米総領事館までの道路を埋め尽くした香港市民のデモ!

 香港島中心部で8日、香港と中国両政府への抗議運動を続ける住民らが、米国政府に運動への支持を求めるデモ行進を行った。

 香港政府は、抗議運動大規模化のきっかけとなった逃亡犯条例改正案の撤回を4日に発表したが、住民らの不満は収まらず、出発地点の公園から在香港米総領事館までの道路を埋め尽くした。

 「自由のために戦う香港を支持して」ー。

 若者からお年寄りまでが、米国向けに英語で叫びながら行進した。

 米国旗を掲げる人も多く見られた。50歳代の男性公務員は、香港に「高度な自治」を認めた「一国二制度」が形骸化していると憤り、「今、戦い続けなければ、中国本土化がさらに進み、デモもできなくなる」と危機感をにじませた。  (以上 読売)

**********************************

 米中対立後、急に日本に近寄るふりをする習近平に、気をよくした「日本一のおそまつ野郎」安倍晋三は、香港問題について口をつぐんだままだ。

 もっとも、この男は、市民の自由や民主主義には元から関心が薄い。

 これではとても世界から尊敬される指導者にはなれない。万年、その他大勢の部類だ。

 安倍晋三が政権を担って日本の評価は右肩下がりが続いている。今や三流国だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント