 「生活再建をどれだけ早くできるか。失われたもの、壊れたものを、国の支援でいち早く、直すことが大事だ」と訴えた。

 もし、年内に衆院解散・総選挙となった場合は、野党が「消費税5%」を掲げて戦えば「政権交代が実現可能ではないか」と強調した。

 他の野党との間で「消費税率5%」が共通政策とならなかった場合は、次期衆院選を「れいわ新選組」単独で戦う意向を改めて示した。

 この日の事務所開きは午後7時からスタートにもかかわらず、全国から支援者が集結。500人近い人が集まり、中に入りきれない人々は建物の外から見守るなど、参院選後も衰えない党への注目の高さをみせた。 (以上 日刊スポーツ)

初任給2万円アップで自衛隊が”新兵”を大募集!

 自衛隊は制服が支給され、三食付きで宿舎ありの衣食住がタダだ。それで給料がもらえるが応募する者は多くない。

 東日本大震災のあと、人のために尽くしたいと応募が増えた。

 ところが、安倍政権になり集団自衛権の行使を盛り込んだため、海外まで出かけて戦争するのはイヤだと応募が激減。

 そこで給料を大幅に引き上げて巻き返しを図りたい考えだ。 

********************************

 防衛省は自衛官の初任給を2020年度から引き上げる方向で調整に入った。自衛官との併願者が多い警察官との格差を縮めることで、苦戦が続く自衛官採用の改善を目指す。
  
 現在の初任給は任期付きの自衛官候補生が月額13万3500円、原則終身雇用の一般曹候補生が16万9900円。警察官(皇宮警察等の国家公務員)の17万1200円をいずれも下回っている。

 防衛省は今回、自衛官候補生の初任給を2万円程度、一般曹候補生は千円単位でそれぞれ引き上げたい考え。必要な予算は数億円とされる。  (以上 時事通信)

複数住宅にゴルフ練習場の鉄柱倒れたまま放置! 台風被害

 台風15号の暴風により、千葉県内では多くの建物が損壊した。複数の住宅にゴルフ練習場の鉄柱が倒れ、けが人も出た市原市の事故。発生から23日で2週間となるが、いまだに鉄柱は撤去されず住宅の再建に向けた見通しは立っていない。

 家族2人と市内の両親宅に避難している男性会社員(61)の自宅屋根には、鉄柱2本が倒れた。雨風をしのぐブルーシートも掛けられず、室内は水浸しの状態になっているという。家財道具も使い物にならなくなった。練習場側には「ひどい状況なのに知らんぷりされていると感じる」と憤る。 (以上 千葉日報)

続きはここをクリック
https://www.chibanippo.co.jp/news/national/629454

************************************

 練習場側の弁護士は「自然災害なので鉄柱の撤去以外の補償は一切しない」(9月16日、日経新聞)と回答した。

 こんな理不尽なことはない。

早実出場辞退の理由は野球部員の性交動画だった!

 高校野球で知られる早稲田実業が秋季大会の出場辞退を発表した。その理由は野球部員による「性交動画」の拡散だったことが、「週刊文春」の取材で分かった。

 同校は、「ご報告とお詫び」と題した文章をホームページに掲載したが、理由については「複数の硬式野球部員に問題行動があった」と記すのみだった。 

 早実は「週刊文春」の取材に対し、「ご質問につきましては、教育上の観点および関係者への配慮により、お答えできかねます。なお問題行動につきましては、引き続きしかるべき対応を取って参ります」と回答した。

 早実の野球部関係者は匿名を条件にこう明かす。

 部員AとBがC部員のスマートフォンのロックを無断で解除したところ、Cと彼女との「性交動画」を発見。

 動画は拡散して野球部以外にも広がっているという。

気候変動への対策は「セクシー」でなければならないと小泉進次郎!

 いかれポンチの「無能な人寄せパンダ」小泉進次郎がまたやった。

 ニューヨーク(NY)を訪問中の小泉進次郎が23日に気候変動への対策は「sexy(セクシー)」でなければならないと発言したと、ロイターなどが報じた。

 一体、これはどういう意味だ?

 彼は宇宙人なのか?言っていることがさっぱり理解できない。

 ひょっとして小泉進次郎はキの字なのか?

 小泉はNYの記者会見で「政治には非常に多くの課題があり、時には退屈です。気候変動のような大きな規模の問題に取り組むとき、それは楽しくなければならず、クールでなければなりません。そして、セクシーでもなければなりません」

 この発言に驚いたロイターは「気候変動との戦いを“セクシーに”と 日本の新しい環境大臣が発言した」と世界に配信した。

 安倍晋三に続く第2の「奇人スター」の出現に世界は仰天したのではないか?

 日本と言う国は一体どうなっているのか?と首をひねっているのではないか?

 そういえば、おやじの小泉純一郎もブッシュ大統領(当時)夫妻の前で、いきなり上着を脱ぎ捨ててロックスター、エルビスプレスリーの物まねを演じて、周りの者が目を回す騒ぎがあった。

 親子ともども奇人だ。

小泉進次郎はとっさの判断で答えられるか?

 フリーアナウンサーの小倉智昭が18日、ラジオの文化放送「くにまるジャパン 極」で、環境相に就任した小泉進次郎についてこう語った。

 「生放送に出ることはほとんどない。小泉さんに来て欲しいと言っても、まず断られる。

 これから、討論になって他党の政治家と政策論議を戦わせる時に、小泉さんはどういう発言をして、どういう組み立てで話すのかわからないんです。

 予定稿だと饒舌なのはわかる。

 それがとっさの判断で臨機応変の答えがどれぐらいできるのか?

 そこで手腕を発揮してもらわないと現職の大臣としては心もとないじゃないですか。

 そういうのをこれからじっくり見せていただきたい」と指摘していた。

ブッたまげた!永田町きっての色事師が経済再生相になった!

 コバンザメのように常に安倍晋三にぴったりと寄り添う男。東大法卒で旧通産省出身の西村康稔(兵庫9区・当選6回)56歳。

 滅私奉公ぶりが評価され、経済再生相にしてもらった。2012年7月には出張先のベトナムで買春したと週刊紙に報じられた。

 男1人で女3人を相手に酒池肉林、くんずほぐれつの性交。業界用語でいう「4P」乱交である。

 永田町きっての色事師。色魔だ。

**************************
日刊ゲンダイの赤裸々なレポートだ。
 
 2012年7月には出張先のベトナムで「西村はクラブの現地ホステス7人を宿泊先のハノイの高級ホテルにお持ち帰りしたと報じられた。西村の部屋は最上階のスイートルーム。

 そこでお気に入りの女の子3人を選んで、性行為に及んだと相手をした2人の女性が証言。対価は3人で600ドル弱だった」(永田町関係者)

 ベトナムでは買春が禁止されており、違反すると罰金や懲役刑が下される。

 去年7月の「西日本豪雨」の当日に安倍晋三ら自民党議員40人と「赤坂自民亭」と称する酒宴を開催。

 ドンチャン騒ぎの様子を〈和気あいあいの中、若手議員も気さくな写真を撮り放題!正に自由民主党〉とツイッターに写真付きで投稿し大炎上。

 「官房副長官(当時)は官邸で危機管理の要。意識が低すぎる」(自民党関係者)と周囲は呆れ顔だった。

 また、同月に米・大手カジノ「シーザーズ・エンターテインメント」の関係者から政治資金パーティー券の購入を受け、“脱法献金”とみなされる可能性が高いと週刊紙に報じられた。

組織率たったの17%で何サマのつもりか連合!

 日刊スポーツのコラム「政界地獄耳」が組織率が働く者のたった17%で何サマのつもりかと口幅ったい連合を叱り飛ばした。

 立憲民主党の枝野もだらしがない。ペコペコしているからなめられている。腐った労働貴族どもと決別すべきだ。

***************************

来月の国会開会を前に立憲民主党、国民民主党など共産党を除く野党各党が統一会派でかろうじて一致した。

10年以上、こんなことを繰り返しているのを見ると、野党は本当にのんきだなあと思う。

もっとおめでたいのは連合だ。連合会長・神津里季生は「共産党とは目指す国家像が全く違うので、立憲民主党や国民民主党と1つの政権を担うことは、理屈の上からありえない話だ。

共産党は共産主義の国にしていくことが最大の目的だと思うので、一緒にスクラムを組んでやるということにはならない」とした。

連合は組織率17%で働く者の代表といえるのか。先の野党共闘でも共産党の協力で当選した議員は多い。

立憲民主党に入党し国対委員長に就任した安住淳は19日に地元の河北新報のインタビューで野党再編の展望を問われ「個人の意見だが、国会で同じグループになるわけで、選挙は別々になるのは国民の信用をなくす。

基本的には比例名簿を1つにするしかない。東北は共産党と共闘すれば、小選挙区で成果を上げる自信がある」と答えている。

安倍政権を倒すには目先の選挙に1つずつ勝っていくしかない。その結果は国民が決める。連合が決めることではない。野党のおめでたさで安倍政権は安泰だ。 (以上 「政界地獄耳」)

バカ丸出しTBS!進次郎がステーキ食ったと報道!

 TBSが映像付きで、こんなくだらないニュースを流した。この報道に一体、どこに意味があるのか?

 しかも小泉進次郎が「コロンビア大学の大学院で学んだ」などと誤解を当たえる報道を流した。

 同大にはCSISの手引きでほんの僅か「在籍」しただけで飛び出した。

 コロンビア大学に行く学力なら、日本の大学はどこでも目をつぶって合格するハズ。だが、小泉進次郎は関東学院、しかもトコロテンだ。

 「在籍」なら私でも、あなたでも、カネさえ払えばできる。

 それを「大学院で学んだ」などとガセネタを流すTBS。フェークニュースだ。

 TBSの記者はコロンビア大学に一度も取材せずに、ネットのデタラメ情報を真に受けてコピーしたのだろう。取材の基本を身に着けていない。

************************
これがTBSの恥しい報道だ。バカ丸出しのTBS。

 小泉大臣は学生時代、ニューヨークにあるコロンビア大学の大学院で学んだ経験があり、到着早々、馴染みのあるニューヨークでステーキを楽しみました。

 「毎日でもステーキが食べたいと話していた小泉環境大臣、初日の夜から早速、高級ステーキ店です」(記者)

共産党と組めば「成果を上げる自信がある」と安住淳!

 立憲民主党に入党した安住淳(衆院宮城5区)は経験を買われ、さっそく国会対策委員長に就任。

 地元宮城県の県紙、河北新報社の単独インタビューに応じ、野党再編の展望を聞かれ次のようの応えた。

 「個人の意見だが、国会で同じグループになるわけで、選挙は別々になるのは国民の信用をなくす。基本的には比例名簿を一つにするしかない。東北は共産党と共闘すれば、小選挙区で成果を上げる自信がある」

大規模停電の原因は台風だけではなかった!

 千葉県で大規模停電を引き起こした原因は台風に伴う強風だけではなかった。耐用年数が過ぎているのに送電鉄塔を建て替えず、老朽化が進んだことが大きな要因だった。

  鉄塔の老朽化は全国共通の課題。今後、ほかの地域でも同様の大停電が起きる可能性がある。

************************

 1970年代に整備が進んだ送電施設は更新時期が迫り、老いるインフラは道路などにも共通する課題だ。

 東電は当初、11日に全面復旧するとの見通しを発表していたが、会見で「過去の被害規模から過小な想定をしてしまった。複雑な難工事に直面している」と釈明した。

 房総半島の送電網は山林に張り巡らされており、倒木によって大規模に損傷しているという。

 停電はライフライン全体に影響を及ぼした。携帯電話の電波を飛ばす基地局が多くの場所で機能せず、スマホの電源も確保できなくなった。

 被害が広がった背景として、想定外の強風に加え、送電設備の老朽化が指摘されている。送電線の鉄塔は1970年代に建てられたものが大部分を占める。

 2015年度末の時点で全国約25万基ある送電鉄塔。

 東電管内の鉄塔の平均使用年数は42年。設置場所や塗装などによって違いはあるが、老朽化は着実に進行している。

 東電は東日本大震災の原発事故で経営危機に陥り、送電関連の設備投資を抑えることで収益を確保してきた。

 91年に送電や配電設備などに約9千億円を投じたが、15年に8割減の約2千億円まで減少。

 発送電分離など電力が自由化に進むなか、耐久性があると判断した設備は更新を先延ばしするなどして建て替えず、できる限り投資を抑えているのが実情だった。  (以上 日経)

シッチャカ、メッチャカの進次郎サンよ、大丈夫か?

 環境相になった小泉進次郎。よく聞くと意味が通らない発言が目立つとツイッター上で話題になっている。

 「赤を上げて、白を下げないとどうなると思いますか?」

 「そう、赤と白が、上がるんです」といった小泉が「言いそうなこと」を想像した投稿が相次ぎ、面白さを競い合う「大喜利」状態だ。

 「年末年始。年の瀬。師走。こういう言葉を聞くたびにね、いつもこう思ってきました。もうすぐ新年だな、と」

 「12時の7時間後は何時か」と問うと「7時だ」と、当たり前のことを言う。

 記者に対する小泉進次郎の返答はおおむねこんな調子で、投げたボールが一つとして、まともに返ってこない。

 シッチャカ、メッチャカである。

ますます小さく内にこもる日本!温暖化にも無関心!

 国連の温暖化対策サミットを前に高校生ら若者が中心になって温暖化対策を訴えるデモが行われ、世界150か国以上で400万人を超える人が参加した。

 温暖化対策デモとしては過去最大規模のこのデモは、スウェーデンの16歳の少女、グレタ・トゥーンベリさんが、毎週金曜日に学校を休んで温暖化対策を訴え続けてきた活動をきっかけに20日、世界各国で一斉に実施。

 国連の温暖化対策サミットが行われるニューヨークでは、中学生や高校生ら25万人が参加した。

 「世界各国の政府が何もしなければ、僕たちに未来はないと思う。政治家は温暖化対策をすぐに行動に移してほしい」と9歳の男の子は話した。

 高校生たちは大勢の生徒がデモに参加できるよう、自分たちの通う学校やニューヨーク市の教育当局と交渉して、「デモに参加する生徒は欠席してもいい」という許可を取り付けた。 (以上 NHK)

***************************

 高校生を中心に世界150か国以上で400万人超が参加した。

 ところが日本ではたったの5000人。大人も子供も地球環境には無関心だ。

 世界から孤立する日本。

 民度の低さが浮き彫りとなった。

 ますます小さく内にこもる日本。

 恥ずかしい限りだ。

 日本は先進国ではない。

小泉進次郎サンは桜田義孝並みの“大物”だ!

 TBS系「サンデーモーニング」(22日)でフクイチ(東電福島第一原発)の放射能汚染水の問題を特集した。

 環境相就任の初会見で、汚染土の「最終処分をどうするか」と記者から聞かれた小泉進次郎がこう応えた。

 「私の中で30年後を考えた時に、30年後の自分は何歳かなと発災直後から考えていました。だからこそ私は健康でいられれば、30年後の約束を守れるかどうかという、そこの節目を見届けることが、私はできる可能性のある政治家だと思います」と発言した。

 この発言に司会の関口宏は「いやいやそういうことを聞いているんじゃないですよ。どうなさるおつもりですか?って聞いたので、答えていただきたかった」と呆れていた。

 小泉進次郎は、”あさってのおととい”発言で五輪相を辞任した桜田義孝並みの“大物”だ。

便利なことは本当にいいことなのか?

 米アマゾン・ドット・コムが既存の小売業を脅かす「アマゾン・エフェクト」が猛威を振るっている。

 米小売り大手のシアーズなど企業の経営破綻が相次ぎ、米国で閉鎖した店舗数から開店した店舗数を差し引いた純減数は2017年以降で計約1万店となった。

 日本でも2018年8月期に書店大手の文教堂が債務超過に陥った。  (以上 日経)

*********************

 街の魚屋や八百屋がスーパーに客を奪われ、次々、店を閉めた。

 スーパーは生活に必要なものは一応、手に入る。が、従業員はパートだから商品知識はゼロだ。

 700mlの液体洗剤。容器に入ったのが198円で、同じ分量の詰め替えが238円だった。逆なら分かるが、と尋ねたら「ヘンですね」と従業員。

 どこに行ってもこの調子だ。

 街の魚屋や八百屋が健在だったころは、店員は商品知識がしっかりしていて、安心して物が買えた。会話も弾み、なじみが増えた。

 そうした人の交流を断ち切ったのがスーパーやコンビニの出現だ。

腹が減って飛び込んだのが「災い」の元だった!

 久しぶりに銀座に行った。すっかり遅くなったので腹が減り、日本そばでも食べようかと以前、よく通った店を探したがなかった。長く続いた店なのだが時代の波に流されたようだ。

 そういえば銀座から老舗がずいぶん消えた。代わってやたら目に付くのがグッチやカルティエなど外国企業の奇抜な店舗。そこにユニクロやソフトバンクが軒を連ねる。

 銀座は新宿や池袋、渋谷と違い、チラシを押し付けたり、店からスピーカーでがなり立てず、どこか落ち着いた雰囲気があった。

 だが、今は中国人の団体客を満載した貸し切りバスが道路に並び、彼らの大声が響き渡る。知らない人はケンカが始まったのではないかとビックリするほどだ。

 「モーレツなスピードで時代が変わりつつある」と、そんなことを考えながら歩いていると日比谷まで行き着いた。ヒョイと見ると、帝国劇場が目に入った。

 食い物屋6、7軒の写真が出ていたのでエレベーターで劇場の地下2階まで下りた。ロクな店がない。仕方がないので「元祖札幌や」と言うラーメン屋に入った。

 ひと口食べて仰天した。「出汁は何でとったのか」と聞いたら「鶏ガラだ」と男。3日前の出汁に湯をたっぷり注ぎ込んだのではないか。出汁が全く効いていない。とても食えたものではない。急いで勘定して店を出た。「元祖札幌や」は二度と行くところではない。

 帝国劇場の地下の店だから、うまくなくても、「並の味」程度だろうと思った。名前を信用して入ったのが間違いだった。

 訪れる客はほとんどが一回限り。だから味など二の次三の次。ボッタクリ商法だ。

 劇場が建ったのが1966年(昭和41年)だから相当な年代物だ。そのせいか地下は薄暗くどこか「陰」が漂っていた。入る前からイヤな感じがしたが、腹が減っていたので飛び込んだ。これが災いの元だった。

小泉進次郎は「竹光」で「刀」にはなり得ない!

 「あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ 小泉進次郎という生き方」と日刊ゲンダイがスタンドプレーしかできない人寄せパンダを厳しく批判した。

 ふだんは横浜弁でしゃべっているのに、北海道に行った途端、にわか方言で「さも親しげに」振舞う小泉進次郎は、どこか振り込み詐欺の手口に似ている気がした。

 おやじの小泉純一郎は政策がまるきり分からず、役人に丸投げした。せがれの進次郎も同じ。だから山本太郎のように物事を論理だてて話せない。

 パフォーマンスはやがて飽きられる。

 竹を削った形ばかりの刀「竹光」は、所詮、「刀」にはなり得ない。

**********************
日刊ゲンダイが指摘した。

「こったら寒い中、よくおんでやんした」(北海道弁)

「こがん集まってもろうて、がばいよかった」(佐賀弁)

 環境大臣に就任した小泉進次郎は選挙のたびに客寄せパンダとして全国を飛び回る。そこで見せるのが、方言パフォーマンスだ。

 候補者の応援演説で登壇すると、第一声に必ず、お国言葉を盛り込む。これを聞いた地元の聴衆はドッと沸く。毎度おなじみの光景だ。

 「言葉だけでなく、たとえば愛媛ではポケットからポンジュースを取り出して飲んでみたりするなど、特産品を小道具として使うときもあります。

 心理学者の齊藤勇は、「来日した俳優やミュージシャンがコンニチハと言うのと同じで、よそから来た人がお国なまりを使えば、地元の人たちは親しみを覚えます。その効果を狙っている」と指摘する。

 もっとも、パフォーマンスは、自信のなさの裏返し。政治家としての力量が欠けているぶん取り繕っているのではないか。

 「大衆と違って行政は、理屈で考えて論理的に動かなければなりません」(齊藤勇)

全国行脚の山本太郎は現代版の良寛さま!

 約束通り、山本太郎が9月から全国行脚を始めた。さっそくこんな投稿があったので紹介する。

*************************
(原文のまま)

 北の最果てから始まった山本太郎氏の、おしゃべり会に注目すべし。

 沢山質問する人が手を上げた中で、片目が見えない人や膠原病で認知症の親と、自分の妻の病気を抱えて,道立羽幌病院で、役所で、冷たい仕打ちに会う人の話、「この街で生きてゆくなら介護法に口をつぐめ」と。しかも、一律介護保険料金は強制的に、奪われている。

 また、釧路の駅前に集まった人の中にも、建設業でありながら日当なので、休めない苦しさ、生活費からも消費税を取られ、零細なのに、小規模事業としても、消費税を払わなくては成らない苦しさ。

 上からもとられ、下からも取られる消費税。小さい事業所を持っている方々の、景気の悪さを訴えている。

 また別の人の声は、自分が病気を持っているが、税金を納め続けているのに、何の社会保障も返ってきてはいない、行政はとても冷たく、医療もなにも補助すらない。

 北の街や過疎の町は、切って捨てられ、静かに、逆らうことなく死んでもらうのを待つ社会。

 そんな声を、ひとつ一つ拾い上げ、バックに大勢の声が、叫びがあることを、社会に知らしめようとしてくれる太郎さんの、全国行脚は現代版の良寛さまだ。

 北から南まで、貧しい人々を、ないがしろにし、封殺し続け、皇居周辺や、丸の内、霞ヶ関、や横浜、大阪だけが、華やかに栄え潤う、傲慢な、中心主義、独占主義の社会が、このような、自然災害による、千葉の被災をさらに招くことになるだろう。

 次はあなたの番かも。

能力不足!ハッキリ言うと「進次郎、あんた失格」!

 小泉環境大臣は22日、NHKのインタビューで地球温暖化の問題について「世界の中で最重要課題になっており日本にしかできない貢献をしてやれることをすべてやりたい」と述べました。

 また、福島県に設けられた除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設について「環境省として搬入の際の安全確保をしっかりとしたい。中間貯蔵施設の建設のために、ふるさとの土地を手放さざるをえなかった地元の方の苦渋の決断、思いを忘れずに、復興の実現に全力を尽くしたい」と述べました。 (以上 NHK)

************************

 新幹線で京都見物に行くと言ったのに、東北新幹線の改札口で待っているタイプが小泉進次郎だ。

 この人は相手が言っていることが理解できないようだ。「最重要課題になっており」などと言う。重要だから「どうするのか」と聞いているのだ。

 「ふるさとの土地を・・・復興の実現に全力を尽くしたい」これも何を言っているのかさっぱり分からない。

 小泉進次郎と言うオッサンは、相当頭が悪いことがバレた。

 これからは何を聞かれても黙っているのが一番いいのではないか。口を開けばボロが出る。

 ハッキリ言うと「あんた、失格」と言うことである。

こういう優れた指導者がいるドイツが羨ましい!

 大干ばつや大洪水、大型台風の発生は地球温暖化が最大の原因だ。

 日本では数年後に35度を上回る猛暑日が80日以上も続くとの予測がある。

 こうした中、いち早く行動を起こしたのはメルケルだ。温暖化対策に6兆円を投入すると決定。生きたカネの使い方が出来る人だ。

 とにかく決断が速い。行動力がある。

 こういう優れた指導者がいるドイツが羨ましい。

 メルケルは名実ともに世界のリーダーだ。

*************************

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル政権は2030年までに二酸化炭素(CO2)排出量を1990年比で55%減らす政府目標を達成するための行動計画を発表した。

 2023年末までで計540億ユーロ(約6兆4千億円)規模の計画で、CO2排出量が少ない鉄道利用を割安にする一方、排出量の多い飛行機は割高とする。

 鉄道は1割程度安くする見通し。一方、20年1月から飛行機利用に伴う税を値上げする。電気自動車や環境に優しい暖房設備の普及促進なども盛り込んだ。 (以上 共同通信)

停電!「要請なかった」と備蓄の非常用発電機使われず !

 台風15号による停電が続く千葉県で、県が災害用に備蓄している非常用の発電機のうち半数以上が倉庫などに置かれたまま活用されていなかった。

 千葉県では災害に備え館山市や市原市などにある県内10か所の防災倉庫などに非常用の発電機を468台備蓄していた。

 今回の停電では消えた信号機などを動かすために警察に191台を貸し出したほか、県の出先機関で19台を使用した。

 しかし、停電した自治体に対しては鋸南町と神崎町に合わせて6台しか貸し出されておらず、備蓄している発電機の半数以上にあたる250台は倉庫に置かれたままだった。 (以上 NHK)

*************************

 千葉県は「2つの町以外からは貸し出しの要請がなかった」と説明。

 何、この返答は? 「要請がなかった」から知らん顔をしていたのか?

 冗談も休み休みに言ってくれ。「要請」するもしないも当時、千葉県南部の房総地方は台風の強風で、高圧電流の送電線を張った鉄塔が倒壊し、電話は一切つながらなかった。

 スマホや携帯電話も中継基地が各所で寸断、機能停止に陥った。電気が通じていないのでファクスの送信も不可能だ。

 市町村の職員たちは自宅の屋根が吹っ飛ばされた中で、手探り状態で必死で災害対応に当たっていた。

 県庁の連中はこの状況を知らないはずがない。だったら、なぜ動かないのか? 発電機を抱えて被災現場に急行しないのか?

 知事がバカなら、下の役人どももバカ者ぞろいだ。

安倍晋三が犯した絶対消せない歴史的大罪!

 全世界に放射能を垂れ流し、人類史に比類なき悪名を残したフクイチ(東電福島第一原発)”人災”の裁判で、東京地裁は9月19日、当時の経営陣に全員無罪を言い渡した。

 信じられない無茶苦茶な判決だ。背後には安倍晋三へのソンタクが見え隠れする。

 2011年3月11日、福島は大地震と大津波、そしてその後の原発の炉心溶解・放射能飛散で地獄を体験した。

 なぜ、原発の水素爆発を防げなかったのか?「あの男」の判断ミスが悲劇を招いたことをいまだに多くの国民は知らない。

 以下は私がブログ「半歩前へ」に「安倍晋三 もう一つの“大罪”」と題して投稿したものだ。ぜひ、ご覧いただきたい。

 何度でも繰り返し私は訴える。これからも訴え続ける。

 放射能拡散で日本を不幸のどん底に陥れた張本人は安倍晋三である。
 
 第一次安倍政権当時の2006年、安倍は国会で福島原発事故と同じ事態が起きる可能性を指摘されながら、「日本の原発でそういう事態は考えられない」と対策を拒否した。

 これが、東電経営陣を勢いづかせ対策をボイコット。2011年3月の原発大爆発、放射能の拡散、世界史に残る大惨事につながった。

放射能 安倍晋三の犯した罪の深さは計り知れない。(敬称略)

********************

リテラが次のように指摘した。
 原発事故のはるか前に国会質問でその「危険性」が指摘されていた。質問をしたのは共産党の吉井英勝。

 京都大学工学部原子核工学科出身の吉井は、以前から原発問題に取り組んでいた。このため、日本の原発が地震や津波で冷却機能を失う可能性があることを再三にわたって追及。

 津波で冷却水を取水できなくなる可能性を国会で質問。実際に福島第一原発を視察して、老朽化している施設の危険性を訴えた。

 そして、第一次安倍政権が誕生して3カ月後の同年12がつ13日には「巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失などの質問主意書」を提出。巨大地震による電源喪失で原子炉が冷却できなくなる危険性を指摘した。

 これに対し安倍は「我が国において、非常用ディーゼル発電機のトラブルにより原子炉が停止した事例はなく、また、必要な電源が確保できずに冷却機能が失われた事例はない」と一蹴。対策を講じようとしなかった。

 福島原発が世界を震撼させるような重大な事故を起こした最大の原因は、「バックアップ電源の喪失」である。もし、あの時に安倍がバックアップ電源の検証をして、海外並みに4系列に増やす対策を講じていたら、大惨事は起きなかっただろう。
 
 だが、安倍首相はそれを拒否し、事故を未然に防ぐ最大のチャンスを無視した。これは明らかに不作為の違法行為であり、刑事責任さえ問われかねない犯罪行為だ。

 ところが、安倍首相は謝罪するどころか、原発事故の直後から、海水注入中止命令などのデマをでっちあげ、菅直人首相(当時)を攻撃。その罪を民主党政権になすり付けた。安倍晋三と言う男はひどい男だ。

詳しくはここをクリック
http://lite-ra.com/i/2015/03/post-933-entry.html

関連記事
福島原発事故で、国と東電の責任を認める判決! あらためて言う、福島原発事故の主犯は安倍晋三だ(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/794.html

ピンボケ森田健作に脳天狂った安倍晋三!

 千葉県知事の森田健作が20日、台風15号の被害地、鋸南町を視察した。今月9日の台風上陸から11日経っており、町民から「もっと早く来て現状を知ってほしかった」との声が上がった。

 いまごろ、何しに現地に行ったのか?感度の鈍さにはあきれてものが言えない。

 そういえば安倍晋三のボンクラは、ラグビーW杯の観戦には足を運んで楽しむが、被災地はいまだに訪れようとしない。完全に脳天が狂っている。

************************

 森田は、2300棟に上る住宅被害が確認されている町内を視察。突風で屋根が吹き飛ばされ、雨漏り対策でブルーシートに覆われた民家が軒を連ねる光景を見て驚きを隠さなかった。

 「情報でこうだろうと思っていたが、実際に見るとこれはひどいなと思った」と語った。

 視察の様子を見た渡辺君子さん(77)は「肝心な時に来てくれないで、落ち着いてからではどれだけ大変だったか分からないと思う」と話した。 (以上 東京新聞)

千葉の停電尻目にラグビーW杯観戦で大はしゃぎの晋三!

 千葉県を中心に大きな爪痕を残した台風15号の発生から10日以上が経過したが、県内ではいまだ一部で停電が続いている。屋根ははがれたままで、人手不足でビニールシート張りもままならない。

 肉体的、精神的に疲弊した被災者からは「もう限界」との悲鳴が聞かれる。

 そうした中で安倍晋三は20日夜、東京・調布で行われたラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の開幕戦(日本対ロシア)を日本代表のジャージーを着て観戦した。

 試合は日本が30-10で勝利し、安倍はツイッターに「トライに次ぐトライで見事な大勝利。本当に素晴らしい熱戦で、ずっとエキサイトしっぱなしでした。日本代表の皆さん、おめでとう!」と書き込んだ。

 試合後には日本代表のロッカールームを訪れ、選手らを激励した。

 ところが被災地、千葉には一度も足を踏み入れていない。


 安倍は観戦に先立ち、「ラグビーワールドカップがここ日本で開幕します。トライ、ニッポン」と語る動画をツイッターに投稿。ラグビーボールをフロアに置くパフォーマンスで大会をアピールした。

 「コイツ」と言わせてもらう。

 コイツは本当のバカだ。状況判断が全く出来ないアホである。

山本太郎を「悪役」に仕立てる権力側の文春グループ!

 「文藝春秋」や「週刊文春」の文春オンラインが、「れいわ新選組・山本太郎に公民権停止中の“極左活動家”との関係を直撃!」と題してネット配信を始めた。

 「文藝春秋」(2019年10月号)の焼き直しで、記事の中身を読むと何の変哲もない内容だ。だが、「“極左活動家”との関係を直撃!」などと言うと、山本太郎が極左と関係ありそうに思わせる。

 権力にピッタリの文春グループは常にこのスタイルで大衆を誘導する。ウソでも何でもいい。とにかく、パッと見ただけで「錯覚」する派手な見出しが必要なのだ。

 典型的なハッタリの「イカサマ商法」である。あとでバレても知らん顔。「あれ、そうだったっけ」と澄ました顔だ。

 読者はこんな文春グループの「ゴマカシ」の手口に騙されてはならない。

*********************
これが文春グループの「イカサマ商法」である。

   一時は政党支持率で共産党に並ぶ野党第2党に躍り出た「れいわ新選組」。果たして、この「れいわ現象」の背後には誰がいるのか。

 名前が挙がった1人が、極左の活動家で知られる「市民の党」の斎藤まさし代表(公職選挙法違反で有罪。2021年まで公民権停止)だ。

 斎藤氏はこれまでも様々な地方選で無党派の選挙ブレーンとして暗躍していた。官邸サイドも、斎藤が山本の街頭演説に現れていたことを注目していたという。

 この点を山本氏に尋ねると、

「関係ない。彼は選挙運動できない立場ですから。演説の現場には来ていたようですが、『誤解を受けるから来るな』とは言えません」

そして、「私にはバックはいない」とこう続けた。「逆に軍師が欲しいくらいです」  (以上 文藝春秋)

*****************************
 文春は何を根拠に「極左活動家」と言うのか定かではないが、私から言わせると「斎藤まさし」は単なる選挙屋だ。選挙請負人である。

 これまでに彼が応援し、当選した候補者には中村敦夫(元参議院議員)、秋葉忠利(前広島市長)、堂本暁子(前千葉県知事)、嘉田由紀子(前滋賀県知事)、川田悦子(元衆議院議員)、大河原雅子(衆議院議員)、黒岩宇洋(衆議院議員、ただし市民の党が応援したのは参院選出馬時)、宮崎岳志(前衆議院議員)、篠田昭(新潟市長)、山本太郎(参議院議員)、喜納昌吉(元参議院議員)らがいる。

瀬戸内寂聴さんが車イスから立ち上りマイクを握った!

 戦争法反対の集会が毎週金曜日の午後6時から永田町で開かれた。ベビーカーでやって来た若いママさん、勤め帰りのサラリーマンにOL。年金生活者に高校生。いろんな人たちが自分の意志でやって来た。2015年の夏。毎週、数千から万単位の市民が集まって安倍内閣を批判した。

 あれから4年が経った。私も国会前の集会に何度も足を運んだ。戦争反対を叫んだ人気タレントの石田純一がその後、テレビ界から干された。

 米国では世界的なスターや女優が堂々と政権批判を繰り返す。が、どこからも批判されない。むしろ勇気ある発言は歓迎された。

 これに対して、当然のことを言うと追放する日本。タレントが政治発言をするのは控えるべきだと非難する。

 その反面、安倍政権をヨイショするタレントや吉本芸人の発言は問題にならない。安倍晋三になってから日本の歯車が狂いだした。

この動画は瀬戸内寂聴さんの訴えだ。
https://www.youtube.com/watch?v=USs0OH1VQV4

 2015年6月18日、「戦争法案」反対木曜行動が行われている国会前に京都から作家の瀬戸内寂聴さんがやってきた。

 司会に紹介されると、瀬戸内さんは車イスからすくっと立ち上がって、マイクをしっかり握った。演説のすべてを紹介する。

あの師匠も急性骨髄性白血病で亡くなった!東電原発!

 フクイチ(東電福島第一原発)の炉心溶解に伴う放射能拡散のあと、福島で乳幼児での甲状腺ガンが多発している。

 WHO(世界保健機関)やIAEA(国際原子力委員会)が、原因は事故によって放出された放射性ヨウ素によるものと認めた。

 福島では検査した子供たちの間で甲状腺ガンが発見され、再手術まで受けている事例まであるものの、行政側は放射能との因果関係を否定している。

詳しくはここをクリック
http://sharetube.jp/article/10620/

 首都圏でもガンが多発している。私の周りでも次々、ガンに侵された。

 落語塾で落語を教わった師匠のひとり、山遊亭金太郎師匠が9月17日、急性骨髄性白血病で亡くなった。

 7月8日に入院先の筑波大学付属病院内で医療関係者や入院患者向けに開いた落語会が最後の高座となった。披露したのは「ぜんざい公社」。

 元自衛官ということで、東日本大震災の際には予備自衛官としても復興支援に携わった。

 元気な人だったので訃報を聞いて驚いた。享年64歳。若すぎる。

 フクイチ(東電福島第一原発)爆発に伴う放射能被ばくと無関係ではないと思う。

戦前、そして今!「戦争が廊下の奥に立っていた」!

 戦前、インテリと呼ばれた教養人の清沢洌が著した名著に「暗黒日記」がある。

 読み返してみると、今の状況が当時と妙に似ている。そっくりだ。

 政治が堕落し、経済が堕落。恐るべきはマスコミまでが権力の監視を怠った。そして大政翼賛会へと日本は雪崩を打った。

 国中が国家主義で覆いつくされた。生活苦から逃れられない大衆は、やりきれない不満のはけ口として排他的色彩を一段と強め、日増しに過激になった。

 やがて“神国”は戦争への道を驀進した。

 この道はいつか来た道、にしてはならない。

 「戦争が廊下の奥に立っていた」(渡邊白泉)・・・。

 止められるのは私たち、ひとり、ひとりの「自覚」と行動である。

千葉台風は天災でなく「晋災」だ! 役立たずの腑抜け内閣!

 今回の千葉台風では、千葉県いすみ市の住宅で17日午前、台風で壊れた屋根瓦を直していた94歳の男性が3メートル下の地面に転落して死亡するなど千葉県各地でいくつもの「2次災害」が起きた。

 倒木に行き先を阻まれ、大型作業車が立ち往生。そのたびに電気工事関係者が1本ずつ倒れた木を切断しながら工事を続けた。そのために停電の復旧が大幅に遅れた。

 もっと早く自衛隊を大量動員していたら停電はとっくに解消していた。自衛隊が現場にやって来たのは災害から5日後の14日だった。「今頃やって来てなんだ」と怒りが渦巻いていた。

 ネットには、これは天災でなく、安倍晋三による「晋災」だと非難の声が上がった。

 内閣改造劇に現を抜かす安倍内閣。やることなすことが全て後手に回った。役立たず内閣である。

私が投稿した
冷酷な安倍政府の仕打ちの末に転落死だなんて!
https://85280384.at.webry.info/201909/article_200.html?1568853574
について

次のようなコメントがあった。

松本 大介
 日本政府が目を向けないから、痛ましい二重事故が発生したんだ!

山田 成幸
 明らかに安倍政権による人災だ!

柳原 正二郎
 山田 成幸 さん、『晋災』でもありますね。

親米派の“無能な詩人”小泉進次郎が首相候補?

 環境相に就任した小泉進次郎は決して環境問題に詳しいわけではない。就任初会見では、イノベーションを連発したが具体策はなく、前任者の原田義昭の発言を感情論で“否定”しただけ。国民受けを狙ったが内容は意味不明と日刊ゲンダイが厳しく指摘した。

************************

 関東学院を卒業後、箔を付けに米国にわたった進次郎は、おやじ、小泉純一郎の口利きで対日工作機関として知られるCSISに預けられた。後継人はあの悪名高いマイケルグリーンである。ジャパンハンドラーの最右翼だ。

 進次郎は、CSIS人脈の影響か、農家が反発する中、2015年10月に自民党農林部会長に就任すると、儲かる農業を掲げ、農林中金解体論を模索したり、JA全農の株式会社化を推進したが、失敗に終わる。

 社会保障改革では、健康な人の保険料を割り引く健康ゴールド免許や、児童手当を拡充するためのこども保険のスローガンをぶち上げただけで、その後は続かなかった。これまで実績はゼロ。

 その一方で親米発言は随所に聞かれる。

 例えば、2011年、当時の谷垣禎一自民党総裁が「米国と組み過ぎて、中国やアジアを排除するのはよくない」と発言すると、進次郎は「耳を疑う」と猛反発。

 さらに参院の定数増問題では当初、反対しながら、採決の際は賛成に回った。

 実績不足なので「親米」を軸に政治的に致命傷にならないところで造反するフリをするが、進次郎のスタンドプレーは見破られている。

 進次郎が提案した「人生100年型年金」の意味するところは、なるべく年金を受給する年齢を遅くして、死ぬまで働けということだ。

 こんな“無能な詩人”が首相候補と言われて、信じる者がどれほどいるか疑問だ。

 おやじの純一郎は「進次郎は勉強家でね。私より勉強している。環境は日本でも世界でも、一番大事な問題。環境大臣でよかったなと思っている」と息子を褒め讃えた。 (以上 日刊ゲンダイから抜粋加筆)

人の弱みに付け込んだ「盗っ人野郎」どもを見逃すな!

 お年寄りが口をそろえてこう言った。「今まで生きてきてこんなひどい台風は経験がない」

 台風襲来から10日以上も経とうというのにいまだに千葉県内で停電が続く家が2万戸近くに上っている。

 21,22,23日の3連休はまた大雨が降る恐れがある。

 屋根がはがれ、ブルーシートが欠かせない。ところが被災地で悪質業者が横行しているという。

 ぼったくり商法である。人の弱みに付け込んだ「盗っ人野郎」どもを見逃してはならない。

 この情報を一人でも多くの被災者に教えてあげよう。注意喚起しよう。

***********************************

 停電や断水などの被害が大きい南房総市には、市民から直接被害情報が寄せられた。市の秘書広報課によると、被害者の知人を名乗る人物からの電話で、屋根にブルーシートを養生テープで貼るだけで18万円を請求されたという内容だったという。

 市ではこれを受けて行政無線や市民向けのメールで注意喚起を行っている。

 南房総市の北側に位置する鴨川市も、注意を呼びかける文書を公式サイトに掲出した。

 鴨川市によると、今のところ具体的な被害情報は確認されていないものの、市職員の所属する消防団や地元の知人などから、悪質な業者が市内に出没したという情報が寄せられている。

 内容は南房総市のケースと似ていて、屋根が飛ばされるなどした家屋の住人に対して、高額な見積もりを出した上で、「先に手付金を払えば優先的にやります」などと呼びかけ、金を受け取った後に連絡が取れなくなる、というものだ。

 鴨川市では、こうした情報が事実かどうかは確認できていないが、「見積書などで工事の内容や金額を確認してから契約しましょう」などと注意を呼びかけた。

詳しくはここをクリック
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00010000-huffpost-soci

“無能の詩人” おお、その名は小泉進次郎!

小泉進次郎に早くもこんな呼び名が付いた。“無能の詩人”。

何を聞かれても意味不明なトンチンカンな返答を繰り返す。

まるでお花畑を蝶々のように飛び跳ねるオッサンが進次郎だ。

唐変木ぶりは安倍晋三に負けていない。

ともに親の七光り組で、世襲議員のうえに劣等生だ。

***********************

「小泉進次郎」で検索すると予測ワードに出てくる屈辱の言葉

 週刊文春が、環境相に就任した小泉進次郎の“珍発言”を報道した。
前環境相の原田義昭がフクイチ(東電福島第一原発)の汚染水は「海洋放出しかない」と発言。

 これについて記者に問われた小泉は「福島の漁業関係者に(原田の発言の)お詫びをしに行ったら、のどぐろが獲れると聞いた。今度、環境省に来てくれると言うので、部屋で一緒に食べられないかと思います」と珍回答。

 さらに9月17日、福島県内の除染廃棄物にまつわる記者からの質問に答えたときのこと。政府は30年以内に福島県外の最終処分場へ移すと約束していたことについて、小泉はこう応えた。

 「私の中で30年後を考えたときに、30年後の自分は何歳かなと、発災直後から考えていました。だからこそ、私は健康でいられれば、30年後の約束を守れるかどうかという、そこの節目を見届けることが、私はできる可能性のある政治家だと思います」?????と、ここでも意味不明の返し。

 この小泉の発言について、ネット上では「具体案を聞かれてポエムで回答!」「ポエムより意見を持つことが大切」など、ポエム論争がわき上がった。

 この“ポエム”というワードは、「小泉進次郎」をグーグルで検索すると、関連語予測の上位に出てくるほど話題となっている。

 「ヤフーのリアルタイム検索では、『小泉進次郎』のキーワード補助機能で『無能』というワードが上位表示された。

それらの声を具体的に見ていくと、
《1カ月も経たずにペラペラの無能ぶりをさらけ出せるとは》
《政治家として何もしていない無能》
《無能にもほどがあるだろ》
など無能のオンパレードで、見るに堪えません」(週刊誌記者)

 実父である純一郎は変人として知られたが、このままでは進次郎は“無能の詩人”のレッテルを貼られかねない。 (以上 Asagei Biz)

***********************
 「貼られかねない」などと遠回しな表現をするが、この記事を書いた時点ですでに拡散が始まっている。

 ポエムおやじの小泉進次郎は、“無能の詩人”がぴったしカンカンだ。

詳しくはここをクリック
https://asagei.biz/excerpt/7412

小泉進次郎は「勉強不足」と厳しい批判!

 ネットで「現代ビジネス」が環境相に就任した小泉進次郎は「勉強不足」と厳しく批判した。

 どこが勉強不足かは以下をご覧願いたい。

*************************

 小泉進次郎が初入閣し環境相となったが、早速その発言が物議を醸している。フクイチ(東電福島第一原発)の汚染水浄化後の処理水をめぐり、原田義昭前環境相が「海洋放出しかない」と発言したことについて、関係者に謝罪をしたのだ。

 まず、原田の言い分は、9月11日の自身のブログに書かれている。結論から言えば、科学的見地などから見ても適切な発言だ。

 小泉は11日の就任記者会見で、記者からの2つ目の質問への答えだったが、いわき市小名浜の漁連組合長を「素晴らしい人」とし、「そうした人たちに寄り添っていくことが大切」という趣旨で、いわば情緒によって科学的な知見に基づく意見を否定してしまった形になる。

 小泉は、先日の結婚会見の際に「理屈じゃない」と述べたと記憶しているが、もしかすると処理水のことについても、そうした直感で判断したのかもしれない。

 今回の小泉の対応のまずさは、第一に、個人名を挙げて政治判断の根拠としている点にある。

 行政は特定個人の意見や利益のために行われるものではない。

 憲法第15条にも、「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と規定されている。

 原田との違いを強調したいがために、海洋放出に否定的になったのだろう。はっきり言えば、まったく勉強不足だった。 (以上 現代ビジネス)

消費税廃止は「できると確信」と山本太郎!

 どの政党も選挙の時は「なにをやります。かにをやります」と景気のいいことを言う。ところが、選挙が終わると、すべて忘れたかのようにあの時の公約を口にしない。

 しかし、消費税廃止を前面に掲げて参院選を戦った山本太郎は違う。市民生活を圧迫しているのは消費税との考えは今も変わらない。次の衆院選も消費税を軸に戦う覚悟だ。

 ただ、「れいわ新選組」単独では政権交代が不可能なので、野党共闘が欠かせない。その際は立憲民主党などに配慮して当面は「消費税5%」まで譲歩する考えだ。

 太郎は参院選が終わった後、立憲民主党の若手議員を伴って8月に消費税ゼロを一足先に実現したマレーシアの視察に行った。 

「週刊朝日」が、山本太郎「できると確信」 立憲議員らと“消費税廃止”のマレーシア訪問、と題して太郎との単独インタビューを掲載した。

詳しくはここをクリック
http://www.asyura2.com/19/senkyo265/msg/657.html

文在寅の支持率が43・8%と過去最低を更新!

 【ソウル共同】韓国の世論調査会社「リアルメーター」は19日、文在寅大統領の支持率が43.8%となり、同社の調査では2017年5月の就任以降最低になったとの調査結果を発表した。

 これまでの過去の最低値は今年3月の44.9%だった。不支持率も53.0%となり、就任以降最高値を記録した。 (以上 共同通信)

*******************************

 2018年5月の支持率は83%を記録したがその後下がり続け、今回はついに43.8%となった。

 むいても、むいても、次々と新たな疑惑が飛び出す「たまねぎ男」ことチョ・グクを世論の反対を押し切って法相に起用したことが大きく響いている。

残酷!激甚災害指定の要請無視した安倍晋三!

 台風15号の影響で千葉県内を中心に大規模停電など甚大な被が出る中、千葉県知事の森田健作は18日、安倍晋三と面会し、激甚災害への早期の指定を求めた。安倍は即答を避けた。森田は記者団に対し「指定いただけるものと信じている」と話した。

 また、官房長官の菅義偉は記者会見で、激甚災害指定の可能性について、「被害状況についてまず迅速に調査を行っている段階だ」と述べるにとどめた。

 一体、これはどういうことか?館山市内だけでも数千件の家屋が屋根を吹き飛ばされ、その後の豪雨で部屋は水浸し。一人暮らしの高齢者は「このうちにはもう住めない。建て替えは無理だ」となす術もなく途方に暮れている。

 人手が足りず、自分で屋根に上がりブルーシートを張ろうとした90代の男性がハシゴから転落して死亡した。現場ではこうした二次災害が続発している。

 兵器購入では「兆」のつくカネを二つ返事でトランプに約束。海外には数千億のカネをポンと出す安倍が千葉には素知らぬ顔だ。まさか見返りのリベートが望めないのが理由ではなかろうが残酷過ぎないか?

 安倍晋三はどこの国の首相なのか? 誰か教えてくれ!

珍回答!「令和のバカの見本」が小泉進次郎!

 自分では何一つ努力せず、親の七光りで国会議員のバッジを付けた小泉進次郎は「令和のバカの見本」である。原発についてはたいそう知識があるとの触れ込みだったが、いざ、担当大臣になると、記者の質問にまともに応えられない始末だ。

 どんな塩梅かと言うと、こうである。↓

 環境相となった小泉進次郎が9月17日、訪問先の福島で除染廃棄物の最終処分にまつわる質問にこう答えた。

 「私の中で30年後を考えた時に、30年後の自分は何歳かなと発災直後から考えていました。だからこそ私は健康でいられれば、30年後の約束を守れるかどうかという、そこの節目を見届けることが、私はできる可能性のある政治家だと思います」

 一体、何が言いたいのか内容がドガチャカで、さっぱり分からないと記者たちは首をひねった。おそらく、話してる当人も、何を話しているのか分からないのではないか。

 これが世襲議員の、「人寄せパンダ」こと小泉進次郎センセイである。

 知らない人は進次郎が米国コロンビア大学を卒業したといまだに信じているからお笑いだ。

 あそこは、世界の頭脳が集まる大学。日本の大学と違い、少なくとも毎日、10時間以上勉強しないと卒業は不可能だ。

 だから、ちょっと考えたらわかるはず。進次郎がもし、あの大学を卒業していたら、記者の質問に即座に、しかも的を外さず、何事にも的確に応えるに違いない。

 ところが実際は、進次郎は伝統ある日本の大学にはどこも入学かなわず、引き続きエスカレーター式の関東学院に通った。

 政治家の跡を継ぐにはそれでは「格好がつかないだろう」と親父のコネでコロンビア大学のCSIS関係者を紹介してもらい、聴講をさせてもらった。授業が全く理解できず、すぐに諦めた。

 無理に決まっている。そんなことは最初から分かり切ったことだ。しかし、日本という国はこんな人物でも国会議員になれる。

 カネと親から引き継いだ選挙地盤さえあれば、バカでもアホでも「先生さま」だ。有権者が輪をかけてお粗末だから、次々、世襲議員が量産される。

衝撃の証言!司法界で良心を貫こうとすると左遷か自殺!

 「この国の司法では良心を貫くと挫折する」と元裁判官が赤裸々に暴露した。日刊ゲンダイが明治大法科大学院教授の瀬木比呂志との衝撃のインタビューを報じた。2015年のことだが、今も状況は変わらない。いや、もっと悪くなっている気がしてならない。

 出世一辺倒の日本の裁判所は、良心があればもちろん、出世志向に迷いややましさを感じてしまうだけでも、挫折するか、上にはいけない。

 良心を貫こうとすると、左遷されたり、自殺に追い込まれたりする。

 安倍政権になってからというもの、メディアが政権に遠慮し「物言えぬ空気」が広がっているのは、あちこちで識者が指摘している通りだ。

 そこにはさまざまな理由が絡み合うのだが、そのひとつに見過ごせないものがある。

 時の政権が最高裁判所と組み、名誉毀損裁判における損害額を引き上げようとするなど、言論弾圧のような政治介入をしていたという事実である。

詳しくはここをクリック
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157670

こっちもクリック
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/50212

権力追随の裁判!司令部は最高裁事務総局!

 右翼が最高裁長官なって裁判が変わった!
https://85280384.at.webry.info/201909/article_209.html?1568899738
の続き。

▼権力追随の事なかれ主義
 戦後の裁判所の自由主義の潮流は、ここで事実上、息の根を止められた。以後、裁判所、裁判官全体に「権力追随の事なかれ主義」が蔓延するようになった。2000年代以降に裁判所は、精神的「収容所群島」化してしまった。

――裁判官の独立よりも上からの統制。そうした圧力に屈しないというか、まともな裁判官はいない?

 5%、多くて10%くらいかなあ。勇気があるのは。でも、そういう人は間違いなく出世しない、あるいは辞めていく。

――行政訴訟の原告側の勝訴率が8・4%(2012年)ということにも驚かされる。

▼司令部は最高裁事務総局
 裁判所は実は「株式会社ジャスティス」だ。軸になるのは最高裁事務総局で、ここが権力の意向を見る。裁判所は独立が確保された特別な場所ではない。元判事補で今、学者になった人は在籍当時、最高裁秘書課等から論文の削除訂正を求められた経験をネットで書いていた。

 これは検閲で憲法21条に反する。他にも裁判員制度の広報活動で、契約書を交わさないまま事業を行わせていたことなど、たくさんある。裁判所が法を犯しているのですから信頼されるわけがない。

――そんな司法と政治が結託すれば、何でもできてしまう。

▼「たしなみ」失せた安倍政権
 以前の自民党は、それでも権力者としての「たしなみ」があった。これだけはやっちゃいけないみたいな。それが今はなくなっている。

――とりわけ安倍首相には、たしなみのなさを感じる。

 自由主義、民主主義を掲げているわけだから、根幹を崩すようなことだけは、やめていただきたい。大きな権力を持っている人こそ、自制してほしいと思う。

詳細はここをクリック
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157670/1

右翼が最高裁長官なって裁判が変わった!

法衣を着た「権力の番人」と化した裁判官!
https://85280384.at.webry.info/201909/article_208.html?1568899404
の続き。

▼社会的地位で算定差別
――その損害賠償額の算定基準表にも驚かされた。被害者の職業によって、社会的地位がランク分けされていて、タレントが10、国会議員が8、その他が5と書いてある。

 なぜ、一般の人がタレントの半分で、国会議員より低いのか。どう考えても異常ですが、理由を考えて思い当たった。タレントを高くしたのは、週刊誌を萎縮させるためだろう。

 国会議員が8なのは、タレントの下に潜り込ませて目立たないようにするためだと思う。本来、国会議員は公人中の公人。常に正当な批判にさらされて当然なのに、おかしなことだ。

▼メディアの抗弁認めず
 もっと問題なのは、これをきっかけにメディア側が立証すべき真実性、あるいは真実だと信じるに足る根拠、真実相当性ですね。このメディア側の抗弁が容易に認められなくなった。上から統制すべきことじゃない。

――これがボディーブローになって、今の安倍政権への遠慮、萎縮があるように感じる。

 メディアは報道責任を果たせなくなった。権力側の規制・メディアコントロールと、メディア側の自粛だ。04年に市民運動家が自衛隊の官舎に反戦のビラをまいて、住居侵入で捕まった。

▼欧米なら不当逮捕で大騒ぎ
 表現の自由に重きを置く欧米だったら、不当逮捕だということで、大騒ぎになったと思う。ところが、1審は無罪だったのに高裁、最高裁は「表現の自由も重要だが公共の福祉によって制限を受ける。従って、本件ポスティングは住居侵入罪」として、まともな憲法論議をほとんど行わずに決着させた。

 こうした大きな問題をマスコミもほとんど取り上げない。だから、既成事実として積み上がっていってしまう。社会がどんどん窮屈になる。日本は大丈夫なのかね。

――そもそも、権力と司法は、昔から癒着していた?

▼裁判のがんは石田和外
 1960年代は最高裁も比較的リベラルな時代だった。それに危機感を抱いた自民党が、右翼的な考え方の持ち主である石田和外氏を5代目最高裁長官に据えて、いわゆる左翼系裁判官を一掃するブルーパージ人事をやった。

続きはここをクリック
権力追随の裁判!司令部は最高裁事務総局!
https://85280384.at.webry.info/201909/article_210.html?1568899937

法衣を着た「権力の番人」が裁判官!東電経営陣は全員無罪!

 私たちが子供のころ学校で習った「三権分立」は真っ赤なウソだった。警察も、検察も、裁判所も、みんな権力の手先だった。

 東京地裁(永渕健一裁判長)は19日、2011年の3・11直後のフクイチ(東電福島第一原発)の「人災」を巡り、強制起訴された東京電力の勝俣恒久元会長(79)ら旧経営陣3被告に全員無罪の判決を下した。

 法衣を着た「権力の番人」と化した裁判官!
 
 どうしてなのかについて元裁判官の瀬木比呂志が驚くべき事実を明らかにした。
******************
日刊ゲンダイが2016年11月にインタビューした。

元最高裁勤務のエリート裁判官、明治大法科大学院教授の瀬木比呂志氏に聞く。

▼裁判所は「権力の番人」
――日本は三権分立だから、司法は行政の暴走をチェックするものだと?

 今は「権力の番人」といってもいい。 裁判官は独立しているというのは誤解で、上や多数派は、法衣を着た役人。だから、支配と統治の根幹に関わる部分では、権力側の意向を忖度する。

――行政側がいつも勝つ。最近は名誉毀損による損害額が高騰し、メディア側が丁寧な取材をしても大体、負けている。その裏に政治介入があったと?

 2001年くらいから状況が一変。それまでは損害賠償請求の認容額は100万円以下だったのに一気に高額化し、また裁判所も被告(メディア側)に対して、非常に厳しくなり、その抗弁を容易に認めなくなった。

▼最高裁が自公と結託
背景に自公の議員や大臣が「賠償額が低すぎる」「マスコミの名誉毀損で泣き寝入りしている人がいる」などと言い、最高裁民事局長が「そういう意見は承知しており、司法研修所で適切な算定も検討します」と回答している。

 これに呼応するように、裁判官が読む法律判例雑誌「判例タイムズ」に「損害賠償は500万円程度が相当」という論文が出て、その後の「判例タイムズ」には、慰謝料額の定型化のための算定基準表がついている。これはおかしいなと思った。

続きはここをクリック
右翼が最高裁長官なって裁判が変わった!
http://85280384.at.webry.info/201804/article_4.html

早くも馬脚現した!検索に「小泉進次郎 無能」が急浮上!

 スタンドプレーしかできない可哀そうな人間、小泉進次郎が早くも馬脚を現した。

 福島県の汚染土の処理問題で、記者からの質問に回答した小泉進次郎環境相が酷すぎると話題になっている。

 進次郎は中間貯蔵施設の汚染土を30年後に福島県外に移すとの国の約束について、「私の中で30年後って事を考えたときに、30年後の自分って何歳かなと、あの発災直後から考えてました。

 だからこそ私は健康でいられれば、その30年後の約束を守れるかどうかのそこの節目を私は見届ける可能性のある政治家だと思います」と意味不明なことを口走った。

 ネットではこの珍回答に、「ポエムのような抽象的な回答」として嘲笑の的となっている。

 この発言はネット上で「小泉進次郎が何も回答していない」と大炎上し、批判が高まっている。

 小泉進次郎は前々から一体、何が言いたいのか意味不明な発言をすることが多かった。

  知識がないから明解な発言が出来ないのだ。

 今回の件で小泉進次郎のネット検索に「小泉進次郎 無能」が急浮上している。

 なるほどウワサ通り、小泉進次郎は安倍晋三にひけをとらない「脳みそ空っぽ」のご仁である。

詳しくはここをクリック
https://johosokuhou.com/2019/09/18/18609/

強圧的な弁護士の前で「泣き寝入り」で済むのか?

 「天災」のひとことで幕引きをしようとする強圧的な弁護士。その前で被害者たちは「泣き寝入り」しなければならないのか?

 彼らは運が悪かっただけなのか。倒れた鉄の支柱で重傷を負った若い女性がいる。

 こんな時、国は何も手助けをしてくれないのか? これも自己責任なのか? あまりにむご過ぎる、理不尽過ぎる。

************************************

 台風15号の影響で千葉県市原市のゴルフ場のポール支柱が倒れて、複数の住宅がペシャンコになるなど大被害が出ている問題で、ゴルフ側の弁護士発言に批判が高まっている。

 ゴルフ場の弁護士は「これは天災ですので、費用は出ませんよ」などと説明を繰り返しており、住民側が強く抗議すると、「(訴訟しても)負けますよ。お金が損するだけですよ」というような発言をした。

 ゴルフ場の社長も「(撤去は)しますよ。ただ、業者がなかなか決まりません。決まっても、準備がまた大変なんです」と発言するだけで、倒れた支柱の撤去時期に関しては言及していない。

 行政に至っては民間同士の問題として不介入を維持するとして、住民から怒りや不安の声が相次いでいる。

詳しくはここをクリック
https://johosokuhou.com/2019/09/18/18634/

もう忖度・提灯報道は止めろ !安倍無責任政権を追及しろ!

 17日に落語のボランティアで千葉県九十九里町に行った時、停電の復旧に当たっていた工事関係者が私にこう言った。自衛隊がやってきたのは「14日になってから」と話した。千葉で大規模停電が発生して5日目になって出動とは遅すぎる。

 安倍ボンクラ内閣は、内閣改造だなどと、くだらないことにうつつを抜かし、台風災害にまったく無関心だった。

 地方再生だ、働き方内閣だと散々、能書きは垂れるが緊急の際は全く機能しないのが安倍内閣である。無責任にもほどがある。

*********************
五十嵐敬治さんがフェイスブックでこみ上げる怒りを爆発させた。

あまりにも対応が遅い 💢
 3・11の驚愕天変地異と原発大爆発の際、菅直人首相は自衛隊10万人出動を命じた。

 それを安倍晋三は「自衛隊を10万人も出すのは問題だ。この間に侵略されたらどうするのか、すぐ安全保障会議を開け」と大批判。

 その安倍が千葉の大被害に知らん顔していたが、批判の高まりによってようやく自衛隊員を増員だと。

 なんのために自衛隊法第3条第2項(災害派遣)があるのだ。

 メディアはこうした安倍政府の責任を追及すべきだ。もう忖度・提灯報道は止めろ !

速報! 東電福島は経営陣に罪なし!3被告全員無罪!

こんなバカな話はない。

 3・11の前からフクイチ(東電福島第一原発)の危険性が内外から指摘されていた。

 地震や津波が来たら大変な事故につながりかねないと指摘する声が東電内部からも200件以上東電内部からももよせられていた。

 それを当時の経営陣が「経費が掛かり過ぎる」と無視した。その結果、世界史に汚点を記録する大惨事が起きた。悲劇が世界を覆った。

 裁判所も検察も警察も権力の顔色を窺っている。公平公正な裁判は日本ではもはや望めない。

 政権の思うがまま。中国やロシアと同じに国になった。

*****************************

 2011年3月の福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の勝俣恒久元会長(79)ら旧経営陣3被告に、東京地裁(永渕健一裁判長)は19日、いずれも無罪(求刑禁錮5年)の判決を言い渡した。3人とも無罪を主張していた。事故から8年半を経て、刑事責任が否定された。

 他の2人は武黒一郎元副社長(73)と武藤栄元副社長(69)。主な争点は(1)大津波を具体的に予見できたのか(2)事故を防ぐことは可能だったのか―だった。 (以上 共同通信)

山本太郎が北の島からのろしを上げた!

 衆参に列をなす議員の中で、日常的のこれほど全国行脚をして私たちの声を聞く者はいない。

 人々の悩み、困りごと、つらさのすべてを山本太郎は必至で受け止めようとする。

 その偽りのない姿勢に人々は心を開き、太郎をわが「友」と認める。

 山本太郎が北の島からのろしを上げた。

 さあ、これからが本物の国家再建だ!

******************************

7月の参議院選挙で躍進を遂げた、「れいわ新選組」の山本太郎代表が18日、北海道の利尻島に入りました。

次の選挙を見据え、道内での支持拡大を狙います。

18日午後2時ごろ、利尻島に降り立った、れいわ新選組の山本太郎代表です。

「(利尻島は)初めて。空気の澄んだ感じがハンパない。いいところに来たなと。でもプライベートじゃないので。とにかく1枚でも多くポスターを貼らせていただく」(れいわ新選組・山本太郎代表)

れいわ新選組は、結党からわずか3か月、国会で2議席を確保。

山本代表自身は参議院選挙の比例代表で落選したものの、99万票を集めるなど党の躍進に貢献しました。

次に見据えるのは、衆議院選挙。

100人規模の候補の擁立を目指して、利尻島を皮切りに18日から全国での活動をスタートさせました。

住宅を一軒一軒訪ね、党のポスターを貼ってもらえないか、お願いします。

「SNSは自分で見に行かないと見られない。(ポスターは)街角で目にするので宣伝効果がある」(山本太郎代表)

身軽さを重視したラフな格好も「山本流」。

1人でも多くの有権者に直接、思いを届けます。

「全国横断的な問題というのは数々あると思う。地方衰退や最低賃金が安いとか。それ以外にも(北海道の)独自の問題はあると思う。そういうものは何なのか知りたい」(山本太郎代表)

山本代表は、今月28日まで釧路や札幌などをまわる予定で、道内での支持拡大を狙います。(以上 北海道放送)

これが果たして「公平」か?「公正」と言えるか?

 あなた方の息子や孫が汗だくで企業回りをするなど必死で就職試験に取り組んでいるのを横目に、コネのある有力者の子弟は楽々、テレビ局や大企業に就職する。

 それと同じで、カネも、組織も、有力な後援者もない、ナイナイ尽くしの山本太郎は街頭に出てビラを配り、ポスターを張り歩く。

 先の参院選では炎天下で連日、街頭演説の強行軍をこなした。だが、新聞もテレビも「れいわ新選組」の2人が当選するまでは完全無視だ。

 それに比べ、親の七光り組は黙っていてもマスコミが持ち上げてくれる。

 そんなバカなことが現実に起きている。

 こんな社会が果たして「公平」か?「公正」と言えるのか?

「小泉氏入閣の舞台裏は」と題してあの朝日がまた、書いた。
 「先日の内閣改造の目玉となった小泉進次郎氏の環境相起用。舞台裏を探ると、安倍政権の実力者の存在が見えてきました。事態が動いたきっかけは、あのサプライズ発表でした」と、こんな記事を載せた。
詳しくはここをクリック
https://www.asahi.com/articles/ASM9K5551M9KUTFK011.html?ref=mor_mail_topix1

 マスコミはどうして、こうも懲りないのか?世代が変わっても記者はハンで押したように毎度のように世襲議員を持ち上げる。

 なぜかわかるか? 安直に、記事にしやすいからだ。

 名前が知られているので保存されたデータが豊富。だからそこから資料をチョイと、引っ張り出して「焼き直し」をすれば立派な?記事が出来上がる。一丁上がりと言う寸法だ。

 これを繰り返すといつの間にか実体のない「虚像」が実像に見えてくる。

 読者はこれに騙される。取材力がないテレビ局は、ワイドショーのネタはもっぱら新聞記事頼りだから、さらにニセモノが伝染する。

 いつの間にか「虚像」が独り歩きをして、社会に害毒をまき散らす!

 近ごろはニセモノばやりだ。

怒り!これが安倍晋三の金銭感覚だ!

 この数字を見ただけで分かるはずだと「きっこ」がツイートした。

アメリカには5兆円。

ロシアには3000億円。

加計学園には440億円。

吉本興業には100億円。

そして台風被害で苦しんでいる千葉県には13億2000万円。

これが安倍晋三の金銭感覚。  (以上)
*********************************

 アメリカに5兆円は、イージスアショアやステルス戦闘機の購入などを指しているのではないか。

 ロシアに3000億円は、北方領土を返してもらうためにプーチンに献上した”経済協力資金”である。そのあとでプーチンはこう言った。「日露の間に領土問題など存在しない」 つまり、「返さない」とハッキリ言った。これが安倍”外交”だ。バカの見本。

 加計学園に440億円は、晋三がオトモダチの加計孝太郎にいろんな仕掛けをめぐらせてプレゼントした公的資金のことである。数々の加計疑惑については「知らぬ、存ぜぬ」といまだにシラを切っている安倍晋三だ。

 吉本興業への100億円は芸能協力と称してばら撒いたカネだ。狙いは人気芸人の取り込み。そのお礼に安倍は吉本新喜劇の舞台に出演させてもらい、大喜びだった。いっそのこと雇ってもらったら?

 そして台風被害で苦しんでいる千葉県には、たったの13憶2000万円。これが安倍晋三の金銭感覚だと「きっこ」が指摘した。

 私たちから搾り取った税金の使い道が間違っている、とどうしてみんなは声を上げないのか? すべて安倍任せにしていいのか?

冷酷な安倍政府の仕打ちの末に転落死だなんて!

 千葉県いすみ市の住宅で17日午前、台風で壊れた屋根瓦を直していた94歳の男性が3メートル下の地面に転落して死亡した。 (以上 NHK)

************************
Miho Morimotoさんの投稿。

酷すぎます!
  生まれ育った、想い出の詰まった家がボロボロになってゆくのがたまらなくて、おじいちゃん達が1人で屋根に登ってしまいます!

 だって、国も自衛隊も助けに来てくれないから!

 行政の皆さんは頑張ってるけど、ブルーシートかけは何百人待ちで、その間も雨風は降ってきて・・・。

 人生の最後に、冷酷な政府の仕打ちに心打ちひしがれた末に転落死だなんて
涙が溢れてきます。

台風は天災だがその後の対応の遅れは明らかに人災だ!

 房総の「国民宿舎 サンライズ九十九里」で17日、出前寄席を開いたことは既に別項で書いた。

 台風の影響で宿泊客はいつもより少ないが、停電復旧のために全国の電力会社関係者が応援に来て泊まっているとのことだった。

 それでは応援組にも、落語で寸暇でも緊張を癒していただこうと考えた。ところが待てど暮らせど工事関係者は宿に戻ってこない。

 考えてみれば当然だ。

 停電発生から9日目を迎えたのに、いまだ4万を超える家庭で電気が使えない。電気工事関係者は皆さん「1日でも、1分でも早く」停電を解消してあげたいと思っているに違いない。

 落語を聴くゆとりなどあるわけがない。そう考えて納得した。

 18日は午前4時半前に「サンライズ九十九里」で目が覚めた。床が変わって寝付けなかったようだ。することもないので4階の大展望風呂に行った。私が一番風呂だった。

 いつもなら、ここから太平洋の日の出を拝むのだが、この日は曇り空でかなわなかった。そうこうするうちに1人、2人と湯にやって来た。

 そばの男性に「電力関係の方ですか」と聞くと「そうです、山梨から応援で来ました」。昨夜、宿に戻った時間を聞くと「(午後)11時過ぎです」との返事が返ってきた。深夜ぎりぎりまで働いていたのだ。これからまたすぐ、現場に戻るそうだ。「お疲れ様です」と労をねぎらうと恐縮していた。

 あとでサンライズの関係者に聞いたところ、彼らは入浴と睡眠だけにサンライズに戻って来る。宿では食事も取らない。レストランでのんびり食べているヒマはないので、3食とも東電が用意した弁当だという。

 現場の人たちはこんなに一生懸命、頑張っている。ただ感謝である。

 先ほどの男性が言っていた。

 「海岸近くは比較的早く停電が解消されたが、少し山間部に入ると無数の杉の倒木が立ちはだかっていて、思うように作業が進まない」と悔やんだ。彼らは、倒れた太い杉を1本1本、電動ノコで切断しながら大型作業車を前へ進めた。

 安倍政権がもっと早くに自衛隊を大量動員し、倒木の除去作業に当たらせていたら、今より何倍のもの速さで電気が復旧したことだろう。

 台風は天災だが、その後の対応の遅れは明らかに人災だ。

 私が東京からバスで房総半島に向かう途中でも、なぜか杉の木だけがバッサリ根元付近から折れていた。

 地元の人の話では、杉は根が浅い上に、成長が早く、グングン上に伸びる。このため強風をもろに受け易く、他の木よりも倒れやすいと話した。

 杉の木の植林が進んだのは、戦後焼け野原となった日本で、住宅建設などのために需要が旺盛だったことが大きな理由だ。

 千葉県は、全国でも有数の杉の産地だという。そうしたことが今回、マイナスに作用した。

山本太郎にとっての正念場は次の総選挙!

 参院選までは鼻もひっかけなかった読売が、選挙後はこんな記事まで書くようになった。「勝てば官軍・負ければ賊軍」と言うことわざがある。

 自分たちの考えを浸透させるには、屁理屈は差し置いて、何が何でも選挙に勝たねばならない。

 われら山本太郎と「れいわ新選組」にとっての正念場は次の総選挙である。

***********************
読売の記事だ。

 「れいわ新選組」の山本代表は18日、次期衆院選に向けた党勢拡大のため、北海道で全国行脚をスタートさせた。次期衆院選では100人の擁立を目指しており、全国行脚を通じて候補者の掘り起こしも進める考えだ。

 山本氏は18日、北海道・利尻島を訪れ、「まず、(党の)存在を知っていただく。足を使いながらやっていく」と語った。雨の降る中、同行した党職員らとともに、住民の許可を得てポスターを貼ったり、党の政策が書かれたチラシを配ったりしながら島内を歩き回った。

 全国行脚の「第1弾」が北海道で、28日まで釧路市や札幌市、旭川市などを回る予定だ。 (以上 読売)

「れいわ新選組」が赤坂に党本部新設!躍進目指す!

 参院選で活躍した東京・四谷の事務所を出てから新たな拠点が定まらなかった「れいわ新選組」の本部が決まった。地下鉄、赤坂見附駅のすぐそばだ。

 私はこの日、台風15号の被害を受けた房総に行っていたので参加できなかった。近いうちの訪ねてみたい。

************************

 「れいわ新選組」は17日夜、ビジネス街の東京・赤坂に党本部を開設し、事務所開きを行った。

 事務所開きには、メディアのほか、全国から200人以上の支援者が集まった。

 あいさつに立った山本太郎代表は「年内に衆院選があるかもしれない」と、安倍晋三首相が年内に衆院解散に踏み切る可能性に触れた。

 その上で、れいわ単独で選挙を戦うことも視野に、今後20億円の資金を集めることに意欲を示し「1円から受け付けます」と呼びかけた。

 一方で、消費税を5%に減らすことを共通政策とした、野党共闘の選択肢にも含みを残した。

 18日からは、北海道を皮切りに10日間かけて全国行脚の第1弾を始め、地方での基盤づくりを急ぐ。  (以上 日刊スポーツ)

原油供給は通常に回復とサウジ! ”仕組んだ緊張”?

 サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は17日夜(日本時間18日未明)、サウジのジッダで記者会見し、何者かによる攻撃で大きな被害を受けた石油施設の状況について「9月末には日量1100万バレルの生産能力を回復する」と述べた。 (以上 日経)

**********************************

 一時はサウジの石油施設の半分がやられた、と報道され、原油の先物取引が10%以上も値を上げるなど世界を不安視させた。

 ところが火災はすぐ消化、原油の供給が通常に戻ると早々とサウジが言った。

 その一方で、トランプは確たる証拠もないのに最初からイランの犯行と繰り返した。なんか怪しい気がする。

 どうも私は、トランプが「盟友」のネタニヤフ支援のために”仕組んだ緊張”ではないかと思う。

 イスラエル国内でも、中東を再び緊張させるようなネタニヤフやトランプに対する批判が高まっているという。

 そのイスラエルでは総選挙の開票が18日始まっており、イラン攻撃を主張する強硬派のネタニヤフが率いる与党・リクードの敗北が濃厚となっている。

台風の被災地でボランティア落語会!

 千葉県九十九里町の「国民宿舎 サンライズ九十九里」に17日、出前寄席に行った。

 房総地方は9日の台風15号の直撃を受け、住宅の屋根が軒並み吹き飛ばされ、ブルーシートの配布もままならない中で、一泊二日のボランティア落語会とはいえ、この時期にお邪魔していいのかどうか躊躇した。

 聞くと、2日間は停電と断水で休業したものの、幸い電気水道の復旧が早く、今は営業していると言い、「むしろこういう時期だからこそ、ぜひ、来て欲しい」と言われた。

「励みになるなら」と喜んで落語仲間と2人で伺った。従業員の皆さんの自宅はどこも、屋根が飛ばされたり、瓦が剥がされるなど大きな被害を受けた。ブルーシートを張っていても、雨漏りがした。

 それでも皆さんは気丈に出勤、いつものように自分の持ち場で励んだ。職業意識の高さに頭が下がった。

 サンライズでの「つくも寄席」は今年でちょうど10年目。きっかけは私の「押しかけ」だ。故・桂歌丸師匠が会長を務めた落語芸術協会の系列落語塾で第一線の師匠に稽古をつけてもらった。

 あとは「自分で高座に上がり腕を磨きなさい」と師匠から言われたが、シロウトに落語をやらせてくれる場所などない。

 片っ端から関東近郊のホテルや旅館に電話をかけて頼んだ。「出演料もタダ、客から木戸銭もいただきません。宿泊費も全額支払います。落語をやらせてください」とお願いした。一件当たり1時間以上もかけて説得したが、ほとんどが体よく断ってきた。

 そうした中で「サンライズ九十九里」の吉野支配人が「うちでやっていただきましょう」と言ってくれた。有難い。感激した。

 そのご縁で今日まで続いている。「つくも寄席」と命名したのは吉野支配人。「九十九」と書いて「つくも」と読む。

 午後4時からの夕席には「権助魚」「カラオケ病院」「夏泥」、そして夕食後の午後8時からの夜席には「寝床」「天狗裁き」「明烏」を披露した。

 私の知り合いが兄夫婦を伴って4人で隣県の茨城・潮来から車で駆けつけてくれた。一泊泊りである。うれしい限りだ。

 被災した方には展望風呂を無料開放しているので風呂上がりに落語を聞いていただいた。

 「楽しかった」「よかったよ」と言われ、逆に、こっちが励まされた。

 みなさん、「サンライズ九十九里」にお運びください。泊っていただくのが一番の応援になります。

「サンライズ九十九里」の写真はここをクリック
https://www.sunrise99.jp/

停電パニック!安倍内閣のズサン対応に怒り渦巻く!

 首相官邸の初動対応に批判が集中している。台風15号に伴う千葉県内の大規模停電はいまだに4万世帯で続いている。安倍内閣は台風被害に対する危機感が余りにも薄過ぎる。

 熱帯夜の中、停電、断水で悲鳴を上げる千葉の人たちを尻目に11日、何食わぬ顔で内閣改造を断行した「安倍晋三の無神経さ」に、国民の怒りが渦巻いている。

 私はきのう17日に、被災地の千葉・房総地域に足を踏み入れ、必死で停電復旧に努める電力関係者から当時の模様を直接聞いた。

 安倍政権は今、必死で取り繕っているが、「現地で自衛隊の姿を確認したのは3日前だった」と証言した。台風15号が千葉を直撃したのは9日。自衛隊が現地入りしたのはなんと5日後の14日だったというのだ。

 こんな緊急事態、非常の大災害のために私たちは高い税金を払って自衛隊を養っているのではないか?

 海岸沿いは軒並み、屋根が吹き飛ばされ、家の中から星空が望める状況だった。

 大工や左官、瓦屋が足りず、素人がブルーシートを張ろうとして屋根から落ちて命を落とした。

 自衛隊は大丈夫かと思い気や、「張ったことがないので分からない」と言う始末。そこでベテランのボランティアが自衛隊員たちに講習会を開いた。

 千葉県知事の森田健作はふだん一人前の能書きを言うが、いざとなったら何の役にも立たないことが今回、ハッキリした。

 知事がボンクラなら、「自治体からの要請がないので」などと悠長なことを言わずに政府、つまり首相が自衛隊に緊急災害出動を命じるべきではないか。

 仮に他国から不意打ち攻撃を食らい、現地が大混乱した際にも、「まだ、地元自治体から要請がないので」などと言っているのか?自治体のせいにして「責任逃れ」で済む話ではない。

 国の危機管理がこれほどズサンだとは思わなかった。有事の際、日本という国は全く機能しないことが、これでよく分かった。お粗末の限りである。

こんな日本に未来があると思うか?

 国税庁の統計調査によると、民間企業で働く人が2017年の1年間に得た平均給与が432万2000円だった。

 平均給与は1997年の467万3000円をピークに20年経過しても、いまだに元に戻っていない。35万円もの差を抱えたままだ。

 役員を除く正規社員は493万7000円に対して、非正規は175万1000円と、格差は318万6000円に拡大。

 小泉純一郎政権から非正規拡大路線のDNAを引き継いだ安倍晋三政権が、一段と非正規分野を広げた結果、現在、非正規就労者は2200万人を超えている。

 年収175万1000円が2200万人である。 

 こんな日本に未来があると思うか?

 残酷以外の何ものでもない。

台風襲来から1週間後に顔を見せたボンクラが小泉進次郎!

 環境省も16日朝になって急きょ、小泉進次郎環境相が同日に現地入りすると発表。小泉氏は南房総市役所駐車場の災害廃棄物仮置き場を視察した。

 その後、記者団に「市だけでは(廃棄物の)受け入れが大変。他の自治体にぜひ協力をお願いしたい」と広域処理を後押しする姿勢を示した。  (以上 時事通信)
***************************

 台風15号が千葉を襲ったのは9日だ。あれから何日経っている?

 「16日朝になって急きょ」とはよく言えたものだ。

 この間、停電で真っ暗な中、エアコンも扇風機も使えず30度を超す熱帯夜の夜を過ごした千葉の人たち。

 そこに断水が追い打ちをかけた。水が飲めずに熱中症で死者が相次いだ。

 いちいち、役所に言われないと行動できないボンクラが小泉進次郎だ。日ごろから庶民感覚ゼロ。だから被災者の苦しみなど、ピンと来ない。

 こういう危機管理能力のないおバカが、次期総理候補とは冗談が過ぎる。

 言われたことしかできない。

 自分で状況判断できない男。

 あまりにも質が悪過ぎる。

「家にはもう住めない」ときのうの雨で水浸し!途方に暮れる千葉!

 猛烈な台風に襲われ、強風で屋根は吹き飛ばされ、そのあとに悲しいことには大雨に襲われた千葉の人々。

 天井からしたたり落ちる水滴を受け止めるため、床にシートを敷いてバケツやごみ袋を並べましたが、天井が腐ったようにはがれている部分もあり、修理の相談をした業者からは解体して建て替えるしかないと言われた。

 大野さんは「ここまでの被害が出るとは思いませんでした。この家にはもう住めないと思うので本当に困っています」と話した。

詳しくはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190917/k10012084901000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

恥ずべきニッポンにしたのは安倍晋三だ!

 劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」と題して日刊ゲンダイが問題提起した。

 モラルも、道徳も、守るべき社会のマナーも、すべて破壊したのが安倍晋三だ。

 平気でウソをつき、口から出まかせを連発したうえに、国家を私物化。

 オトモダチ優先の、何でもありのムチャをやった。

 その影響が社会の末端にまで浸透していった。

 恥ずべきニッポンにしたのは安倍晋三である。

**************************
日刊ゲンダイの記事だ。

 いつから、日本はこんな国になってしまったのか。

 時代が令和に変わって以降、日本社会の理性とモラルを疑うような事件が相次いでいる。

 例えば、詐欺的手法が次々と明るみに出た日本郵便の「かんぽ生命」不正販売。ターゲットは主に地方の高齢者で、詐欺的手法を担ったのは、高齢者に身近な郵便局員たちだった。

「郵便局」という地方で圧倒的な信頼を持つ肩書を悪用し、営業成績維持のため、組織ぐるみで数字をカサ上げ。契約を取りやすい独居老人を「ゆるキャラ」「半ぼけ」「甘い客」と陰で呼び、ひとりに数十件も契約させるなど、特殊詐欺グループも真っ青の悪質さ。

 日本郵便はかんぽ販売のノルマを廃止するというが、問題の本質は「過剰なノルマ」だけでは片づけられない。底流にあるのは、理性とモラルを喪失した日本社会の劣化ではないのか。

 報酬不正で日産を追われた西川広人社長も同類だ。検察とタッグを組んだ報酬不正事件でゴーンを追い出しながら、自らも業績連動型報酬の権利行使日をズラし、4000万円超を不正に受け取る犯罪的チョロマカシ。こんなトップが企業統治改革の旗を振っていたとは、冗談にも程がある。

 日産のほかにも、神戸製鋼、東芝、三菱マテリアル……と日本を代表する大企業が、ドミノ倒しのように「不正」や「改ざん」に手を染める。

 最近も日立製作所が外国人実習生に計画外作業を指示して、業務改善命令をくらったばかり。同社会長の中西宏明は経団連のトップだ。

 企業の模範となるべき立場すら守れない倫理観の逸脱。「公正」「正直」「勤勉」という日本人の美徳は、とうに死語と化している。

 ここ数年、児童の虐待死のニュースは後を絶たず、「最低限の責任」すら果たせない親が増えている。

あおり運転が社会問題化。鉄道各社が啓発ポスターを掲出せざるを得ないのも、駅員への暴力沙汰が数多く発生している証拠だ。

 言うまでもない常識がもはや通用しないほど、この国は堕落してしまったのである。

指先一つで名誉毀損に 「リツイート」で判決!

 ツイッターで他人の投稿を引用する「リツイート」をしただけで、名誉毀損に――。大阪地裁が今月12日に出した判決に、ツイッター利用者らから驚きの声が上がっている。

 リツイートで名誉を傷つけられたとして、橋下徹がジャーナリストの岩上安身に慰謝料など110万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は岩上に33万円の支払いを命じた。

 指先一つでできるリツイートは、どんな危険をはらむのか。商法は毎日新聞を。

新展開!チョ・グク疑惑で親族の男逮捕!

 韓国のチョ・グク法相の家族ぐるみでの不透明な投資疑惑をめぐって、検察は16日夜、チョ・グクの親族の男を横領などの疑いで逮捕した。

 チョ・グク法相をめぐっては、チョ・グクの妻らの資金を運用している会社が不透明な投資を行っていた。

 チョ法相の一連の疑惑をめぐって逮捕者が出るのはこれが初めて。

 また、韓国メディアは、チョ・グクの娘が名門の高麗大学に不正入学した疑惑をめぐっても検察が16日、大学教授から参考人として話を聞いたと伝えていて、検察は、一連の疑惑を徹底的に追及する姿勢を崩していない。  (以上 NHKより要約)

人の不幸に思いを寄せられない「人でなし」が増殖!

大野 章
【こうなると、安倍内閣を支持している人の人間性が問われてくる!】

 今朝の毎日新聞の1面です。《「停電復旧27日」拡大、千葉.東電3回目修正》の大見出し、《建物被害全容見えず》の小見出しで、台風15号の後遺症が千葉県のほぼ全域に爪痕深く残っており、復旧の展望が見えない状況を詳報しています。

 一方、その次の記事が《安倍内閣支持上昇50%小泉氏起用奏功か》との見出しで、台風15号の被害が広がる11日に、被災地をかえりみず、内閣改造を強行し、人気取りパンダとして小泉進次郎氏を起用したことで支持率アップに成功したことを報じています。

 被災地千葉の人々からは、「こんなときに改造なんて」と厳しい批判の声が出ているのですから、この支持率アップは、被害を受けなかった人の中で、被災地への思いよりも、「小泉起用良いじゃない」と、直後の世論調査で「安倍内閣支持」と反応した「人でなし」がかなりいるのではないでしょうか?

 もちろん犯罪的なのは安倍首相と政権与党ですが、このように、極めて明確な安倍政権の犯罪の中でも、「安倍内閣支持」と反応した人の人間性が問われます。 (以上 大野章)

************************************
 ものの判別が出来なくなった貧弱なマスコミ。主役はNHKだ。

 安倍晋三お気に入りの岩田明子を随所に登場させて安倍晋三への「オベンチャラ」のオンパレード。

 それをテレビで見たミーちゃん、ハーちゃんは「小泉進次郎サンが大臣になった」と大喜び。

 しょせん、今の日本人はこの程度のレベル。

 自分が被災しなければ「他人の不幸など関係ない」という輩がいかに多いことか。

 人間の「良心」が音を立てて崩れ去っていくようで、やりきれない思いだ。

 大野さんのような「人の心」を持った人は、ごく一握りとなった気がする。

「れいわ新選組」の党本部が赤坂にオープン!

 いよいよ「れいわ新選組」の党本部がオープンとなります。
 下記の日程で事務所開きを開催いたしますので、奮ってご参加ください!
●日時:2019年9月17日(火)
    開場:18:30 開会:19:00
●場所:れいわ新選組 党本部
    東京都港区赤坂3-2-6 赤坂光映ビル1F(東京メトロ赤坂見附駅から徒歩2分)
https://goo.gl/maps/CucuJTHTBv7ePrGK6
*建物内に人が入りきれない場合は、入場制限を行う可能性もあります。
建物前にパブリックビューイングスペースを準備しますので、そちらでご覧いただく場合がございます。予めご了承ください。

写真など詳しくはここをクリック
https://v.reiwa-shinsengumi.com/reiwanews/3538/

あそこだけなぜか消された小泉家の歴史!

 ポスト安倍に急浮上、とマスコミが騒ぐ小泉進次郎。特段、これと言った実績もない人物が将来の総理候補とは、日本は相当な人材不足のようだ。

 進次郎の実績と言えば、タレントの滝川を孕ませたことぐらいしか頭に浮かばない。

 山本太郎なら納得だが、小泉進次郎には首をかしげたくなる。

 その小泉進次郎のルーツを探る投稿を見つけた。進次郎からたどると曾祖父に当たる又次郎。知らなかった事実が次々飛び出した。これである。

************************
(原文のまま)

「どらえもん」ことフリージャーナリスト、松田光世のtwitter「小泉組」関連記事5件を時系列で下記に転載しますのでお読みください。

① 小泉元首相の実家は、「小泉組」という曾祖父が作ったヤクザ組織。背中に龍、全身に刺青をしていたことで知られる祖父又次郎は、国会議員になる前に小泉組の3代目を継がされました。

当時、現在の稲川会の母体である横須賀一家と小泉組の間に抗争があり、二代目の長男が殺されたためです。

② 当時、又次郎は、上野のあたりで職を転々として、家出状態。今でいうフリーターでした。

それを跡取り(跡目相続)がいなくなった曾祖父が連れ戻し、「堅気の商売ができなように」と手下に又二郎を押さえこせて全身に刺青を掘ったという逸話が「小泉又次郎伝」に記されています。

③ 小泉家では、なぜか三代目を襲名したあとの又次郎は、「長男」として扱われました。名前に「次」を入れた通り次男であったことは、「小泉又次郎伝」にも書かれていますが、衆議院議員になってからの公的な資料では、又次郎は「長男」という届け出になっています。なぜなのか、調べました。

④ 小泉家の関係者の証言によると、二代目の長男の名前は死亡とともに戸籍から消され、又次郎を長男に繰り上げる更生手続きがとられたのだといいます。

つまり、ヤクザの抗争に敗れて死んだ長男は、小泉家の歴史から消されたのです。小泉家の菩提寺を隅から隅まで探しても、長男の墓はありませんでした。

⑤ どらえもんは、横須賀とかつて小泉家があった横浜市金沢区を歩き回って、関係者を取材しましたが、「長男」の名前すら誰も口にしようとしませんでした。それだけ、「小泉組二代目」のことは、タブーになっているということです。

詳しくはここをクリック
https://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/bb254cdf897a7e8d3d759c873de547e0

これは貴重な写真だ! 初めて拝見した!

これは貴重な写真だ。初めて拝見した。

詳しくはここをクリック
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=455570358377730&set=p.455570358377730&type=3&theater

祖父又二郎は「小泉組」組長とのコメントを付けてMari Worksさんが提供投稿した。

ちなみに小泉又二郎は小泉進次郎の曾祖父である。もとの本名「又二郎」をある事情で、途中から「又次郎」と変えた。

横須賀の顔役で、「刺青の又さん」として知られていた親分だ。のちに国会議員となった。小泉進次郎のルーツである。

ネトサヨはなぜ今回調査は「捏造」だと叫ばないのか?

 読売新聞が9月13~15日に実施した全国世論調査で、内閣支持率が急落した。

 安倍内閣の支持率は53%となり、前回調査(8月23~25日)の58%から5ポイント低下。不支持率は35%(前回30%)。

 ネトサヨはなぜ今回調査は「捏造」だと叫ばないのか?

 この連中は内閣支持率が上がると「捏造」だ「印象操作」だとマスコミを総攻撃する。

 ところが今回のように内閣支持率がダウンすると「ダンマリ」を決め込む。

 こういう手前勝手な「ご都合主義」が世間で通ると思っている愚か者たちだ。

 私は前から言っている。ネトウヨとネトサヨは立ち位置こそ違えど、オツムの程度は同格だ。

 ちなみに「ネトサヨ」は私の造語である。

 右翼のフリをしたネトウヨと同様に、左翼のフリをした低能を指した言葉である。

 

「反原発」の旗振り演じる小泉純一郎は商売人!

 小泉純一郎が15日、茨城県日立市の市民会館での講演で「日本は原発なしでやっていく道を探すべきだ」と訴えた。この男はいい加減な男だ。

 停電、断水にあえぐ千葉を横目に11日には河口湖の別荘で、甘利明や森喜朗らと高級ワインで怪気炎を上げた。セガレの結婚を祝ってもらったそうだ。

 前回はこの別荘に安倍晋三や麻生太郎も顔をそろえ、飲食をともにし、次の日は皆でゴルフに興じた。

 本当に小泉純一郎が原発廃止なら、その場でなぜ、安倍に原発の再稼働をやめろと言わないのか?赤坂の料亭であった時も、原発について安倍にひと言も言わなかった。

 小泉純一郎は二枚舌である。

 安倍たちと談笑するときは「原発推進派の小泉純一郎」、市民団体などからカネをもらって講演するときは「反原発」の旗振り役を演じる。

 小泉純一郎は、相手によって巧みに使い分ける商売人だ。

 また、中途半端な新聞、朝日が「原発ゼロを持論とする小泉純一郎・元首相の・・・」などと、いい加減な記事を書くから、何も知らない者が「純一郎は反原発の旗手」と勘違いする。

 セガレの小泉進次郎も、オヤジをまねて二枚の舌を使い分けている。

安倍政権の怠慢が2次被害を引き起こした!

 台風15号による強風でゴルフ練習場の金属製のポールやネットが倒れ、住宅に一時閉じ込められた20代の女性が軽いけがをしたほか、近隣の住宅十数軒で屋根が壊れるなどの被害が出た。

 現場では1週間がたった16日も撤去作業が始まっておらず、壊れた屋根を修理したりブルーシートで覆ったりする雨への備えも行えず、16日の雨で室内が雨ざらしになっている住宅も多く見られた。

 ポールが倒れかかった住宅で生活を続ける男子高校生は「寝ている間にポールがさらに倒れてくるのではないかと不安に感じ、ストレスを感じます。早く撤去してほしいです」と話した。  (以上 NHK)

詳しくはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190916/k10012084581000.html

************************************

 これこそ自衛隊の機械化部隊を派遣すれば、1日で撤去可能だ。

 そうすれば「16日の雨で室内が雨ざらし」になることはなかった。

 安倍政権の怠慢が2次被害を引き起こした。

韓国が日本の8倍以上のトリチウムを日本海に放出!

 中国にはどんなひどい目に遭っても文句ひとつ言えない文在寅政権。日本には「幼児が母親にダダをこねる」ように言いたい放題だ。こんな反日一辺倒の文在寅に、韓国内でも嫌気がさして日増しに不満が高まっている。

 文在寅は経済不振が止まらない中、「反日」で政権への批判を交そうと躍起だが、次第にメッキがはがれてきた。

「福島第一のトリチウム水にイチャモンをつける韓国は、その8倍以上のトリチウムを日本海に放出」と 元原子力発電環境整備機構(NUMO)理事の河田東海夫がこんな投稿をした。

 **********************************

 韓国の月城原子力発電所からのトリチウム年間放出は、トリチウム回収設備の導入や一部原子炉の停止などで2010年以降半減しているが、2009年までは400テラベクレルを超えていた。4基体制に入った1999年10月以降だけで見ても、これまでに累積で6,000テラベクレルを超えるトリチウムを放出してきた。

 福島第一原発に貯留されているトリチウム総量は760テラベクレル(2016年3月時点)なので、月城原子力発電所の累積放出量はその約8倍にあたる。しかもその放出先は日本海である。

 こうした事実をふまえれば、韓国が日本のトリチウムにイチャモンをつける資格など全くない。韓国の科学技術情報通信省の実務レベルの役人はそういう事実関係は承知しているはずだが、それでも「不都合な真実」には頬かむりし、日本叩きに邁進するのが文政権の方針なのだろう。

 もっとも、月城原子力発電所がこれだけのトリチウムを放出したからと言って、日本国民はそれに目くじらを立てるべきではない。それは自ら知性のなさを暴露するようなものだからだ。

続きはここをクリック
http://agora-web.jp/archives/2041419.html

こんなハズではなかった安倍晋三と小泉進次郎!

 この2人にとって、安倍内閣の改造直後の11~12日に実施した日経の世論調査はショックだった。

 任命した安倍晋三も、初入閣の小泉進次郎も計算違いの大誤算。

 期待した内閣支持率はアップせず、進次郎の“パンダ人気”が急落したからだ。
 
 人寄せパンダの進次郎を環境相に抜擢したのに、内閣支持率は上がらず、横ばいだった。

 さらに「次の首相にふさわしいのは誰か」を聞いたところ、進次郎は前回29%から20%へと9ポイントも大きくダウンした。

 進次郎が9ポイント、安倍が2ポイントダウン(18%→16%)だったのに対し、人事で干された石破茂だけが2ポイントアップし13%から15%に上昇した。これには進次郎本人もショックだったに違いない。

 それにしても、なぜ進次郎パンダの人気が急落したのか?
「安倍の軍門に下り、入閣要請に対して『よろしくお願いします』とうれしそうに二つ返事で応じたことが人気急降下の最大の理由でしょう」と日刊ゲンダイ。

 進次郎は当選4回。5回で初入閣すると“待機組”扱いとなり、イメージがよくない。実績ゼロの焦りから進次郎は今回、どうしても大臣になり、注目を浴びたかった。

 ワイドショー大好きのミーちゃん、ハーちゃんに進次郎人気が高かったのは、「モリカケ疑惑は説明が必要だ」などと取り巻きの番記者にだけ、こっそり「後出しじゃんけん」でつぶやくことだった。

 それが「カッコいい」と受けていた。進次郎のことを「正義の味方」だと信じ込んでいたのだ。

 ところが、今回、あっさり安倍にしっぽを振って軍門に下ったので、楽屋がバレてしまった。これで人気が急落したというわけだ。

 それでなくても、滝川クリステルを孕ませた“デキ婚”発表を首相官邸でやった行為に対して批判が少なくなかった。あの“デキ婚”発表から進次郎パンダの人気が下がり始めた。

速報!チョ・グク疑惑で親族に逮捕状を請求!

 【ソウル共同】韓国のソウル中央地検は16日、文在寅の側近、法相のチョ・グク親族に絡む疑惑を巡り、チョ・グクの親戚である30代の男について横領や証拠隠滅教唆などの容疑で裁判所に逮捕状を請求した。

 韓国メディアによると、男はチョ・グクの妻らが出資した私募ファンドの実質的所有者とされ、検察はチョ・グクの親族による不透明な資金運用疑惑の解明を進める。

 男は私募ファンドに関する疑惑が浮上した後、海外に出国し、帰国した14日に仁川国際空港で拘束された。裁判所が逮捕状の発付を認めた場合、法相に起用した文政権にとって打撃となる可能性がある。 (以上 共同通信)

******************************

 韓国の大統領は退任すると不正が発覚し、逮捕されたり、自殺に追い込まれる者が多い。これに対し、任期を2年余り残した文在寅は「検察の権限が強過ぎる」として権限を制限する”検察改革”に取り組んだ。その指揮に当たらせようとしたのが最側近でお気に入りのチョ・グクだった。

 たまねぎ男と呼ばれ、「不正入試」をきっかけに、次々新たな疑惑が発覚するチョ・グクを強引に法相に起用したのはそのためだ。

 これに検察が反発、文在寅政権との間で対立が深まっている。韓国はチョ・グク疑惑をめぐって文在寅に対する退陣要求が出るなど国論を二分する亀裂が深まっている。

「15歳の息子は香港を守っている」と送り出す気丈な母!

田中龍作の香港レポートである。

【香港発】母親「息子は香港を守っている」 対中国抵抗闘争の戦士は尽きない


2019年9月15日 23:39

 デモは「表現の自由」の真骨頂でもある。6月に200万人、8月に170万人デモを主催した民陣(民間人権陣線)のデモ申請を香港警察は認めなかった。

 それでもデモを掛けるのが香港市民だ。香港人が口癖のように言う「フリーダム・エクスプレッション」。命の次に大事な物を守るため権力には屈しないのである。
 
 15日、日本風で言う「無届けデモ」は、過去の大規模デモに勝るとも劣らぬ参加者の数だった。ショッピング街の銅鑼湾を出発し、政府本部庁舎や中国人民解放軍・駐香港基地のある金鐘を目指した。

 香港市民を制圧するようにそびえ立つ人民解放軍基地の手前に差し掛かった時だった。

 プロテスターたちは、戦(いくさ)支度にかかった。ヘルメット、ゴーグル、ガスマスクなどを装着してゆく。

 40代の女性が少年の支度を手伝っていた。母親と息子だ。息子は15歳という。

 田中は母親に聞いた。「息子さんが逮捕されるのは怖くないですか?」。

 6月以降の逮捕者は1,000人を超えるが、そのうち約100人は18歳以下の少年だ。日本の常識で考えれば、親は心配でしょうがないはずだ。

 ところが母親は表情ひとつ変えず答えた。「息子は香港を守ってるんです」と。

 母親は息子の背中を叩いて人民解放軍基地前に向けて送り出した。

 政府本部庁舎と人民解放軍基地は50mと離れていない。香港市民を畏怖させる中国共産党の出城前の攻防は、いつにも増して熾烈だった。

 驚いたのがヘルメット、ゴーグル、ガスマスクで身を固めたプロテスターの数の多さだ。数千人はいただろう。

 火炎ビンと催涙弾が激しく飛び交った。プロテスターたちは士気と“兵力”で勝った。

 出城前の攻防は戦国時代に譬えるなら城攻めの様相を呈していた。城壁に昇って城の中に攻め入ろうとする猛者もいた。城壁は火炎ビン攻撃で炎上した。

 これ以上攻め込まれては、警察の沽券に関わると思ったのか。それとも隣接する中国人民解放軍に叱られるからか。警察は反撃に出た。

 放水車を押し立てて、機動隊1個大隊が城の外に打って出たのである。

 放水車は水を放つのではない。催涙ガスと同じ成分の液体を大量に放射するのである。体に浴びると肌が焼けるようにヒリヒリする。目に浴びようものなら、のたうち回るほど痛いはずだ。

 士気旺盛なプロテスターたちといえど、退却する他なかった。最後は “軍事力” に勝る警察が、制圧した格好だ。あくまでも、とりあえずの制圧である。

 「息子は香港を守っているんです」と言って送り出す母親がいる限り、対中国抵抗闘争の戦士は尽きない。

   ~終わり~

     ◇
警察に逮捕されても、撃たれて失明しても、香港の自由を守るために大中国と闘う少年少女を取材するために、現地まで足を運びました。

クレジットカードをこすりまくっての借金です。ご支援何とぞ宜しくお願い致します。

現場の写真はここをクリック
http://tanakaryusaku.jp/2019/09/00020847
    

サウジの石油施設への攻撃で原油先物が急騰!

 日本への影響は避けられない。日本の原油輸入はサウジが総量の4割を占めている。

 米国は「イランの仕業」と強調しており、中東の緊張が一気に高まる恐れあり。

 来月からは一斉に物が上がる。消費税増税に石油が追い打ち。 景気はさらに悪化しよう。

********************************

 週明け16日の原油市場では、国際指標の北海ブレント原油先物が急騰で始まった。日本時間同日朝の取引で期近11月物は一時1バレル71.95ドルと、前週末より11.73ドル(19%)上昇した。

 サウジアラビア国営石油会社の関連施設が14日に無人機で攻撃され、生産量が急減したと伝わったことで、原油の供給不安を意識した買いが先行している。

 ニューヨーク市場でも15日(日本時間16日早朝)の原油先物10月物の価格は1バレル63ドル台前半と先週末の終値より15%あまり上昇した。米ダウ工業株30種平均の先物価格も100ドルあまり下落して始まった。  (以上 日経)

山本太郎が消費税を軸に馬淵澄夫と連携確認!

 れいわ新選組の山本太郎代表は13日、無所属の馬淵澄夫元国土交通相がつくる元国会議員らのグループ会合で講演し、馬淵氏らと連携を図る意向を示した。「暴走を続ける政治を方向転換させられるよう力を合わせたい」と述べた。

 れいわは次期衆院選での政権交代実現に向け、100人規模で候補を擁立する方針で、山本、馬淵両氏の共闘に注目が集まりそうだ。

 山本氏は講演で、10月の消費税増税が低所得者の生活をさらに苦しめることになると主張。衆院選勝利を目指し、共産党も含めた野党各党が協力する必要性を訴えた。

 馬淵氏は会合で、山本氏が野党共闘の条件に挙げる消費税率5%への引き下げに関し「(共闘の)大きな旗の一つになる」と理解を示した。年内の衆院解散・総選挙もあるとして、態勢構築を急ぐよう求めた。

 会合は馬淵氏と2017年衆院選で落選した野党議員らでつくる政治団体「一丸(いちがん)の会」の例会で、福島伸享元衆院議員ら約20人が出席した。(共同)

習近平に言うべきことが言えない安倍晋三!

 共産中国によるウイグル人弾圧について国際社会が厳しく批判。ところが、この国際社会の中に日本が入っていない。

 安倍晋三が習近平中国に気を使って口にチャックをしたからだ。愚かな男だ。だから習近平になめられる。

 ついこの間まで、中国の覇権に脅威を感じ、「日米同盟、日米同盟」と繰り返し、トランプににじり寄った安倍晋三。

 ところがである。米中摩擦で習近平が態度を豹変し、日本に微笑みを送ってきた。そのとたん、すっかり気をよくした安倍は「日中関係は100%元に回復した」と愚かなことを口走る始末。

 習近平の微笑み外交が米中対立の「緊急避難」であることに気付かないのだ。

 安倍は、共産中国によるウイグル弾圧はもとより、香港問題についても中国批判を一切しない。

 愚かで軽い男だ。軽過ぎる。シャボン玉より軽い男だ。軸足が定まっていない。とても政治家などと呼ぶ代物ではない。

 習近平に、ちょっとおだてられて、言うべきことも「言えない」愚か者が首相官邸に居座る権利などない。

稲田朋美は今もやっぱりバカだった! あの時、朝からジョギング!

幹事長代行の稲田朋美は、台風被害が深刻化している9月10日朝7時ごろ、利尻島でランニングしたことを楽しげにツイートした。

これだ。

「利尻島の北見冨士神社の奉祝120年記念講演にいってきた。早朝、海岸沿いを10キロ海風に吹かれて疾走した。爽快!だからランニングは楽しい。国境離島の利尻島をこれからも応援していきます」

稲田朋美。防衛大臣の時もハイヒールで艦上視察するなどバカぶりを発揮したが、今もやっぱりバカだった。

お年寄り達は「もう限界」!取り残された台風被災の現場!

 フリージャーナリストの堀潤 が取り残された台風被災の現場から伝えた。

 千葉県館山市布良地区。日中の暑さ、熱帯夜によって体力が奪われ、「もう限界です」。話を伺った80歳代のご夫婦は力なくそう呟いた。電気が使えなくなり、屋根に穴が開いた。扇風機さえ使えない。電話が使えず息子さんと連絡がつかないお年寄りもいる。他の地域に比べ報道量が圧倒的に少ない地域だ。支援は待った無し。

 お年寄りが自分たちで畳をあげる作業は大変しんどい作業です。

 今も畳を敷いたままにしている方のご自宅を訪ねました。室内に入れていただくと玄関付近からカビ臭さに包まれていました。畳を踏むと靴下が湿るのを実感できるほどです。エアコンや扇風機が使えないためです。

 このままでは、家がカビだらけになり傷んでしまう、将来住めなくなってしまうと家主の女性は焦りを募らせていました。「自衛隊が来てくれたら」とも語ります。森田健作千葉県知事は、既に自衛隊の派遣要請を出していますが、給水への対応が主で、布良のようなお年寄りが多い集落の住宅復旧のための派遣ではありません。

 ありとあらゆる被害からの復旧を自分たちでやらなくてはいけません。しかし、お年寄りの「自助」はもう限界を迎えています。

詳しくはここをクリック

ドローン10機で攻撃されたら日本の原発銀座はどうなる?

対岸の火事ではない。

サウジアラビアにある世界最大規模の石油施設がドローンによる攻撃を受けた。

島国・日本の海岸沿いには大平洋側も、日本海側も原発が林立し、原発銀座と恐れられている。

もし、サウジと同様に、ドローン10機で日本の原発銀座が攻撃されたらどうなる? 放射能は?

今回の事件は人ごとではない。

詳しくはここをクリック
https://85280384.at.webry.info/201909/article_168.html

停電、断水もお構いなし!別荘に勢ぞろいし高級ワインで乾杯!

まずはこの写真を紹介する。「真夏のひと時」―小泉進次郎氏の結婚―と題する現代のフィクサー、笹川陽平のブログに紹介された一コマだ。

詳しくはここをクリック
http://blog.canpan.info/sasakawa/img/E4BA8CE4BABAE381AEE7B590E5A99AE381ABE4B9BEE69DAFEFBC81EFBC81.jpg

日付は9月11日。台風15号が千葉を直撃した2日後である。想像を絶する大被害を被り、停電、断水、通信遮断でスマホも使えない。

数十万人の人たちが水も飲めず、エアコン、扇風機なしの猛暑の中で悲鳴を上げた。

そんなことはお構いなしに、河口湖畔の別荘で高級ワインを傾け、ほろ酔い機嫌で談笑にふけった面々。

左から甘利明、森喜朗、小泉純一郎、そしてフジテレビの会長、日枝久である。千葉が停電で冷蔵庫も使えず、水や食べるものにも困っている状態で、こんな豪華なパーティーを堂々と開いた。

 UR絡みで建設業者から現ナマの札束を受け取り,内ポケットにしまい込んだ甘利は、オトモダチの安倍晋三の手で自民党幹部に返り咲いた。

 国会議員バッジを外した森は、東京五輪の組織に潜り込み、巨額の報酬を手にしているズルシャモだ。元首相の肩書をフル活用して、せっせと稼いでいる。「日本は神の国」と口走り、世界の失笑を買った大バカだ。

 小泉は、竹中平蔵とつるんで日本の新自由主義を持ち込んだA級戦犯である。その結果、自己責任論、非正規の増加、格差の拡大、東京への一極集中、地方経済の疲弊、大店法改悪で小売業衰退など数えきれない弊害をもたらした。

そして当時、首相だった小泉純一郎が言ったことを忘れない。「格差はどこにでもある」ー。信じがたい暴言だ。おおよそ、政治家が発する言葉ではない。その子セガレが、タレント女性を孕ませた小泉進次郎だ。

フジテレビの日枝は安倍晋三の有力な後援者の1人だ。右翼的な体質が合うようだ。これを受けてフジテレビは安倍政権の御用局と化している。

チョ・グク法相の親族を横領容疑で逮捕!

 韓国検察は14日、チョ・グク法相の家族の不透明な資金運用疑惑が浮上しているファンドに絡み、チョ・グクの親戚の30代の男を横領容疑で逮捕した。

 男が海外から帰国した仁川国際空港で身柄を拘束した。検察はファンドの投資先企業の公共事業受注が急増したとされる疑惑などの経緯を知る中核人物とみて、調べを進める方針だ。

 チョ・グクに関する一連の疑惑をめぐり、検察はチョ・グクの娘の大学院進学に有利になるように大学の表彰状を偽造した罪でチョ・グクの妻を在宅起訴した。

 さらに証拠を隠滅した疑いもあるとみて捜査している。 (以上 日経)

ドローン10機で世界最大の石油施設を攻撃!

 サウジアラビアにある世界最大規模の石油施設がドローンによる攻撃を受けた。

 欧米のメディアはサウジアラビアの原油生産量の半分程度に影響が出ていると伝えるなど懸念が広がっている。

 今回の攻撃についてイエメンの反政府勢力が10機のドローンを使って攻撃を行ったと主張する声明を発表した。  (以上 NHK)

映像はここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/k10012082831000.html?utm_int=all_side_international-ranking_004

********************
 人ごとではない。10機も20機ものドローンで日本の海岸に点在する原発が攻撃されたら日本はひとたまりもない。

 安倍政権は原発の再稼働を急ぐが、こうした対策はどうなっているのか?

 無人航空機も開発されている。万が一にも、こうした手段で攻撃されたらイージスアショアも何の役にも立たない。

ダム建設には「誰か犠牲に」との精神でと新大臣・北村誠吾!

 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」ー。

 北村誠吾・地方創生担当相は14日、地元の長崎県佐世保市で記者会見し、長崎県と佐世保市が同県川棚町に建設を進める石木ダムについて、多くの人の生活のためには住民の犠牲は避けられないという認識を示した。土地収用法に基づく土地の明け渡し期限が目前に迫っており、発言は議論を呼びそうだと毎日新聞。

*************************************

 「議論を呼びそうだ」どころではない。問題発言だ。

 昔は難工事を無事に終えるように、との願いを込めて神に生贄として生きた人を水中や土に沈める「人柱」と言う風習が一部にあった。

 北村誠吾はその言葉を思い出したのかもしれないが、今の世に通用する言葉ではない。

 「誰かが犠牲にというボランティア精神」は「お国のために死ね」と教育した戦前の軍国主義に通じる気がして聞き流すことは出来ない。

 言っていいこと悪いことが判断出来ない者に議員の資格はない。こんなのが長年国会議員を務めていたこと自体に問題がある。有権者に責任がある。

 安倍自民党にはどうしてこの類が多いのか? 

 国民の目より「派閥の順送り」を優先した人事を断行した安倍晋三はひどい男だ。国民をバカにしている。

.

寝返り進次郎の裏に女性スキャンダル発覚への恐怖!

 小泉進次郎が突然、安倍晋三に寝返った裏には女好きの進次郎の女性スキャンダルがあったのではないかとリテラが指摘した。

 そして水面下で寝返り工作の一切を取り仕切ったのが、なんと官房長官の菅義偉だと暴露した。

************************

 前代未聞の公私混同と批判された8月8日の首相官邸での滝川クリステルとの結婚会見自体が、官房長官の菅義偉が政権PRのために仕掛けたものだった。

その証拠に、官房長官と進次郎はこの発表直後に発売された「文藝春秋」で対談して、改憲を後押しし、世論を分断させているのは安倍でないと擁護までしていた。

 これは、安倍政権と距離を取っていた進次郎のこれまでの言動からすると、ありえない動きだった。

 永田町では参院選の少し後から、「菅官房長官が進次郎の女性スキャンダルを掴んで揺さぶりをかけ、安倍側に寝返らせた」との見方がしきりに流れていた。

結婚発表後に週刊文春が進次郎の女子アナとの「二股疑惑」など、女性スキャンダルを報じたが、あの辺の「もっと決定的な話」を菅官房長官が掴んでいたのではないか、といわれている。

少なくとも、菅が進次郎の身辺を調べ上げていたのは事実。

進次郎は2015年に元復興庁職員の女性との「ホテル密会」を週刊文春にすっぱ抜かれているが、この情報も菅がリークしたといわれている。

 もっとも、進次郎は入閣については最後まで抵抗していたという話もある。当初は復興相を打診したが、被災地切り捨て政策を進めている安倍政権下で汚れ役をやらされるのはイメージが悪い、と断った。それで、安倍が環境相を打診して、それなら、となったらしい。

 自分のイメージを守る事が全てに優先する進次郎らしい判断だ。

 進次郎は父親譲りの弱肉強食社会・自己責任社会を志向する新自由主義者だ。

つい最近も、仙台市内の講演で「支援をされる側でなくて未来の被災地を支援する側に回るような発想ができれば、日本人らしさを発揮できる復興や国づくりができるのではないか」と、被災地に対して「貢献」を呼びかけるという、曽野綾子ばりの発言をしていた。

 また、選挙演説などでは、トランプとそっくりなフェイクによるマスコミ批判、野党批判を口にしたこともある。

 進次郎が前面に出ることで安倍政権の極右思想や戦前回帰志向への警戒感を薄れさせ、“改憲=新時代”という改憲世論づくりに大貢献するだろう。  (以上 リテラ)

詳しくはここをクリック
https://www.excite.co.jp/news/article/Litera_litera_9871/

知らなかった!自民党と「安倍自民党」は全く別物だ!

 先日のテレ朝のニュース番組「報道ステーション」がこう言った。

 「1999年9月30日に茨城県東海村の核燃料工場で臨界事故が起きた。ちょうどこの日、小渕首相は大幅な“内閣改造”を行う予定だったが野中官房長官の進言もあって改造を5日間延期して危機管理に専念した」-。

 あの頃の自民党には「良識」が働いていた。いま、政府が取り組むべき問題は何か「判断」する能力があった。優先順位を心得ていた。

 国会運営でもしかり。少数野党の意見を尊重した。質問時間のほとんどを野党に振り分けた。当たり前のことを当たり前に実行した。それが政権を担う与党と言うものだ。

 しかし、今の国会に自民党はいなくなった。代わって暴走を続ける安倍自民党が登場した。

 皆さんは自民党と「安倍自民党」を同一視しているが、全く別物だ。

 自民党は民主主義を尊重するが、「安倍自民党」は民主主義など糞食らえ、である。

ヤクザ幹部との記念写真が発覚!新大臣の竹本直一!

 派閥順送りの滞貨一掃でやっと悲願の大臣ポストを手に入れた今年78歳になる竹本直一。お大臣さまになったのはいいが、「暴力団幹部と撮った記念写真」を入手と週刊朝日にすっぱ抜かれた。

 安倍もちょっと調べればわかりそうなものだが、バレたところで野党は少数。グズグズ言ったら数で決着すればいいと国民をナメテかかったのではないか。法もモラルもあったものではない。安倍政権のやりたい放題だ。

**********************
科学技術担当相に起用された竹本直一の交遊を週刊朝日が暴露した。

 SNSに、2018年8月、花火を見物している竹本と記念写真に一緒に写っている角刈りの男性の姿がある。指定暴力団山口組系組幹部だったXである。

 同年3月に、竹本の後援会が開催した新年賀詞交歓会のパーティーで、Xと岸田が親しそうに写真に納まっている写真が、写真週刊誌「フライデー」にも掲載された。

 「Xは長く幹部である組の顧問を最近までやっていたようだ。昔から、資金力豊富だと有名だった。岸田や竹本との写真は、箔をつけるために撮ったのでしょうね」(捜査関係者)

 そして、宏池会所属のある議員はこう話す。

 「(フライデーに写真が出た時から)竹本は相手が暴力団関係者であることがわかっていたはず。岸田会長も、あの報道には激怒していましたよ。なぜ、竹本はSNSの写真を削除させなかったのか? こんなわきの甘さでは、大臣が長く務まるとは思えないですね」

 竹本直一事務所は、竹本が写っていた18年の写真については、「(竹本の)知人が開催した会合に来賓として参加した際のもの。Xとは(竹本も)事務所も面識はない」などと回答。

 フライデーに掲載された写真については、賀詞交換会の場に岸田もいて、「その際に多くの参加者と撮影したなかの一枚」とし、Xがその場にいたことについては「(竹本の)知人の同伴者が連れてきた友人」だったと説明している。
 
詳しくはここをクリック
https://dot.asahi.com/wa/2019091200084.html

武田良太国家公安委員長がヤクザから献金!

 おいおい、冗談ではない。内閣改造で国家公安委員長に就任した武田良太(51)が広域指定暴力団の山口組関係者から献金を受けていたというのだ。国家公安委員長と言えばヤクザを取り締まる側だ。

 全国の都道府県警察本部の上部団体が警察庁。その警察庁を所管するのが国家公安委員会である。武田良太はそのトップのポストに就いた。

 警察の総元締めの責任者が「その筋」からカネを頂いていたとなると、シャレにならない大問題だ。

ヤクザとの腐れ縁を暴露した週刊朝日によると、
 2010年11月に公表された、武田の政治資金管理団体「武田良太政経研究会」の収支報告書。2009年4月に開かれた政治資金パーティー代として、東京都のA社が50万円を献金している。

 また、11年11月公表の収支報告書では、A社の実質的な代表であるIが10年4月の政治資金パーティー代として70万円を支払っている。Iは山口組系の組員だった。

詳しくはここをクリック
https://dot.asahi.com/wa/2019091200084.html

八方美人の環境相、小泉進次郎に批判集中!

 フクイチ(東電福島第一原発)の汚染水浄化後の処理水をめぐり、前環境相の原田義昭が、「海洋放出しかない」と発言。

 これを「所管外」と突っぱねて、関係者に謝罪した新環境相の小泉進次郎がどちらにもいい顔をしたため、容認派と反対派から集中砲火を浴び、ネットが大炎上。

****************************

 夕刊フジによると、原田は退任直前に「私の所管外だが、処理水は思い切って放出しかない」と発言した。

 すると、進次郎は就任当日の11日、「(原田の)個人的な見解」と強調し、「福島の気持ちを、これ以上傷つけないような議論の進め方をしないといけない」と述べた。

 翌12日には、福島県知事や漁業関係者を訪ね、原田の発言は国の方針ではないと釈明した。

進次郎の対応について、反対派は
「所管外で片付ける姿勢に不信感」
「無責任」
「日本の漁業を潰す気か」
「メディアは(小泉進次郎を)持ち上げるのをヤメロ」
などと批判。

一方、容認派は
「処理水の海洋放出は問題ないと説明すべきだ」
「風評被害を広めて、どうするのか」
「処理水の問題解決次第で、進次郎の将来が決まる」
などと批判や注文を付けた。

 これについてジャーナリストの有本香は、小泉進次郎について「悪しきポピュリズムの典型だ」と批判。

 続けてこう言った。「前任の原田が、批判の的になることを覚悟して『海洋放出』というボールを投げた。ところが進次郎はじっくり考えずに動いた。

 世界の事例から考えても、処理水は希釈し、海洋投棄しても何ら問題はない。

 進次郎はその可能性をつぶしたのではないか。進次郎は、寄り添っているフリだけ巧みにしているようでは、今後が心許ない」  (以上 夕刊フジ)

停電の恐怖!非常用電源が限界で人工呼吸器の女児!

 台風15号による千葉県の停電で、人工呼吸器が欠かせない難病の小学生のピンチを、通所施設の所長が救った。非常用電源は20時間しか持たない。電気が回復しないまま不安な思いで半日を過ごした親子は、停電を免れた施設に身を寄せ、危機を乗り切った。 (加藤健太)

 同県佐倉市の小学一年生矢沢佑奈(ゆうな)ちゃん(6つ)は「アイカルディ症候群」と呼ばれる難病で、寝たきりの状態。生後八カ月から、のどに人工呼吸器を装着しており、会話も難しい。 (以上 東京新聞)

続きはここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019091490070438.html

悲鳴を上げる台風被害者を尻目に粛々と内閣改造!

大野章さんのフェイスブックへの投稿である。

 昨夜の報道ステーションで後藤謙次さんが注目すべきコメントをのべました。「千葉県で大規模停電が起こり、断水も続いて市民生活が深刻な状況になっている日に内閣改造を行うとは、安倍政権は危機管理に欠けている。」

 その上で、過去に『内閣改造』を延期した例をあげました。

 「1999年9月30日に茨城県東海村の核燃料工場で臨界事故が起こりました。ちょうどこの日、小渕首相は自民党に加え、公明党.当時の自由党を加えて大幅な“内閣改造”を行う予定にしていましたが野中官房長官の進言もあって改造を5日間延期して危機管理に専念しました。今回もこれだけの深刻な被害ですから当然、改造延期があるべきでした。」

 一昨日、台風15号による災害が広まる中で『内閣改造』を行い、記者会見でNHK などの電波を乗っ取った安倍首相の行為は重大な犯罪です! (以上)

**********************************

 あの頃の自民党には「良識」が働いていた。

 政府が取り組むべき問題が何か「判断する能力」を備えていた。優先順位を心得ていた。

 今は、安倍政権の延命以外に関心がない暴走政権である。

 安倍政権は停電、断水、食料不足で悲鳴を上げる台風の被害者を尻目に、粛々と内閣改造に取り組んだ。

 そんな非情な政権をいまだに支持する国民がいかに多いことか。この国に民主主義は存在しないのか?正義はないのか?

香港警察になりすました「中国人民解放軍」!

 ネットにこんな鋭い風刺が載っていた。香港でいま、暴力を振るっているのは香港警察ではなく、香港警察になりすました共産中国の「人民解放軍」だと指摘した。

 私も、日ごろなじんだ香港警察が、学生や市民、ましてや女、子供にまであんな乱暴をするわけがないと疑問に思っていた。

 地下鉄の車内まで大挙して襲い、見境なく、そこにいた乗客に樫の警棒で殴り掛かった。

 10月1日の中国共産党政権の建国70周年を控え、暴力で香港市民の口を封じ込めようと恫喝した。こんなことをすれば香港人の反発はさらに高まろう。

************************
これが鋭い風刺である。 (原文のまま)

中国人民解放軍の精鋭たちが集結し 
香港統治の黒幕管理体制が始動したのが1週間前だ

見よ 香港の空港を取り巻く警官たちが
①ガラリと変わり 猛者ばかり
②個別逮捕に徹しギラギラ目つき
③大増員

リンテイゲツガ氏がオロオロし機能しなかった
監視力が一転 このガキ! と
戦う目つきに一転した

人民解放軍の入れ替えなら 当然
習主席に忠誠を誓う解放軍が最上位となる

「最側近と極右強硬派一色の安倍内閣」と韓国紙!

韓国の朝日と呼ばれる有力紙、東亜日報は安倍改造内閣を「最側近と極右強硬派一色で陣容を組んだ」と痛烈に批判した。

*********************************

安倍晋三首相が11日、大規模な内閣改造を断行した。閣僚19人のうち17人を代えて、最側近と極右強硬派一色で陣容を組んだ。

歴史、領土問題などと関連して妄言と無理な主張をしてきた右翼指向の側近が大挙抜擢され、韓国に対する経済報復措置を主導した強硬派が重用された。韓日関係は一層凍りつく可能性が高まった。

教育を掌握する文部科学相には、日本の右傾化の先頭に立ってきた萩生田光一氏が任命された。萩生田氏は毎年、安倍首相に代わって靖国神社に玉串料を奉納したほか、「河野談話は終わった」などの問題発言をしてきた。

過去、現職閣僚の身分で靖国神社を参拝し、村山談話を否定した高市早苗氏は再び総務相に任命された。

「ポスト安倍」とされる小泉進次郎・環境相は、終戦記念日の先月15日に靖国神社を参拝し、右翼政治家の隊列への合流を予告した。

萩生田氏、世耕弘成参議院幹事長など、韓国に対する輸出規制を企画した「3人衆」が皆要職を務めたこともある種のメッセージと読める。

「欠礼外交」で論議をかもした河野太郎外相は防衛相に任命された。彼らの重用は、韓国に対する輸出規制が成功したことを強調するためという解釈だ。

先を争って「韓国たたき」の先頭に立ってきた彼らは、今後も韓国との対立局面で安倍氏の「ラッパ吹き」の役割をするとみられる。

一方、韓日対立の中でも安保協力の重要性を繰り返し主張した岩屋毅防衛相は更迭された。

徹底した親政体制の構築によって改憲を成し遂げようとする安倍首相の疾走は、さらに危険な極端に突き進むと予想される。

彼らは、歴史修正主義的見解で、河野談話、村山談話など歴代の政権が認めてきた侵略と反省の歴史を否定し、2021年の首相任期満了前に改憲を成し遂げ、「戦争ができる日本」に近づこうとするだろう。

退行を繰り返す安倍政権の時代錯誤的振る舞いが嘆かわしい。(以上 東亜日報)

韓国で気になる本が売れている朝鮮日報が紹介!

 トランプ政権になって同盟関係が怪しくなった韓国。北朝鮮が核開発を続けるなら独自の防衛策が必要とこんな本が売れている。

 北朝鮮、韓国が核を持てば日本は黙っていない。当然対抗措置を講ずる。そうして極東に核が拡散することがいいことなのか?一つ間違えると各国とも全滅だ。

********************************

【新刊】イ・チャンウィ著『北の核の前に立つわれわれの選択』(窮理社)


 「核兵器1発の開発費用は1兆から2兆ウォン(現在のレートで約880億-1760億円、以下同じ)、期間は月城重水炉のプールにある使用済み燃料棒のプルトニウム再処理に3カ月、起爆装置の製造に2カ月、プルトニウム弾の完成に1カ月で、全部合わせて6カ月あれば十分だ。月城原発の使用済み燃料棒からは、核兵器4330発分のプルトニウムを得ることができる」(112ページ要約)

 北朝鮮があれほど苦労して開発してきた核を、韓国はその気になりさえすれば手にすることができる、という事実が改めて示される。著者は控えめに、しかし説得力を持って核武装を提案する。

 核なしにミサイル防衛システムを維持すると米国から武器を購入するのに60兆-70兆ウォン(約5兆3000億-6兆2000億円)かかるのだから、核兵器を一つ持つ方がましではないか、というわけだ。既に韓国は世界最高水準の原発開発技術を持つ国だ。韓国が核武装を試みたら、中国は北朝鮮に対する非核化圧力を強めるだろう。

 著者は「北朝鮮が事実上の核保有国になった状況で、韓国・日本が核武装してはならないという主張は論理的ではない」と語る。どちらか一方が先制核攻撃を行ったら報復攻撃でどちらも被害を受ける、いわゆる「相互確証破壊」が成立すれば、核戦争の危険は一段と減るものだ。 (以上 朝鮮日報)

廃品回収閣僚人事よりもっと重要な人事!

 内閣の重要人事を明記したペーパーが官邸から記者クラブに配られる。他社はそれをなぜ、報道しない。産経が以下を伝えた。

 廃品回収のような閣僚人事よりもっと重要な人事である。

 首相秘書官の今井尚哉に「首相補佐官」の肩書が付加された。

 これまでも、「今井の許し」がないと、安倍晋三に面会できないというほど権限を持った男だ。

 経産省出身だがスパッと辞めて安倍1本に絞った。安倍と心中する覚悟だとの意思表示だ。そのご褒美が「首相補佐官」である。

 彼は陰で安倍を操る男と言われていた。絶大な権限を持つ今井が、表舞台に登場した。これから何をやろうとするのか?

********************

 安倍晋三首相は11日、政務担当の今井尚哉首相秘書官に首相補佐官を兼務させる人事を決めた。

 兼務は極めて異例で、政策企画の総括担当として内政、外交の重要課題全般に関わるとみられる。

 ほかの首相補佐官には、新たに自民党の秋葉賢也、木原稔両衆院議員を起用。和泉洋人、内閣広報官兼務の長谷川栄一両氏は続投させた。

 今井氏は経済産業省出身。平成18~19年の第1次安倍政権でも事務担当の首相秘書官を務めた。24年末の第2次政権発足に伴い首相秘書官に再び就いた。

 政務の官房副長官には自民党の西村明宏衆院議員と岡田直樹参院議員を充てた。

 事務の杉田和博官房副長官は留任。横畠裕介内閣法制局長官は退任し、後任に近藤正春内閣法制次長が昇格した。 (以上 産経)

「印象操作だ」「捏造だ」と吠えも安倍政権は倒れない!

 共同通信社が11、12両日に実施した調査で安倍内閣の支持率が55・4%と急騰した。

 「ものには原因と結果がある」とあれだけ言って聞かせてもまだ、理解できない愚か者が「印象操作だ」「捏造だ」と吠える。負け犬の遠吠えに過ぎない。不思議に、内閣支持率が下がった時は絶対に「印象操作だ」「捏造だ」と叫ばない。

 コメントする際は自分で考えてからにすべきだ。そうでないとバカ扱いされるだけだ。

 ではなぜ、今回支持率が急騰したか?内閣改造で人気者の小泉進次郎を取り込んだからである。有象無象の野次馬がこれに飛びついた。

 承知の通り安倍政権は、高支持率を維持し続けている。どうしてなのか?

 詳しく知りたければブログ「半歩前へ」を見れば一目瞭然。繰り返し何度も説明した。

 高値安定の最大の原因は10代から30代の若者の圧倒的な自民党支持にある。彼らは変化を好まない。「就職率がいい」として現状維持を望む。「安倍さんはよくやっている」と言うのを聞くと閉口する。こんな調子だから、内閣支持率が高くなるのは当然だ。

 第2は、自民党以外に投票したいところがない点だ。多くの有権者は、立憲民主党や共産党などの既成野党には全く関心がない。魅力がないからだ。そこに切り込んだのが山本太郎の「れいわ新選組」。少しは目を向けたが圧倒的にはまだまだ自民党だ。内閣支持率が高くなるのは当然だ。

 第3は、低い投票率の中で自民党と公明党は固定票を固めている。これに対して共産党を除く野党は風任せ。つまり浮動票が頼りだ。

これと言った実績がない政党に浮動票は流れない。先の参院選ではそれを「れいわ新選組」がさらっていった。結果的に内閣支持率が高くなるのは当然だ。

 第4がNHKの存在だ。日本人は新聞を読まなくなった。読書をしなくなった。なんでも手軽なスマホで片づける。ニュースはもっぱらNHKだ。そのNHKを官邸が支配している。朝に晩にNHKを見て人々は政権を支持する。投票で自民党に入れる。内閣支持率が高くなるのは当然だ。

 第5は、ネットの影響力。圧倒的に安倍支持者で占められている。典型的な例がウイキペディア。元TBSの社員で強姦魔の「山口敬之」を検索すると何と書いてあるかよくわかる。内容が安倍晋三や自民党サイドに偏り過ぎている。なぜか、彼らが執筆を独占しているからだ。内閣支持率が高くなるのは当然だ。

 そして第6は左翼のヘタレ。ネットで「いいね!」はするが発信力は全くない。投票にも行かない。朝から晩まで傍観するだけである。

 だから何度、国政選挙をやっても安倍自民党が圧勝する。投票に行かずして勝てるわけがない。

 それでいて「不正選挙だ」と吠える。だが誰もそんな連中を相手にしない。なぜなら、彼らは野党が勝った時には「不正選挙だ」と絶対に言わない。

 こんなご都合主義は世間の爪はじきだ。だから内閣支持率が高くなるのは当然だ。

 悔しかったら投票に行け。自分の手で野党への支持者を確保しろ。

 朝から晩まで「印象操作だ」「捏造だ」と吠えも、安倍政権は倒れない。

トランプに見捨てられた日本「核保有論」再燃の恐れ!

 米合衆国大統領の中では”異物”扱いのトランプは政治家ではなく、米国大統領という世界一の「権威」を巧みに利用した商人だ。彼の第一義は「カネ儲け」。国家間の外交を平気で「取引」と言ってはばからない男である。

 だから有利な取引と分かると誰とでも取引をする。彼の頭にはそもそも同盟国などと言うものはない。訪米の都度、必死で日米同盟を口にする安倍晋三に同調してみせるのは、「取引」を有利に運ぶのが狙いだ。役にも立たないイージスアショアを売りつけたり、中途半端なステルス戦闘機をまとめ買いしろと言うのが何よりの証拠。

 ボーイングなど軍事産業は、トランプの有力なスポンサーだ。大統領選挙で再選を果たすには彼らの支援が欠かせない。北朝鮮カードも再選へ向けての大事なカードだ。そのためには何でもありだ。トランプは信用できない男である。

 トランプが大統領でいる限り、日米同盟がどこまで機能するか定かではない。

 今、トランプの一番のパートナーは、2年前まで「ロケットボーイ」と呼んでいた金正恩である。

 トランプに見捨てられた日本で「核保有論」が再燃

するのは必至と私は見ている。安倍晋三の周辺には容認論が少なくない。

**************************
トランプが北の核容認すれば日本国内で「核保有論」台頭は必至!
詳しくはここをクリック
https://85280384.at.webry.info/201909/article_150.html

内閣改造の速報に落胆と停電被災の元若乃花

こんな投稿があったので紹介する。↓

大相撲の元横綱3代目若乃花でタレントの花田虎上さんが9月11日、在住する千葉県南部の台風被害についてブログを更新。

「ニュース速報はどれも内閣改造。その度に落胆しました」と不十分だという声が多くあがるテレビ報道に対して疑問を呈しています。

台風15号の直撃を受けた千葉県南部の富津市に在住する花田さん。10日に家族全員が無事だとブログで報告して以降は、家の被害状況や、停電中はロウソクに頼って生活していた。夜の暑さが地獄です。

 また、10日中は車内のテレビで情報を得ていたことを明かしましたが、「テレビのニュース速報が鳴る度に、どこかが復電したのかとテレビに目をやりました。

しかし夜のニュース速報はどれも内閣改造。その度に落胆しました」と求めている情報が入ってこない現状を嘆く言葉も残しています。

詳しくはここをクリック
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1909/12/news084.html

こうすれば何倍ものスピードで停電は解消される!

 台風の直撃を受けた千葉。山間部では杉の大木が各所で根こそぎ倒れ、電線を破壊した。その結果、漏電による停電が発生。変電所からの電気が流れなくなった。

 電気工事の作業員たちは、目視で破壊個所を点検、漏電した箇所を見つけると切断した。そうすることで変電所からそこまでは電気が流れ、停電は解消する。

 そうしておいて、その先は新たな電線と交換する。こうした地道な作業を繰り返して停電を減らしていくのだ。

 そうした作業の工程に大きな支障となっているのが倒木だ。電気工事の作業員たちは倒れた大木を1本1本細かく切断し、運び出す。これに相当時間を費やし、本来の電気工事に遅れが生じている。

 私が重ねて訴えているのはこの点だ。

 今は緊急事態である。安倍晋三は今こそ、大号令をかけて陸上自衛隊を大動員し、倒木の整理に当たらせるべきだ。そうすれば、何倍ものスピードで停電は解消されよう。

 指導者に必要なのは一にも二にも臨機応変な「判断力」である。

 安倍に求められているのは、その「判断力」と決断力だ。

停電4日目になってやっと動き出した大停電の知事・森田健作!

 千葉県の対応があまりにも遅過ぎる。千葉市や各市町村から怒りの声が上がっている。

 千葉県知事の森田健作(69)に対して「対応が遅過ぎる」と非難の声が殺到。知事でありながら動かず、東電に「不眠不休でやってほしい」とまるで人ごとのような発言した森田にネットは大炎上だ。

 驚くことに、千葉県の災害対策本部から情報収集などのために被災地域に県職員を派遣したのは大規模停電から4日目になってからだった。

 県側は、被害状況については市町村から県へ防災情報システムを利用して報告するルールになっていると説明。しかし、肝心の電気がつながっていなければ、パソコンは機能しない。電話回線も寸断されて、ネットもつながらない。当然スマホも使えない。

 どんな優れた防災情報システムも電源が遮断していては無用の長物だ。自慢のバックアップ体制も役に立たない。千葉県は通信不能と分かった段階でなぜ、被災地域に県職員を派遣しなかったのか?

 手をこまねいている間に被害はさらに広がった。政府の自衛隊の大量動員を要請するなど、もっと早く手を打っていたら停電解消が早まったのではないか。

 県民からの非難の声で、森田は「市町村では報告が遅れているところもあるので、県の職員を出そうと思っている」と語った。これが停電から4日目の発言だ。間抜けもいいところである。

 森田健作は相変わらず昼間の行灯。役立たず。怠慢と言うほかない。

トランプが北の核容認すれば日本国内で「核保有論」台頭は必至!

 「ボルトン失脚で日本が陥る“最悪の事態” 」と日刊ゲンダイが「トランプが北朝鮮の核を容認するのではないか」と強い懸念を示した。

 北朝鮮が核保有国となれば、日本や韓国の脅威は今の比較ではない。

 「トランプが日本を守らない」とわかると、日本国内から「核保有論」が沸き起こって来よう。

 それでも構わないのか「取り引き男」のトランプ? アジアのことなど知ったことではない?のか。

 そうなると大変なことになる。今、安倍内閣だから・・・。

*********************************

 米国と北朝鮮。こういうのを「ウィンウィン」と呼ぶのだろうか――。トランプによるボルトン補佐官解任のことだ。

 ボルトンは北朝鮮への先制攻撃を主張する強硬派として知られ、北は「人間のくず」「戦争狂」と非難していた。そのボルトンが10日解任された。北朝鮮が大喜びしているのは間違いない。

 この先、北が長距離ミサイルを凍結する方向で話し合いが進む。これでトランプ氏の支持率が高まる。一方、金正恩はボルトンを失脚させたため国内に成果を示すことができる。

 ボルトン解任はトランプ、金正恩の双方にメリット十分だ。

 強硬派のボルトンがいなくなったことで、米国に届く北朝鮮の長距離ミサイルは凍結させるものの、中距離ミサイルの保持は容認し、さらに新しく核爆弾は造らせないが、すでに保有しているものは認めるということになりかねない。

そうなったら日本にとって最悪の事態だ。 自分の大統領選再選しか頭にないトランプのことだから、十分考えられる。

菅義偉、キミたちは腐り切っている!

 13日午前の定例会見で、台風15号に対する政府の初動対応は、「迅速かつ適切に行った」と官房長官の菅義偉。

 これだけ甚大な被害をもたらしたにもかかわらず、災害対策本部会議も設置せずに「問題は無かった」と強調した。

 問題無くて、台風襲来から5日も経って、どうして停電や断水が続いているのか?館山市だけでも数千件の家屋が屋根を吹き飛ばされ、「雨が降ったらどうしよう」と不安に駆られている。

 千葉の人たちは日本国の国民だ。その人たちを見殺しにするような状態にしたままで、どこが「迅速かつ適切」なのか?

 台風被害を放置して閣僚人事だ、この次は改憲だ、とはしゃいでいたのはどこの内閣か?

 危機管理がなっていない。

 人の暮らしを一体、なんと心得ているのだろうか。

 菅義偉、キミたちは腐り切っている。議員になるべきではなかった。

必死で耐え、救援を待つ千葉の人たち!

 台風被害から5日を迎えた被災地、千葉。時間の経過とともに被害状況が明らかになり、台風が市民生活を直撃したことが鮮明となった。

 なにもかのもが止まった中で、人々は必死で耐えている。ひたすら救援を待っている。

***********************
東京新聞が伝えた。

 台風15号の影響で、一部地域で停電や断水が続く千葉県南房総市。電話も通じず情報インフラが遮断された状態が続く。住民らの不安が加速している。

 南房総市の国道沿いには、強風で吹き飛んだ屋根の一部が、がれきとしてまとめられ、ブルーシートに覆われた民家が確認できた。

 近くのコンビニは閉まり、電柱の改修も間に合わず、倒れたままの状態で、信号機も消えていた。

 一人暮らしの鈴木ふささん(90)は「停電でテレビも見られず、電話もできないので、今どのような状況になっているのか分からない」と困惑した様子。扇風機も使えず「暑くて眠れない日が続いていた」。

 同じく一人暮らしの高本和子さん(77)は、足が悪く、普段はスーパーに食料品を電話で注文し、配達してもらっていた。

 電話が使えず注文もできないため、近所の人から、お米を届けてもらっていた。避難所も「足が痛いので行けない」という。

 長期の停電は断水も招いた。南房総市によると、浄水場のポンプの非常用電源に不具合などがあり、断水している。

 避難所となっている白浜コミュニティセンターに携帯を充電で訪れた山中優菜さん(22)は長男(1つ)のアトピー性皮膚炎を心配していた。

 「冷房が使えないので、あせもができ皮膚を引っかいてしまって血が出てしまった」と話す。断水中なので、湿らせたタオルで体を拭いているという。

 孫と給水に来た佐野恵子さん(62)は、ろうそくの灯で、自宅で夕食を食べ、その後は、エアコンのつく車の中で家族4人で過ごしている。「いつ復旧するのかだけでも教えてほしい」  (以上 東京新聞)

全国のボランティアよ、千葉を救え! 14日から3連休!

 停電5日目を迎えた千葉はいまだに完全復旧の見通し立たずだ。具体的な被害状況も停電の影響で回線が寸断されていて通信手段が回復しておらず不明だ。14日から3連休に入る。地元ではボランティアを待っている。

*******************************

TBSがこう伝えた。

 台風15号の影響による千葉県を中心とした大規模な停電は、発生から5日目を迎えました。被害は深刻で完全復旧の見通しは立っていませんが、ボランティアによる支援活動も始まっています。千葉県南部・館山市のホテルから報告です。

 千葉県南部・館山市のホテルからお伝えします。ホテルの方から許可をいただいて、お伝えします。

 こちらのホテルのラウンジは一面ガラス張りだったのですが、ガラスが粉々に砕けて割れてしまっている状況です。また、入り口部分の天井ですが、崩れて壊れてしまっている状況です。

 そして、こちらのホテルでは、無事だったスペースに、13日からボランティア団体が活動の拠点を、独自に立ち上げました。東京や埼玉、福島などからおよそ20人のボランティアが集まり、早速、13日朝から、大きな被害を受けた1人暮らしの93歳の女性の家で活動を始めています。

 娘さんが助けに来たものの、被害があまりにひどく途方に暮れていたということで、ボランティアたちは吹き飛ばされた瓦や割れた窓ガラスの片づけ、傾いてしまった屋根の撤去作業などを行いました。

 「ありがたいって、涙が出るほどありがたい」(佐野ちいさん)

 「東日本大震災では、私福島出身なんですけど、恩返しみたいな感覚で来てます」(ボランティア)

 館山市では午前11時現在、およそ1万8000軒で停電が続いていて、エアコンも使えず暗い部屋で夜を過ごすなど生活へ影響が続いています。高齢者の家などでは片づけの人手が足りず、現地では、14日からの3連休に多くのボランティアに来てほしいと切実な声が上がっています。

************************************

 館山だけではない、君津市も、南房総市も、房総地方はどこもかしこも屋根が吹き飛ばされ、雨が降ったら大変だ。

 連休はボランティアにいこう。人手が足りない。人の役に立とう。

動画はここをクリック
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3776793.html

NHKが日曜討論から山本太郎を締め出す?

 まさか、NHKが日曜討論から山本太郎を締め出す?

 もし、そんなことをしたら、大変な騒ぎになる。NHKへの抗議が殺到しよう。受信料不払いが再燃しよう。

 フリージャーナリストの高橋清隆が山本太郎にインタビューした。これだ。

*************************

 NHKが『日曜討論』に「れいわ新選組」「NHKから国民を守る党」を出演させない可能性もあり得るとの見解を示した。

「れいわ」の山本太郎代表は出演依頼がない場合、抗議も辞さない構えだ。

 『日曜討論』は7月の参院選後、各党の代表者による討論を1度も放送していない。筆者がその理由を尋ねたところ、「お答えできない。NHKの自主的な判断で決めている」と回答した。「来週はマラソン番組で放送はない」とのこと。

 先の参院選で政党要件を獲得した「れいわ」と「N国」は出演できるのかとの質問に対し、「今の時点ではお答えできない」「国政への参加状況を随時見ながら、編集権に基づいて検討中」と回答。

 「では、これら2党を出さない可能性もあるのか」とただすと、「報道機関の自主的な検討の結果として十分ある」と答え、排除もあり得るとの見解を示した。

 この見解に対し、「れいわ」の山本代表は、「相変わらずの寝ぼけっぷり。ぶっ壊すという人たちがいても、『やめといてやれよ』とはよう言わない」と突き放した。

 「政党要件を満たしているわけだから、NHKの独自ルールみたいなものに振り回されるってことではない」とけん制した。

 出演依頼がない場合、抗議などの「行動は必要」としながらも、「自分たちだけの権利を主張するわけにはいかない」と述べ、抗議する際にはN国も公平に出演できるよう求めていく考えを示した。

 『日曜討論』をめぐっては、2013年に「みどりの風」を出演させなかった。その際、NHKは「5人以上の国会議員がいて、直近の国政選挙で2%以上の得票の両方が必要」との独自の基準を示した。

同党は得票率2%を満たしていなかった。同党の亀井静香衆院議員は当時、「要件が差別的だ」として、記者会見でNHKの記者を出入禁止にした。

 2015年には「生活の党と山本太郎となかまたち」「日本を元気にする会」の2党が出演できなかった。いずれも得票率2%未満を理由にしている。

この際、「生活の党」の山本共同代表と玉城デニー幹事長がNHKに抗議に出向いた。

一方で、結党前の「おおさか維新の会」幹部が出演している。

デモ隊救護班の女性の右目を狙い撃ちした香港警察!

 日本の大手マスコミは腰抜けだらけ。共産中国の「権力」に恐れをなしてものも言えないお粗末ぶり。そうした中でフリージャーナリスト田中龍作がひとり気を吐いている。

 デモ隊が警察と衝突した際、間に割って入った救護班の女性の右目を撃った。そんな馬鹿な。狙って撃ったとしか考えられない。

 香港警察はいつの間にこんなに暴力化したのか?

 チベットやウイグル弾圧で実績を上げた中国共産党の秘密警察が、背後で指揮しているのではないか?

**********************

【香港発】 警察、右目失った女性のカルテ押収 一斉逮捕も可能に

 政府や警察への抗議の場で必ず見かける「右目を失い鮮血を流す女性」-世界を揺さぶる香港のデモのシンボルだ。

 親中派の日本マスコミはほとんど報じていないが、現在の香港が凝縮されている―

 8月11日、九龍半島一の繁華街である尖沙祖の警察署にデモ隊が押しかけ、衝突となった。この時、デモ隊と警察との間に入った救護班の看護師(女性)が、ビーンバッグ弾を右目に受けた。

 被弾した彼女は病院に救急搬送され手当てを受けたが、右目を失った。

 ここから先の対応が、中国返還後の香港警察らしい。鬼畜だ。

 警察は捜査令状を取り病院から彼女のカルテを持って行ったのである。カルテには住所、生年月日、職場などが記載されている。

 彼女は弁護士を通じて警察がカルテを持って行くことに反対した。その回数は4回にわたる。

 だが警察はそれを無視してカルテを返さない。彼女は警察を相手どり「カルテ押収は無効」であるとする訴訟を起こした。12日、香港高等法院は彼女の主張を聞いた。

 訴えが斥けられた場合、彼女は暴動罪で逮捕起訴される恐れがある。

 さらに、警察は大っぴらに病院のカルテを持っていけることになる。デモで負傷し病院で手当てを受ければ、即逮捕なのである。一網打尽だ。

 数少ない中立系メディアのRTHKによると、香港警察は病院のデータベースにバックドア(勝手口、侵入口)を持っているとされる。今回のケースはそれが実証されたことになる。

 警察がやっきとなっているのは、理由がある。彼女が撃たれた瞬間の映像を、地元TV局が押さえているのだ。

 過剰警備なんてものじゃない。救護班の看護師を狙撃したのである。警察には一分の理もない。

 不都合な人物は速やかに獄中に入れて物言えぬようにしてしまいたい。そんな魂胆が見える。

現場写真など詳しくはここをクリック
http://tanakaryusaku.jp/2019/09/00020831

韓国メディアの最前線記者が猛反発!

 数々の疑惑にもかかわらず、チョ・グクの法相任命を強行した文在寅と政権に対する韓国世論の怒りっぷりが尋常でない。メディアの最前線記者が猛反発。

 JBpressが次のように伝えた。

************************

 韓国最大のポータルサイトのネイバーには「文在寅弾劾」というキーワードが上位を占め、韓国の主要新聞も一斉に文在寅の独善を非難する社説を出した。

朝鮮日報 「民意と常識が破壊された文在寅とチョ・グクの国」
中央日報 「民心に逆行したチョ・グク任命、大統領が国政混乱を自任」
東亜日報 「未曾有の非正常がもたらす混乱を耐えなければいけないのは誰か」
世界日報 「チョ・グク任命強行、怒った民心が怖くないか」
ソウル経済「チョ・グクの聴聞会の嘘は必ず究明しなければならない」
文化日報 「民権蹂躙の独善、詭弁政治、国家の未来が暗澹たるものだ」
韓国日報 「検察の捜査を受ける長官で検察改革を成し遂げるという文大統領」
国民日報 「チョ・グク任命強行、国民にまたも傷を与えた」

 このほか、メディア内でもチョ任命に対するスタンスを巡り、深刻な分断が起こっている。

 政権よりのハンギョレ新聞では、記者たちがチョに対する不利な記事を削除する編集長の辞任を求める声明を発表。

 地上波放送局のKBSとMBCの記者らもチョを援護する上層部に対する批判を公表している。

 特に、KBS労働組合は経営失敗とチョ報道関連の取材自律性を損ねた責任を問い、全社員が参加する形で、梁承東KBS社長への信任・不信任投票を行う考えを明らかにした。  (以上 JBpress)

「いつまで体力が持つか」と不安隠し切れない千葉住民!

 房総半島南部の山あいにある集落では、港や駅に向かう唯一の道が倒れた電柱でふさがれ、11世帯約20人が孤立を深めていた。

 停電と断水の中、往復約10キロの道のりを歩き、コンビニまで水や食料を買い出しに行く。

 防災行政無線は聞こえず、携帯の電波も届かない。  (以上 朝日)

***********************************

 こうした状況が千葉県内のいたるところで起きている。館山市では数千の家屋が屋根を吹っ飛ばされ、大工やとび職が不足している。

 電気が通じないので冷蔵庫も使えず、エアコンは止まったままだ。

 私がお世話になっているホテルの方も電車は止まっており出勤することもかなわない。もちろん自宅は今も停電。暑くて夜も眠れないという。

 安倍政権はどうして自衛隊を大量動員して復旧作業に当たらせないのか?

 停電から5日目を迎える千葉の皆さんは「いつまで体力が続くか」と不安を隠し切れない。

安倍晋三、千葉の人々を見殺しにする気か?

 競輪のトップレーサー山賀雅仁(37)が11日、台風15号の影響で停電が続く千葉・君津市内のガソリンスタンドで、足こぎ式の給油機を使って給油作業を手助けした。ペダルをこげば停電時でも給油ができるというもので、午前11時から休憩をはさみながら午後5時まで、約1800リットルを給油した。

 ガソリンスタンド「一駒」を家族で経営している山賀の高校の同級生・鈴木一弘さんの依頼を快諾した山賀は、「困っているときは、お互いさまだし、当たり前のことをしただけです」。

 鈴木さんは「普通の人は20リットル入れるのに、3分かかりますが、山賀は1分半で入れてくれた。しかも、普通の人は5台入れれば、もう足が動かなくなるんですが、ずっとこいでくれました。連続で50台くらいに給油していたと思います。150台くらい給油してくれて、もう感謝しかありません」と話した。 (以上 スポーツ報知)

*******************************

 想像を超える被害に市民たちは協力し合いながら必死で頑張っている。

 安倍内閣の新閣僚たちはいったい何をしているのか?

 小泉進次郎、福島視察より、被害現場の千葉が先だろう。バカモノ!

 安倍晋三は自衛隊の最高責任者だ。自衛隊を大動員して倒木を処理し、一刻も早く大型工事車両が通れるようにすべきだ。

 電気も、水道も止まった生活が、どれ程つらいか晋三、考えたことがあるのか?

 なぜ、やらない? 東電は人手が足りなくて復旧作業が進まないと言っている。

 安倍晋三、千葉の人々を見殺しにする気か?

立法調査官?実は単なるお茶くみ!経歴詐称の高市早苗!

 ジャーナリストの鳥越俊太郎が高市早苗の経歴詐称を暴露した。高市は、米国議会の立法調査官でも何でもない、単なるお茶くみ程度のバイトだった。

 それにもかかわらず、「議会立法調査官だ」と偽って、巧みに自己宣伝。知名度を高めて最後は大臣さまのポストを手に入れた”詐欺師”だと言っているのだ。

 こういう女に限って、ひとたび「権力」を手にすると、好き勝手に乱用する。前回は安倍政権に逆らうテレビ局は電波を停止すると恫喝した。これを機に、民放は委縮し政権批判を控えるようになった。

 きわめて程度の悪質な女だ。「気違いに刃物」とは彼女のことではないか。とにかく危険極まりない女だ。

***************************
鳥越俊太郎がこう言った。

 「高市早苗さんもですね、アメリカの下院議員でパトリシア・シュローダという人がいらっしゃいますが、この人はリベラルでフェミニズム運動をやっていた議員さんです。

 そこの議会立法調査官をやっていたという触れ込みで日本に帰ってきて、最初に朝まで生テレビに出たんですよ。

 それで名前を少し売って、そのうち自然と入り込んでいって最後は政治の世界に入って気がついたら総務大臣になっている。

 実はよく調べてみると、議会立法調査官ではなくて…これはちゃんとした契約で給料が出る身分ですよ、フェローですから。

 ところが彼女は見習い待遇で無給で無契約のフェローで、つまりコピー取り・お茶くみ程度の役しかやってないというのが現実だということはですね、ネットでちゃんと調べれば出てきますから見てください。

 おそらく議会立法調査官のフェローになるというのはね、それなりに経験積んでないとダメなの。

 それなのに、高市さんはそんな経験も積まないでパッとアメリカへ行って、そこへ飛び込んだだけの人ですよ。

 そういうふうで言うと、経歴詐称だよね。僕に言わせれば。

 これでもし私が名誉毀損で訴えられたら、受けて立ちますけど。」

加計学園への補助金で肝心の数字が書いてない記事!

 愛媛県は12日、加計学園が同県今治市に開設した岡山理科大獣医学部の施設整備費補助金の関係文書について、非開示部分を黒塗りするのを忘れたまま誤って開示したと発表した。県の担当者は「関係者にご迷惑を掛け、申し訳ない」と謝罪した。

 開示ミスがあったのは2017年度と18年度の「愛媛県今治新都市中核施設整備費補助金」の関係文書。

 8月26日に今治市民からの情報公開請求を受け付け、9月9日に開示を決定した。

 開示ミスの部分に獣医学部がある今治キャンパス設置経費内訳などが記載され、工事の契約金額と県が審査し減額した金額などが含まれていた。 (以上 共同通信)

************************************

 この記事、おかしくないか?

 肝心の金額の数字が書いていない。

 「黒塗りするのを忘れて開示」と言うなら、そこを書くべきだ。

内閣改造で内閣支持率がなんと55・4%に急騰!共同通信

 共同通信社が第4次安倍再改造内閣発足を受けて11、12両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は55.4%で、8月の前回調査から5.1ポイント増えた。不支持率は25.7%だった。

 安倍晋三首相の下での憲法改正に反対は47.1%で、賛成38.8%を上回った。

 10月に消費税率10%へ引き上げられた後の経済が「不安」「ある程度不安」は計81.1%に上った。「あまり不安を感じない」「不安を感じない」は計17.2%だった。

 内閣改造と自民党役員人事を「評価する」との回答は50.9%、「評価しない」は31.4%だった。  (以上 共同通信)

********************************

 ごらんの通りだ。日本人はいかにミーちゃん、ハーちゃんが多いかということだ。

 新聞が小泉進次郎を持ち上げる。テレビがそれを伝える。ワイドショーを見た人が安倍さんすごい、と拍手する。

 その結果が、この数字だ。



























筋 

山本太郎が志位和夫と国会内で党首会談!

 時事通信によると、共産党の志位和夫委員長は12日、れいわ新選組の山本太郎代表と国会内で会談し、共産が提唱している「野党連合政権」実現へ協力していくことで一致した。

 消費税廃止を目指し、来月に予定される増税の中止や、安倍政権による憲法改正の阻止に向け、連携することも確認した。

 会談後の記者会見で、志位氏は「れいわ新選組が消費税廃止という旗を掲げて誕生したことを心から歓迎している」と表明。

 山本氏は「野党が力を合わせ、未来が見える話し合いを始めないといけない」と応じた。

 共産は立憲民主、国民民主両党などにも政権協議を呼び掛けているが、連合の支援を受ける両党は慎重姿勢を崩していない。連合の神津里季生会長は12日の会見で「目指す国家像が違う共産党と一つの政権を担うのはあり得ない」と強調した。 (以上 時事通信)

***********************************

 山本太郎が共産党委員長と歓談したからと言って、取り込まれるわけではない。安倍内閣を倒すには他の野党との共闘が不可欠と山本太郎は前から主張している。

 12日の会談はその一環だ。太郎が共闘の条件として軸足を置いているのが消費税。基本はゼロだが、最大譲っても5%と山本太郎。立憲民主党がこの条件をクリアできるかどうかが共闘のポイントだ。

落ちこぼれやカスを拾い上げた「廃品回収内閣」!

ブログ「半歩前へ」を書いていて、ふと思いついた。今回の改造内閣。

この命名ははいかがか? 

「廃品回収内閣」

晋三の子分どもに対する論功行賞、派閥順送りの滞貨一掃、手垢がついた出戻り・・・落ちこぼれやカスを拾い上げた感じ。

ロクな閣僚がいない。どれもこれも極右集団、日本会議のメンバーだ。

欧米のマスコミは鋭いから、きっとこう論評するに違いない。

「日本・安倍内閣が閣僚を入れ替えてスタートした。メンバーを見ると極右だらけ。ファシスト内閣である」

そして見出しはこうだ。「右傾化に拍車、日本・安倍内閣!」

どうだ? 的外れか?

韓国のクレーム却下!「見直しは不要」とIPC会長!

 国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長は12日、扇をモチーフにしたデザインが旭日旗に似ていると韓国側が指摘した2020年東京パラリンピックのメダルについて「日本の伝統文化を反映したものだ」と述べ、見直しは不要という見解を示した。 (以上 共同通信)

*****************************

 ごく当たり前の話だ。

 韓国は、つまらんことに難クセをつけるから恥をかくことになる。日本と韓国はいがみ合わずになかよくしたほうがいい。バカな安倍と文在寅がけんかしても国民には関係ない。

 それより腹が立つのは、韓国がデザインを「旭日旗だ」と主張した途端、「そうだそうだ、けしからん」と煽ったネトサヨどもである。

 彼らはこうした場面では必ず口出しをして、わざと騒ぎを広げようとする騒動屋だ。まるで通行人にイチャモンを付けて脅す街のチンピラである。

 良識ある日本と韓国の人たちは、連中に利用されてはならない。

 暗躍する彼らネトサヨの狙いは「破壊」である。要注意。

写真はここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019091201001823.html

千葉を救え! 自衛隊を大量動員し倒木取り除け!

 連日、蒸し暑さが続く中で千葉の人たちは停電でエアコンや扇風機が使えず、冷蔵庫も機能停止。おまけに水道は断水が続く。地獄である。

 東電は復旧が遅れている理由について、「大型車を現場に搬入するために倒木を取り除く必要がある。配電線が大規模に壊れているところもあり復旧作業に時間がかかっている」と説明した。

 原因が人手不足と分かったら安倍晋三は自衛隊を大量動員して倒木を取り除き、工事車両の通り道を作るべきではないか。

 こんな時の自衛隊を出さずに一体、何をしているのか?

安倍は首相に不向き、責任感も能力もない単なる愚か者!

 台風被害が続く千葉市の熊谷市長は、「停電して4日目になる。市民の疲弊は相当なところまできている。通信が断たれ、SOSの声すら上げられない人たちがいる」と訴えた。

 そのうえで、「過去に例のないレベルの災害だ。当初からもっと県を挙げて国に対しもっと支援を求めていくべきだった」と、森田健作が知事を務める千葉県の対応の遅れを痛烈に批判した。

 また東電の停電の復旧見通しの甘さについて、「最悪の事態を想定する意識を持つべきだ」と注文を付けた。

****************************

 これほど甚大な被害と影響を及ぼした台風15号。

 安倍晋三よ、もう「想定外」との逃げ口上は通用しない。

 不眠不休で頑張っている自治体の首長にこんなことを言わせて、安倍晋三は平気か?責任を感じないのか?


 有事に、最初に乗り出すのが日本政府の務めではないか? 閣僚人事などあとでやれば十分だ。

 私はこんな鈍くて、トロイ安倍晋三に、以前から不安を感じている。

 いつなん時、何が起きるか分からない。

 仮に、他国から攻撃を受けた場合、まともな対処ができないのではないかと心配している。こんな男にこの国を任せておけない。

 今度の台風被害にしても、以前の広島豪雨災害にしても、感度が鈍すぎる。

 ハッキリ言おう。安倍は首相には不向きだ。その資格がない。

 責任感も能力もない。単なる愚か者だ。

もう逃げ場はない!早くも決断を迫られる小泉進次郎!

 日刊スポーツのコラム「政界地獄耳」が大臣就任早々に、「早くも決断を迫られる小泉進次郎」について問いかけた。もう、大臣になったからには得意の「後出しじゃんけん」は通用しない。もう逃げ場はない!

*****************************
日刊スポーツのコラム「政界地獄耳」である。

 お友達と返り咲き横滑りで、なんとも新鮮味がない安倍内閣最後の組閣を予感させる布陣だが、2020年の東京オリパラ開催時の閣僚になる可能性の高い彼らは安倍晋三が、五輪誘致の際に世界にタンカを切った福島は「アンダーコントロール」を全力で証明しなくてはならない。

 「汚染水の管理については所管外のため『これから政府全体で慎重に議論すると思うので、単なる意見として聞いてほしい』」と交代直前に、薄めに薄めた“希釈した”表現で次の内閣に宿題を言い放った環境相・原田義昭の発言の重みと衝撃をどうとらえるかは内閣の大きなテーマとなる。

 それは10日の閣議後の記者会見で、フクイチ(東電福島第一原発)から出る放射性物質を含んだ汚染水を「思い切って(海に)放出して希釈するしか方法がない」という発言だ。

 「海に放出する」となれば、ストロンチウムなどの放射性物質の基準値を超えた汚染水を海に垂れ流すことになり、「アンダーコントロール」発言を世界が蒸し返すだろう。

 ことに韓国や中国などは強い反応を示す可能性があり、新環境大臣となる小泉進次郎の発言が極めて重要となる。

 海に放出するという考えを政府としてどう受け止めるか?

 原田の宿題は問題を先送りしてきた歴代安倍内閣の決算的決断を必要とし、世界中がその動向を見極めようとするだろう。

 来月からは国会で野党の追及も始まる。原田も指摘するようにこれは環境省の所管外だ。しかしあえて発言した意味は首相と環境相が先頭になり負うべきだろう。なぜなら今までの東電や経産省のやり方の結果だからだ。小泉進次郎はいきなり正念場で力を発揮できるか。

SOSを発信する千葉の惨状に目をつぶる安倍晋三の非情!

緊急!千葉・君津市長が「全国の皆さん助けて」とSOS
詳しくはここをクリック
https://85280384.at.webry.info/201909/article_127.html


役立たずの安倍政権、ついに死者まで出した千葉の停電!
https://85280384.at.webry.info/201909/article_118.html


天災を人災にするのか安倍晋三!悲鳴上げる千葉!
https://85280384.at.webry.info/201909/article_119.html


電話も繋がらない、テレビも、情報が手に入らない千葉!
https://85280384.at.webry.info/


千葉の皆さん、スマホはこちらで充電できます !
https://85280384.at.webry.info/201909/article_129.html

電話も繋がらない、テレビも、情報が手に入らない千葉!

「電話も繋がらない、テレビも見られない、情報が手に入らない」停電続く千葉県鋸南町の住民のいま。
ジャーナリストの堀潤(元NHK記者)が現場から伝えた。

***********************************

 まるで地震や津波の被害にあったように破壊された家屋や車、折れ曲がった電柱や激しく歪んだガードレールなど、東京都心から車でわずか1時間あまりの現場に被災地はありました。

 電力と通信網が遮断され、適切な支援が届いていません。壊れた屋根を直そうにも大工の数が足りません。コンビニエンスストアも天井が落ちるなどして営業を休止。食料の調達も困難な住民の方々がいます。

 地元の勝山港では鯛などの養殖が続けられていますが、港の水槽施設で保管していた魚たちは全滅。沖の養殖場の被害状況は未だわかっていません。

 こうした現場の取材を映像にまとめました。多くの人たちに現状を知っていただきたいです。それほど長くありません。ぜひご覧ください。

続きはここをクリック
https://news.yahoo.co.jp/byline/horijun/20190912-00142282/

痛烈!政権の存続それ自体が目的の内閣改造と日経新聞!

 日経のコラム「春秋」が冴えている。

 国会の閣僚席で「朝から昼寝」をする麻生太郎が、「パチリと目を開かざるをえない」ような野党の鋭い質問を期待すると言った。

 同感である。この点については山本太郎が「与野党のなれ合いで国会に緊張感がない」と常に指摘している。

 立憲民主党や共産党は、安倍政権を増長させている責任を感じるべきだ。

 それにしても、今回の改造ほど無意味なものはない。時間の無駄だ。

 そうした中で、千葉は停電、断水、猛暑の中で冷蔵庫が使えず、食べるものに困っている。スマホも電池切れだ。

*********************************
日経のコラムである。

 どこか新鮮味に欠けるなぁ。そんな印象を持った方も多いのではないか。第4次安倍内閣で2度目の内閣改造が昨日(11日)あった。初入閣は13人と聞かされても、よく見れば、首相のお仲間や菅官房長官の側近、さらには派閥内の順送りだろうな、と思われる先生の姿もある。

 閣僚を経験した議員の配置換えもちらほらあるうえ、自民党の役員人事も、さほど代わりばえしない。何か大胆な政策を推し進めたり、長年の懸案にズバリ切り込んだりするよりも、「政権の存続それ自体が目的」とされているかのような布陣ともみえる。将棋で言うなら玉や王を守る防御法「囲い」のふうさえ漂うのである。

 首相は「一丸となって憲法改正に取り組む」と新体制に意欲満々だ。それもよいが、給付減と負担増の議論が避けて通れぬ社会保障改革、迷路に入った日韓関係、忍びよる景況の悪化など課題は山積みで、どれも重い。米中の貿易戦争だって落としどころが見えないまま、日本の経済にボディーブローのように効いている。

 どんな「囲い」にも弱点はあり、突破法も伝わる。ここは秋の臨時国会に向け統一会派の動きもある野党の奮起で、骨のある論争を巻き起こしてほしいところだ。そう、首相が金とも銀ともたのむ麻生副総理・財務相が、審議の場での沈思黙考をやめて、パチリと目を開かざるをえないような。日本の未来がかかっている。

千葉の皆さん、スマホはこちらで充電できます !

停電が続いています。

エアコンも扇風機もない生活が続く千葉県。

食糧危機。冷蔵庫が使えず、食べ物に困っています。

南房総市では停電で浄水場のポンプが使えず、水道は水が出ません。

水分補給が出来ないと熱中症にかかる恐れがあります。

台風15号の皆さんにとっては、この情報も貴重です。

拡散してください。

安倍内閣は内閣改造や改憲に忙しくて無関心です。

私たちが支援するしかありません。

******************************

▼スマホはこちらで充電できます

ドコモ特設充電施設
https://www.nttdocomo.co.jp/disaster/free-service/index.html?dis-code=001

ドコモショップ
https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/info/network/kanto/muryo_juden_chiba.pdf

au(KDDI)
http://disaster.kddi.com/category/284#article-354

この情報を拡散してください!

千葉の皆さんが困っています。

台風15号に伴う生活情報。

この情報を拡散してください。

被災した皆さんにとっては貴重な情報です。

TBSがまとめたものです。

【避難所】
千葉県内では以下の地域で避難所が開設されています。(11日午後7時現在)
千葉市、市原市、成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、酒々井町、栄町、銚子市、旭市、香取市、神崎町、多古町、東庄町、茂原市、大綱白里市、横芝光町、一宮町、長生村、長柄町、木更津市、君津市、袖ケ浦市、館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町
※詳細はサイト下部の「災害関連リンク集」をご参照ください。

【給水場所などの情報 11日分】
千葉市
・鎌取コミュニティセンター…24時間
・緑区ほんだくらぶ
・各区役所や公民館(場所ごとに配布内容は異なります)…24時間

銚子市
・本城浄水場…復旧まで24時間開設
・桜井町公園の水道水(給水所ではないが利用可能)

横芝光町
・とん亭九十九の左側に設置してある水道…24時間(店のツイッターより)

南房総市
・白浜コミュニティセンター
・丸山地区、和田地区では給水車が給水予定

袖ケ浦市
・平岡公民館…7:00~

成田市
・三里塚小学校…7:00~
・大栄支所
・公津卸売市場…24時間
・各公民館、図書館、運動施設(場所によっては飲用不適の給水所あり)
・中台運動公園体育館では市民対象にシャワー開放

勝浦市
・勝浦市役所
・勝浦診療所(勝浦市松野)

八街市
・六区集落センター...10:00~

山武市
・山武の森交流センター…8:00~
※給水所情報は変更の場合があります。また配布状況によっては開始時間、終了時間が変更される場合があります。
最新の情報は各自治体へお問い合わせください。

【入浴支援の情報 11日分】

お風呂の無料開放

鴨川市
・鴨川ホテル三日月 14:00~

※入浴支援の情報・時間は変更になる場合があります。

緊急!千葉・君津市長が「全国の皆さん助けて」とSOS

台風15号の襲来から4日目を迎えたというのに千葉・房総地方はいまだに34万件で電気が通じておらず停電のままだ。

真夏の暑さの中で熱中症で死者が相次いでいる。

停電に加え水道がストップ、食料が届かず、赤ちゃんのミルクも不足。

携帯電話、スマホも使えない。まさに震災並みの状態が続いている。

エアコンも扇風機も使えない状態が続いている。暑くて夜も眠れないという。

これでは死者がさらに増えよう。

市民がこれほど苦しんでいるのに、安倍政権は対策本部も作らず知らん顔だ。

政治は何をやっているのか?

選挙であれほど騒がしかった政党は何をしているのか?

************************************

「電源車 給水車 食料も不足 非常に深刻」

 千葉県君津市の石井宏子市長は、「一刻も早く通電し、地域に水や食料を届けるため全国の皆様に応援をいただけるとありがたいです」と訴えました。

 君津市の石井市長は市内の状況について、「停電がまだおよそ2万6000戸で続いており、復旧の見通しもまだ聞けていません。10日、県に電源車を要請し、1台来ていただきましたが、まだ足りていない状況です。

 高齢者施設では断水も続いていて、給水車を要請していますがこちらもまだ足りず、食料も不足してきています。市内の病院では自家発電で対応していますが、燃料が足りなくなっているところもあります。気温が高く非常に深刻な状態です。

 一刻も早く通電し、地域に水や食料を届けるため全国の皆様に応援をいただけるとありがたいです」と訴えています。

 また、今後の対応については、「冷房のある避難所を増やし、電気や水道などライフラインを復旧していきたい。自宅で過ごしている人も多く被害を把握しにくいが、命を守ることを第一に対応していきたい」と話していました。 (以上 NHK)

安倍と加計孝太郎の関係をバラシタ萩生田光一!

 安倍改造内閣。その面子は背筋が凍るような極右議員が勢揃い。なかでも飛び抜けて度肝を抜いたのが、萩生田光一の文科大臣登用だ。

 このように「リテラ」が閣僚人にの問題点を指摘し、警告を発した。

************************

 萩生田といえば安倍晋三の“側近中の側近”であり、そして、加計学園問題のキーパーソン。萩生田は加計学園の獣医学部新設をめぐって大きな役割を演じてきた。

 文科省が公開したメール文書では、「広域的に」「限り」の文言を加えるという事実上の「京都産業大学外し」を内閣府に指示していたと名指しされた。

 NHKがスクープした文科省の内部文書「10/21萩生田副長官ご発言概要」でも、萩生田が文科省に対し「官邸は絶対やると言っている」「総理は“平成30年4月開学”とおしりを切っていた」などと“総理案件”であることを伝えていたことが明らかになっている。

 こうした関与を本人は厚顔にも完全否定したが、萩生田は加計学園が経営する千葉科学大学の客員教授を務め、報酬を得ていたこともある。

 さらに自らのブログに安倍晋三、加計孝太郎と3人仲良くバーベキューに興じる写真を掲載していた。

 ところが驚いたことに、萩生田は安倍と加計の友人関係すら知らなかったと強弁するなど、誰にでもわかるウソを平気な顔で吐いてきた。

 にもかかわらず、安倍の側近として文科省に圧力をかけた疑惑の中心人物を、あろうことか安倍晋三は文部大臣に抜擢したのである。

これほど国民をコケにした人事があるだろうか。

 だが、萩生田を文科大臣に登用したことには、さらに大きな問題がある。それを象徴するのが、前川喜平・元文科事務次官がきょう投稿したツイートだ。

〈やっぱり萩生田文部科学大臣か。ひどいことになるだろう。彼の議員会館の事務室には、教育勅語の大きな掛軸が掛けてあった。〉(原文ママ)

 教育勅語の掛け軸をかけていた──。このエピソードからもわかるとおり、萩生田は安倍首相が血道を上げる戦前回帰と“偏向”教科書批判に同調し、一体となって教科書制度の改悪を進めてきた歴史修正主義者なのだ。 (以上 リテラ)

萩生田光一の議員会館の部屋に教育勅語の掛け軸!

 安倍晋三は一の子分の萩生田光一を文科大臣に登用した。これに関連して前川喜平・元文科事務次官がツイートした。

 「やっぱり萩生田文部科学大臣か。ひどいことになるだろう。彼の議員会館の部屋には、教育勅語の大きな掛軸が掛けてあった」

 承知の通り、教育勅語は戦前の軍国主義が大手を振って闊歩していた時代の遺物である。「忠君愛国。お国のために死んで来い」と書いてある。

 こうした感覚の持ち主を教育の最高責任者にして不都合はないのか?

 有権者は賛同できるかどうか?

ネット監視部隊のボスだった菅原一秀が経産相!

 安倍改造内閣には札付きのスキャンダル男が顔をそろえた。

 安倍以前の内閣では考えられないことだ。そのために「身体検査」と称して入閣候補にスキャンダルの前科がないかどうか調べる。清新な形で新たなスタートを切りたいからだ。

 ところが、安倍晋三は、そんなことは全く眼中にない。仮に野党が閣僚不信任案を提出したところで、自公の与党が数で否決すればいいだけ、と強気だ。

 あとはそんな安倍政権を有権者がどう判断するか、にかかっている。

 重要閣僚の経産相に就任した菅原一秀について「リテラ」が貴重な情報を明らかにした。

************************
抜粋して以下に掲載する。

 菅原は、自民党のネット監視部隊「自民党ネットサポーターズクラブ」を率いていた極右思想の持ち主として知られるが、2016年には、週刊誌で元愛人からモラハラ被害を告発された。

 菅原は、当時、27歳だったこの元愛人に「女は25歳以下がいい。25歳以上は女じゃない」と言い放ったあげく、「子供を産んだら女じゃない」とまで言ったというのだ。 この元愛人・A子さんは銀座のクラブでアルバイトをしていた際、常連だった菅原議員に口説かれ、男女関係になったという。

 さらにA子さんによれば、経済産業副大臣時代の2013年4月27日から5月1日にかけて、菅原が「政治経済事情視察」という虚偽の申請をして、A子さんと一緒にハワイ旅行に出かけたという。
************************

 国会議員族にはこの種の男が多い。議員バッジが物を言い、「カネとセックスには不自由しない」と考えている。

 どんなバカでも、どこへ行っても「あら、センセ」と先生扱いで、常に上座に座らされる。そんなことを繰り返すうちにいつの間にか「オレはエライんだ」と錯覚するようになる。

バカを持ち上げる有権者にも責任がある。センセではなく、「さん」で十分だ。

環境相として最もふさわしくない男が小泉進次郎だ!

 TBSの金平が「辺野古の海を埋め立てる側の与党候補を応援しに何度も沖縄入りした小泉進次郎氏。環境相?サンゴやジュゴンが泣いている」と投稿した。

 東日本大震災直後にフクイチ(東電福島第一原発)が水素爆発を起こし放射能を拡散、多くに住民がクモの子を散らすように被災地から逃げた。

 そんな地に小泉の小僧は、「先進的な高校を新設したい。そうすれば住民が安心して戻ってくる」と提案した。

 頭が狂っているのではないかと、みんながあきれた。正気の沙汰ではない。彼もおやじと同様に精神に疾患があるのではないか?そうでなければ、あんな発言は出ない。とても正常とは思えないからである。

 こういう感覚の「親の七光り議員」が果たして環境相にふさわしいのだろうか?世界の宝と言われる「沖縄の海」の環境を無視して埋め立てに賛成したのが小泉進次郎だ。環境問題には全くのド素人である。

 彼は環境相として最もふさわしくない男ではないか?

今だから話そう小泉進次郎のルーツは「小泉組」の親分だった!

▼小泉進次郎の曽祖父は横須賀の顔役
 昔から土建屋と政治家の腐れ縁は知られている。今でこそ、大手ゼネコンだ何だと大きな顔をしているが、元をただせば背中に入れ墨を彫った威勢のいい連中を束ねて一儲けした「組」だ。銀行が高利貸しからスタートしたのと変わらない。

 江戸時代に極道ものは、清水一家や黒駒一家のように「一家」を名乗っていた。明治時代に入ってから「組」を使うようになった。小泉進次郎の曽祖父、又次郎は横須賀の顔役だった。

 人夫出し、つまり口入れ屋「小泉組」の親分で、横須賀海軍工廠の建設に伴い大儲け。背中一面に入れ墨を彫り、浜で切った張ったの派手な立ち回りを演じた。流れ者や荒くれ者を束ねていくには、それくらいのコワモテでないと務まらない。

 地元横須賀の顔役となった又次郎は、儲けた金を元手に選挙に打って出て当選。その後、国会議員に”出世”した。

 以後、現在の小泉進次郎まで4代にわたって議員バッジを付け、血税で愉快な暮らしを続けている。これを「小泉家は4代続いた名門だ」と喜ぶ愚か者が多い。

 当時は又次郎に限らず、土建屋やヤクザから議員になった者は少なくない。今以上にカネがないと当選できない時代だったせいもある。

癒着の詳細はここをクリック
http://friday.kodansha.ne.jp/archives/68601/

小泉組についてはここをクリック

「でがらしお友達内閣」にコメントなし、と山本太郎!

 山本太郎、健在なりだ。四の五のゴタクを並べず、たった3行、字数にして100文字で安倍改造内閣をぶった斬った。

 太郎のこの、形がいい。スカッとする。われらの信頼に足る男である。

 これがコメントの全文だ。簡潔にして明瞭。

******************************

 「マスコミから談話が出ていないのは『れいわ』だけだと言われましたので、コメントします。でがらしお友達内閣に関してのコメントは特にございません。そんなことより、千葉の復旧に政府として全力を注いでください」

天災を人災にするのか安倍晋三!悲鳴上げる千葉!

 内閣改造などやっている場合ではないだろう。台風15号の被害を受けた千葉県の人たちが停電、断水で熱中症になるなど悲鳴を上げている。

 安倍晋三、貴様はそれで総理大臣なのか? 改造より救援だ。天災を人災にする安倍政権!

*************************

千葉県の停電や断水が深刻化しています。
 ツイッターには地元住民からの悲痛なコメントが相次ぎ、「千葉の実情が伝わってない!」「メディアはもっと千葉を取り上げて」「千葉への救援を早くして欲しい」などと報道の在り方にも批判が殺到していました。

 千葉県は自衛隊に災害派遣要請を行いましたが、依然として支援は全く足りていません。特に深刻化しているのは食料品と水の不足で、断水や停電が長引いているエリアだと、コンビニやスーパーも壊滅状態となって商品がゼロとなっています。
これは停電で信号が止まっていることから物流が完全に「死亡」(ストップ)し、商品が全く届いてないからです。 (以上 情報速報ドットコム)

役立たずの安倍政権、ついに死者まで出した千葉の停電!

 あの頑丈な送電線の鉄塔が台風の強風でなぎ倒され、いまだに停電が続いている千葉県。エアコンも扇風機も使えず、水道まで止まっている中で熱中症で命を落とす人まで出た。

 東電によると、鉄塔のほか、コンクリート製の電柱も軒並み根元から折れており、復旧作業は人海作戦に頼るしかない。ところが、工事に携わる作業員の人手が足りなくて復旧が遅れているという。

 安倍政権はなにをしているのか?東電や県に任せにするのではなく、こうした緊急時にこそ、電力各社に「作業員の応援を出すよう」指示するなど復旧の陣頭指揮を執るべきではないか。

 「安倍内閣は復旧に全力を挙げている」との口先支援で、エアコンは使えない。

 有事に役に立たない政府など必要ない。

************************************
毎日新聞は次のように伝えた。

 台風15号で大きな被害を受けた千葉県内では10日も停電や断水が続いた。停電は全54市町村のうち西部を除く43市町村に及んでいる。県内の複数地点で最高気温が35度を超え、市民生活に大きな影響を与えている。

詳しくはここをクリック
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190910-00000113-mai-soci

「れいわ」に6700万円、自民党に176億円!政党交付金

 総務省は10日、7月の参院選結果を受け再算定した2019年分の政党交付金の配分額を発表した。

 新たに政党要件を満たしたNHKから国民を守る党に6983万円、れいわ新選組に6712万円が交付される。制度に反対している共産党以外の8党で総額314億8483万円を配分する。首位は自民党の176億4771万円だった。

 政党交付金は1月1日時点の国会議員数と、直近の衆院選と過去2回の参院選の得票数に基づいて決定し、途中で国政選挙があれば再算定する。自民党は参院選での議席減で、当初より2億4719万円減少した。

 他の政党の交付額は多い順に、国民民主党51億177万円(3億443万円減)、立憲民主党36億4221万円(4億1210万円増)、公明党30億1634万円(1085万円増)、日本維新の会15億6451万円(2億688万円増)、社民党3億7531万円(885万円減)だった。

 交付は4月、7月、10月、12月の年4回。N国とれいわを除く6党には、再算定額から既に交付した分を差し引いた額が交付される。  (以上 共同通信)

速報!トランプがボルトン補佐官を解任!

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は10日、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を解任したとツイッターで発表した。「彼の助言の多くに強く反対だった」と説明し、後任を来週任命すると表明。政権の外交安保政策を統括する重要ポストで、強硬派のボルトン氏の解任により米外交の路線が変化するか注目される。

 トランプ氏は9日夜に「もはやホワイトハウスに必要ない」と辞任を求め、ボルトン氏が10日朝に同意したと説明。一方、ボルトン氏は10日、トランプ氏に自分から9日夜に辞意を伝え、トランプ氏が「このことは明日話そう」と応じたとツイッターで主張、解任を否定した。

今が狙い目!ソウルー東京がわずか1500円!

 日韓関係の冷え込みを受け、日本とソウルを結ぶ路線の航空券が値下がりしている。

 格安航空券サイト「ena(イーナ)」を運営するエアプラス(東京・港)によると9月のソウル行きの最安値は福岡発や茨城発などが片道1千円、関西空港発や成田発が1500円で全般に前年比6~8割安い。

 燃油サーチャージや諸税を含めても8000~1万2000円程度で往復できる。主に平日、格安航空会社(LCC)を使う便が多い。(以上 日経)

************************************

 これだと交通費は国内旅行より安い。韓国の人に反日感情などない。ニュースに出ているのはあくまで建前上の反対意見に過ぎない。日本人と分かったらみんな親切だ。安心して韓国を旅するがいい。絶好のチャンス。 

やはり切り札は山本太郎を置いて他にない!

 NHKが「自民党の小泉進次郎氏は環境大臣として初めて入閣することが内定しました」と小泉進次郎を主人公にした改造人事の記事を流した。

 そして「党の若手のホープのひとりとして将来が期待されていて、各種の世論調査でも、総理大臣候補の1人として名前があげられます」などと、これでもかと気持ちが悪くなるほどベタ誉め。

詳しくはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190910/k10012074811000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

 こうして実像とかけ離れた「虚像」が世間に拡散し、テレビのワイドショーが繰り返し宣伝合戦を展開する。ニセモノのスターがこうして作られる。

 こんな子供じみた手口に騙されるか否かは、有権者次第だ。

 今、立憲民主党や共産党に対抗できるスターはいない。みんな手あかがついている。あれば有権者からとっくに声が上がっている。

 やはり私たちの切り札は山本太郎を置いて他にない。


中国が絡んだ途端に「沈黙」するナゾ!

 NHKが「韓国の文大統領が疑惑が追及されている人物を入閣させた」と報じているが、足元の日本のことを報じなさいよ。一人や二人じゃないよ、日本は!安倍首相を筆頭に「疑惑がある人物」ばかりじゃないか!

 この人は上記のように常に、安倍晋三および安倍政権を厳しく批判している人だ。この点では私の同志でもある。

 ところが、これほど不正や疑惑に手厳しい人が、中国共産党政権による弾圧に香港の学生、市民が命懸けで抵抗している香港問題や、ウイグル人に対する習近平政府の強制収容には一切触れようとしない。

 中国が絡んだとたんに「沈黙」する。なぜなのか?

 そこには何か特別なわけでもあるのだろうか?

沖縄県民との対話に応じない安倍政権は異常だと大作家!

 日本推理作家協会に加盟する西村京太郎さんら作家13人が、「辺野古基地工事中断と沖縄県との誠意ある対話を要求する提言書」を日本政府に提出したと明らかにした。

 今年2月に実施した沖縄県民投票で投票者の72%が反対していることについて「投票の結果を無視し、工事を中断することなく、また対話にも応じない現政権の対応は異常」と指摘した。 (以上琉球新報)

*************************

「現政権の対応は異常」と作家の西村京太郎。この感覚こそが「正常」な考えだ。米軍の海兵隊はグアム移転が可能と発言している。だったら、なぜ辺野古での基地建設を強行するのか?

 本当の狙いはゼネコンなどのカネ儲けではないのか?

 そこに様々な利権が絡み政治屋がくっついている。沖縄を食い物にしているのは利権屋だ。


 8月30日の共同通信によると、次のような記事が出ている。

 海兵隊グアム移転、24年可能に 米軍、沖縄知事に説明

 詳しくはここをクリック
https://www.at-s.com/news/article/international/675352.html?news=675472

あなたは覚えているか?あの、熱く燃えた夏を!

あなたは覚えているか?

あの、熱く燃えた夏を。

激しく心を揺さぶられ、涙したあの瞬間を。

私は忘れない。山本太郎の心からの叫びを。

そう、2019年5月5日の福岡・小倉駅頭での「伝説の叫び」である。



その一部を録画したものがこれだ。9分。

詳しくはここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=V6jbn9Ye670

報道にソンタク必要ない!日本の報道ここがオカシイ!

 承知の通り私はどの国であろうと不正義には異議を唱える。

 私は、疑惑の主チョ・グクを法の番人に起用した文在寅を厳しく批判する。

 と同時に、国家の私物化を続ける安倍晋三に加担した萩生田光一や、日本会議幹部の衛藤晟一を閣僚に起用することに抗議する。

 国家主義色を一段と鮮明にした安倍改造内閣を今後も批判し続ける。

 NHKをはじめ、日本のマスコミは、韓国の「不正入試」疑惑をきめ細かく報道した。その手法で垢にまみれた安倍政権についても追及、報道してもらいたい。

 他国のことは面白おかしく伝えるが、自国の疑惑や不正について中途半端な報道をするようでは信頼など得られない。報道にソンタクは必要ない。

 安倍政権の批判が出来ないようであれば、他国の批判をする資格などない。

総理候補が初入閣?ヤツの「黒い素顔」を知っているか?

 マスコミは「小泉進次郎の初入閣が固まる」と一斉に報道。

 サプライズ人事だ、内閣改造の目玉だ、将来の総理候補が初入閣だ、と勝手に大はしゃぎ。

 こうして巧みに世論を操作し、今から小泉の地固めを図ろうとする。

 11日には正式に閣僚名簿が発表となり、小泉が閣僚に就任すれば、テレビのワイドショーは小泉進次郎のオンパレード、一色となろう。

 うなされたように日本中がコイズミさーん、と騒ぎまくる。

 言っておくがこの男はおやじの選挙地盤を受け継いで国会議員となっただけの「でくの坊」「親の七光り組」だ。票だけでなく、利権までおやじから引き継いだ。

世襲議員は汚い。卑怯だ。

 100メートル競走に例えるなら、ほかの者はゼロ地点からスタートするが、「コイツ」はゴールのわずか10メートル手前から走り出す。

 勝負は初めからわかっている。これが世襲議員だ。こんな不公平なことがあっていいのか?

 マスコミはこの点を問題にしない。不公平なルールに目をつぶる。そして「勝った、圧勝した」と胸を張る男をいま、総理候補と持ち上げる。これ、おかしくないか?

 さらに用心すべきは小泉進次郎がジャパンハンドラーの操り人形であることだ。

 おやじの小泉純一郎は、米国の言いなりに郵政を解体し、地方の金融機関としての郵便局をメチャクチャにした。

 大型店舗法を改悪し、小さな商店を倒産、閉店の壊滅状態に追い込み、地方の商店街は「シャッター通り」に姿を変えた。

 法学院大学など日本に必要ないものを持ち込んで司法制度を訳の分からない形にしてしまった。米国の陪審員制度をまねた裁判員裁判も米国の押し付けだ。

 こうした対日要求56項目を忠実に守り、自民党をぶっこわさず、日本をぶっ壊そうとしたのが小泉進次郎のおやじだ。

 そしてセガレまでがCSISの指導を受けて「手先」になろうとしている。その第一弾が日本の農業改悪だったが、農民たちに手口を見破られ試みは失敗に終わった。

 私は、小泉進次郎は安倍以上に日本にとって「危険な人物」だと思っている。

国家主義者がズラリ!おぞましい安倍改造内閣!

おぞましい国家主義を掲げるメンバーが次々、閣僚の椅子に座る安倍改造内閣。安倍晋三の「悲願の改憲実現」に向けての布石か?

日本会議国会議員懇談会幹事長の衛藤晟一までが閣僚名簿に名を連ねている。

この改造の特徴は、安倍晋三の側近たちを優遇している点だ。萩生田光一、加藤勝信、菅原一秀、西村康稔、高市早苗らは、派閥は違えども、いずれも晋三の子分で、「隠れ安倍派」の面々である。

わけても高市早苗の総務相返り咲きは要注意である。

総務省は電波を統括する役所だ。

前回、高市は「私の一存で放送免許を取り消すことができる」と民放を恫喝。

それがきっかけでテレビが委縮し、政権批判が影を潜め、スシローや辛坊のようなゴマすりがテレビのワイドショーを占拠するようになった。政権を監視し、批判するゲストがテレビから姿を消した。

新入閣の残りは派閥順送りの滞貨一掃にともなう大臣待望組からの起用である。

自民党役員人事でも「日本に徴兵制は必要」と言ってはばからない稲田朋美が筆頭副幹事長に抜擢された。

「ハイヒールを履いた防衛大臣」と内外から非難されたバカ女だが、晋三のお気に入りだ。

詳しくはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190910/k10012074441000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

ゴリゴリの国家主義者、萩生田を教育の元締めの文科相に!

 まいど、「安倍総理大臣は」でニュースが始まるNHKが、内閣改造について以下のように報道した。

 仰天は、ゴリゴリの国家主義者、萩生田光一を教育の元締め、文科相に起用する人事だ。

 ヤツは安倍晋三の腰巾着。親分が立場上、言えないことを代弁した。だから「よく頑張ってくれた」としてのご褒美。完全な論功行賞である。

 しかし、おかしな話だ。教育の専門家でもなんでもない男を教育全般の責任を持つ大臣に就けるとは日本ぐらいではないか。

 日本では昔から大臣になるのに専門知識は必要ない。

 ひたすらゴマを擦って当選回数を稼げば、自動的に大臣の椅子が回ってくる。

 萩生田の様に人一倍、親分に忠誠を尽くすと「飛び級」で椅子がプレゼントされる。

 だから大臣など、何もエラクはない。立派でも何でもない。単なる利権ポストに過ぎない。

*****************************

外相に茂木氏 防衛相に河野氏 文科相に萩生田氏 起用へ

安倍総理大臣は11日の内閣改造で、外務大臣に茂木経済再生担当大臣、防衛大臣に河野外務大臣、文部科学大臣に自民党の萩生田幹事長代行、農林水産大臣に江藤拓総理大臣補佐官を起用する方針を固めました。自民党役員人事では、総務会長に鈴木オリンピック・パラリンピック担当大臣、選挙対策委員長に下村憲法改正推進本部長を起用することを決めました。

安倍総理大臣は11日、自民党の役員人事を行ったうえで、公明党の山口代表との党首会談に臨んだあと、直ちに組閣本部を設置して第4次安倍第2次改造内閣を発足させることにしています。

これを前に安倍総理大臣は、内閣改造で、
▽外務大臣に茂木経済再生担当大臣、
▽防衛大臣に河野外務大臣、
▽国土交通大臣に公明党の赤羽一嘉政務調査会長代理の起用を内定しました。

また、
▽文部科学大臣に自民党の萩生田幹事長代行、
▽農林水産大臣に江藤拓総理大臣補佐官を起用し、
▽自民党の加藤総務会長と西村官房副長官を重要閣僚で処遇する方針を固めました。

さらに、
▽自民党の橋本聖子前参議院議員会長のオリンピック・パラリンピック担当大臣への起用を、
▽衛藤晟一総理大臣補佐官と自民党の河井克行総裁外交特別補佐の入閣を、検討しています。

このほか官房副長官には、自民党の西村明宏衆議院議員と岡田直樹参議院議員を起用することにしています。

一方、自民党役員人事では、
▽総務会長に鈴木オリンピック・パラリンピック担当大臣、
▽選挙対策委員長に下村憲法改正推進本部長の起用を決め、党4役の顔ぶれがそろいました。

さらに
▽森山国会対策委員長の再任と、
▽甘利選挙対策委員長の税制調査会長への起用が固まりました。  (以上 NHK)

やめてくれ、比較されては太郎に傷がつく!

 この、小僧っこが、あの山本太郎の対抗馬だとは笑わせる。

 月とスッポンどころか、名画と便所の落書きほどの違いがある。

 互いの頭脳を見比べるがいい。こっちは独学で身に着けた知識がびっしり詰まっている。

 片方は、なんとかという大学に在籍したようだが、中学程度の基礎知識も心得ていない。

 親の七光りでハッタリを繰り返すだけのノータリン(脳足りん)だ。

 比較するには器が違い過ぎる。やめてくれ。比較されては太郎に傷がつく。

 「悲観的な考えしか持てない人口1億2千万人の国より、将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せるのではないか」と、親の七光りで国会議員になった小泉進次郎が言った。

 2016年9月に日本財団会長・笹川陽平が主宰した集会での発言だ。

 七光り男は何を根拠に「人口6千万人の国の方がいい」と言ったのか?

 小泉進次郎は承知の通り、安倍晋三と同じく能無しだから、時々意味不明のことを口走る。

 本人が何を言っているのか分からないのだから、聞かされる側が理解不能なのは当たり前だ。

 晋三に賞味期限切れが迫って来たので、権力側は後釜として名乗りを上げている石破や岸田を飛び越えて、小泉進次郎の売り込みを図った。

 日経がさっそく「総理にしたい政治家」などと小泉進次郎の名前を1位に挙げた。朝日や産経、週刊誌もひんぱんに小泉進次郎を取り上げている。今週は週刊文春に載った。意図的に彼にライトを当てようとしている。

 昔から「みこしは軽くてバカがいい」は永田町の常識。石破や岸田も世襲議員だが2人は自分で「考える頭」を持っている。そこへ行くと小泉進次郎はおやじや安倍と同様におつむの中は空っぽのピーマンだ。

 みこしの担ぎ手としては、これほどお誂え向きはない。自由自在に操れる。ジャパンハンドラーたちは人選を心得ている。

 進次郎が急浮上した背景には山本太郎の存在が見逃せない。先の参院選挙では山本太郎ひとりが話題をさらった。

 短期間の間に4億円を集めた。しかも少額寄付でこれだけのカネを集めた。得票も228万票を超えた。与野党はアッと驚いた。

 「れいわ新選組」の登場で、既成政党が褪(あ)せて見えた。テキ方は危機感を覚えた。そこで切ったカードが小泉進次郎だ。

 しかし、彼に何か実績があるだろうか?

 記憶に残るのは、すべて結論が出た後の「後出しじゃんけん」ぐらい。

 例えば、戦争法(安保法)の採決後に「慎重な審議をすべきだった」とふざけたことを言った。

 小泉進次郎とはそういう男だ。これが山本太郎の対抗馬だとは情けない。格が違い過ぎる。

メルケル首相が中国ナンバー2に面と向かってこう言った!

 フランスの通信社AFPによると、中国を訪問中のドイツのメルケル首相は6日、中国の李克強首相と会談し、香港市民の権利と自由は「保障されなければならない」と発言した。メルケル氏の報道官が明らかにした。

 報道官はツイッターで、メルケル首相が「香港の人々の権利と自由は保障されなければならない。打開策は対話の中にしか生まれない。暴力を回避するためにできることをすべきだ」と発言したと明らかにした。(以上 AFP)

***************************************

 現職のリーダーの中で、世界で最も尊敬される指導者は誰かと問われたら、100人が100人まで「ドイツのメルケル首相」と応えるのではないか。

 中国は各国で、カネをちらつかせて発言の封じ込めを図っている。

 イタリアは中国の経済協力で言いたいことが言えなくなった。こうした国が少なくない。中国の覇権の前に口をつぐむ危険な兆候である。

 そうした中でドイツのメルケル首相は中国のナンバー2を目の前にしてハッキリものを言った。言うべきことを言った。香港市民の権利と自由は「保障されなければならない」と発言した。これこそ世界のリーダーだ。

 民主主義を力で押さえつけるなど許されるべきではない。

 大統領、首相と呼ばれる者でメルケル首相ほど腹の座った政治家はいない。

 彼女は世界が認める指導者だ。

台風が来ただけでお手上げのニッポン!

 日本の空の玄関口と日ごろ、政府が自慢する成田空港は、台風15号の影響で9日は終日、完全にマヒした。

 成田空港の混乱をただ、見ているだけの無能な安倍政権について、きのう私が書いた。こんな有事の時こそ「国土交通省の出番だ、陣頭指揮を執るべきだ」と主張した。

 台風が来ただけでお手上げのニッポン。地震と違い台風は事前情報が豊富だから、やる気になれば対策は可能だ。

 こんなお粗末な危機管理で、果たして五輪が迎えられるのか?

 力量不足なら、いっそのこと中止にしてはどうか?

 けさの朝日も陸の孤島と化した成田空港に触れ、身動きが取れなくなった客の怒りの声を伝えていた。

客A
「成田はローカル空港じゃないはず。交通機関が全面ストップして空港から出られないなどあり得ない。国は高速道路の1車線でも緊急に確保する方策をとるべきだ。空港会社から状況説明がないのもおかしい」と怒った。

客B
 数年前に雪で混乱した際も、成田空港で長時間足止めされたという男性は「情報がなく、ただ待たされているのは、あの時と同じ。アクセスの弱さは何も改善されていない」

北朝鮮が10日朝、またミサイルを2発発射した!

 北朝鮮が10日朝、またミサイルを2発発射した。

 トランプから中、近距離ミサイルは問題ないとの”お墨付き”をもらったので、金正恩は大手を振って発射実験を繰り返している。

 そのたびに性能は飛躍的に伸び、今では方向が自由に変更可能だという新型ミサイルまで持つようになった。

 これでイージスアショアなど無意味となった。飛行の途中で方向が変われば絶対に撃ち落とせない。

 ”痴話喧嘩”をする日本と韓国をせせら笑うかのように、金正恩は実験成功に上機嫌。

安倍晋三「お気に入り」の日本酒がまたやった!

 安倍晋三の地元、山口県の地酒で、プーチン来日の際にも安倍がPRを買って出るなど売り込みの甲斐あって、たちまち人気ブランドなった日本酒の「獺祭(だっさい)」が、中身をごまかして高値で販売していた。

 マスコミ各社は安倍の「御用達」とあって、記事の書き方がソンタク原稿だ。製造販売元に責任はない、単なるミスに過ぎない、と出来るだけメーカーに傷を付けないよう工夫する始末。

 新聞やテレビが相手によって書き方を変えることがあってはならない。

 一般の人は分からないだろうが、読む人が読めば「“配慮”した記事だ」とすぐわかる。 

  2016年には獺祭の「純米大吟醸 獺祭三割九分」(720ミリリットル)に虫が混入していたとして、自主回収する騒ぎがあった。

 「安倍総理大臣は」で始まるNHKは、ごていねいに獺祭の特番まで組んでPRに努めた。

 NHKが放送した次の日、獺祭が売り切れた。

 公共の電波を使ってこんなことをしていいのか? NHKはやり過ぎではないか?

NHKがこれ。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190909/k10012072541000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

毎日新聞はこれ。
https://mainichi.jp/articles/20190909/k00/00m/020/304000c

 その他のマスコミも似たり寄ったりの書き方だ。

 それにしても日本人はミーちゃん、ハーちゃんが実に多い。アイスクリームにしてもそうだがハーゲンダッツが人気だというと殺到する。

 極端な場合は、よく分からないが、たくさん並んでいるので、取り合えず自分も並んだという目出度い人がいる。

台風15号で日本航空の体質が透けて見えた!

 台風15号の直撃を受けた首都圏。9日朝、欧州から数時間遅れで成田空港に到着した便で帰国した私の弟から昼前に電話が入った。

 「東京に戻る足がない。電車もバスも動いていない。空港は人で身動きが出来ない状態だ」

 連絡を受けて調べたところ、JRも、京成電車も成田―津田沼間が不通となっていた。高速道路がダメになっていてリムジンバスも走っていないことが分かった。

 「ホテルも満員。タクシーは長蛇の列。人であふれる空港で外国人は床に寝ころんでいた。すぐわきのガラス越しに仕切られた日本航空は広々としていた。こんな時になぜ、開放しないのか」と弟が電話口で言った。

 緊急事態だ。臨機応変になぜ、対応できないのか?開いたスぺ-スを開放すれば、どれほど喜ばれるか。ちょっとしたことがJALの好印象につながるはずだ。

 絶好のPRの機会でもある。その程度の判断が出来ないのか?これでは逆効果だ。

台風で1万3000人が成田空港に取り残される!

成田空港では、台風で都心に向かう鉄道やバスに大きな影響が出たため、9日午後8時時点で、航空機で到着したおよそ1万3000人が空港内に取り残されています。

9日午前から運用を再開した成田空港では、航空機の利用者が次々と到着する一方、都心に向かうJRや京成電鉄が運転できない状況が続きました。

その後、9日夕方までには京成電鉄やバスの一部で運転が再開されましたが、到着客の増加に追いつかず成田空港会社によりますと、9日午後8時の時点でおよそ1万3000人が空港内に取り残されているということです。

空港会社では、一部は成田空港で夜を明かすとみられることから、これまでに水やクラッカーを合わせて1200セット配ったほか、寝袋の配布も検討しています。

利用客「ここで寝ます」
通路に3人で座り込んでいた都内に住む27歳の男性は「2時間ほど前に福岡から戻ってきました。バスや電車で帰ろうと思っていましたが、帰れないのでここで寝ようと思っています」と話していました。

ポーランドから帰ってきたという神奈川県の50代女性は「ホテルがどこも空いてないので、このまま朝まで過ごすしかないかもしれません。とにかく飲料水だけ確保してきました。交通機関が動き出したら帰ろうと思います」と話していました。 (以上 NHK)

千葉 茨城 神奈川など停電の復旧は11日以降も

 台風15号の影響による停電の状況について、東京電力は復旧の見通しを地域ごとに公表し、千葉県、茨城県、神奈川県、東京の島しょ部では復旧が11日以降になる地域もあるとしています。

 台風15号の影響で鉄塔や電柱が倒れるなど設備に被害が出たことから、千葉県を中心におよそ67万700戸で停電が続いています。

地域ごとに復旧時期の見通し。

▼千葉県は、
▽市原市、館山市、千葉市若葉区など一部の地域で10日中に復旧作業が完了する見通しですが、
▽君津市、八街市、香取市など停電しているそれ以外の市町村では復旧が完了するのは11日以降になる見通しです。

▼茨城県は、水戸市や鹿嶋市など現在停電している市と町で復旧作業が終わるのは11日以降になるということです。

▼神奈川県は、横須賀市、鎌倉市、横浜市の一部の地域など、現在停電している市と町では復旧は11日以降になるということです。

▼静岡県は、伊東市や南伊豆町など現在停電している市と町では10日中に復旧作業が完了する見通しです。

▼東京の島しょ部は、
▽伊豆大島、利島、新島が10日中、
▽神津島と三宅島が11日に復旧が完了する見通しだということです。

東京電力は地域ごとの復旧の見通しをホームページに掲載。  (以上 NHK)

台風15号で陸の孤島と化した成田空港!

 台風15号の直撃を受けた首都圏は9日、JRや私鉄が軒並み運転を中止するなど終日大混乱に陥った。山手線などはやっと走り出したと思ったら、極端な間引き運転で本数が少なく、どの駅も人であふれた。

 この日朝、欧州から数時間遅れで成田空港に到着した便で帰国した私の弟から昼前に電話が入った。

 「東京に戻る足がない。電車もバスも動いていない。空港は朝から到着客で身動きがとれない状態だ」

 連絡を受けて調べたところ、JRも、京成電車も、成田―津田沼間が不通となっていた。高速道路がダメで使えずリムジンバスも走っていないことが分かった。

 「ホテルも満員。タクシーは長蛇の列。人であふれる空港で外国人は床に寝ころんでいた。すぐわきのガラス越しに仕切られた日本航空は広々としていた。こんな時になぜ、開放しないのか」と弟が電話口で言った。

 緊急事態だ。臨機応変になぜ、対応できないのか?空いた場所を開放すれば、どれほど喜ばれるか。ちょっとしたことがJALの好印象につながるはずだ。絶好のPRの機会でもある。その程度の判断が出来ないのだろうか? これでは逆効果だ。

 成田空港は文字通り、日本の空の玄関口。世界各国の都市から次々、便が到着する。同時に日本から海外に飛び立つ人が多い。仕事に観光、国際会議への出席など理由は様々だ。

 その成田空港と都心を結ぶ肝心要の交通機関がすべてマヒしたら、動くに動けない。台風で成田空港は陸の孤島と化した。

 国土交通省は何をしているのか?こんな時こそ、国が陣頭指揮をとるべきではないのか? 

 有事に役に立たない役所など必要ない。

 こんな貧弱な交通網で、果たして東京五輪を開催できるのか?

高さ50mの送電線鉄塔をなぎ倒した台風の力!

 台風15号は8日深夜から9日早朝にかけて関東を直撃。千葉では、高さ約50mの送電用の鉄塔2基をなぎ倒すなど猛威を振るった。

  この台風は雨寄りの風が強烈だった。明け方、マンションのガラス戸が地震の様にガタガタ音を立てて揺れた。

 何十回かに1回、ガラス戸が割れるのではないかと思うほどすさまじいのが襲ってくる。こんな塩梅だから、おちおち寝てなどおれない。

 一夜明けて外に出たらそこらじゅうに強風で折れた木の枝が散乱していた。

 わが家の周りはこの程度で済んだが、千葉ではコンクリート製の太い電柱が根元から折れ、何軒もの住宅が下敷きになるなど甚大な被害が出た。

 気温36度の中で停電が続いている千葉の皆さんは2日目の夜も眠れないのではないか。

 最近は雨でも風でも、いったん襲われたら、手が付けられないほど猛威を振るう。そのたびに市民生活が破壊され、完全にマヒする。地球の温暖化がもたらす影響だ。恐ろしいことである。

疑惑まみれの「たまねぎ男」を法の監督に起用!

文在寅は9日午前、むいても、むいても次から次へと新たな疑惑が飛び出し「たまねぎ男」と呼ばれているチョ・グクを法相に任命した。

しかし、この決定は大統領の任期期限まで2年半を残す文在寅にとっては大変な賭けだ。かじ取りを誤ると政権の命取りになりかねない。

それを承知で、危険なカードを切った裏には抜き差しならない事情があった。

法相任命から間髪を置かず、直ちに就任式を断行し、批判からの逃げ切りを図った文在寅。

チョ・グクは文在寅の腹心中の腹心で、文政権による一連の反日活動の仕掛人だ。こんなチョ・グクに惚れ込んだ文は、自分の後継者としたい考え。

しかし、チョ・グクの妻は、娘の「不正入試」疑惑に絡み、私文書偽造の罪で在宅起訴されている。

こんな家族ぐるみで、疑惑まみれの人物チョ・グクを「法の番人」の総元締めである法相に起用したことに、韓国では批判が高まっている。

ソウル大学では9日夜、任命に反対する集会が開かれた。学生たちはプラカードやろうそくを持って、「法相の資格はない」などと声を上げた。

韓国紙の報道によると、チョ・グクの息子がソウル大学でインターンシップを行った際の書類の形式が、他の学生と異なっており、大学院入試のために使われたのではないかとの「新たな疑惑」が浮上している。

速報!警視庁がN国党首の立花孝志を脅迫の疑いで事情聴取!

 TBSによると、参院議員で「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首が東京の中央区議会の二瓶文徳議員を脅すなどした疑いで9日午後、警視庁から任意で事情聴取を受けた。

 「これがもう、立花けしからん、辞めろというんだったら、それは辞めなきゃいけないと思ってます。辞めなきゃいけないというか、そんなのやってられるかという感じ」(NHKから国民を守る党 立花孝志 党首)

 立花氏によりますと、二瓶氏が今年4月の中央区議選に「NHKから国民を守る党」の公認で出馬して当選したにもかかわらず、その後、無断で離党したことを受けて、立花氏がYouTubeで二瓶氏の批判を繰り返していたということです。

 「俺はしつこいぞ、これからもやり続けるぞ。そうすると街中歩けなくなるから、街中歩けなくしてやるぞという発言はしたと記憶しています。それが脅迫に当たるということであれば、最終的に裁判官の判断を待つしかない」(NHKから国民を守る党 立花孝志 党首)

 立花氏は二瓶氏に対して「『街中を歩けなくしてやるぞ』と発言した」などと話していて、警視庁は脅迫の疑いも視野に本人から事情を聴き、捜査を進めています。

文在寅が「不正入試」疑惑の側近チョ・グクを法相に任命!

 文在寅は危険な賭けに出た。9日午前、「不正入試」疑惑に揺れる最側近のチョ・グクを法相に任命した。

 娘の大学「不正入試」についてチョ・グクは、一貫して疑惑を否定している。

 韓国の検察は「不正入試」の解明に全力を挙げている。検察は法相の指揮下にある。

 チョ・グクの法相起用は「疑惑隠し」が狙いとの見方が強い。

 検察人事に手を付けるようなことがあれば、世論の反発は一気に高まろう。

 韓国は「不正入試」をめぐり、今後も混乱が続くものとみられる。

連敗!いやな予感に危機感募らせ安倍政権!

 事前の予想通り、岩手県知事選挙は野党が押す現職が圧勝した。

 岩手県知事選挙は8日、投開票が行われ、立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党が推薦した現職の達増拓也が、自民党と公明党が推薦した元県議の及川敦に圧勝し、4回目の当選を果たした。

達増拓也  40万2803票。
及川敦   15万5504票。

 安倍自民党は埼玉に続き知事選挙で連敗を喫した。しかも、ともに野党統一候補に大差を付けられて敗北した。

 10月27日には参院埼玉選挙区補欠選挙が行われる。

 2度あることは・・・。いやな予感に安倍政権は危機感を募らせている。

プーチン発言に反論したのは自民党でなく志位和夫だった!

 自民党には衆参合わせて397人もの国会議員がいる。ところが北方領土についてのプーチン発言について誰一人として反論しなかった。典型的な内弁慶ばかり。情けない自民党議員!

 プーチンは6日のウラジオストクで市民との交流会で「第2次世界大戦の結果、スターリンがすべてを手に入れた。議論は終わりだ」と応えた。

 これに対し日本共産党の委員長、志位和夫が即座にツイートした。

 相手がこう居直っている以上、スターリンが千島を奪う「根拠」とした「ヤルタ協定」が、「領土不拡大」という戦後処理の大原則に背くものだったことを正面から批判し、是正を求める立場に立たねば一歩も進まない。「ウラジーミル」といくら叫んでも無駄だ。

関連投稿はここをクリック
衆参397人の誰一人プーチンに反論できない情けない自民党議員!
https://85280384.at.webry.info/201909/article_91.html?1567959688

衆参397人の誰一人プーチンに反論できない情けない自民党議員!

 安倍晋三は5日の日ロ会談で北方領土を含め両国は未来志向で作業を進めることを確認したと強調した。

 そして安倍は恥かし気もなくこんなことまで言った。

 「ウラジーミル、キミと僕は、同じ未来を見ている。行きましょう。ゴールまで、ウラジーミル、2人の力で、駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか」

 その翌日の6日、プーチンはウラジオストクで市民との交流会で「第2次世界大戦の結果、スターリンがすべてを手に入れた。議論は終わりだ」と応えた。

 一体国会議員は何人いるのか?  衆院が284人と参院が113人。合わせて397人だ。

 これだけいて、プーチンに誰一人反論できない自民党。だらしがないことこの上ない。

 議員バッジを付けていて恥ずかしくないのか?貴様たちは採決の際の単なるロボットなのか?

 あまりに情けなさ過ぎる。お前らはそれで日本人か?

 麻生太郎、官房長官の菅義偉、自民党幹事長の二階俊博、石破茂、小泉進次郎、どうなんだ?


小泉進次郎は何を根拠にそんなことを言うのか?

 「悲観的な考えしか持てない人口1億2千万人の国より、将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せるのではないか」と、親の七光りで国会議員になった小泉進次郎が言った。

 2016年9月に日本財団会長・笹川陽平が主宰した集会での発言だ。

 七光り男は何を根拠に「人口6千万人の国の方がいい」と言ったのか?

 小泉進次郎は承知の通り、安倍晋三と同じく能無しだから、時々意味不明のことを口走る。

 本人が何を言っているのか分からないのだから、聞かされる側が理解不能なのは当たり前だ。

 晋三に賞味期限切れが迫って来たので、権力側は後釜として名乗りを上げている石破や岸田を飛び越えて、小泉進次郎の売り込みを図った。

 日経がさっそく「総理にしたい政治家」などと小泉進次郎の名前を1位に挙げた。朝日や産経、週刊誌もひんぱんに小泉進次郎を取り上げている。今週は週刊文春に載った。意図的に彼にライトを当てようとしている。

 昔から「みこしは軽くてバカがいい」は永田町の常識。石破や岸田も世襲議員だが2人は自分で「考える頭」を持っている。そこへ行くと小泉進次郎はおやじや安倍と同様におつむの中は空っぽのピーマンだ。

 みこしの担ぎ手としては、これほどお誂え向きはない。自由自在に操れる。ジャパンハンドラーたちは人選を心得ている。

 進次郎が急浮上した背景には山本太郎の存在が見逃せない。先の参院選挙では山本太郎ひとりが話題をさらった。

 短期間の間に4億円を集めた。しかも少額寄付でこれだけのカネを集めた。得票も228万票を超えた。与野党はアッと驚いた。

 「れいわ新選組」の登場で、既成政党が褪(あ)せて見えた。テキ方は危機感を覚えた。そこで切ったカードが小泉進次郎だ。

 しかし、彼に何か実績があるだろうか?

 記憶に残るのは、すべて結論が出た後の「後出しじゃんけん」ぐらい。

 例えば、戦争法(安保法)の採決後に「慎重な審議をすべきだった」とふざけたことを言った。

 小泉進次郎とはそういう男だ。これが山本太郎の対抗馬だとは情けない。格が違い過ぎる。

上皇后さまが無事乳がんの摘出手術を終える!

 宮内庁は8日、上皇后さまが乳がんの摘出手術を受けられ、無事終わったと発表した。リンパ節への転移が見られず、術後の経過は順調という。

 無事手術が終わってよかった。1日も早くご全快されることをお祈り申し上げます。

 上皇両陛下をはじめ現、天皇両陛下は私たちの「平和と護憲」のシンボルだ。

 いつまでもご健在でおられることを願っている。

次々と疑惑発覚の中、法相起用で決断迫られる文在寅!

 チョ・グクの法相起用をめぐる聴聞会を、6日、開催した。この中で、チョ・グクは、娘の高麗大学への不正入学や家族ぐるみでの不透明な投資など、一連の疑惑を否定。

 だが「わからない」「確認する」とあいまいな答弁を繰り返したため、疑惑を払拭するには程遠かった。

 検察はこの夜、チョ・グクの妻を私文書偽造容疑で在宅起訴した。

 チョ・グクの娘が(釜山の大学院を受験した際、履歴書にチョ・グクの妻が教授を務めている大学から表彰状を受けたと記載してあるが、表彰状をチョ・グクの妻が偽造した疑いがもたれている。

 このように、次々と新たな疑惑が飛び出す始末。

 文在寅は一両日中に、チョ・グクを法相に起用するか否かについて結論を出す。

米総領事館までの道路を埋め尽くした香港市民のデモ!

 香港島中心部で8日、香港と中国両政府への抗議運動を続ける住民らが、米国政府に運動への支持を求めるデモ行進を行った。

 香港政府は、抗議運動大規模化のきっかけとなった逃亡犯条例改正案の撤回を4日に発表したが、住民らの不満は収まらず、出発地点の公園から在香港米総領事館までの道路を埋め尽くした。

 「自由のために戦う香港を支持して」ー。

 若者からお年寄りまでが、米国向けに英語で叫びながら行進した。

 米国旗を掲げる人も多く見られた。50歳代の男性公務員は、香港に「高度な自治」を認めた「一国二制度」が形骸化していると憤り、「今、戦い続けなければ、中国本土化がさらに進み、デモもできなくなる」と危機感をにじませた。  (以上 読売)

**********************************

 米中対立後、急に日本に近寄るふりをする習近平に、気をよくした「日本一のおそまつ野郎」安倍晋三は、香港問題について口をつぐんだままだ。

 もっとも、この男は、市民の自由や民主主義には元から関心が薄い。

 これではとても世界から尊敬される指導者にはなれない。万年、その他大勢の部類だ。

 安倍晋三が政権を担って日本の評価は右肩下がりが続いている。今や三流国だ。

香港デモ隊を襲撃したのは親中派と関係が深い暴力団だった!

 九州を代表するブロック紙の西日本新聞がヒットを放った。香港デモの参加者を襲撃し、重軽傷を負わせたのは地元のヤクザ集団だったと突き止めた。

 見事なスクープだから内容が濃い。長文だが全文を以下に転載する。

*******************************

「犯罪組織、デモ市民襲撃」 香港デモ 白シャツ集団の正体、関係者が証言 住民も加担、警察黙認?

 7月下旬、中国本土に近い香港北西部の元朗地区で、「逃亡犯条例」改正案に反対するデモ参加者らが白いTシャツを着た集団に襲撃された事件について、地元関係者が西日本新聞の取材に応じた。

 市民を襲撃したのは犯罪組織「三合会」のメンバーと地元住民で「平和を乱すデモ隊を懲らしめるためだった」と証言。「暴れても逮捕されないという警察との暗黙の了解があった」と明かした。

 事件は7月21日夜、地下鉄の元朗駅構内で発生。香港島でデモに参加して帰宅途中の市民らが突然、木の棒などを持った白シャツ姿の数十人の集団に襲撃され、45人が負傷、うち1人が重体となった。

 証言したのは父親が三合会のメンバーという20代女性。

 父など関係者から聞いた話によると、21日は元朗地区に住む三合会幹部が武器を持って集まるよう構成員らに号令。「黒シャツのデモ隊と間違えて仲間を攻撃しないよう白シャツ姿で来い」と指示したという。白シャツ集団には三合会とは無関係の地元男性も多数参加した。

 女性によると、発端は5日前の16日にデモ参加者が元朗地区で開いた警察の暴力を追及する集会。

 三合会メンバーが「俺たちの縄張りでなぜ勝手に集会を開いているんだ」と会合を妨害したところ、デモ参加者が反発し、インターネット上で「マフィアから元朗を取り戻せ」「ヤクザが住む集落を燃やせ」といった投稿が相次いだ。

 「集落を守るため、三合会メンバーを含め少なくとも70~80人の地元男性がデモ隊襲撃に加わった」という。集団は駅構内や停車した電車内に乗り込み、無差別に市民に殴りかかった。

 香港メディアによると、何件も通報があったにもかかわらず、警察が到着したのは白シャツ集団が立ち去った後。棒を持った集団を見かけたのに警察は何もしなかったという報道もある。

 警察は翌日に6人を逮捕したが、女性は「三合会幹部と警察関係者は以前からの知り合い。今回は見逃すという暗黙の了解があったそうだ」と明かす。

 女性によると、三合会は1997年に香港が中国に返還される以前から存在する大規模な犯罪組織で、複数の団体で構成。不動産の地上げや飲食店の元締めなどで利益を得てきた。

 親中派議員とも関係が深く「選挙を支援する見返りに、いろいろな面で守ってもらっている」という。

 ネット上では、今回の襲撃について中国当局の関与も取り沙汰されるが「事実関係は分からない。襲撃に参加した人が金銭をもらったという話も聞かない」と話した。

 女性は条例改正案に反対する立場で6月以降、毎週デモに参加してきた。21日は父から「デモに行くな」と止められたが、襲撃は知らされていなかった。「私はたまたま早く帰宅したので被害に遭わなかった。襲撃の動画には白シャツ姿で暴力を振るう知り合いがたくさん映っていて、やるせない気持ちになった」

 集落でも若い世代はデモ支持者が少なくないが、父をはじめ周辺には「秩序を乱すデモ隊の方が悪い」と襲撃を正当化する声が多い。「父とは話をしなくなった。集落を守るためとは言え、無差別襲撃なんて絶対しちゃいけない」と怒りに声を震わせた。 (香港で川原田健雄)

知事選で自民、埼玉に続き岩手でも敗北!負の連鎖に危機感!

 NHK、読売とともに、自民党の強力な支援組織となった産経新聞が「自民、岩手知事選警戒 次期衆院選へ負の連鎖も」と岩手県知事選挙の投開票日を前にして次のような記事を載せた。

 自民党が大型選挙での連敗を警戒している。先の埼玉県知事選で推薦した新人候補は野党統一候補に6万票近くの大差をつけられ、与野党一騎打ちの岩手県知事選(9月8日投開票)も4選を目指す現職を相手に劣勢を挽回できずにいる。

 選挙で共闘を続ける主要野党を勢いづかせれば、秋の臨時国会や参院埼玉選挙区補欠選挙(10月27日投開票)で苦境に陥り、次期衆院選への「負の連鎖」となりかねない。  (以上 産経)

************************************

 産経の「悪い予感」が的中した。

 任期満了に伴う岩手県知事選は8日、投票が行われ、即日開票の結果、4野党推薦の現職達増拓也氏(55)が自公推薦で元県議の新人及川敦氏(52)=ともに無所属=を破り、4選を確実にした。 地元紙の岩手日報が速報した。

 岩手は自民党の天敵、小沢一郎の牙城である。ちょっとやそっとでは突き崩せない。そこに来月からスタートする消費税の増税が加わった。野党にとってはまたとない追い風が吹いた。

 自民党が推した候補は大差で惨敗するのではないか。

北方領土!「スターリンがすべてを手に入れた。議論は終わりだ」とプーチン!

このテレビ朝日系のANNのニュース映像を見てみるがいい。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000163819.html


 ロシアのプーチン大統領は6日に北方領土について述べ、第2次世界大戦の結果、ロシアがすべてを手に入れて領有権が決まったと強調しました。

 プーチン大統領:「それ(第2次世界大戦の結果)に依拠しよう。スターリンがすべてを手に入れた。議論は終わりだ」

 プーチン大統領は6日、ウラジオストクで市民との交流会に参加しました。

 交流会で、市民から北方領土について「第2次世界大戦終結時の状況からすれば、ロシアの領有権に疑問の余地はない」という意見があり、プーチン大統領も賛同しました。

 1855年の日露通好条約を根拠として、領有権を主張する日本政府の立場を改めて否定しました。


 5日の日ロ首脳会談の後、日本側は平和条約締結に向けて「ロシアと未来志向で作業することを再確認した」と発表していました。
(以上 テレ朝)

****************************************

五十嵐 敬治さんが、ガマンできずこう言った。.

北方領土全てを返せ ❗️

安倍は今まで何回もプーチン参りを重ねているが、いつものパフォーマンスと無駄遣い。

素人の私でさえわかるのにプーチンらになめられ、足元を見られているのが全く理解していない。

本当にどうしようもないバカ総理だ。

こんな総理にくっついていれば金も地位も手にできるから内外の政治などどうでもいいと思っている自公の政治屋どもの責任は重い。

さらには忖度提灯メディアの責任も同様である 。

さすが小林節である、そこらの評論家とは言うことが違う!

 憲法学者の小林節がいいことを言っている。くだんの週刊誌はデマ情報ではなく「事実」を列挙した。いたずらに騒ぎ立てるのではなく、週刊誌が提起した問題について異論、反論を展開し、みんなで考えるべきだと提案した。

 さすが小林節である。そこらの、あんちょこな評論家とは言うことが違う。私も内田樹らが即座にエキセントリックな反応をしたのには違和感を覚えた。

 左翼だ、右翼だ、と「翼」が付く者たちは激高するタイプが多い、と友人が指摘したが、同感だ。

 私のブログ「半歩前へ」に対しても、見出しだけ見て「あさってのおととい」のような、訳の分からないコメントをする者がたまにいる。中身を読んで、理解してからコメントすべきだ。

*********************************
小林節がこう言った。

 週刊ポストの9月13日号が、「韓国なんて要らない」という特集を組んだ。「断韓」の勧めである。見出しは品がないが、読んでみると、冷静な事実を紹介しているだけである。

 1、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)を韓国が破棄した場合、日米の情報によるバックアップがなくなり、北朝鮮が南進したらソウルは火の海になるだけだ。
 2、日本が、戦略的物資三品目の輸出審査を個別審査に戻し、韓国を(輸出先として信頼できる)ホワイト国から外したことに対抗して、韓国も日本をホワイト国から外しても、貿易依存度に照らして、韓国は、半導体、車などの製造に大きなダメージを受ける。
 3、韓国が東京オリンピックをボイコットしても、結果的に、日本人のメダルが増えてしまうだろう。
 4、韓国から日本に来る観光客が減っているが、中国人の激増と1人当たりの消費額に照らして、日本全体として大きなダメージはない。  5、輸出に依存している韓国のエンターテインメント業界は、日本市場がないと食べていけないはずである。
 6、韓国の神経精神科医学会が発表したリポートによれば、韓国人の半分以上がキレやすい精神状態にあり、改めて付き合い方を考える必要がある。

■次は「断韓」に対する「反論」の出番だ

 この発表直後にネット上で反発が広がった結果、小学館は発売当日中に「謝罪」してしまった。まるで、もともと、見識も覚悟もなかったかのようである。また、内田樹教授らの執筆陣も、「今後は小学館の仕事はしない」と表明した。同教授は朝日新聞の取材に対して「日韓関係が深刻な局面で、国論の分断に加担しているので同社とは関係を持ちたくない」と述べたそうである。

 しかし、表現の自由に期待されている討論機能は、賛否両論が公論で交わることで国民全体の理解が向上することである。だから、この特集に反対する者は、単にこの特集を「批判」するのではなく、この特集を覆す事実を列挙すべきなのである。

 センセーショナルな見出しによって議論の機会をつぶしてしまったポスト編集部は、「謝罪」ではなく、次号で反対論者の主張の根拠を列挙する特集を組んだ方が良い。また、この特集を批判する者は、単に「忌避」するのではなく、「反証」を提示する義務があるはずだ。 (以上  日刊ゲンダイ) 

安倍晋三よ、いい加減に三文芝居はやめてくれ!

 「ウラジーミル、キミと僕は、同じ未来を見ている。行きましょう。ロシアの若人のために。そして、日本の未来を担う人々のために。ゴールまで、ウラジーミル、2人の力で、駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか。歴史に対する責任を、互いに果たしてまいりましょう」

 ロシア極東ウラジオストクで5日、開催された「東方経済フォーラム」に出席した安倍晋三の演説である。

 「おー、メリーさん、メリーさん。あなたは私の太陽だ」―。なんだか、昔どこかで耳にした、こんな時代がかった活動写真の弁士の熱弁を思い起こさせる「名ゼリフ?」である。

 日刊ゲンダイがこう言って安倍晋三の名演技?!をコケにした。バカにしたくなるのもよく分かる。

**********************

 領土問題を抱える相手国のトップを「キミ」と呼び、すがるような目をしながら「同じ未来を見ている」「2人の力で駆け抜けよう」と呼び掛ける。

 ほとんど“青年の主張”だ。そこには領土返還を迫る“迫力”はどこにもなかった。

 安倍晋三は、歴代政権が積み上げてきた「4島の帰属問題を解決」という従来の日本政府の方針を勝手に転換して「2島返還」に舵を切り、3000億円もの経済協力まで約束した。

 ところが、結局、日ロ交渉は1ミリも進展しなかった。

 マトモな国なら、だまされたことに気づき、ひとまず距離を置くものだ。

 安倍は、「プーチンと27回目の首脳会談」などと大はしゃぎで会議に出掛けた。会議の直前に、プーチンが色丹島に完成したロシア産・水産加工場の従業員をTV電話で激励する姿を見ても、抗議ひとつできない有様だ。

 ロシアは北方4島に対するプレゼンス(存在感)を強める姿勢をますます鮮明にしていて、日ロの領土問題は間違いなく後退したと言っていい。 (以上 日刊ゲンダイ)

***************************

 最後に私から、「安倍晋三よ、いい加減に三文芝居はやめてくれ」と言ってやりたい。

弾圧が若き戦士を産み出した! 香港の18歳少女!

香港の自由と民主主義を死守するために命懸けで共産中国に抵抗する香港の人々を、私は心から尊敬するとともに、応援する。

フリージャーナリスト、田中龍作の香港からの報道だ。

 プロテスターたちが中国人民解放軍・駐香港基地にレーザービームを浴びせていた。50mくらい離れた場所からだ。これ自体珍しいことではなかった。

 レーザー照射が始まってから30分ぐらい経った頃だろうか。いきなり機動隊一個小隊が飛び出してきて、プロテスターたちめがけて突進した。

 一目散に逃げるプロテスターたち。現場は政府庁舎と大型商業ビルが混在する地区だ。東京で言えば霞が関と赤坂が一緒になったような地区である。

 警察は捕り逃がしたプロテスターの身柄確保にやっきとなった。最寄り駅である「金鐘駅」の出入り口と構内に機動隊を大量に配置した。田中が視認しただけで8個小隊はいた。

 市民にとっては大迷惑の逮捕劇が始まった。プロテスターのトレードマークであるマスクを着用している人物はことごとく、その場で拘束されて尋問されたのである(写真)。

 ある青年はノドを痛めていたためマスクをしていたところ、警察に怪しまれた。ボディチェックされ、どこの何者なのか、どうしてここにいるのかなどを聴取された。

 青年はIDカードを見せた。機動隊員は無線機で警察本部と連絡を取り、IDカードの内容を読み上げた。プロテスターでないことが分かると、男性は解放された。

 オヤっと驚いた。IDカードの内容情報を警察本部に照会した結果、青年が解放されたということは、プロテスターのリストが出来ているということだ。

 青年は田中が日本人ジャーナリストであることがわかると、日本語で「(警察は)バ・カ・ヤ・ロ・ウ」と吐き捨てた。

 機動隊がプロテスターを猛追するのを見て、悲鳴をあげて泣きじゃくる女性がいた。大学1年生(18歳)という。

 母親は香港の将来を悲観して米国に移住した。母親は「あなたも来なさい」と彼女を呼んだ。だが彼女は母親の願いを拒否したそうだ。

 理由を聞いた。彼女は涙を拭いながら答えた。
 “ I want to be in front line. I will fight to the end.” 私は(闘いの)前線に立ちたい。そして最後まで戦う。

  弾圧が戦士を産み出したのである。力で押さえつければ、押さえつけるほど戦士は増える。

写真などはここをクリック
http://tanakaryusaku.jp/2019/09/00020775

韓国メディアが文在寅側近の妻「起訴」を大きく報道!

チョ・グク疑惑についてTBSが次のように報じた。

 韓国の法相候補、チョ・グク氏の「人事聴聞会」から一夜明け、韓国メディアはチョ氏の妻が不正疑惑で起訴されたことを大きく報じています。

 「被疑者を召喚せずに起訴した点は、私としては残念な気持ちがある」(チョ・グク氏)

 法相の適性を審査する聴聞会の後、チョ・グク氏は娘の大学院進学を有利に進めるために大学の表彰状を偽造した私文書偽造の疑いで妻が6日夜、起訴されたことを「残念だ」と述べました。

 7日の韓国各紙は「電撃起訴」などと大きく報道。保守系の東亜日報は「疑惑の真相究明は検察の捜査に委ねられた」と伝えているほか、中央日報は、法相任命について「検察の捜査結果を見守って慎重に対応するのが望ましい」としています。 (以上TBS)

仰天ニュース! 73歳が双子を出産した!

 【ニューデリー共同】インド南部アンドラプラデシュ州の73歳の女性が5日に体外受精で双子の女児を出産したと、英BBC放送などが7日までに報じた。

 74歳との報道もあり、世界最高齢の出産となる可能性があるという。インドでは2016年にも北部ハリヤナ州で72歳と推定される女性が出産したと報じられたことがある。

 BBCなどによると、女性は80代の夫と50年以上前に結婚。子どもに恵まれず、地元で疎外されてきた。医師は提供を受けた卵子と夫の精子を受精させる手法を採り、帝王切開を行った。母子ともに健康という。 (以上 共同通信)

************************************

 まさしくこれは仰天ニュースだ。

 「おめでとう」と言っていいのか。これからのことを考えると「ごくろうさま」と言うべきか?

 双子のお母さんが73歳。そして、お父さんが80代?

 この子たちは誰がこの先、育てるのだろうか?

 2人が成人する時の、両親の年齢は・・・?

 あーあ、気が遠くなってきた。  


問題をすり替え日本批判を始めた中国シンパ!

「中国が原発11基を新たに建設」を投稿したところ、問題をすり替え、日本批判を開始した。これまでの言動からして、中国共産党のシンパとみられる者たちだ。

 彼らの手口はいつも同じだ。

 尖閣諸島への中国の挑発や、南シナ海の「占拠」についても、「航行の自由だ」「歴史的にみて東南アジアはもともと中国の支配下にあった」などと、理屈にもならない「屁理屈」をこね回す。

 3日ばかりの間に12人をフェイスブックの「友達」から削除した。 削除の合計は最近だけで100人を超えた。

 日本国内には中国が得意とする「洗脳」によってシンパの数は数百万人に達しているのではないか。「内なる侵略」である。

 これも中国「3つのD」の一つだ。

中国のウイグル弾圧を国連に問題提起すると米国務長官!

 アメリカのポンペイオ国務長官は、中国の新疆ウイグル自治区で大勢のウイグル族の人たちが不当に拘束されているとされる問題について、今月開かれる国連総会で提起し、各国と連携して中国に解決を促す考えを示した。

 中国の新疆ウイグル自治区では、大勢のウイグル族の人たちが当局の施設に不当に拘束されているなどとして国際社会から批判が上がっている。
 
 そのうえで、ポンペイオは、「米国はこの問題を解決し、ウイグル族を自由にするため、全力を尽くしたい」と述べ、今月、ニューヨークで開かれる国連総会の場でこの問題を提起する考えを示した。  (以上 NHK)

詳しくはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190907/k10012067801000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

*********************************

 共産中国によるウイグル人弾圧については国際社会から批判が上がっているが、この中に日本は入っていない。

 なぜなら中国に気兼ねして沈黙を保っているからだ。だらしがない国だ。

 言うべき時にものを言わない情けない国。日本!

韓国が今度は東京パラにイチャモンを付けてきた!

まあ、それにしても韓国という国は、よくもまあ次から次へとイチャモンを付けてくるものだ。

今度は来年の東京パラリンピックのメダルが、気に食わないとクレームをつけてきた。

手の施しようがない。どさくさ紛れに、何でもあり。無茶苦茶だ。

ここまで、やること成すことにケチを付けられれば、今までガマンしていた者まで怒り出すのではないか。

この次は日本人の歩き方が気に障る、とかなんとか言ってくるのではないか?

詳しくはここをクリック
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190906003900882?section=japan-relationship/index

凄腕!ハッキングで北朝鮮が奪った金額20億ドル!

 金正恩と言う男は平気で世界をダマすとんでもない指導者だ。トランプは自分の再選のことしか頭にない。日本や韓国のことなど関心がない。どうすればいいのか?

 韓国の有力紙、東亜日報が「対話局面でも核兵器庫を増やした北朝鮮の国際詐欺」と題して以下を報じた。

**********************
 国連安全保障理事会の制裁委員会は報告書で、北朝鮮が非核化対話局面でも核とミサイル計画の改善作業を続けていると明らかにした。

 北朝鮮が寧辺のウラン濃縮工場など関連核施設を稼動しており、ミサイル開発活動でも技術的に進展していると指摘した。

 特に、暗号通貨に対する北朝鮮のサイバーハッキングは、大量破壊兵器(WMD)開発の資金源になっていると強調。

 北朝鮮は核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)挑発を中止しただけで、核・ミサイル開発を続けている。

 高濃縮ウランなど核物質生産を続け、兵器庫を増やしており、各種ミサイル技術を高度化し、弾道ミサイル防衛(MD)システム以上の能力まで備えつつあると、報告書は明らかにした。

 さらに、北朝鮮の暗号通貨ハッキングは、新たな資金源になっている。17ヵ国に対する少なくとも35件のハッキングで北朝鮮が奪った金額は20億ドルにのぼる。

 制裁回避手法もより巧妙になった。海上で船の積み荷を移す「瀬取り」は深夜に行い、変則航路、書類捏造だけでなく寄港通知を避けるためにバージ船を利用。緩んだ制裁の中、高級車などの奢侈品が北朝鮮に流れた。

 これらの全てが北朝鮮の非核化を前提とした「対話局面」で起こった。

 危機に突き進んだ韓半島が昨年、対話局面に変わり、首脳会談イベントが続いたが、実質的な合意はなされなかった。

 北朝鮮の時間稼ぎだった。 (以上 東亜日報)

40代でもカネがあればモテモテは「今は昔」の話!

 女性の結婚観が変化したと日刊ゲンダイ。以前は年収つまりカネ重視だったが、今は年齢がポイントだという。

 子どもが欲しい女性にとっては、わが子が20になった時、子供の父親が”じいさん”では可哀そうだというのだ。

 なるほど、よくわかる。男どもよ、急げ!?

************************************
日刊ゲンダイがこう書いた。

 これは婚活市場に共通する傾向で30代前半の男性に20代前半から30代の女性が群がっている。37歳は結婚相手としてモテなくなる境目だ。

「婚活市場では、男性が老ける過渡期になります。未婚であれば、何かありそうだと警戒され始める年頃。それなりに年収もあれば、余計に違和感を覚えます。

 40代でもお金があればモテるというのも今は昔。

 最近の女性は、自分も働きながら、子育ては夫と一緒にしたいと考える人も少なくない。

 それで20代なら30代前半、30代なら同世代の男性を意識しています。

 仮に37歳で結婚すれば、子どもが生まれても成人するのは57歳。その直前に出向となって給与が下がるリスクを考えれば、相手は若いに越したことはない。

 子どもは2人くらい欲しいと考えている女性であればなおさらです」

 “おじさん”需要は減っている。

詳しくはここをクリック
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/261473

お待たせ!さあ始まる山本太郎の全国ツアー!

 全国のみんなが、待ちに待っていた「あなたと対話する山本太郎の全国ツアー」がスタートする。

 第1弾は北海道。順々に東北、関東から九州、沖縄まで対話集会を展開する。

 そのうちに、あなたの住む町や村にもヒョッコリ、太郎がお邪魔するかもしれない。待っててちょーだいよ。

 「れいわ新選組」の事務所からこんな知らせが届いた。

*********************************

れいわが始まる 山本太郎 全国ツアー

【第一弾・北海道】

9月18日(水)~9月27日(金)

<スケジュール(予定)>
9月18日(水)利尻島
9月19日(木)稚内
9月20日(金)札幌【街頭】
9月21日(土)札幌
9月22日(日)旭川【街頭】
9月23日(月)旭川
9月24日(火)根室
9月25日(水)釧路【街頭】
9月26日(木)釧路
9月27日(金)網走

※街頭記者会見以外の場所はポスター貼りや、小会場での意見交換を行う予定です。
ツアー訪問先の地域の皆様、ぜひお力貸してください!
(特に、稚内・根室・網走の方、お願いいたします)

ご協力いただける方は、okada@taro-yamamoto.jp(担当:岡田)までご連絡ください。

結局、中国の共産主義と米国の新経済主義は同じだった!

2018年01月23日投稿の再録である。未読の人は御覧ください。

 習近平は汚職取り締まり機関として「国家監察委員会」を新設し、「反腐敗」に力を入れる? それなら「隗より始めよ」という中国の故事に習ってまず、習近平の身内から手を付けてはどうか。

 「反腐敗」は政敵の壊滅を狙ったと、もっぱらのうわさだ。

*******************

 共同通信は2012年7月1日に次のような記事を配信した。
 「米ブルームバーグは、中国の次期最高指導者に内定している習近平国家副主席の親族が、3億7600万ドルの資産を保有していると報じた。公開資料を基に独自集計した結果としている。

 今回明らかになったのは主に習氏の姉夫婦とその娘に関する資産に限られている。

 ほかにも、香港には高級マンションや邸宅など7つの物件を所有。

 レアアース(希土類)を扱う会社の株式を間接的に18%保有するなどしているという。  (以上 共同通信)

****************************
 結局、共産主義は一部の特権階級が国家の富を独占するシステムだ。米国の新経済主義とどこが違うというのか?

 ネットには習近平一族の錬金術として以下の記事が出ていた。↓

 習近平の姉は斉橋橋という名前で、不動産業で成功した鄧家貴という男と結婚。習近平の父の習仲勲は「八大元老」の一人で、習のようなエリート一族は「赤い貴族」と呼ばれ特権階級だ。

 ブルームバーグは習の姉である鄧夫妻が数兆円もの隠し資産を保有していると報道。夫妻は弟の習近平が出世していくのと同時期に、タックスヘイブンに「シュープリーム・ビクトリー・エンタープライズ」を設立。

 名義は鄧家貴になっていたが、その後もコロコロと合計4つの会社を消しては作り、資産を移転させた。姉夫婦が習近平の代理として数兆円を海外で蓄え、国内で習近平は腐敗撲滅と称して、敵対グループを叩いた。

 中国では法律によって年間数百万円しか資産を外国に持ち出せないが、権力者は堂々とこれを反故にしている。

文在寅の側近疑惑は安倍晋三のケースとそっくり!

 妻が偽造したなら「法的責任を取るべき」だと明言した韓国の次期法相予定者。似たような発言をどこかで聞いたことがある。そうそう、これだ。

 私たちの財産である国有地をタダ同然で払い下げた森友事件に絡み、安倍晋三が「私や妻が関係していたということになれば、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員もやめる」と、こう大見えを切った。

 ところが、では黒白を付けようと、妻の昭恵を国会の証人喚問に呼ぼうとしたら「その必要はない」と頑なに拒否し続け、今に至っている。

 今回の文在寅の側近疑惑は安倍晋三のケースとそっくりだ。こちらもノラリ、クラリの答弁を繰り返して逃げ切りを図るつもりか?

************************

 韓国の文在寅の最側近で法相候補に指名されたチョ・グクの適性を審査する国会の人事聴聞会が6日、開かれた。

 チョ・グクは、名門大への娘の不正入学など家族が絡む一連の疑惑について「国民に大きな失望感を与えた」と陳謝しつつ、法相就任に改めて意欲を示した。

 娘の大学院進学に有利になるよう別の大学総長から表彰されたと履歴を偽った疑惑が浮上。

 チョ・グクの妻が電話で総長に偽証を求めた疑いも報じられた。

 チョ・グクは自身も通話したが、「事実関係を確認してほしい」と話しただけだと関与を否定した。

 一方で、妻が偽造したなら「法的責任を取るべきで、起訴されれば、裁判結果次第で処罰を受けなければならない」と答えた。 (以上 産経)

なぜだ?新居を探す山本太郎が落とされ続けている!

これは山本太郎のツイートである。
 
 選挙が終わり、その1週間後には議員宿舎を出ることになったが、いまだ住所不定。新居を探すが、審査で落とされ続けている。

 公党代表という立場だが、現実的には無職に近い扱い。どのような立場にあっても、住まいは権利として保証される世の中を作ると決意し、あらたな気持ちで物件探しに臨みます。

**************************
まさか、まさかで、驚いた。

「審査で落とされ続けている」と言うのは、どんなわけがあるのだろうか?

私も賃貸住宅に住んでいるので、太郎に居候させてやることが出来ない。

私が宝くじでも当たったら、ポーンと1000万円ぐらい太郎にプレゼントしてやりたい。

それにしてもだれか、部屋ぐらい面倒見るやつがいないのか?男気のあるやつはいないのか?

知っておくべき香港デモの背景! BBCが特別レポート!

思い出して欲しいのは、香港が他の中国の都市と大きく違う場所だということだ。これを理解するには、歴史を振り返る必要がある。

英国公共放送のBBCが香港について「なぜ香港でデモが? 知っておくべき背景」と題してレポートした。

詳しくはここをクリック 写真も数枚。
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-48618554

首都直下地震の恐怖! 治療受けられず3人に1人が死亡!

 首都直下地震が起きた時に東京都内の病院に搬送された負傷者のうち、3人に1人が治療を受けられないまま死亡する可能性がある。

 防災や救急医療の研究グループの試算で明らかになった。専門家は地震発生の直後に大量の医療スタッフを投入するなど、体制を整えるべきだと指摘。

 試算では、東京湾北部を震源とするマグニチュード7.3の地震が起きたと仮定し、東京都内の医療体制などをもとにシミュレーション。

その結果、けがの症状が比較的重い状態で、都内の医療機関に搬送されたり、訪れたりする被災者は2万1000人余り。

しかし、医療スタッフの不足などによって、3人に1人に当たる6500人余りが、地震発生から8日間の間に、治療を受けられないまま死亡する可能性がある。  (以上 NHK)

悲鳴!中国共産党の手によって世界最大の僧院が破壊された!

 共産中国は赤軍が武力にものを言わせてチベットを襲撃、侵略した。

 観光目的とは名ばかりで、青蔵鉄道はチベットのレアメタルなど豊富な地下資源を共産中国本土に輸送するのが狙いで建設した。

 これで分かるようにチベット侵略は資源強奪が目的だ。

 すでに共産中国の手にかかってチベット人200万人以上が殺害されたという。 

*********************************

 中国西部の四川省西部チベット山脈近くにある世界最大の僧院と住居群「亜青寺(アチェンガル)」でこのほど、中国当局による急速な強制取り壊しが進んでいる。

 8月、海抜4000メートルに1万人の僧侶が暮らしていた一角は現在、何もない空き地になっている。現地情報筋がラジオ・フリー・アジア(RFA)に伝えた。

 チベットのある消息筋によると、同省東チベット甘孜(カンゼ)チベット族自治州白玉(バイユ)県にあるアチェンガルは、7月に尼寺の取り壊しが始まり、やがて地域全体の半分近くが取り壊されたという。

 アチェンガル地域には、寺院での修行のために河を隔てて1万人以上の僧侶、尼僧が共同生活を送っている。

 チベット仏教文化を象徴し、少なくとも今年の初めまで外国観光客を受け入れていた。

 しかし、5月から7000人以上の僧が強制的に退去させられている。

 ひどいことになった現場写真はここをクリック
https://www.epochtimes.jp/p/2019/08/46555.html

「検閲の圧力」に脅えるアーティストや文筆家!

1989年に起きた天安門事件は共産中国が力づくで民主派を弾圧し、数千人の学生や若者を戦車の下敷きにした忌まわしい事件だ。

中国国内で事件に触れることはタブーで、監獄行きを意味する。

天安門事件について市民が追悼できる、数少ない場所が香港だ。

……だが、状況は年を追って変質しつつある。

*************************
英国BBCは次のように伝えた。

人権団体は、高等法院が民主派議員の議員資格を剥奪したなどの事例を挙げ、中国政府が香港の自治に介入していると批判する。

香港の書店員が次々と姿を消した事件や、ある富豪が中国本土で拘束されていることが分かった事件なども懸念を呼んでいる。

アーティストや文筆家は、検閲の圧力にさらされていると話す。

英経済紙フィナンシャル・タイムズの記者が香港独立を目指す活動家を招いたイベントの司会をしたところ、香港への入国を拒否された。

もうひとつ問題となるのが、民主化だ。

香港政府トップの行政長官は現在、1200人からなる選挙委員会で選出される。だが、人数は有権者の6%に過ぎず、その構成はもっぱら中国政府寄りだ。

立法会の70議員全員が香港の有権者に直接選ばれているというわけではない。

「議席の大部分を親中派」の議員が占めている。

有権者によって選ばれた議員の中には、中国共産党政府への忠誠の誓いを正しく述べることを拒否したり、「香港は中国ではない」と書かれた旗を掲げたりしたことで、議員資格を剥奪された者もいる。

一国二制度の基本法の期限が切れるのは28年後の2047年。それ以降に香港の自治がどうなるのかは不透明だ。

17~19歳の6割近くが消費税の増税に反対!

10月の消費税増税に賛成する若者は3割に満たない-。こんな現状が日本財団の調査で明らかになった。

17~19歳の男女を対象にインターネット上でアンケートを実施し、計1000件の回答を得た。

税率の据え置きや引き下げ、廃止を含めた「増税反対」は6割近くに上った。

増税に賛成したのは26.7%。「増税反対」は56.7%だった。  (以上 時事通信)

安倍政権に不都合なツイッターを次から次へと凍結!

 私はビグローブに自分のブログを何度も閲覧中止にされた。

 フェイスブックでは、安倍政権への誹謗中傷だと言いがかりを付けられしばらく、コメントやシエアのボタンを外され、使用不能となった。

 そしてツイッターまでがこのように、権力の手先となって言論封じ込めに手を貸していることが確認された。

 ネットでメシを食っている業者どもは、政権とつながっているのか?だとすると私たちの情報はバレバレで、テキに筒抜けだ。

 大方そんなことだろうと思っていた。だからどうだ、と言うのだ? 

 こっちはそんな脅しにはビクともしない。

 批判すべきものにはこれからも遠慮せずやりますよ。そのつもりで覚悟しなってんだ!

以下は怒りの声。

▼会いに行ける国難安倍晋三の選挙最終盤激戦区宮城への来訪に備えて「こんな人達」で大歓迎してやろうと繰り返しツイートしたらツイッター社から凍結食らった! やはり安倍晋三を繰り返し批判すると凍結されることがわかった!

▼但馬問屋さん@wanpakutenshiが凍結された。理解に苦しむ。Twitter社は安倍批判がそんなに気に入らないのか。

▼権利者に成りすました奴からの通知で凍結とは…。 俺も自民党批判してたら、なぜかフォロー0にされたり、ロボット扱いされたり。

▼安倍政権に不都合なツイッターを次から次へと凍結する日本Twitter社。民主主義を偽装する事も止めた様だ。

▼デマ、ヘイト、差別を繰り返すアカウントは放置する。 安倍政権の問題点を指摘するアカウントは凍結される。 Twitter Japan はそういうところなのでしょうけど、本家 Twitter としてはそういうのをよしとするのかな。どうなのかな。

▼皆さんも覚えがあるはず。 #れいわ 推しの皆さんも覚えがありませんか? #安倍 政権批判して有名アカウントのみなさんが凍結されたのも記憶に新しいですよね。 #Twitter は私達にとって情報収集拡散の便利なツールだけど権力者によって情報を操作されているとしたらこれ以上恐ろしい洗脳ツールはない。

あなたに教える中国共産党の「3つのD」の秘密とは?

 これは米議会が「中国共産党の海外での統一戦線工作」と題する報告書だが、そっくりそのまま日本にも当てはまる。

 中国は日中友好を前面に掲げて、中国文化の研究会だの、中国語の勉強会だのと、巧みに日本国内で「洗脳工作」を展開。

 長年の努力の甲斐あって、今や多数の日本人が中国共産党の熱烈な信者となった。彼らは各地で様々な運動を展開している。

***********************************
これは報告書の一部だ。

 中国共産党の統一戦線工作の特徴として「3つのD」 偽装(Disguise)・欺瞞(Deceive)・堕落(Deteriorate)が挙げられる。

1. 偽装(Disguise):
 中国共産党の官僚やスパイは偽装工作に長け、様々な肩書を使い分ける。こうして彼らはうまく他国に浸透し、各業界と関係を構築しパイプを作る。

2. 欺瞞(Deceive):
 関係を構築したのち、中国共産党のスパイらは各国の政治、商業、軍隊、学術界などのキーパーソンを取り込む。名誉や利益、ハニートラップを駆使してキーパーソンを買収もしくはコントロールし、中国に有利となるような言論を発表させる。

 同時に、共産党にとって好ましくない人物を妨害する。このような工作を行うスパイらは、時には犯罪行為もいとわない。

3. 堕落(Deteriorate):
 統一戦線工作の「トロイの木馬」による浸透が奏功した後、スパイらは継続的に様々な不道徳的(肉体関係など)な手段を活用して工作を行い、さらに多くのインフルエンサー(影響者)を取り込む。

 それらの人物には中国の利益となる言論を広げさせ、中国共産党が当該国で勢力を拡大できるような政策を制定させる。こうしてその国は政治や経済面において中国にバックドアを開き、ますます堕落し、弱体化する。

 こうして中国はその国における影響力を増大させ、支配する目的を達成することができる。

 中国が相手国の立法に影響を与えることができない場合でも、世論を操作して「市民社会に波風」を立てることができる。

 例えば一部の者を扇動し、一般人から嫌悪される過激な手段で争いを起こすことにより、社会の「分断」を狙う。

 または日常的に混乱や衝突を引き起こすことにより、「社会が自由過ぎるのではないか」という感情を国民に植え付け、政府の権力増大を支持させる。この手法でも社会の左翼化と国家転覆の目的を果たすことが可能だ。

戦争、戦争と叫ぶ丸山穂高の議員バッジをはく奪すべきだ!

 産経によると、共産党の小池晃書記局長は2日の記者会見で、韓国の国会議員団による竹島(島根県隠岐の島町)上陸に関し「戦争で取り返すしかないんじゃないですか」とツイッターに投稿したNHKから国民を守る党の丸山穂高衆院議員を激しく批判した。

 小池氏は「(5月に北方領土を戦争で取り返す是非に言及したことへの)反省が1ミクロンもないような人に国会議員の資格は1マイクログラムもない。ただちに議員を辞職すべきだ。与党も含めて議員辞職を迫る必要がある」と述べた。

*******************************

 お説の通り。自民党は丸山を国会から放逐すると、自民党で同様の不祥事を起こした場合、前例となるのを恐れて及び腰。自分のことしか考えないような者に議員は務まらない。自民党ははきちがえるな。

 あれだけ非難されたのに居座る丸山穂高は金目当てに国会に居座っているとしか思えない。議員バッジを付けていたら、肩書だけで、その気になれば月、数百万のカネが稼げよう。解散にでもなれば、次の目はない。だから出来るだけ居座って「稼げるうちに稼いでやれ。後は野となれ山となれ」と居直っている感じだ。

 だからこそ、こんなウジ虫のような輩に国会を徘徊させてはならない。議員バッジをはく奪すべきだ。それには世論の声が小さすぎる。

肝心なところに来ると口をつぐんで逃げ惑う卑怯者たち!

 いま改めて彼らの投稿を点検してみて驚いた。原爆被爆や原発、沖縄、安倍内閣の暴走批判などで優れた投稿をする私の古くからの知り合いが、香港の人々の自由を守る戦いについて、一度も触れていなかった。

 彼らならきっと、くぎ付けになるようなシャープな寄稿をしているに違いないと期待していただけにがっかりした。

 中国共産党のやることにはネトサヨの中国シンパと同様、見て見ぬふりをしている。彼らはネット投稿の常連だから、新聞が報道しなくても、今、香港で何が起きているかは知っている。

 承知しているにもかかわらず、香港政府の陰で糸を引く共産中国には沈黙する。肝心なところに来ると、口をつぐんでしまう卑怯な者たち!

 70年かけて日本のあらゆる分野で、日本人を「洗脳」を続けてきた中華人民共和国の力をまざまざと見せつけられた。

 彼らは、共産中国が海と空から重ねて尖閣を挑発しても傍観していた。

 南シナ海の岩礁を勝手に埋め立てて軍事基地を次々、建設しても文句ひとつ言わなかった。だが、今回の香港については別だと思っていた。

 どうやら彼らは中国共産党のシンパのようだ。だから香港問題についても口をつぐんでいたのだろう。そうと分かれば、別な対応をする。

 私は民主主義を破壊しようとする者を見過ごしはしない。力で自由を封じ込めようとする者には、右であろうが左であろうが容赦しない。批判し続ける。

 彼らが今、好き勝手ことを言い、投稿できるのはまだ今のところ、日本は言論・表現、発言の自由が認められ、保証されているからだ。

 中国にこれらの自由が保障されているだろうか?

 あるなら中国人民主派が次々拘束され、行方不明になることはなかろう。

 天安門や文化大革命についても検索が可能だろう。パソコン、スマホに入力した瞬間、画面が真っ黒になるのはどうしてか?

 一丁前に、被爆や原発、沖縄などで政府や東電を批判している連中は、共産中国のような暗黒社会を本気で期待しているのだろうか?

 共産中国のやることに絶対逆らわない連中に一度、この点を聞いてみたい。

 こうして過去何度も問いかけたが、共産中国の支持者はいちども応えられなかった。肝心な時は決まって逃げ惑う。

 それほど自分のしていることに自信がなく、後ろめたいなら、生意気なことを言うな!

自分は中国人と答えた香港の人はたった3%!

 香港に住む人の大半は民族的には中国人で、香港は中国の一部だが、香港人の大半は自分たちを中国人とは思っていない。英国の公共放送,BBCが報じた「香港の今」、である。

 香港大学が行った調査によると、ほとんどの人が自分は「香港人」だと考えており、自分は「中国人」だという人はわずか15%だった。

 この差は世代が若くなるほど大きくなる。2017年の調査では、18~29歳の回答者うち自分は中国人だと答えたのはたった3%だった。

 なぜ中国人だと思わないのかという質問には、自分たちは法的にも、社会的にも、文化的にも違うという答えが寄せられた。

 また、香港は150年もの間、中国とは切り離され、自由と平和の民主主義の中で育ったという事実も理由に挙がった。

 さらに、近年では中国本土に対する反感が高まっている。

 失礼な中国人観光客が地元のルールを無視したり、観光客の増加で物価が上昇したことなどへの反発だ。

 今回の抗議デモの参加者は、逃亡犯条例の改正案が通ってしまえば、中国政府による香港統治が迫ると考えている。

 抗議運動に参加したマイクさん(18)はBBCの取材に対し、「この改正案が可決されれば、香港は他の中国の都市と同じになってしまう」と話した。 (以上 BBC)

*************************
編注
香港政府はその後、改正案の正式撤回を表明した。

ミサイル5100万ドル 北朝鮮が中国から兵器をネット販売!

 北朝鮮の通常兵器を販売する貿易会社のホームページが堂々と運営されていることが5日、明らかになった。国連安全保障理事会決議の違反であり、特にこの会社の本社が安保理常任理事国である中国にあるという点で議論を呼んでいる。韓国の有力紙、東亜日報が伝えた真実。

 「ボイス・オブ・アメリカ」(VOA)は、中国広東省の珠海に本社を置く「朝光(チョグァン)貿易」が、ホームページを通じて北朝鮮の通常兵器を販売していると報じた。

 ホームページに公開された「製品カタログ」は事実上、「北朝鮮製兵器のカタログ」だった。製品は建設・農業、重工業、潮流追跡・研究に区分された。しかし、建設・農業製品では戦車「ポクプン号」、「チョンマ号」などの戦車・輸送車両、重工業製品では170ミリ自走砲(コクサン)と240ミリ多連装ロケットなどが紹介され、潮流追跡・研究の製品では、地対空ミサイル「ポンゲ5」が紹介された。

 兵器の説明と価格も記されていた。「ポクプン号」は「朝鮮人民軍機甲の真髄」とし、対戦車誘導弾などあらゆる種類の弾薬を撃つことができる強力な125ミリ戦車砲で武装したと記載された。価格は420万ドル(約50億ウォン)。

 「コクサン」と紹介された170ミリ自走砲は630万ドル(約75億6千万ウォン)だった。空中迎撃ミサイル「ポンゲ5」は、射程距離が150キロ以上で価格は5100万ドル(約612億ウォン)。朝光貿易は、「製品を安全かつ効果的に使えるよう専門家教育を提供する」とし、技術支援の意向まで示した。

 朝光貿易は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の資金を管理する労働党39号室の所属企業だという。2005年、米財務省が朝光貿易のメインバンクのバンコ・デルタ・アジア(BDA)をマネーロンダリング憂慮対象に指定すると、本社をマカオから中国・珠海に移した。(以上 東亜日報)

こんな恐ろしい真実! 中国が原発11基を次々と新たに建設!

 世界の流れが脱原発に向かっている中で中国は新たに原発11基を増設するという。

 東日本大震災直後のフクイチ(東電福島第一原発)の炉心溶融、メルトダウンに伴う放射能の拡散を契機にドイツなど西欧各国では主要エネルギーを脱原発に切り替えた。

 原発は、いったん破裂すれば人間の手ではコントロール不能だからである。

 そんな危険なものを作るというのか?

 ひとたび不測の事態が起これば、偏西風に乗って日本への放射能の甚大な影響が及ぶ。

 頼むからやめてくれ。日本のことも考えろ、バカモノ!

***********************************
韓国の有力紙、東亜日報が報道した。

 中国が3日、仁川(インチョン)から330キロ離れた所に新たに原子力発電所を作るなど、計11基の原発を建設していると発表した。単一国家で一度に建設する原発の数では最大。

 中国国務院は同日、初めて原子力安全白書を発刊した。これによると、中国は6月基準で47基の原発が稼動している。

 大部分が韓国の東海(日本名・日本海)と南海(日本名・東シナ海)につながる東部沿岸に集まっている。

 山東半島の海陽発電所、渤海湾の紅沿河発電所が韓国に近い。

 特に、新たに建設する11基に含まれる山東省の石島湾発電所は、仁川から直線距離で330キロしか離れていない。

 ソウルから970キロ離れた江蘇省では田湾発電所が建設されている。

歯止め利かない韓国!釜山市が戦犯日本企業の不買条例!

 ここまでやればもう、修復は不可能だ。次代を担う若い世代のことを考えないようだ。日本と敵対して益があるのか? 
日本と韓国のわかものが互いに嫌韓、反日の感情を増大させたら、後々まで影響する。それでいいのか?

 共産中国が助けてくれると考えていたら大甘である。習近平はトランプと初会談した際に「韓国を含めた朝鮮半島は、もともと中国の領土だ」と説明した。彼らにとっては北朝鮮も、韓国も、いまだに「属国」なのである。

*********************************

 【釜山共同】韓国南部の釜山市議会は6日、戦時中に朝鮮半島出身者を働かせるなどして軍需物資を生産した日本企業を「戦犯企業」と定義し、市などが今後その企業の製品を購入しないよう努力義務を課す条例案を可決した。

 戦犯企業に関する条例案は過去にも別の地方議会に提出されたが、韓国内でも批判が相次ぎ成立しなかった。成立は今回が初とみられ、日韓関係悪化を反映した形だが、日本企業への実質的な影響は不明。韓国内には「世論におもねった政治主導の不買運動は不適切」との批判もある。

 歴史的事件を記念する建造物の路上設置を許す条例案も可決。徴用工像などの設置に法的根拠を与えた。 (以上 共同通信)

納得の感動!「結局、新井は凄かった」に新聞広告大賞!

 日本新聞協会は5日、第39回新聞広告賞を発表し、大賞にプロ野球広島カープOBの黒田博樹さん(44)の「カープ新井選手引退記念企画『結局、新井は凄かった』」を選んだ。

 広島で共にプレーした新井貴浩さん(42)の現役引退に合わせて掲載されたもので、大賞を個人が受賞するのは初めて。

 広告は全2ページで、表には「新井ブレーキ」など、新井さんのミスを取り上げた新聞記事の切り抜きを並べ、裏には真っ赤な背景に「結局、新井は凄かった」と、たたえるメッセージを載せた。昨年11月5日の中国新聞朝刊に掲載されると、盟友に向けた粋な計らいが話題となった。(以上 共同通信)

関連投稿はここをクリック
https://news.livedoor.com/article/detail/15549355/

**************************************
この広告が出た時、大反響を呼んだ。これがその時の声だ。

▼今日の地元紙の全面広告。 主人公は新井さん。 広告主はなんと黒田さん! 新井さんに対する思い。男気を感じる

▼自費でこの広告って…黒田さんも凄かった!

▼広告を手に入れるため、銀座にカープファンが長蛇の列
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00010001-bfj-base

▼黒田って、ただの寡黙なレジェンドじゃなくて、発想力や発信力がほんと凄い。我が道を行く孤高の存在のようで、人への思いやりや愛情が凄い。
▼朝から驚きと感動で泣きそう😭 新井さん黒田さん本当にありがとう

▼盟友ってこういう関係だな

▼中国新聞…朝から涙腺大崩壊(꒦ິ⌑꒦ີ) 黒田さんありがとう。。。 新井さん大好きです!! #結局新井は凄かった

▼「結局、新井は凄かった」盟友・黒田が自費で出した新井への"労い広告"にカープファン感動
https://www.buzzfeed.com/jp/tatsunoritokushige/araisanforever

▼黒田と新井のリーグ優勝した時を思い出して胸熱😭 黒田と新井の絆 この広告に新井が何故こんなに愛されるかが詰まってる 中国新聞という地元紙ということも泣けてくる

▼カープファンだけじゃなくても泣くよ、コレは(T . T) こういうの見ると、広島カープって良い球団だとつくづく思う。

これこそが今、日本の一番の不幸!

 「クリミアを手に入れた途端、プーチンの支持率が急上昇した。そんな国のプーチンが北方領土をわざわざ返還するなどあり得ない。外交に、(プーチンと)親しい、親しくないなんて関係ない」と経済アナリストの伊藤洋一。

 それはそうだ。政治家が自分の支持率ダウンにつながることをやるわけがない。そう考えると安倍晋三は、これまで何をしにプーチンに何度も会いに行ったのか?

 プーチンは日本の「資本と技術」で北方4島を開発し、さらにはシベリアも開発して人口流失に歯止めをかけたいと考えている。そこに安倍を誘導しようとしていると伊藤が指摘した。

 日本の外務省は、そうしたプーチンの狙いは分かっているはず。だが、それを安倍に進言できない。あの性格だから逆鱗に触れ、怒鳴られるのがオチで、下手をすれば命とり、人事で報復される恐れがある。

 だから、何も言えない。すべて安倍晋三の思い通りに、従うしかない。官邸事情に通じた私の親しい友人が「自民党の中に、面と向かって安倍に諫言出来る者は一人もいない」と断言した。これこそが一番の不幸だ。

 日本は不沈空母と力を誇示した総理の中曽根康弘が、海上自衛隊の掃海艇をペルシャ湾に派遣すると言った時、「私は閣議でサインしない」と公然と反旗を翻して派遣を断念させたのが内閣の大番頭、官房長官の後藤田正晴だった。

 菅義偉など後藤田の足元にも及ばない「その他大勢」だ。

 国内ではコワイモノナシの安倍晋三は、今後も世界で恥をさらすのではないか。

 本人だけが「トモダチだ、仲良しだ」と思っているトランプやプーチンは、本音では安倍晋三をバカにしている。 

 知らぬが仏か?

一度、共産中国のシンパにこの点を聞いてみたい!

 いま改めて彼らの投稿を点検してみて驚いた。原爆被爆や原発、沖縄、安倍内閣の暴走批判などで優れた投稿をする私の古くからの知り合いが、香港の人々の自由を守る戦いについて、一度も触れていなかった。

 彼らならきっと、くぎ付けになるようなシャープな寄稿をしているに違いないと期待していただけにがっかりした。

 中国共産党のやることにはネトサヨの中国シンパと同様、見て見ぬふりをしている。彼らはネット投稿の常連だから、新聞が報道しなくても、今、香港で何が起きているかは知っている。

 承知しているにもかかわらず、香港政府の陰で糸を引く共産中国には沈黙する。70年かけて日本のあらゆる分野で、日本人を「洗脳」を続けてきた中華人民共和国の力をまざまざと見せつけられた。

 彼らは、共産中国が海と空から重ねて尖閣を挑発しても傍観していた。南シナ海の岩礁を勝手に埋め立てて軍事基地を次々、建設しても文句ひとつ言わなかった。だが、今回の香港については別だと思っていた。

 どうやら彼らは中国共産党のシンパのようだ。だから香港問題についても口をつぐんでいたのだろう。そうと分かれば、それなりの対応をする。

 私は民主主義を破壊しようとする者たちを見過ごすことは出来ない。力で自由を封じ込めようとする者には右であろうが左であろうが容赦しない。批判し続ける。

 彼らが今、好き勝手ことを言い、投稿できるのはまだ今のところ、日本は言論・表現、発言の自由が認められているからである。

 中国にこれらの自由が保障されているだろうか?あるなら中国人民主派が次々拘束され、行方不明になることはなかろう。天安門や文化大革命とパソコン、スマホに入力した瞬間、画面が真っ黒になることがないはずだ。

 被爆や原発、沖縄などで政府や東電を批判している連中は、共産中国のような暗黒社会を本気で待ち望んでいるのだろうか?

 共産中国のやることは絶対批判しない者たちに、一度、この点を聞いてみたい。

まるで警察国家だ!あの日経までが懸念を示した安倍政権!

 内政の要である事務方トップと、外交・安保の司令塔を警察庁出身者で固めた安倍政権。これではまるで警察国家だ。

 だんだん中国や北朝鮮に似てきた。いったい、安倍晋三は何を考えているのだろうか?

 あの日経までが今回の人事に懸念を示している。(敬称略)

************************
日経の記事だ。

 政府は国家安全保障局の谷内正太郎局長が退任し、後任に北村滋内閣情報官を起用する方向で調整に入った。北村が就任すれば、同局長ポストが外務省から警察庁の出身者に移る。

 国家安保局は国家安全保障会議(NSC)の事務局で、政権の外交・安保政策の司令塔役を担う。

 安倍晋三が2014年1月に立ち上げ、初代局長に第1次安倍内閣で外務次官を務めた谷内を起用した。75歳と高齢のため若返りを図る。

 同局は外交・安保に関わる情報共有と関係省庁をまたぐ政策を擦り合わせる。米国のNSCなど各国関係機関とのパイプ構築も担っており、局長がトップらとのカウンターパートになる。

 谷内はボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)やロシアのパトルシェフ安全保障会議書記、中国の外交担当トップにあたる楊潔篪共産党政治局員らと、節目で協議を重ねてきた。

 北村は警察庁の外事情報部長などを歴任し、民主党の野田政権時の11年12月から内閣情報官を務めている。第1次安倍政権で首相秘書官を務め、いまも側近の一人だ。

 北村も内閣情報官として北朝鮮やロシアに関する政策などに関わってきたが、外交手腕は未知数だ。

 政府内には内政の要である事務方トップの杉田和博官房副長官と、外交・安保の司令塔である国家安保局長がいずれも警察庁出身となることを懸念する声もある。

文在寅政権は「ライダイハン」の責任を取るべきだ!

 韓国の「ベトナム戦争での加害」がクローズアップされている。韓国軍のベトナム女性に対する強姦を象徴する「ライダイハンの母子像」が英国で制作され、6月に全世界に公開された。

 ベトナム戦争時の虐殺事件や混血児「ライダイハン」の取材を続けるフォトジャーナリストの村山康文氏が報告する。
 
 韓国はベトナム戦争時、米軍に次ぐ延べ32万人超の兵士を投入し、その間、ベトナム中部のあちこちで虐殺事件を起こした。虐殺事件の現場は100か所以上、被害者数は最大3万人という調査結果がある。

 韓国軍はベトナムの婦女を強姦し、妊娠させた結果、混血児である多くの「ライダイハン」が生まれた。

 その数は韓国「釜山日報」(2004年9月18日付)によると、3万人にのぼっている。

 だが、韓国はそうした「残虐行為の歴史」を隠し続けた。

 そうした中、英国で設立された民間団体「ライダイハンのための正義」が、6月11日、ロンドンで「ライダイハンの母子像」を公開した。

 集会には、イスラム教過激派組織「イスラム国」の性暴力を告発し2018年のノーベル平和賞を受賞したナディア・ムラドさんや、英国の元外相、ジャック・ストロー氏らが参加。

 韓国政府がベトナム戦争中に犯した性暴力を認め、実態調査を行なうようアピールした。

 さらにライダイハンの母親であるヴォー・ティ・マイ・ディンさんらが、韓国大統領・文在寅宛ての公開書簡を送った。

 韓国政府に、国連人権理事会による調査への協力と、ライダイハンと韓国軍兵士の親子関係を調べるDNA鑑定に応じることなどを求めている。 

 ライダイハンは今も差別と劣等感に苦しんでいる。

 文在寅政権は、この子たちをここまで追い込んだ韓国の責任を取るべきだ。

詳しくはここをクリック
https://www.news-postseven.com/archives/20190630_1400333.html

「ライダイハン」って、何それ? 意味が分からない!

これは2017年に私がブログ「半歩前へ」に投降したものだ。再録する。


▼差別と迫害の中で
 みなさんは「ライダイハン」をご存じだろうか。

「ライダイハン」とは、ベトナム戦争に参戦した韓国人兵士と、ベトナム人女性との間に生まれた子どもたちである。

韓国は米国の要請で当時の南ベトナム側を支援したが、北ベトナム側が勝利し、「ライダイハン」は“敵側の子ども”として差別と迫害にさらされた。

 その数は延べ32万人とも言われている。戦争という異常な状態の中で、ご多分に漏れず残虐行為が横行。ベトナム人婦女子に対する強姦、村民への殺戮行為が繰り返された。

▼強姦した後に殺害
 住民全員を1カ所に集めて機関銃を乱射しての皆殺し。強姦した後、殺害するなどの狂気が日常茶飯事だった。韓国軍兵士の手にかかって命を落としたベトナム人犠牲者は30万人を超えたと伝えられた。

そうした中で誕生したのが「ライダイハン」である。韓国政府は今日まで「ライダイハン」やその母親に、一切救済の手を差し伸べていない。

 こうした残虐行為は韓国兵に限ったことではない。終戦直前に突然、ソ連軍は2000両の戦車群を従えて旧満州に襲いかかった。

日ソ不可侵条約を一方的に破棄して、日本人が多く住む旧満州に襲い掛かり、牙をむいた。日本の敗戦が濃厚になった段階での、卑怯なだまし討ちである。ソ連軍の無法ぶりは筆舌に尽くしがたかった。

▼極寒での収容生活
 家屋敷や財産を放棄して、命からがら日本に引き揚げようとする日本人を襲撃。ソ連兵は時計や貴金属など金めのものはすべて強奪した上、女性を見つけると片っ端から強姦した。抵抗する者はその場で、撃ち殺した。

 髪を丸めて男性に変装した者だけが、かろうじて難を逃れたという。働けそうな男は全員、シベリアに送られ、死と紙一重の極寒での収容生活を強いられた。

▼幼い妹たちを守るため
 戦後の内地でも、兵隊が進駐軍と呼ぶアメリカ兵に代わっただけで、女性への凌辱はしばらく続いた。ジープに乗った米兵が来たと知ると、家族は急いで娘の身を隠した。中には、幼い妹たちを守るために自ら若い兵隊に身を委ねた姉がいたと聞いた。

「星の流れに 身を占って
 何処をねぐらの 今日の宿
  荒(すさ)む心で いるのじゃないが
     泣けて涙も 涸れ果てた
        こんな女に誰がした」

 ご存じの方もいると思うが敗戦で焦土と化し、何もなくなった女性が、「夜の女」として生きるしか術がなかった切なさを歌った菊池章子の「星の流れに」の一説である。こういう話を、若い世代にぜひ知ってもらいたい。

、▼人間を狂人に変える戦争
 中国共産党のチベット侵略は想像を絶するもので、土足で民家に上がり込んだ兵士たちは老人から子ども、尼僧に至るまで強姦の限りを尽くした。抵抗する親の頭を、子どもの目の前で撃ち抜いたという。中国兵はもっと非道なことも行ったが、むご過ぎてとてもここでは書けない。

 このように戦争というものは、人間を狂人に変える。平凡な人間を殺人鬼にしてしまうのである。人を人とも思わず、石ころのようにもて遊んだ挙句、いとも簡単に命を奪う。焼き討ち、強奪、強姦、殺戮・・・。

▼犠牲者は常に弱い人たち
 そんな時、最初に犠牲となるのが立場の弱い人たち。女、子ども、年老いた方である。どんな美辞麗句を並べても戦争はすべきではない。今年は終戦から68年目を迎えるが、戦争を知らない世代が大半を占め、戦争の本当の怖さ、残忍さを知らない。

 戦争とは人間同士の殺し合いである。映画やテレビドラマのようにカッコイイものではない。戦争に勝者はいない。ただ、ただ悲惨なものだ。

 戦争を声高に叫んだエライ人たちは、旗色が悪くなれば、自分たちだけ真っ先に、安全地帯に逃亡する。くり返す。犠牲者は、いつも「弱い立場の人々」である。

プーチンは「オマエ」がバカと最初から見抜いている!

 ハッキリ言おう。安倍のバカは一体、何のために多額の国費を使って意味のない会談を繰り返すのか?何度やっても中身はゼロ。

 プーチンが「オマエ」のことを相手にしていないのが分からないのか? 彼は「オマエ」がバカと見抜いて、最初から歯牙にもかけていない。

 趣味でロシアにいかれてはかなわない。行くなら「テメエ」のカネで行くがいい。ふざけた話だ。腹が立って仕方がない。

 「アイツがまた行ったぞ」と世界中が笑っている。トランプも「あのバカが」とゲラゲラ笑っているのではないか。

 日本の恥だ。 目障りだ。 

 日本人はなんでこんな「アホウ」を野放しにしているのか? 

************************************

 【ウラジオストク共同】安倍晋三首相は5日、ロシア極東ウラジオストクでプーチン大統領と会談した。北方領土問題を含む平和条約締結交渉を巡り、未来志向で作業を進める方針で一致したが、具体的な進展は得られなかった。

 北方四島での両国による共同経済活動に関し、早期の具体化へ取り組むことを確認。11月にチリで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際、再び会談すると申し合わせた。

 平和条約交渉の大筋合意を目指した6月の大阪での会談が不発に終わり、首相は仕切り直しを図ったが、合意への道筋の険しさが改めて鮮明になった。

腰に拳銃をぶら下げた男が火炎瓶を投げ込んだ!香港デモ

 多分、そんなことだろうと思っていた。黒いシャツを着てデモ隊になりすましながら、腰に拳銃をぶら下げた男が火炎瓶に火を付け、投げ込んだ。香港警察か、中国本土から来た秘密警察か公安関係者だろう。

 丸腰で、無防備のままデモ行進している香港の若者や一般市民たちがそんなことをするはずがない。

 平和行進では中国軍が介入できないので、わざと暴徒のように見せかけ、介入の口実を作ろうとした共産中国。

 共産中国がよくやる謀略の手口だ。まさか香港で使うとは・・・。

 テキは相当焦っているようだ。しかし、こんな犯罪を見過ごしてはならない。

 私たちが香港の人々に対して応援できることは、この投稿を拡散することだ。

**************************************
以下はネットで見つけた投稿だ。

詳しくはここをクリック
https://www.facebook.com/groups/1078539582163073/permalink/3048732505143761/

 昨夜、香港のデモ隊が火炎瓶を投げつけたというニュースを日本のメディアが伝えていますが、それは嘘です。

 火炎瓶を投げつけたのはデモ隊の服を着た警察官です。

 その証拠は下の写真です。 火炎瓶を投げつけているデモ隊の格好をした人間は、香港では警察官しか持ちえない拳銃を腰のベルトに所持しています。

 香港警察は、中国の軍隊が介入する口実を作ろうとしています。

  香港警察の中には、中国軍が変装しているかも

 この事実を拡散してください。

蒸し風呂状態で気が狂いそうだ!わが家は1畳半の貸倉庫!

 彼の“部屋”は東京・豊島区の雑居ビルの2階にある貸倉庫だ。広さは約1畳半、契約額は月2万円。カードキーを使いフロアに入ると、中央の狭い廊下の両脇に無機質なドアがずらりと並ぶ。ここには計50室の貸倉庫がある。

「窓がない密閉空間で、24時間電気はついている。携帯電話がなければ昼か夜かもわからない。カビとホコリの混じった臭いも酷く、とても人が住める環境じゃない。エアコンもないので夏場は蒸し風呂状態。最初の1か月は気が狂うかと思いました……でも、日雇い中心で月収10万円、年収100万円台では、ほかに行くアテもありません」

 昼は図書館や役所などの無料施設、夜は日雇い仕事で極力貸倉庫にはいないよう心がけているという落合さん。それでも仕事がない夜は、部屋で過ごすしかない。

詳しくはここをクリック
https://nikkan-spa.jp/1601327?cx_clicks_art_mdl=1_title

深刻な中国! 成長率66%、実は3%以下かマイナス!



 時事通信によると、中国経済の落ち込みが想像以上に深刻だ。実際の成長率は公式統計の数値を大きく下回っているとの見方が出ている。

2018年の成長率について、中国のエコノミストは「約3%」と推計。さらに「1%台」「マイナス成長」といった説まである。

 中国国家統計局は今年1月に、2018年の成長率が6.6%だったと発表した。

しかし、中国の改革派エコノミストは、電力消費量などのデータを分析した結果、成長率は約3%とみられると語った。

このエコノミストは「中国経済はかつての日本と同じ道を歩んでいる」とした上で、「高度成長はかなり前に終わっており、これからは低成長時代に入る」との見方を示した。

 また、中国人民大学の国際通貨研究所で副所長を務める向松祚は18年の成長率は1.67%だと紹介。さらに、「マイナス成長という説もある」と述べた。

しかし、中国メディアは報じていない。公式統計を否定する報道は禁じられているとみられる。

 日本記者クラブで講演した東京財団政策研究所主席研究員の柯隆は、中国経済の支柱である自動車産業で18年の新車販売台数が前年比2.8%減だったのに、国内総生産(GDP)が6.6%増加するというのは不自然だと指摘。公式統計の成長率より向松祚の挙げた数値の方が「実感に近い」と語った。

 悲観論は欧米にもある。例えば、英国のエコノミスト、デービッド・ブラウンは香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストに寄稿し、「中国経済の減速は危機的状態に陥りつつある」と主張。

中国当局が金利引き下げを含む大掛かりな景気刺激策を打ち出さなければ、中国経済はハードランディングして、19年の成長率は2%にまで低下する恐れがあると警告した。 (以上 時事通信)

解散総選挙での首相独走を縛る「3分の2の賛成」!

 EU離脱をめぐって混乱が続く英国。メイ前首相に代わって登場したジョンソン首相は、解散総選挙に打って出る構えを見せたが、与党内からも多数の造反が出て思惑は空振りに終わった。

 英国では、首相が解散総選挙に持ち込むためには「下院の3分の2の賛成が必要」だ。首相の一方的なご都合主義を封じ込める賢明な策である。

 日本では解散権は首相の専権事項とされており、野党や世論の意向を無視して自分に有利な時期を見計らって好き勝手に解散権を行使する。

 マスコミはこれを「天下の宝刀」などと持ち上げるため、時の首相は「解散総選挙など頭の片隅にもない」と、平気でウソをついてしばしば、抜き打ち解散を断行した。

 国の行く末を決める国政選挙は各党が納得のうえでやるべきだが、安倍晋三などは野党の選挙準備が整わない時期を狙って解散に打って出る。だから与党が不利な状況の下では絶対にやらない。

 こんな独善は許されないと私は以前から不満に思っていた。こうした一方通行を防ぐためにも解散総選挙には、英国のように「衆院の3分の2の賛成が必要」と改めるべきだ。

死なばもろとも! 命懸けで共産中国に抗う香港人の勇気!

命を懸けて共産中国に立ち向かう香港の人たちを心から応援したい!

香港政府の市民への対応に憤慨したジェーソン・ツェーさん(32)は、オーストラリアでの仕事を辞めて飛行機に飛び乗り、香港に戻って抗議活動に参加した。

今回の活動は香港の将来のための生きるか死ぬかの闘いだと確信しているという。ニューズウイークの報道だ。

香港は今、中国政府の圧力で高度な自治を失いかねないとの強い危機感を抱いた市民たちによる抗議活動に揺れている。中国政府は香港に隣接する深圳に武装警察部隊を駐留させている。

「今しかない。だから香港に帰ってきた」―。ツェーさんはこう話し、先月に抗議活動に合流して以来デモには平和的に参加してきたと強調した。

「今回成功しなければ香港は言論の自由、人権、全てを失う。抵抗しなくちゃいけない」

2014年に民主化デモが当局に強制排除された後、中国政府に対する抗議行動は退潮していた。

「闘い続ける必要がある。一番恐ろしいのは中国政府だ」と、ある教師(40)は匿名を条件に訴えた。「われわれにとっては生きるか死ぬかの状況だ」

死なばもろとも!

中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案への抗議として始まった市民の活動は、幅広い民主化要求に発展している。

2014年の「雨傘運動」は、手ひどい敗北だった。今回、暴力的手段の行使をも主張する参加者がいなければ、改正案はもう議会を通過していただろう」と、マイクとだけ名乗る30歳の抗議参加者は話した。

メディアで働き両親と住んでいるというこの男性は、おおむね平和的な抗議行動だった雨傘運動が結局、活動家リーダーらの投獄につながったことに言及。「ある程度の暴力的行動は有効だということの証明だ」と話した。

逮捕者は既に1100人に達している。禁錮刑を受ければ長期収監される見通しにもかかわらず、民主化を要求する人々にひるむ様子は見られない。

参加者の多くはアパートの狭い部屋で家族と暮らす生活だ。

抗議活動現場の1つでは、近くに「家も監獄みたいなものだ。収監など怖いものか」との落書きがあった。香港では賃貸アパートをシェアした場合のごく狭い部屋の家賃が月7000香港ドル(約9万4000円)。

抗議デモは習近平を直撃しており、中国政府は抗議デモを鎮圧するため武力をもって介入することがあり得ると明確なメッセージを送っている。

抗議活動は、参加者たちの香港の将来に対する不安感の表れでもある。

サービス業で働くチェンさん(28)は「立ち上がって政府を倒すか、政府のいいようにされるかだ。選択の余地はない」と話す。

「今回失敗することを想像してみてほしい。共産党の独裁が強まることしか考えられないだろう。死なばもろともだ」とチェンさん。

皇室御用達の長崎・平戸の「旗松亭」を中国が買収!

 伊豆の下田にいる落語仲間の娘が「老舗の旅館やホテルが次々、中国資本の手に渡った」と言ったが、こうしたことは全国各地で起きている。

 かつては天皇家や海外の王家が宿泊した格調高い政府登録の国際観光ホテル長崎・平戸の「旗松亭」。ここも経営破綻に陥り、中国人が安く買い取った。

 1980年には今上天皇が浩宮殿下と呼ばれた皇太子時代にご宿泊。また2002年には現在の上皇、上皇后両陛下がご宿泊。

 さらに1992年にはオランダのウィレム・アレクサンダー皇太子(現・国王)もお泊りになるなど格式高いホテルとして知られている。

 願わくば日本の資本で再建してほしかったが、かなわなかった。

 この他、中国は京都や北海道、新潟など各地で土地を買い占めている。気が付けば日本の一等地は中国人が支配しているのではないか?

 中国はフランスやオーストラリアでも同様の買い占めに走り、両国は中国による不動産取得の規制に乗り出した。

 日本は野放し状態だ。

日本のマスコミはなぜこの動画を放映しないのか?

日本のマスコミはなぜ、この動画を放映しないのか?

共産中国に不利になる映像は流さないのか?

百聞は一見に如かず、で、

これを見れば香港警察がどれほどひどい暴力を振るっているか分かるはずだ。

共同通信をはじめNHKや朝日、読売、毎日新聞などは何のために香港に記者がいるのか?

詳しくはここをクリック
https://twitter.com/chowtingagnes/status/1167979442141941760
たくさんの漢字のあとで、しばらくすると映像が出てくる。

香港で親北京派に攻撃され2人重傷、8人自殺、3人失明!

香港の女子大生、周庭さんが4日、ツイートした。

条例の撤回は喜べません。遅すぎました。

この3ヵ月間、8人が自殺。
3人が警察の暴力によって失明。
2人がナイフを持つ親北京派に攻撃され、重傷。
1000人以上逮捕。
100人以上起訴。
怪我した人は数えきれないです。

私たちは、5つの要求を求めています。これからも戦い続けます。


林鄭月娥は一方で、改正案を撤回する、対話をしたいと言いながら、政治的弾圧、警察による逮捕、デモ隊への攻撃を毎日、起こしています。

改正案が撤回された今も、香港人は引き続き暴力的な弾圧の下で生きています。だから、私たちは反抗しないと、香港はますます住めない場所になってしまうのです。  (以上 周庭さん)

*****************************

 香港行政長官が改正案を撤回したからと言って共産中国の「侵略」が解決したわけではない。

 予想以上に大きい国際社会の批判に、10月1日に建国70周年を迎える習近平が一時的に矛を収めたのかもしれない。

 節目の式典を無事乗り切れば、行政長官の首を挿げ替えて、再び香港への「侵略」を再開するのではないか? 

 警戒を怠ってはならない。

行政長官の「改正案」正式撤回で香港株が急騰!

 【香港共同】香港政府トップの林鄭月娥行政長官は4日、「逃亡犯条例」改正案の撤回を正式に表明した。

 ただ改正案反対派は、警察のデモ隊に対する「暴力」を調べる独立調査委員会の設置や普通選挙の実現も求めており、撤回で混乱が収束するかどうかは不透明な情勢だ。

 林鄭氏は6月に改正案の廃案方針を表明、その後「改正案は死んだ」と述べていたが、撤回は明言しなかった。このため市民らの抗議デモが続き、さらなる譲歩に追い込まれた。

 香港株式市場のハンセン指数は4日、前日の終値比で一時4%超の急上昇となった。正式撤回により抗議活動が収まるとの思惑から、買いが優勢になったもようだ。 (以上 共同通信)

関連投稿はここをクリック
速報!香港の行政長官が条例改正案撤回と地元紙!
https://85280384.at.webry.info/201909/article_39.html