安倍晋三「お気に入り」の日本酒がまたやった!

 安倍晋三の地元、山口県の地酒で、プーチン来日の際にも安倍がPRを買って出るなど売り込みの甲斐あって、たちまち人気ブランドなった日本酒の「獺祭(だっさい)」が、中身をごまかして高値で販売していた。

 マスコミ各社は安倍の「御用達」とあって、記事の書き方がソンタク原稿だ。製造販売元に責任はない、単なるミスに過ぎない、と出来るだけメーカーに傷を付けないよう工夫する始末。

 新聞やテレビが相手によって書き方を変えることがあってはならない。

 一般の人は分からないだろうが、読む人が読めば「“配慮”した記事だ」とすぐわかる。 

  2016年には獺祭の「純米大吟醸 獺祭三割九分」(720ミリリットル)に虫が混入していたとして、自主回収する騒ぎがあった。

 「安倍総理大臣は」で始まるNHKは、ごていねいに獺祭の特番まで組んでPRに努めた。

 NHKが放送した次の日、獺祭が売り切れた。

 公共の電波を使ってこんなことをしていいのか? NHKはやり過ぎではないか?

NHKがこれ。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190909/k10012072541000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

毎日新聞はこれ。
https://mainichi.jp/articles/20190909/k00/00m/020/304000c

 その他のマスコミも似たり寄ったりの書き方だ。

 それにしても日本人はミーちゃん、ハーちゃんが実に多い。アイスクリームにしてもそうだがハーゲンダッツが人気だというと殺到する。

 極端な場合は、よく分からないが、たくさん並んでいるので、取り合えず自分も並んだという目出度い人がいる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント