世界に伝える ウイグル族強制収容所!

ナチスのホロコ-スト以来の世界最大の人権抑圧の収容所である。共産中国によるウイグル強制収容者所。100万人を超える人々が中国共産党の監視のもと非人間的な毎日を送っている。

これは、新疆ウイグル自治区で、徹底した文化的ジェノサイド政策が行われている実態を浮き彫りにしたドキュメンタリーです。

「全員が潜在的テロリストなので、どんな措置も正当化される」「コミュニティーから成人男女の姿が文字どおり消失した」。

語られる実態は、想像を絶する事態が進行していることを示唆するものばかりです。

すべては、中国政府による極めて厳しい情報統制下のなかで行われた取材で、証言者も、取材者も、身の危険を伴うものであったことは十分に想像できます。

そうしたリスクを冒しても、国際社会に凄惨な実態を伝えなければならないと決心したオーストラリアのウイグル人たちの思いを、世界がどのように受け止めることができるのかは、大きな課題になっています。

日本は、中国政府のウイグル族弾圧にどう向き合うべきなのか、私たち一人ひとりが考えなければなりません。こうした現状で、日本政府の姿勢も問われています。

詳しくはここをクリック
https://asiandocs.co.jp/set/219/con/215

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント