緊急!千葉・君津市長が「全国の皆さん助けて」とSOS

台風15号の襲来から4日目を迎えたというのに千葉・房総地方はいまだに34万件で電気が通じておらず停電のままだ。

真夏の暑さの中で熱中症で死者が相次いでいる。

停電に加え水道がストップ、食料が届かず、赤ちゃんのミルクも不足。

携帯電話、スマホも使えない。まさに震災並みの状態が続いている。

エアコンも扇風機も使えない状態が続いている。暑くて夜も眠れないという。

これでは死者がさらに増えよう。

市民がこれほど苦しんでいるのに、安倍政権は対策本部も作らず知らん顔だ。

政治は何をやっているのか?

選挙であれほど騒がしかった政党は何をしているのか?

************************************

「電源車 給水車 食料も不足 非常に深刻」

 千葉県君津市の石井宏子市長は、「一刻も早く通電し、地域に水や食料を届けるため全国の皆様に応援をいただけるとありがたいです」と訴えました。

 君津市の石井市長は市内の状況について、「停電がまだおよそ2万6000戸で続いており、復旧の見通しもまだ聞けていません。10日、県に電源車を要請し、1台来ていただきましたが、まだ足りていない状況です。

 高齢者施設では断水も続いていて、給水車を要請していますがこちらもまだ足りず、食料も不足してきています。市内の病院では自家発電で対応していますが、燃料が足りなくなっているところもあります。気温が高く非常に深刻な状態です。

 一刻も早く通電し、地域に水や食料を届けるため全国の皆様に応援をいただけるとありがたいです」と訴えています。

 また、今後の対応については、「冷房のある避難所を増やし、電気や水道などライフラインを復旧していきたい。自宅で過ごしている人も多く被害を把握しにくいが、命を守ることを第一に対応していきたい」と話していました。 (以上 NHK)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント