山本太郎が北の島からのろしを上げた!

 衆参に列をなす議員の中で、日常的のこれほど全国行脚をして私たちの声を聞く者はいない。

 人々の悩み、困りごと、つらさのすべてを山本太郎は必至で受け止めようとする。

 その偽りのない姿勢に人々は心を開き、太郎をわが「友」と認める。

 山本太郎が北の島からのろしを上げた。

 さあ、これからが本物の国家再建だ!

******************************

7月の参議院選挙で躍進を遂げた、「れいわ新選組」の山本太郎代表が18日、北海道の利尻島に入りました。

次の選挙を見据え、道内での支持拡大を狙います。

18日午後2時ごろ、利尻島に降り立った、れいわ新選組の山本太郎代表です。

「(利尻島は)初めて。空気の澄んだ感じがハンパない。いいところに来たなと。でもプライベートじゃないので。とにかく1枚でも多くポスターを貼らせていただく」(れいわ新選組・山本太郎代表)

れいわ新選組は、結党からわずか3か月、国会で2議席を確保。

山本代表自身は参議院選挙の比例代表で落選したものの、99万票を集めるなど党の躍進に貢献しました。

次に見据えるのは、衆議院選挙。

100人規模の候補の擁立を目指して、利尻島を皮切りに18日から全国での活動をスタートさせました。

住宅を一軒一軒訪ね、党のポスターを貼ってもらえないか、お願いします。

「SNSは自分で見に行かないと見られない。(ポスターは)街角で目にするので宣伝効果がある」(山本太郎代表)

身軽さを重視したラフな格好も「山本流」。

1人でも多くの有権者に直接、思いを届けます。

「全国横断的な問題というのは数々あると思う。地方衰退や最低賃金が安いとか。それ以外にも(北海道の)独自の問題はあると思う。そういうものは何なのか知りたい」(山本太郎代表)

山本代表は、今月28日まで釧路や札幌などをまわる予定で、道内での支持拡大を狙います。(以上 北海道放送)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント