人でなし集団の「維新の会」が難病議員を激しく攻撃!

 こんな掃きだめのゴミ集団はどうでもいいのだが、放置しておくと害毒をまき散らすので、締めるべきところは締めておかないといけない。「維新」とやらのカルト集団である。

 関西では、東京への対抗意識を掻き立てて“地元民族主義“を利用し、勢力拡大に努めている。だが、その実態は大阪の人々のためでなく、自分たち維新の利益のためだ。

 第一、 ここに巣くった議員どもは、いずれも札付きばかり。おおよそ国会議員には程遠い常識も、教養もない輩である。

 今回も「れいわ新選組」から難病ALS当事者の舩後靖彦さんと重度障碍者の木村英子さんが初当選したらさっそく難癖をつけた。

 「障害があっても国会議員であれば支える側に回ってもらうしかない。それが所得の再分配、格差の是正の基本原則」と叫んで、舩後さんらの介護人の経費は自分で払えと言った。

 商社マンとしてバリバリ働いていた舩後さんは41歳の時、突然、難病ALSを発症。

 症状は日を追って悪化し、現在は自分で手足を動かすことが出来ず、介添え人なしでは意思表示も不可能な状態だ。

 しかし、神経がマヒしただけで頭脳は明晰。何冊も著書を現している逸材だ。維新は2人の新議員に「自己責任論」を押し付けた。

 こんな非道がまかり通ると思っているのだろうか?

 ALSは誰にでも起きる恐れがある。維新の輩は、自分がその身になった時、同じことが言えるのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

哭きカラス
2019年08月02日 14:04
良質なブログ記事の読者なら、『維新』の実体とバックのカルト集団の事は周知のはずだろう。
橋下と維新のブレーンは、反社会勢力とズブズブだ。
バックは統一教会という…昭和年代から知られている詐欺似非宗教団体。
加えて、橋下は近年、東電や関電から数回に及び数千万円授受と。。

永田町に返り咲きたい橋下…子分?の松井…どちらも政権与党ともズブズブの自民党別動体だ。
自民の票が足りない悪法成立時には必ず、維新が加担する。
維新は、金さえ貰えば…の醜い『風見鶏政党』だ!
山本太郎は、唯一の目の上のタンコブなのだ。
関西人よ目を覚ませ!
六臓五腑
2019年08月02日 22:18
大阪って、g20が開催された所でしょう?2025年には万博を開くんでしょう?
そんな所で障害者ヘイトが行われる。しかも、万博を誘致した維新の党首が障害者ヘイトをする………
口下手なので、言葉が出て来ず、どう反論しようか、と思ってたところ、

>日本維新の松井代表の言いがかりに対して山本太郎ばっちり反論。
(ブログ「かっちの言い分」2019年08月01日より)
で山本太郎が代弁してくれた。詳しくはhttps://31634308.at.webry.info/201908/article_1.html