香港報道でも権力寄りに伝えるNHKの不思議???

 NHKは安倍政権に気兼ねをしてか、香港での学生や市民による抗議行動を「過激化するにつれて、警察は大量の水を放出できる大型車をまもなく導入すると発表するなど過激な行為を厳しく抑え込む姿勢」と連日報道している。

 警察が無差別に催涙弾2000発を発射し、失明した学生もいる。丸腰の市民や学生を警棒や硬い盾でめった打ちにし重傷を負わせた事実をNHKは知らないはずがない。共同通信をはじめ各国の通信社から次々、情報が届く。それをなぜ、権力寄りに報道するのか解せない。

 以下は14日帰国したばかりのHiroko Tgさんのツイートである。 

 「無事に香港tripを終えて家に着きました。私が乗ったのは15時頃の便だったので難を逃れました。感じたのはデモを行っている人達が危険なのではなく、デモを鎮静化させるという大義名分のもとに、一般市民や観光客がいる場所で催涙弾やゴム弾を放ちまくっている香港警察のほうがよっぽど危険だということ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント