次々と疑惑発覚の中、法相起用で決断迫られる文在寅!

 チョ・グクの法相起用をめぐる聴聞会を、6日、開催した。この中で、チョ・グクは、娘の高麗大学への不正入学や家族ぐるみでの不透明な投資など、一連の疑惑を否定。

 だが「わからない」「確認する」とあいまいな答弁を繰り返したため、疑惑を払拭するには程遠かった。

 検察はこの夜、チョ・グクの妻を私文書偽造容疑で在宅起訴した。

 チョ・グクの娘が(釜山の大学院を受験した際、履歴書にチョ・グクの妻が教授を務めている大学から表彰状を受けたと記載してあるが、表彰状をチョ・グクの妻が偽造した疑いがもたれている。

 このように、次々と新たな疑惑が飛び出す始末。

 文在寅は一両日中に、チョ・グクを法相に起用するか否かについて結論を出す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント