原油供給は通常に回復とサウジ! ”仕組んだ緊張”?

 サウジアラビアのアブドルアジズ・エネルギー相は17日夜(日本時間18日未明)、サウジのジッダで記者会見し、何者かによる攻撃で大きな被害を受けた石油施設の状況について「9月末には日量1100万バレルの生産能力を回復する」と述べた。 (以上 日経)

**********************************

 一時はサウジの石油施設の半分がやられた、と報道され、原油の先物取引が10%以上も値を上げるなど世界を不安視させた。

 ところが火災はすぐ消化、原油の供給が通常に戻ると早々とサウジが言った。

 その一方で、トランプは確たる証拠もないのに最初からイランの犯行と繰り返した。なんか怪しい気がする。

 どうも私は、トランプが「盟友」のネタニヤフ支援のために”仕組んだ緊張”ではないかと思う。

 イスラエル国内でも、中東を再び緊張させるようなネタニヤフやトランプに対する批判が高まっているという。

 そのイスラエルでは総選挙の開票が18日始まっており、イラン攻撃を主張する強硬派のネタニヤフが率いる与党・リクードの敗北が濃厚となっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント