台風接近で新大阪-小倉間の新幹線は全面運転中止!

大型の台風10号は15日にかけて四国から九州にさらに接近し、上陸して西日本を縦断する見通し。

西日本から東日本の太平洋側の南東斜面を中心に総雨量が1200ミリを超える地域もありそうだ。

このため15日の山陽新幹線の新大阪-小倉間は全面運転中止となった。


気象庁は土砂災害や低地の浸水、河川の増水・氾濫に厳重な警戒を呼び掛けた。 


 台風10号の接近を受け、JR西日本は十四日、山陽新幹線の新大阪-小倉間の運転を十五日の終日見合わせる「計画運休」を発表した。お盆休みのUターンラッシュのピークと重なり、交通に大きな影響が生じることになる。JR東海も東海道新幹線で山陽新幹線との直通を取りやめ、本数を減らして運転する。


 日航と全日空は九州各地の空港を十四日に発着する計約百便の欠航を決めた。 (以上 東京新聞)

詳しくはここをクリック
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201908/CK2019081402000279.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント