こんな日本に未来があると思うか?

 国税庁の統計調査によると、民間企業で働く人が2017年の1年間に得た平均給与が432万2000円だった。

 平均給与は1997年の467万3000円をピークに20年経過しても、いまだに元に戻っていない。35万円もの差を抱えたままだ。

 役員を除く正規社員は493万7000円に対して、非正規は175万1000円と、格差は318万6000円に拡大。

 小泉純一郎政権から非正規拡大路線のDNAを引き継いだ安倍晋三政権が、一段と非正規分野を広げた結果、現在、非正規就労者は2200万人を超えている。

 年収175万1000円が2200万人である。 

 こんな日本に未来があると思うか?

 残酷以外の何ものでもない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント